オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:横浜

5
6日ハードオフエコスタジアム新潟で行われた横浜対中日戦を観戦して来ました。私のNPBの公式戦観戦は4年前の東京ドームでの巨人対阪神戦以来4年ぶりとなり、私自身巨人戦と東京ドーム開催された試合以外では20年前に新潟で開催された広島対ヤクルト戦を観戦して以来という巨人戦以外の試合を観るのは本当に長いブランクが開きました。近年殆ど新潟でプロ野球公式戦を観る事が出来なかった訳ですが久しぶりのプロ野球公式戦を身近で堪能してきました。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
2日福井球場で巨人対横浜戦が行われ、6×対5で巨人が9回に坂本選手の2ラン、ラミレスのサヨナラヒットで2連勝としマジックを21に減らした。試合は巨人先発東野投手、横浜先発三浦投手の投げ合いで始まり、2回に横浜が3点を先制すると、4回にも追加点を与える苦しい展開が続くが、4回に巨人は6番谷選手のタイムリーで1点を返すと、8回に6番谷選手、7番阿部捕手の連続ホームランで2点差まで迫ると、9回に巨人は1番坂本選手の2ランで同点に追いつくと、最後は4番ラミレスのサヨナラタイムリーで巨人は横浜戦2連勝でマジック21に減らした。これで巨人は横浜戦2連勝で再びマジックを減らす事に成功し長期遠征を終えた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
20日東京ドームで巨人対横浜戦が行われ、4対3で巨人が横浜に競り勝ちし同一カード3連勝で広島に敗れた中日とのゲーム差を2.5とした。試合は巨人先発久保投手、横浜先発ウォーランドの投げ合いで始まり、2回に横浜が4番ジョンソンのホームランで先制すると、3回には3番内川選手のタイムリーで追加点を上げる。巨人はその裏2番木村選手の時に出塁した坂本選手が2盗、木村選手のヒットの打球を横浜がミスする間に生還し1点差とし、4回には4番ラミレスの併殺打の間に同点に追いついた。しかし横浜は5回に3番内川選手のタイムリーでリードを許すが、その裏巨人は2番木村選手の犠牲フライで同点に追いつき、3番阿部捕手のホームランで逆転に成功すると、巨人は2番手藤田投手、3番手越智投手、4番手山口投手、最後は抑えのクルーンが抑え巨人は対横浜戦3タテをした。これで巨人は広島に敗れた中日とのゲーム差を2.5とした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
19日東京ドームで巨人対横浜戦が行われ、4対0で巨人が東野投手の好投と小笠原選手の2点タイムリーで勝利し2連勝で横浜戦勝ち越しを決めた。試合は巨人先発東野投手、横浜先発三浦投手の投げ合いで始まり、3回に巨人は3番小笠原選手の2点タイムリーで先制すると、4回にも8番古城選手の2点タイムリーで追加点を上げた。投げては先発東野投手が横浜打線を抑え込み今シーズン6勝目を上げた。これで巨人は2連勝とし中日とのゲーム差を守った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
18日東京ドームで巨人対横浜戦が行われ、10対3で巨人が初回の打者一巡の猛攻で試合を決めて連敗を阻止した。試合は巨人先発ゴンザレス、横浜先発寺原投手の投げ合いで始まり、初回に巨人は3番小笠原選手の2点タイムリーで先制すると打者一巡の猛攻で一挙5点を先制する。2回には4番ラミレスのホームランで追加点を上げると先発ゴンザレスは8回を2失点に抑え、8回には途中出場の円谷選手のプロ初ホームランでダメ押しした巨人が横浜を圧倒して勝利した。これで巨人は連敗を阻止して6連戦初戦を制した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
22日長野オリンピックスタジアムで横浜対巨人戦が行われ、2対6で巨人がオビスポの完投勝利で横浜戦勝ち越しオールスター前最後の試合を勝利で終えた。試合は横浜先発三浦投手、巨人先発オビスポの投げ合いで始まり、初回に巨人が3番小笠原選手のホームランで先制すると、2回には5番亀井選手、7番阿部捕手のホームランで突き放す。しかし横浜は3回に3番内川選手の犠牲フライで1点を返すが、巨人は7回に8番古城選手のタイムリー3ベース、8回には3番小笠原選手の2ランで止めを刺した。投げては先発オビスポが9回に1点を失ったもののそのまま投げ切り巨人がオールスター前最後の試合を勝利で締めくくった。これで巨人は50勝の大台に乗せてオールスターを迎える。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
21日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行われ、2対4で7回途中降雨コールドとなり巨人が連敗を2で止めた。試合は横浜先発寺原投手、巨人先発尚成投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が4番ラミレス、5番亀井選手、6番谷選手の連続タイムリーで4点を先制する。横浜もその裏5番佐伯選手のタイムリーで1点を返すが、その後先発尚成投手が抑え、6回裏に横浜がエラーからチャンスを広げたが、2番手越智投手が抑え7回に雨が強くなり降雨コールドで巨人は連敗を2で止めた。これで巨人はオールスター前最後のカードで勝ち越しを狙う。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
14日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行われ、5対9で巨人が下位打線の集中打で試合を決め4カード連続勝ち越しを決めた。試合は横浜先発藤江投手、巨人先発グライシンガーの投げ合いで始まり、初回に巨人が3番小笠原選手の内野ゴロの間に1点を先制するが、その裏横浜は4番村田選手の2ランで逆転を許す、しかし巨人は3回に3番小笠原選手のホームラン、8番鶴岡捕手の犠牲フライ、9番グライシンガーのタイムリーで逆転に成功すると、4回にも5番李、7番脇谷選手、8番鶴岡捕手のホームランで試合を決めた。投げては先発グライシンガーが5回に4番村田選手にホームランを許すも8回まで投げ切り、最後は抑えのクルーンが復帰戦を締めて巨人は4カード連続勝ち越しを決めた。これで巨人は4カード連続勝ち越しを決めて交流戦前最後の広島戦で5カード連続勝ち越しを目指す。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
6日東京ドームで巨人対横浜戦が行われ、3×対2で巨人が坂本選手のサヨナラホームランで勝利し連敗を2で止めた。試合は巨人先発尚成投手、横浜先発マストニーの投げ合いで始まり、初回に巨人は2番松本選手のタイムリー3ベースで1点を先制すると、3番小笠原選手の内野ゴロの間に1点を追加し2点をリードする。しかし横浜も4回に3番内川選手のホームランで1点差に迫ると、5回に7番金城選手のホームランで試合を振り出しに戻し両者譲らないまま9回裏巨人は1番坂本選手がレフトへサヨナラホームランを放ち試合に終止符を打った。これで巨人は連敗を2で止めて横浜戦勝ち越しを目指す。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
9日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行なわれ、2対9で巨人が小刻みに得点を重ね終盤の猛攻で圧勝し3連勝で貯金生活に戻した。試合は横浜先発ウォーランド、巨人先発グライシンガーの投げ合いで始まり、初回に巨人が3番小笠原選手のタイムリー2ベースで先制するが、2回に横浜が4番吉村選手のホームランで同点に追いつく。しかし3回に巨人は3番小笠原選手のタイムリー2ベースで勝ち越すと、5回に7番坂本選手のタイムリーで追加点を上げて、7回に巨人は一挙4点を上げて試合を決めた。8回にも2点を追加した巨人は投げては先発グライシンガーが6回を1失点に抑え、2番手豊田投手、3番手山口投手、4番手越智投手のリレーで逃げ切った。これで巨人は横浜戦3タテで貯金生活に戻し阪神戦へ挑む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
8日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行なわれ、1対12で巨人が小笠原選手の2ホームランなどで打線が爆発し2連勝で勝率をに戻し横浜戦勝ち越しを決めた。試合は横浜先発工藤投手、巨人先発福田投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が3番小笠原選手の2ランで先制すると、3回に1点、4回には6番アルフォンゾのホームラン、5回には3番小笠原選手のホームラン、8番坂本選手の2ランで大量4点を上げて試合を決めた。投げては先発福田投手が5回に1失点をしたものの、余裕の継投で逃げ切り圧勝で巨人は勝率を5割に戻した。これで巨人はわずか2日で5割に戻し打線にもエンジンが掛かってきた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
7日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行なわれ、1対5で巨人が5回の集中打で試合を決めて今季初勝利を上げた。試合は横浜先発寺原投手、巨人先発尚成投手の投げ合いで始まり、4回に巨人が4番ラミレスのタイムリー2ベースで1点を先制すると、5回に3番小笠原選手、4番ラミレス、6番阿部捕手のタイムリーで一挙4点を上げて試合は完全に巨人のペースで進む。6回に1点を失ったものの、巨人はその後2番手豊田投手、3番手マイケル、最後は抑えのクルーンが抑え巨人は今季初勝利を上げた。これで巨人は開幕からの連敗を2で止めて今季のスタートを切った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
30日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行われ、0対3で巨人が小笠原選手、ラミレスのアベックホームランで快勝し1位通過へ踏み止まった。試合は横浜先発工藤投手、巨人先発尚成投手の投げあいで始まり、2回に巨人が4番ラミレスのホームランキング単独トップに立つ42号ホームランで先制すると、5回には2番木村選手の犠牲フライで1点を追加し、3番小笠原選手のホームランで突き放し、先発尚成投手は横浜打線を寄せ付けず、最後は抑えのクルーンで締めた。これで巨人は試合のなかった阪神に対してプレッシャーをかける事に成功し直接対決まで勝ち続ける。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
17日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行われ、2対6で巨人がお家芸の1発攻勢で勝利し阪神との直接対決に3ゲーム差で臨む事になった。試合は横浜先発三浦投手、巨人先発東野投手の投げあいで始まり、2回に巨人が8番坂本選手の2ランで先制すると、3回に4番ラミレスのソロ、7番阿部捕手の3ランで試合をほぼ決めた。6回に横浜は3番内川選手の2ランで追いすがったが7回から2番手越智投手、3番手豊田投手、最後は抑えのクルーンが締めて7連勝とした。これで巨人は阪神との直接対決に逆転優勝への臨みを繋ぐ事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
28日東京ドームで巨人対横浜戦が行われ、7対1で巨人が初回に3番小笠原選手、4番ラミレス、5番谷選手の3者連続ホームランで圧勝し上原投手に2年ぶりの先発勝利を上げた。試合は巨人先発上原投手、横浜先発ウィリアムスの先発で始まり、初回に横浜が3番内川選手のタイムリー2ベースで1点を先制するが、その後守備の好守で追加点を許さない。その裏巨人は1死2塁から3番小笠原選手のセンターへの2ランで逆転すると、4番ラミレスのレフトへのソロで追加し、5番谷選手のライトへのソロで4点を奪った。その後5回にも追加点を上げた巨人は先発上原投手が5回1失点で抑え、その後東野、山口、林投手のリレーで逃げ切った。これで巨人は同一カード3連勝で4連勝とし甲子園に乗り込む事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
26日東京ドームで巨人対横浜戦が行われ、7対3で巨人が初回に阿部捕手の凱旋復帰祝いの3ランで勝負を決めて快勝した。試合は巨人先発内海投手、横浜先発吉見投手の投げあいで始まり、初回に巨人が4番ラミレスの2点タイムリーで先制すると6番阿部捕手の3ランなどで一挙6点を先制する。しかし横浜は4回に5番吉村選手の2点タイムリー、5回には4番村田選手のタイムリーで追い上げたが、巨人は先発内海投手が5回を3失点で抑え、その後2番手越智投手、3番手山口投手、4番手豊田投手、最後は抑えのクルーンが抑え勝利した。これで巨人は2連勝で最下位横浜相手に阪神を追撃する3連戦としたいところだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
18日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行われ、6対7で巨人がラミレス、小笠原選手のホームランなどで逃げ切った。試合は横浜先発那須野投手、巨人先発グライシンガーの投げあいで始まり、初回に巨人が2番岩館選手の内野ゴロで先制すると、3回には4番ラミレスの特大3ランで、5回には3番小笠原選手のホームランなどで7点を奪った。しかし横浜も8回までに1点差と迫ったものの、最後は抑えのクルーンが抑え逃げ切った。これで巨人は連敗を2で止めた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
13日東京ドームで巨人対横浜戦が行われ、巨人が3番小笠原選手の3試合連続ホームランで勝利し横浜戦3タテを達成した。試合は巨人先発バーンサイド、横浜先発ウッドの先発で始まり、初回に巨人が3番小笠原選手の2ランで先制すると、先発バーンサイドが5回まで無失点の好投をする。6回に巨人は4番ラミレスのタイムリーで追加点を上げた巨人は上原、豊田、そして抑えのクルーンに繋ぎ完封リレーで逃げ切った。これで巨人は最下位横浜相手に確り貯金を稼ぐ事に成功した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12日東京ドームで巨人対横浜戦が行われ、5対4で巨人がお家芸の空中戦を制し3連勝とした。試合は巨人先発尚成投手、横浜先発吉見投手の投げあいで始まり、初回に横浜が1番大西選手の先頭打者ホームランで先制すると、巨人もその裏3番小笠原選手、4番ラミレスの連続ホームランで逆転に成功する。3回には横浜は2番仁志選手のホームラン、その裏巨人は4番ラミレスの2ランでホームラン合戦となるが、7回に3番小笠原選手の勝ち越しホームランで振り切った。これで巨人は今季初の貯金5として貯金を重ねてきた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
11日東京ドームで巨人対横浜戦が行われ、4対1で巨人が中盤の集中打で横浜を振り切り貯金を4とした。試合は巨人先発グライシンガー、横浜先発那須野投手の投げあいで始まり、2回に5番谷選手ホームランで先制すると、4回に9番グライシンガーのスクイズなどで3点を追加した。横浜は巨人先発グライシンガーの前に攻略の糸口をつかめず、巨人がそのまま逃げ切り今季初の貯金4とした。これで巨人は今季初の2位に浮上した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
15日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行われ、2対3で巨人が8回に4番ラミレス、5番阿部捕手のタイムリーで逆転に成功し同一カード3連敗を阻止した。試合は横浜先発三浦投手、巨人先発内海投手の投げあいで始まり、初回に巨人が3番小笠原選手のタイムリー2ベースで1点を先制するが、横浜は3回に4番村田選手bのタイムリーで同点に追いつくと、6回にはまたも4番村田選手のホームランで勝ち越しに成功する。このまま逃げ切ると思われた8回に巨人は2死1,2塁から4番ラミレスのタイムリーで同点にすると、5番阿部捕手のタイムリーで逆転に成功し、最後は抑えのクルーンが抑え3タテを阻止した。これで巨人は交流戦前の借金返済に望みを繋いだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
14日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行われ、5対2で横浜が仁志選手の連日の逆襲撃に屈して再び借金生活へまっしぐらとなった。試合は横浜先発那須野投手、巨人先発金刃投手の投げあいで始まり、2回に巨人が6番谷選手のタイムリー2ベースで1点を先制するが、その裏横浜が2死満塁から2番仁志選手に走者一掃のタイムリー2ベースで逆転されると、この回5点を献上し金刃投手をKOした。その後巨人は横浜が繰り出す4投手を攻略できず、最終回に途中出場の阿部捕手がホームランを打つが時既に遅く連敗し借金3へ逆戻りした。これで巨人は2試合連続仁志選手の逆襲に遭い放出選手の逆襲劇が伝統になろうとしている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
13日長野オリンピックスタジアムで横浜対巨人戦が行われ、4×対3で横浜が土壇場9回に追いつき延長10回サヨナラ勝ちを収めた。試合は横浜先発ウッド、巨人先発尚成投手の投げあいで始まり、初回に巨人が3番小笠原選手のタイムリーで1点を先制すると4回には4番ラミレスの2ランで2点を追加し優位に進める。しかし横浜は7回に4番村田選手の2ランで1点差にすると、9回に巨人抑えのクルーンを攻めて、6番吉村選手のタイムリーで同点に追いつき、延長10回に2番仁志選手のサヨナラタイムリーで逆転負けを屈した。これで巨人は再び5割復帰に失敗した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
24日東京ドームで巨人対横浜戦が行われ、6対2で巨人が小笠原選手の3ラン、阿部捕手の今季初ホームラン、坂本選手の4安打で打線が繋がり今季初の同一カード3連勝とした。試合は巨人先発尚成投手、横浜先発那須野投手の投げあいで始まり、初回に巨人が無死1,2塁から3番小笠原選手の3ランで3点を先制する。横浜は4回に内野ゴロの間に1点を返すが、6回に6番阿部捕手の今季初ホームランで追加点を上げると、8回には5番ラミレスのホームランと、1番坂本選手のこの試合4安打目になるタイムリーでダメ押しした。投げても先発尚成投手が7回2失点に抑え、最後は抑えのクルーンが締めて今季初の同一カード3連勝とした。これで巨人は借金早期返済へ阪神戦勝ち越しに挑戦する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
23日東京ドームで巨人対横浜戦が行われ、6対2で巨人が7回に一挙4点を奪い逆転勝利で2連勝とした。試合は巨人先発グライシンガー、横浜先発寺原投手の投げあいで始まり、5回まで両投手の好投で0行進が続くが、6回に横浜が4番村田選手の2点タイムリー2ベースで2点を先制し、均衡が破れる。しかし巨人もその裏3番小笠原選手のタイムリーで1点を返すと、7回に寺原投手が突如崩れ、9番谷選手のタイムリーで同点に追いつくと、1番坂本選手の逆転タイムリーで逆転に成功し、代打木村選手のタイムリー2ベースでさらに2点を追加した。8回にも7番阿部捕手のタイムリーでダメ押しし、最後抑えのクルーンが締めて見事な逆転勝利を飾った。これで巨人は横浜に2連勝とし阪神戦前に連勝で弾みをつけたいところだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
22日宇都宮清原球場で巨人対横浜戦が行われ、6対1で巨人が内海投手の好投で逃げ切り連敗を止めた。試合は巨人先発内海投手、横浜先発土肥投手の投げあいで始まり、3回に巨人が1死満塁から5番ラミレスのタイムリーで1点を先制すると、7番ゴンザレスの2点タイムリーで3点を先制する。5回に横浜は1点を返すが、その裏巨人が7番ゴンザレスのタイムリー2ベースで1点を追加し、8回にも2点を追加し試合を決めた。内海投手は8回途中まで安定した投球で2勝目を上げた。これで巨人は連敗を2で止めた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
9日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行われ、4対1で巨人が4番ラミレスの2ランなどで快勝した。試合は横浜先発那須野投手、巨人先発内海投手の投げあいで始まり、序盤は両チームとも攻略できず0行進を続けるが、6回に巨人が4番ラミレスの2ランで先制すると、7回にはエラーから8番木村選手のタイムリーなどで2点を追加した。横浜も8回3番金城選手のホームランで1点を返すが、最後は抑えのクルーンが抑えた。これで巨人は引き分けを挟んで2連勝とし借金返済へ着実に動き出した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
8日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行われ、延長12回3対3の引き分けに終わった。試合は巨人先発上原投手、横浜先発土肥投手投げあいで始まり、初回に横浜が4番村田選手のタイムリー2ベースで1点を先制する。巨人も5回に6番阿部捕手のタイムリー2ベースで同点にすると、7番坂本選手の2ランで逆転に成功するが、その裏横浜は8番相川捕手にホームランを浴び、7回には6番吉村選手にホームランを浴びて同点に追いつかれた。その後両チームとも譲らず今季初のドローとなった。巨人は調子を取り戻せないまま試合に勝つ事ができなかった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
23日東京ドームで巨人対横浜戦が行われ、3対2で巨人が4番李の逆転タイムリー3ベースで逆転し抑えの上原投手が抑えてクライマックスシリーズ進出を決めた。試合は巨人先発久保投手、横浜先発三浦投手の投げ合いで始まり序盤から投手戦で6回まで両チーム無得点が続く。7回に横浜が5番吉村選手のホームランで均衡が破れると続く6番内川選手の連続ホームランで2点を先制される。巨人も8回に1死満塁から4番李の走者一掃のタイムリー3ベースで勝ち越し、最後は抑えの上原投手が球団タイ記録の30Sを上げてクライマックスシリーズ進出を決めた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
1日横浜スタジアムで横浜対巨人戦が行われ、2対5で巨人が二岡、小笠原選手のアベックホームランで勝利した。試合は横浜先発寺原投手、巨人先発木佐貫投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が3番二岡選手に2ランで先制すると、その直後4番小笠原選手のホームランで3点を先行する。横浜もその裏3番金城選手のホームランで1点を返すが、6回に無死満塁から6番阿部捕手の犠牲フライと7番清水選手のタイムリー2ベースで試合を決めた。投げては先発木佐貫投手が7回1失点で抑え、最後は守護神上原投手で締めた。これで巨人は再び首位に浮上した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ