「少女たちの羅針盤」は「ばらのまち福山ミステリー文学賞」優秀作「少女たちの羅針盤」を映画化した作品で、福山市にある高校で演劇部に所属していた3人の少女が他の高校の少女1人の4人で羅針盤という劇団を立ち上げて、ストリート劇が評判を呼び舞台まで立つが、その後メンバーが殺され、そのメンバーを殺した人が誰なのかを追求していくミステリーである。犯人は一体劇団羅針盤のメンバーの誰を殺したのか?そして羅針盤のメンバーはその事件をどう関わる事になるのか?その流れを見届けた先には思いもしない結末の舞台が待っている事になるだろう。 ... もっと読む