オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:沢尻エリカ

5
9月13日公開の映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」(R15+指定)を観賞した。 この映画は天才ベストセラー作家である太宰治と女性の関係を描いた作品である。傑作を生み出すには様々な経験をしないと書けないものではあるがこれも戦前戦後の時代だからこそできた事だとも感 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
2月1日公開の映画「不能犯」を観賞した。 この映画はある人物の依頼でその人物をマインドコントロールをして犯罪の立証ができない不能犯とその犯人に対抗する刑事の対決を描いたストーリーである。犯罪に繋がらない不能犯相手に刑事はどう向き合う事になるのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「母になる」最終話は麻子が去ってから広と向き合うも、広は母親は2人いてはダメなのか?と陽一が問われた事を知る。そんな中で莉莎子がワールドツアーに参加しないと知った繭が莉莎子が参加できるように直談判するも莉莎子は高校まで繭のために仕事をセーブすると決めていた事を語り理解を求めた。そして結衣もまた母親になっていくためには広がこれまで育ってきた事実を受け入れなければ乗り越えられない壁があると感じ麻子にマラソン大会の案内を送り、マラソン大会で再会した麻子に何時までも許せないという気持ちを持っていたら母親になる事を乗り越えられないいつかは許さないといけないという気持ちを伝えて結衣は再び陽一と広と3人家族でリスタートしていったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「母になる」第9話は広に女子高生の桃という女性と一緒にいたのを知った結衣と麻子はそういう経験が少ないために色々と戸惑う。しかし広は桃と一緒に花火大会に行く事になりはしゃいでいた。しかし帰宅時間に遅れて陽一が怒ると広に桃と知り合った経緯を聞く。そして麻子は琴音の紹介で石川県で働く事になった。最後の別れに広は桃と出会った事で心境の変化があったと語り、そして広は麻子との別れを受け止めたが結衣はこれじゃいけないと思い直して走り出したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「母になる」第8話は麻子が2年前に起こした事件の取材している記者と会った事を結衣に伝えるが結衣には当時の事を話さないでほしいと語る。しかし結衣は今の時代ネットで色々知れる時代だという事でこれを黙っている事が難しいと感じる。そんな中で柏崎オートに預けられた車の持ち主が育児放棄状態である事が判明しそれを麻子が発見して知る事になる。そこで母親について語るもそれぞれ母親としての成り切れない苦悩が語られる。そんな中で結衣は広に麻子の事件について話したが広は受け止めるも翌日麻子にこれ以上合わないでほしいと話している最中に広の携帯に知らない女子高生が出たシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「母になる」第7話は結衣と麻子がそれぞれの言い分をぶつけ合い、その中でお互いに苦しんだ事を言い合うという中で母親の考え方の違いが鮮明になった。その中でも結衣は3歳以降も広の母親で変わりなく、麻子も3歳から今日まで育てた母親である事に変わりない。その中でお互いの苦しさを知った。そしてその直後に広から結衣に誕生日のプレゼントをしてもらった結衣だったが、その直後に訪れた女性が木野と仲良くした友人の母親だったがその女性は母親として問題ある女性だったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「母になる」第6話は麻子がかつて人殺しの事情が語られた。実際には広を守ろうとして刺したが相手は死なず殺人未遂事件として起訴され執行猶予なしの有罪判決で2年間刑務所に入っていた事が明らかになった。麻子は10年前に付き合っていた男がいたがその男は麻子を遊びとしか考えていなかった。その男の子供を身ごもっていたが不慮の事故で流産し子供を埋めない体になった事で麻子は生きる希望を失っていた。そんな状況に広が隣の一室で監禁されているのを助けた事で麻子は広を育てようと決意する。一度は警察に預けようとしたがその時警官がおらず広が逃げ出した事で麻子は広を育てる覚悟が固まった。そしてその経緯を聞いた結衣は誰も予想しなかった麻子を柏崎オートで雇うという前代未聞の展開になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「母になる」第5話をは広が施設の今偉と一緒にネットカフェである場所を探していた。そしてその場所を発見した事で今偉の母親に会えるチャンスがあるという事だった。そして今偉の母親に会いに向かった広はそこで今偉の母親の現実を目の当たりにする。自分は産みの母結衣、育ての母麻子は確り自分と接してくれている事を知った広は再び結衣と陽一の元に戻る事を決めた。結衣と陽一は復縁する事を決意し再び3人でリスタートする。しかしそこに麻子が現れ麻子がかつて人を殺した事が明らかになるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「母になる」第4話は麻子に捨てられたショックを受けた広は結衣と向き合う事ができない。その結衣も広が心を開かない事に対して苦悩していた。そんな中で学校から呼び出され、呼び出された結衣は広がプリントなどを全く渡していなかった事を知り、更にはお弁当も捨てて食べていない事を知る。そんな中で陽一と結衣は復縁に向けて動き出していたが別れた理由が広の誘拐された事によるものでお互いに言い合えるようにならないといけないと認識する。そんな中広が再び施設に戻りたいという意思を尊重して一度施設に戻る事を受け入れる結衣だった。そんな中麻子は2年間服役しており騙されていた事を知るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「母になる」第3話は広と暮らす事になった結衣と陽一だったが、9年の空白は大きくどう向き合ってよいのか戸惑っていた。そんな中でも再び広が戻ってきた事で喜ぶ瞬間もあったもののその現実は一瞬で残酷な現実として向き合わなければならない。その時に麻子が結衣の前に現れ、これまでの経緯を話したが7年の空白は語られる事はなかった。そんな去り際に広は麻子を追いかけて行かないでと告げるも麻子は突き放し広は結衣と陽一と暮らし始めたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「母になる」第2話は広と10年ぶりに再会した結衣だったが、10年間の空白の時間はあまりにも色々な現実に直視しなければならなかった。結衣は10年間子供のいない生活をしてきた事により子供の流行事情を全く知らなかった。そして陽一もまた広が生きていると信じがたい現実を聞かされてただただ信じられない気持ちになり、周りの人たちも広が生きていたという現実を信じて受け入れる事が難しい状況だった。そして直接陽一が会って広と接したが、そこで初めて育ての親である門倉麻子からの手紙を読んだ結衣はこの10年間の空白がいかに残酷なものなのかを現実として突きつけられた。それでも広がいなくなった事で離婚する事になった陽一とやり直す事をお互いに決めて再び広と暮らす事を決意したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「母になる」は3歳の息子が誘拐されて犯人が死亡した事で生死もわからずに夫と離婚して10年の月日を経たある日に突然13歳になった息子が無事とわかり再会するも10年という月日を埋める苦悩と母になるまでのストーリーである。小さい時に生き別れになった息子が突然10年を経て現れた事で10年という空白は想像以上に埋めるのが難しいという事を痛感する事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」最終話は健太がニット帽の男と再会し捕まえようと調べるもどうも相手に行動を読まれているらしい。そんな中で七菜がアナウンサーの試験のために静岡へ向かうが、そこでこれまでの経験を話し毅然とした態度で面接に挑んでいた。その頃太一は会社で真瀬部長の不正を暴きに掛かり、見事真瀬部長の不正を暴いて真瀬部長に対して西沢さんに謝罪するように突きつけた。一方健太は出版社が盗聴されている事を知り、そこからニット帽の男がかつて明日香と面識のある出版社の人間だった事が判明する。その男は明日香に自分の事を覚えていない事に逆恨みして健太を狙ったというくだらない理由で狙っていたのだった。しかしその直前にその男の自転車が斬りつけられており、その犯人が明日香だと自ら健太に打ち明けて明日香は警察に出頭した。そして明日香はその後この事件について綴った書籍を健太に渡して倉田家はストーカーに勝ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「新宿スワン」(PG12指定)は新宿を舞台に一発上げようと新宿に来た男がスカウトとなり裏社会で数多くのスカウト合戦を繰り広げて行くストーリーである。夜の街新宿で繰り広げられるスカウト合戦の末にみる勝者とは一体誰なのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」第9話は珪子が民子に襲われた。間一髪で健太が駆けつけて民子を取り押さえたが、一歩間違えたら家は火事になるところだった。一方真瀬部長の不正を暴こうと動いた太一だったが詰めが甘く逆に太一は出向契約を打ち切られる事になった。起死回生を狙おうと動く太一だったが、その頃健太は名無しと出くわした場所へ行って再び出会おうとするとあの時の名無しを発見し追うが逃げられた。しかし翌日名無しの仕業と思われる被害を受けてついに最終局面へと動いたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」第8話は突然警察から事情聴取を受ける事になった珪子だったが、全く身に覚えのない事に戸惑いを隠せない。そんな中珪子が飲んだはずのペットボトル、そしてブローチは誰がその家に持ち込んだのかという調査をする健太と明日香だったが、明らかに陶芸家の波戸清治が怪しいというのは間違いなかった。そんな中調査をすると波戸清治はしっぽを出し始め、健太と明日香は波戸清治を追い付けて見事に警察に逮捕に至ったが、それでもまだ謎の時間が残されていた。一方太一は不渡りを出しそうな会社を調べていると既に夜逃げされていた。そんな中珪子を襲う犯人はもう1人いる事に気づき、健太は珪子に連絡するが、珪子は真犯人に襲われていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」第7話はストーカーが自宅に入ろうとしたところを追った健太だったが逆に刺されて負傷して病院に運ばれた。太一の帰りが遅かった事もあり責任を感じ、七菜も自ら守られた事でショックを隠せない。そんな中珪子は連絡を受けて駆けつけるとこれまでノー天気な状況が一変した。しかし状況はここで急転直下をみせる。犯人が即逮捕されたのだ。健太を刺した犯人はなんと七菜の友人である万里江だったのだ。万里江は盗聴器を仕掛けた事、さらに七菜の元カレの元カノだった事で嫉妬して犯行に及んだのだという。しかし明日香の調べでこれまで犯行の全てが万里江の仕業じゃない事だけは確かで盗聴器ももう1つ何者かに仕掛けられたものらしい。そんな中で健太は退院して家に戻るとお祝いのパーティーが準備されていた。しかしその直後警察が訪れ珪子に事情聴取で任意同行を求められるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「ようこそ、わが家へ」第6話は防犯ビデオから犯人の足跡を追った健太と明日香だったがその人物は七菜の元カレだった。しかしその元カレは犯行は自分じゃないと否定する。そんな中で七菜の元に元カレと撮った写真が送られてきて女子アナの面接で不合格になり落ち込んだ。そこで健太は盗聴器を仕掛けられている事を逆手に犯人をおびき寄せようと企む。そして犯人にわざと旅行する嘘の情報を流して健太と七菜は待ち伏せる。一方太一は真瀬部長の妙な経理不正を指摘して真瀬部長が焦る姿を見る。そんな中犯人が侵入しようとしているのを確認した健太と七菜は後を追うが、健太が犯人に刺されるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」第5話は倉田家でまたお金が紛失した。リビングに仕掛けられた防犯カメラから犯人が意外にも七菜である事を知った健太だったが、七菜は犯人の指示でやった事を知るのだった。そんな中で明日香が襲われた事で明日香の犯人捜しを行い始めた健太と明日香は犯人がある場所を通った事を突き止めて待ち伏せすると犯人が現れ、健太の活躍で犯人は検挙された。そんな中太一は在庫がないと探すも、翌日商品がある事に不自然に感じる。一方七菜もストーカーを追った健太と明日香はある人物に辿り着いたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」第4話は健太は猫に付けられていた犯人のメモと防犯カメラの映像データを警察に提出するも犯人らしい姿は何処にも写っていなかった。そんな中で健太と太一は家の周りの警戒を強める。そんな状況で明日香が盗聴器が仕掛けられているのでは?と家の中を調べ始める。調べた結果リビングなどに盗聴器が仕掛けられていたが盗聴器はそのままにした。その頃太一は西沢が真瀬に脅されている事を知り、太一は1つ策を練る。そして営業会議で太一は報告の過程で健太が撮影した真瀬と西沢の写真を出す行動に出たが、この行動で西沢の就業規定違反は不問とされた。そんな中で明日香は何者かに襲われたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」第3話はストーカー被害がエスカレートして行く中で健太は監視カメラを設置して状況を確認するも犯人は巧妙に段ボールで身を隠して近づいて車に傷をつけていた。そんな中で七菜は4次審査をパスして次の試験に挑む事になったが、元カレに付きまとわれており怯える日々を送る。そんな中大量のピザが倉田家に送られてきてその内容に以上を感じる。そんな中自宅の中の物が無くなる事が増えて不審に感じるようになる。一方太一は会社で西沢から真瀬部長の横領を追及してほしいと強く迫られ、追及するも決定的な証拠がありながら真瀬部長の奥の手で西沢がミスだと謝り太一も謝罪する事になる。そんな中で健太は陶芸教室の講師が倉田家の近くに車を止めていた事を突き止め追及すると健太の母珪子の事が好きだと告げて健太は驚くのだった。その夜健太が帰宅すると七菜が靴が無くなったと話すと靴が自分の部屋にあり、その部屋にいた猫の首輪にストーカーからのメッセージが記載されていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」第2話はストーカー被害を受けて警察に被害届を出したものの犯人像が全く心当たりなく、唯一健太が駅で男を注意した事が原因じゃないかという位だった。そんな中花壇が再び荒らされる事になる。そんな健太は以前名刺をもらった記者の明日香を訪ねると成り行きでそこの出版社で働く事になった。その頃父太一は会社の横領について調査するが、太一が社長に報告するとまたも見当違いとされてしまい逆に謝る事になった。妹の七菜は元カレにしつこく付きまとわれている事を健太は知る。そんな中翌日監視カメラを付けたにもかかわらず車に傷を付けられ、太一は会社に出勤すると西沢と飲んでいた写真が不倫として送られているシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」は池井戸潤原作の「ようこそ、わが家へ」をドラマ化した作品で、ごく平凡な家族がある日ストーカーに狙われる事になり恐怖の毎日と戦う事になったストーリーである。ほんの些細な事から始まったストーカーの嫌がらせは次第にエスカレートして収拾がつかなくなっていく過程が描かれていく。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ヘルタースケルター」(R15+指定)をは岡崎京子原作の作品で全身整形で芸能界のトップに立ったモデルが整形の後遺症に苦しみながら芸能界の厳しさに飲み込まれていくストーリーである。沢尻エリカ5年ぶりの主演作品として話題でもあり、芸能界の厳しい現実と華やかさを描かれており明暗が分かれる作品として描かれている。頂点を獲ったモデルの結末とは・・・ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
16日女優の沢尻エリカさんが2007年9月以来となるエステティックサロン「たかの友梨ビューティクリニック」の新CM発表会見に登場して仕事復帰した。沢尻エリカさんは2007年9月に主演して公開された「クローズド・ノート」での舞台挨拶で「別に・・・」と挨拶した事でバッシングを浴びて以来活動を休止していた。その間に欧州で語学留学で休養中にハイパークリエイターの高城剛さんと2009年1月に結婚した。しかしその年の9月に所属していたスターダストを契約解除されその後の活動の動向が注目されていた。復帰会見では「人としてまだまだ未熟な私ですが」と話し、仕事復帰できた喜びと謝罪で感極まって涙ぐむ姿もみられた。これで仕事復帰した沢尻エリカさんは今後再びスクリーン復帰へ向けて動き出した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
2日、9月29日の映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶で主演の沢尻エリカが不機嫌な態度と三言しか発言しなかった事で、マスコミ各紙はエリカ様と見出しをつけてバッシングし、ネット上で批判が集中した件で沢尻エリカが公式HPで「諸悪の根源は全て私にあるもので、それを踏まえた上で、責任を取る考えです。」と謝罪文を掲載した。以前から沢尻会という会の存在が囁かれていたが、その件が今回の公式の場での不満爆発に至ったとみられる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「クローズド・ノート」は雫井脩介原作の映画でとあるアパートに引っ越してきた女子大生が前の住人が残した日記を偶然読んだ事で筆者の歩んだ想いを共有し、その真実を知るストーリーである。今ではBlogなど日記を入力する習慣が当たり前になったが、その数多くの日記の中にも数多くのストーリーがある事を知る。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「FREE」は女優沢尻エリカとウリ2つのシンガーERIKAのデビュー曲としてSUBARU「STELLA R2」のCMソングとして流れており下半期注目のアーティストである。沢尻エリカと同じプロフィールという事で果たしてその真意はいかに? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「手紙」は殺人事件を犯して無期懲役で服役している兄と世間からの差別に苦しむその弟との手紙を通じたやりとりが描かれている。今は殆どメールでのやりとりが多くなったけれど、手紙から思いが伝わる事もあるし、それで苦しむ事もある事を確りと描かれており、苦悩する側の思いが確り描かれている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「天使の卵」は村上由佳さんの原作「天使の卵」を映画化した作品で、19歳の彼と27歳の彼女との愛した短い日々が綴られている。22日放送の「天使の梯子」と連動しているだけに注目作品だし、何より8歳の年齢差とこの恋愛について心理分析してみたい作品となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ