オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:水原希子

5
「高台家の人々」はテレパスという人の心を読める人たちの家に嫁ごうとした女性が自分の妄想を全て読まれている事を知られて逃げ出してしまうも結婚して向き合おうとするストーリーである。人の心を読める力を持つ事が必ずしも良いとは限らないけれど、そうやって全てを見せる事ができる相手と出会えれば相思相愛になっていくだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家族ノカタチ」最終話は陽三の末期がんで残された時間をどう過ごすのかを考えさせられていた大介だったが、その中で大介は葉菜子にどうすればよいのか相談していた。そんな中陽三は大介の気持ちを察し葉菜子と一緒になる事が1番だとこのチャンスを逃すなと言って静かに息を引き取った。その後陽三の葬儀を行う中でこれまでの出来事を振り返りながら最後の挨拶で大介は葉菜子に陽三から言われた言葉を思い出し陽三に教えられた家族ノカタチを葉菜子に伝えて大介は葉菜子との家族ノカタチを作っていく事を決めたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家族ノカタチ」第9話は突然末期がんと大介に告げた陽三に対して大介は返す言葉がなかった。そしてその場で聞いていたみんなも言葉を失い、恵はようやく一緒に暮らせるという矢先に動揺を隠せない。それを聞かされた葉菜子もまた大介と同じ気持ちになる。普段ミスをしない葉菜子が珍しくミスをしている姿に驚いた和弥は葉菜子が大介に思いを寄せている事をさりげなく告げると葉菜子は否定したが、言われて初めて大介を意識していたのだと感じる。そして大介もまたこの状況をどう向き合えばよいのかわからず葉菜子に相談したがその日を迎えるまで色々できる事をしていくしかないと結論を出したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家族ノカタチ」第8話は恵が看護学校の試験に挑み念願の合格を果たした。そんな恵を祝おうと話が持たれるが、そんな中で葉菜子がどうして離婚したのかの経緯も律子に話す時が来た。果たした瞬間律子はどうして葉菜子が妊娠しにくい体になった事を話さなかったのか?を律子は理解し葉菜子を抱きしめた。一方大介は莉奈から告白を受けてその返事を返すためにデートをするが、大介の返事は結婚できないだった。一方恵の合格祝いの場で陽三から大介に余命数か月と聞かされ大介は心の中で動揺するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家族ノカタチ」第7話は大介の前に突然恵が浩太を連れて何処かへと行ってしまった。佐々木の婚活詐欺の件があった大介にとって他人ごとでなく陽三を問い質す。しかしなかなか口を割らない。一方葉菜子は仕事のトラブルの為大切なプレゼンを莉奈に託さざる得なかったが和弥の助けを得てトラブルに奔走する。そんな中で大介は恵を呼び出して陽三と事の経緯を聞き出すと、恵は看護師になるために試験勉強をしていた。そのため一時的に試験勉強のために別居する事にしていたのだった。そして陽三と恵の結婚の経緯を知った大介はこれが騙されていないか試験会場まで確認に行くが恵は試験を受けに行った事を確認する。一方葉菜子はトラブル解決して日本に戻るが、高熱で入院する事になる。そこで律子にどうして再婚しないのか?と理由を問われるが大介も事情を知っており話したらショックを受ける事を知っていて何も言えないシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家族ノカタチ」第6話は葉菜子に子供を産みづらい体だと告げられた大介はこれまで軽い気持ちで話してきた言葉を振り返り言葉を掛ける事ができない。そんな中で莉奈が積極的にアピールしてくるけれど1人になりたいと相手にしない。そんな中で佐々木が婚活パーティーで詐欺に引っかかり同僚が心配する。一方大介は美佳に葉菜子の行動について相談すると大介に話を聞いてほしいという事を告げられ、大介も葉菜子の話を聞くように心がけよう。そんな中陽三が詐欺にあっているのではないかと疑うシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「信長協奏曲」は2014年10月に放送された信長協奏曲の続編で信長として生きる事になった高校生が歴史の運命に翻弄されながらも天下統一を目指していくストーリーである。歴史の流れには逆らえない中で高校生サブローは果たしてどんな運命を辿るのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家族ノカタチ」第4話は元旦那の和弥から電話が掛かってきて再婚したいと申し出るも葉菜子はそれを拒否する。一方大介は相変わらず陽三の行動にイライラの毎日だ。そんな中同僚の入江が結婚していた事が発覚する。その理由を聞くときっかけが犬だったという事で若かった事もあり籍しか入れず式を挙げていない。それを知った陽三が結婚式を挙げようと提案し流れで決まってしまう。大介は和弥が待ち伏せしてでも葉菜子に会いたいという事でたまたま通った大介と口論となり警察に連行される。そして葉菜子が事情説明してその後3人で食事をする事となり、そこで和弥がクレーマーハナコだと知り、それでお店の店員に責められるが、そこで大介がクレームする理由この店が好きだからという理由付けをして葉菜子を庇った。そして大介がマンションに戻ると莉奈が待ち構えていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家族ノカタチ」第3話は大介は浩太を学校へ通わすと宣言し色々手続きしようとするがこれまで経験がなく、同僚の佐々木に頼んで転校の手続き書類を取り揃えてもらう。そんな中で葉菜子を交えた合コンを頼まれる。一方葉菜子も莉奈から合コンを頼まれ利害関係が一致して合コンを行うことになる。一方葉菜子は離婚した元旦那の和弥を避けるが、母親律子のお節介で会わなければならなくなる。そんな最中再び陽三がボヤ騒ぎを起こして大介の怒りは頂点に達する。そんな中陽三から亡くなった母親の手紙を渡されてこんな父親でも愛していた事を知り、大介は陽三が全く準備しなかった学校道具を準備して浩太が学校へ通学したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家族ノカタチ」第2話は陽三と同居することになった大介はようやく手にしたはずのマンションでの1人暮らしが崩れた事にイライラが募っていた。そんな中で陽三は葉菜子の母律子と意気投合して料理を捌くなど手伝ったりする事になる。そんな中再婚相手の恵の息子浩太を引き取りたいと恵の兄・岩淵が申し出てきたことで年金暮らしの陽三には難しいという事で1度は了承するも、引き取る時に施設に入れるという事を告げられ動揺する大介はそれを見ていた葉菜子にこの件で口論となり、一発殴られてしまいそれで大介は思い直し浩太を学校へ通わせるという事を言って再び引き取ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家族ノカタチ」は39歳の独身男と32歳のバツイチ女がそれぞれの立場から家族のかたちを見つけていくストーリーである。1人でいたい男と女にとって家族とはどういうかたちになるのかそれぞれの本音を聞きながら見ていくことになるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」は漫画進撃の巨人を実写化した作品で「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の後編となる。再び巨人に襲われた人類は巨人の侵入を防ぐために志願兵を派遣したがそこで巨人になったエレンはみんなを救うが、その直後どうしてエレンが巨人になれるのか詰問を受けたが突然現れた巨人に捕獲される。しかしその直後に知ったのは驚愕の事実であり全てをエレンは知ることになるストーリーである。これで終わりではないもののどうして人類は巨人に怯える事になったのか?そして巨人はどうして現れたのか全てが明らかになる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」は諫山創原作の漫画進撃の巨人を実写化した作品で突如現れた巨人によって人類の多くを失った中で壁を築き100年以上経た時代に再び巨人が現れて人類は絶望の危機に瀕する中で巨人と戦っていくストーリーである。どうして巨人が現れ、そしてどうして人類は追い込まれる事になったのか?謎のままストーリーが進んでいく。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「TRICKトリック ―劇場版― ラストステージ」は2000年に連続ドラマでスタートし劇場版4作目となるTRICKシリーズの最後の作品で赤道直下の国で謎の死を巡る事件に山田と上田が関わり、その部族に伝わる習わしを巡るトリックに挑んでいく。14年続いたシリーズもこれが最後となり最後の相応しいオチで終わる事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」最終話は日清戦争が始まり、八重は広島陸軍予備病院で日清戦争で負傷した兵士たちを看護していた。当初は怯む看護婦もいたが、八重の懸命な看護に次第に勇気づけられ八重は戦後民間女性として初の叙勲を受ける事になる。そして八重は戦争に向かう日本を危惧しながらもこれまでに生きてきた足跡を辿りながらこれまでの人生を振り返るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第49話は政府が清国と戦争になろうとする直前の状態で学生を徴兵し戦に備えようとするムードが国中に広まっていた。そんな中で同志社英学校では学生の入学志願者が減っている状況を危惧していた。そんな中で覚馬が最後の力を振り絞って戦を学ばずという言葉を残して覚馬が亡くなり、それを追うように容保もこの世を去った。次々とかけがえのない人を失う八重だったが襄の言葉を思い出し、今できる事として赤十字の活動で戦地へ向かう事を志願するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第43話は山川家に戻った捨松は日本では女性はまともな職に就けない事にアメリカでは信じられない事だと嘆く。そんな捨松に目を付けた陸軍中将大山巌が捨松に結婚を申し出るも、兄浩は断固して反対する。それを知った八重は襄の大学創設の為の手続きに同行する形で山川家を訪れるとそこで大山巌が訪れていた。八重はかつて大山巌を撃って負傷させた事があったが、大山巌はその時の事は水に流した。そして八重が話しが纏まらない中で腕相撲で決着を付けましょうと話し大山巌と腕相撲をするが、八重はそこで負けて握手をして捨松との結婚を認めさせた。そして大山巌と捨松は鹿鳴館で結婚式を行ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第32話は京都で覚馬の家で暮らす事になった八重たちだったが時栄が家を仕切っている事に戸惑いを感じながら生活が始まったがみねはうらと別れた事とまだ子供である事もありその現実を受け入れられなかった。八重もまた覚馬がここで長州、薩摩と対話している事に戸惑いを隠せない。さらに覚馬からこれからは学問だと本を多数渡され勉強し始める。そして八重はそこで西郷と対面し1つ違えば立場は変わっていたと述べられるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「プラチナデータ」は東野圭吾原作の「プラチナデータ」を映画化した作品でDNAデータを元にした捜査で冤罪率が激減するシステムを作り上げた天才科学者がある事件でDNAデータが一致して犯人として追われる事になる。しかしこの事件にDNAシステムに隠された本当の目的がある事を知り、それを追っていくストーリーである。多重人格者という存在があり全てをDNAだけで決められないがDNA解析が行われるようになって様々な解析が成されて事件解決の糸口になる事は間違いないだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ヘルタースケルター」(R15+指定)をは岡崎京子原作の作品で全身整形で芸能界のトップに立ったモデルが整形の後遺症に苦しみながら芸能界の厳しさに飲み込まれていくストーリーである。沢尻エリカ5年ぶりの主演作品として話題でもあり、芸能界の厳しい現実と華やかさを描かれており明暗が分かれる作品として描かれている。頂点を獲ったモデルの結末とは・・・ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12月11日公開の映画「ノルウェイの森」(PG12指定)を鑑賞した。 この映画は村上春樹原作の「ノルウェイの森」を映画化した作品で、 高校時代に親友を失った青年が 東京で親友の恋人だった女性と再会し恋をするが、 その女性は恋人を失ったショックが再発して ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ