オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:楢崎正剛

2
29日ACL2012(アジアチャンピオンズリーグ) 決勝トーナメント1回戦が行われ、 名古屋グランパスはアウエーハインドマーシュスタジアムでアデレード・ユナイテッドと対戦し 0対1で前半のCKからの失点が重く圧し掛かり、 GKのファインセーブに阻 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「名探偵コナン 11人目のストライカー」は毎年恒例の名探偵コナン劇場版シリーズの第16弾で今回はJリーグを舞台にした連続爆破事件をコナンたちが犯人を追うストーリーである。サッカーが得意のコナンが初めてサッカーに関わった事件に挑むところも見どころだし、Jリーグサポーターにとっても各チームの選手が何処で登場するのかも楽しみな内容となっている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12日ACL2011(アジアチャンピオンズリーグ) 予選リーグ第2節延期試合が行われ、 名古屋グランパスはホームでアルアインと対戦し、 4対0でFW金崎の2ゴールとMF藤本のFKで 大勝し勝ち点4で2位杭州緑城に並んで半分を折り返した。 試合は前半25分 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
6日Jリーグアウォーズ2010の表彰が行われ、 MVPには名古屋グランパスの楢崎正剛がGKとして初めて選ばれた。 楢崎正剛は今年全34試合に出場し、 攻撃的な名古屋にあって最後の砦を体を張って守り切り 名古屋初のリーグ優勝に貢献した。 ベストイレブンには ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
20日Jリーグ10第31節が行われ、 首位の名古屋グランパスがアウエー平塚競技場で 最下位の湘南ベルマーレと対戦し、 1対0で勝利し同時刻に戦っていた2位鹿島アントラーズが ヴィッセル神戸に引き分けたため 名古屋グランパスが3試合を残して18年目で初のリ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1
6日サッカー東アジア選手権日本対中国戦が味の素スタジアムで行われ、0対0のスコアレスドローに終わり難の収穫も無い試合となった。試合は前半から日本は中国を崩そうとするが、守りを固める中国の前にゴールを割れずコンビネーションすら合わない。前半は何の見せ場のないまま終了した。後半に入り日本は後半17分から平山を投入してチャンスを作り出すが、中国の体を張った守備の前にDF内田のシュートはゴールポスト、MF大久保のシュートはDFに阻まれた。後半37分にPKを与えてしまったがGK楢崎のセーブで防ぎそのまま試合は終了した。これで日本代表は格下相手にも勝てずW杯に不安だけを残す結果となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
29日サッカー天皇杯09トーナメント準決勝が各地で行われ、ガンバ大阪対ベガルダ仙台は2対1でガンバ大阪がFWルーカスの2ゴールで仙台を振り切り2年連続決勝進出を果たした。名古屋グランパス対清水エスパルスはPK戦までもつれてGK楢崎の活躍で名古屋グランパスが10年ぶりの決勝進出を果たした。これで決勝は2連覇を目指すガンバ大阪対2年連続ACLを目指す名古屋グランパスの対決となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
6日サッカーW杯アジア最終予選第8節ウズベキスタン対日本戦がパフタコール・スタジアムで行われ、1対0で日本がFW岡崎のゴールをアウエーの洗礼の中を守り切り4大会連続W杯の切符を手にした。試合は前半9分MF中村憲のパスをFW岡崎が執念で押し込み先制する。しかし次第にアウエーの洗礼を受けた日本は次第にウズベキスタンの攻撃に防戦一方となるが何とか踏ん張り前半を終える。後半になってもウズベキスタンの反撃に耐える時間が続くが、MF本田、FW矢野を投入してある程度拾えるようになるが、後半40分にはウズベキスタンの怒涛のシュートの連続、MF長谷部、監督の退場退席の中最後まで守り切った日本が4大会連続W杯出場を決めた。これで日本は2試合を残してW杯4大会出場を世界一番乗りで果たした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
7日2010年南アフリカW杯アジア3次予選、日本対オマーン戦がアウエーロイヤル・オマーン・ポリススタジアムで行われ、1対1で日本がGK楢崎のPKセーブでかろうじて勝ち点1を獲得し予選突破優位のままタイへと乗り込む。試合は前半からオマーンのカウンターに苦しみ、前半12分にCKからMFアルマハイジリのゴールで先制点を許す苦しい展開、その後日本が圧倒的に支配するが前半32分にFW大久保のヘディングをGKに阻まれ前半を終了する。後半になっても日本が試合を支配し続け後半8分にFW玉田が倒されてPKを獲得しMF遠藤が確り決めて同点に追いつく、その後日本はオマーンのカウンター攻撃に苦しみ、後半12分にDF闘莉王が痛恨のファウルでPKを献上するがGK楢崎のファインセーブで防ぎ出しピンチを切り抜けた。後半29分にFW大久保がGKへの報復とみなされ退場になると、その混乱でオマーンDFも退場となり10対10になる。しかし両チームとも決めてを欠いてドローとなった。これで日本は2位優位の中でアウエータイ戦へと臨む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
1日サッカー国際Aマッチ・キリンカップ日本対モンテネグロが静岡エコパスタジアムで行われ、2対0で日本がFW高原、DF中澤のダブルボンバーヘッド2発で快勝した。試合は前半から日本が試合を支配し、前半23分に左サイドからMF遠藤のクロスをDF中澤が競り勝ちヘッドで先制すると、前半37分にも右サイドからMF中村憲のクロスをFW高原が走り込みヘッドで追加点を上げて前半を終了した。後半になっても終始日本が押していたが、後半20分にペナルティエリアでFW高原がファールを犯してPKを献上するが、GK楢崎のプレッシャーにキッカーがプレッシャーで外し事なきを得る。その後多数のメンバー交代で流れが崩れたもののそのまま逃げ切った。高原以外の海外組を温存した中でもそれなりの収穫のあるゲームとなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ