オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:水本裕貴

3
12日トヨタクラブW杯2012 5位決定戦 開催国王者サンフレッチェ広島対アジア王者蔚山戦が 豊田スタジアムで行われ、 3対2で広島が接戦を制して5位を決めた。 試合は前半17分に蔚山オウンゴールで先制を許すが、 前半35分MF山岸が決めて同点 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
9日トヨタクラブW杯2012 2回戦 開催国王者サンフレッチェ広島対アフリカ王者アルアハリ戦が 豊田スタジアムで行われ、 1対2でアルアハリがアフリカ王者の貫録を魅せつけて接戦を制し準決勝に駒を進めた。 試合は開始3分にGK西川が負傷退場するアク ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
6日トヨタクラブW杯2012開幕戦 開催国王者サンフレッチェ広島対オセアニア王者オークランドシティ戦が 横浜国際スタジアムで行われ、 1対0でサンフレッチェ広島がMF青山のゴールで勝利し2回戦に駒を進めた。 試合は序盤から攻める広島は果敢にサイド ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
24日Jリーグ12第33節が行われ、 サンフレッチェ広島はホーム広島ビックアーチでセレッソ大阪と対戦し、 4対1で勝利し、2位ベガルタ仙台が敗れた為最終節を待たずに 1994年の前期優勝以来となるJ1リーグ優勝を決めた。 試合は前半21分MF高萩 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
6日サッカー国際親善試合キリン・チャレンジカップ 日本対UAE戦が東北電力ビックスワンで行われ、 1対0で日本がFWハーフナーのヘッドで勝利しイラク戦に向けて色々なテストを試した。 地元新潟サポーターにとって この試合は新潟ユース出身の酒井高徳がA代 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
13日サッカー北京五輪男子の1次リーグ予選日本対オランダ戦が瀋陽五輪センター体育場で行われ、0対1で日本はオランダを苦しめたものの最後は力尽きて反町ジャパンの旅は終わった。試合は序盤からオランダ優位に試合を進めるが、日本守備陣が踏ん張り、少ないチャンスでカウンターとセットプレーで得点を狙うがゴールを割れず前半を終了する。後半になると日本もカウンターからチャンスを作り、DF森重のシュートはゴールポストを襲うなどチャンスはあった。しかし後半28分MF本田圭のファウルでPKを与えてしまい、MFシボンが決めて先制点を与えてしまい、日本も最後まで攻撃陣を投入して攻めたが世界の壁は厚くそのまま終了した。これで反町ジャパンは予選リーグ全敗で終わりその旅を終えた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
29日北京五輪への壮行試合キリンチャレンジ杯2008日本対アルゼンチン戦が国立競技場で行われ、0対1でアルゼンチンがカウンターからのゴールを雷雨途中中止で勝利した。試合は前半からアテネ王者アルゼンチンが中盤を支配し、MFリケルメを中心にゲームを組み立てチャンスを伺うが、日本は組織的な守備で防ぐ。日本も前半にFKでMF本田圭のキックが惜しくもゴールをかすめるシーンもあり、前半は0対0で折り返した。後半になると押してきたアルゼンチンに対し日本も少ないチャンスでゴールを狙うが、後半13分にMF本田圭のシュートはバーを叩く。試合は後半23分にアルゼンチンがカウンターからFWディマリアが決めてアルゼンチンが先制する。日本も選手交代で積極的にゴールを狙うが後半38分雷雨のため中断し、雷が収まらなかったためそのまま試合は終了した。これで日本は課題を見つけて北京へ乗り込む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
14日反町ジャパンは北京五輪を戦う18人のメンバーを発表した。メンバーはGK西川、DF水本、内田、安田、MF梶山、本田圭、FW森本、李ら予選からのメンバーに今年頭角を現したメンバーで構成されOA枠は1996年のアトランタ五輪以来使用せずとなった。これで反町ジャパンは2000年以来の予選突破とメダルを目指す。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
17日サッカー東アジア選手権日本対北朝鮮の試合が中国重慶オリンピックスポーツセンターで行われ、1対1でドローに終わった。試合は序盤から北朝鮮の攻勢に苦しみ、前半6分に川崎で活躍するFW鄭大世に決められ先制を許す苦しい展開、その後は日本が中盤を支配するものの北朝鮮のカウンターにも苦しみ前半は思うように攻めれず終了する。後半になっても北朝鮮のカウンターにあい、日本は人数を掛けて攻めるも、攻撃がサイドからのクロスの単調な攻めでシュートを思うように打てない。ようやく動いたのは後半24分に途中交代のDF安田のクロスがGKが弾いたところに途中交代のFW前田のゴールで同点に追いついた。しかしその後は多数のCKのチャンスを活かせずドローで初戦を終えた。日本は攻めのバリュエーション不足とワンボランチの是非が問われる試合になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
21日サッカー北京五輪アジア最終予選C組日本対サウジアラビア戦が国立霞ヶ丘競技場で行われ、0対0のスコアレスドローで4大会連続五輪出場を果たした。試合は前半からサウジアラビアの攻勢に強いられ、前線から体を張ったプレスでサウジアラビアの攻撃を防ぎ、カウンターから日本は何度かチャンスを掴むが、ゴールを割れず前半を終了した。後半になってもサウジアラビアの攻勢は変わらず、日本もカウンターからチャンスを何度か掴んだがFW陣が尽く外して1点を奪えない。日本も3バックの守備陣が最後まで体を張って守り抜きロスタイム2分を過ぎたところで北京への切符を手に入れた。反町ジャパンは苦しみながらも予選わずか4失点で切り抜き守りの堅さをベースにしたサッカーで予選を勝ち抜き選手たちは反町監督を男前にしオシム監督へ嬉しい出場報告となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ