24日公開の映画「沈まぬ太陽」を鑑賞した。 この映画は山崎豊子原作の映画で日本の航空会社の労働組合委員長を 務めた男が懲罰人事で僻地の海外勤務を9年務めた後 墜落事故のお世話係として犠牲者遺族の補償に当たるが、 会社の方針などで社員は厳しい労働環境などの ... もっと読む