オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:栗原勇蔵

5
28日サッカー東アジアカップ日本対韓国戦が蚕室総合運動場で行われ、2対1で日本がFW柿谷の2ゴールで韓国に競り勝ち完全アウエーで東アジアカップ初優勝を果たした。試合は序盤からホーム韓国に攻め込まれるシーンが続くも組織的な守備で何とか凌ぐ。そして前半25分MF青山のロングボールの反応したFW柿谷が落ち着いてゴールを決めて先制する。しかし韓国は前半33分MF尹日録にゴールを許して同点に追いつかれ前半を折り返す。後半日本は再三攻め込まれるもGK西川とディフェンス陣が体を張ってゴールを死守する。こう着状態のまま迎えた後半ロスタイムカウンターからFW柿谷が決めて日本が韓国に競り勝ち東アジアカップ初優勝を果たした。これでザックジャパンはGK林以外全ての選手を起用し新戦力発掘に成功した部分とできなかった部分との差を残した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
21日サッカー東アジアカップ日本対中国戦がソウルW杯スタジアムで行われ、3対3でFW柿谷、工藤に代表初ゴールを記録したがDF陣が2つのPKを与えてしまって痛恨のドローとなった。試合は前半から初代表の選手が多い中でペースを掴めず前半4分にDF栗原がPKを献上しこれをMF王永珀が決めて先制を許す。しかし日本も徐々にペースを掴み出し前半33分CKからDF栗原が押し込み同点に追いついて前半を折り返した。後半日本は完全にペースを掴み後半14分DF槙野のクロスをFW柿谷が見事に決めてリードを奪うと後半16分にはFW柿谷のパスにFW工藤が決めて2点リードした。しかしここから中国のロングボールに苦しみ後半36分にDF駒野がPKを献上しこれを再びMF王永珀に決められ後半41分にMF孫可に押し込まれて痛恨の同点に追いつかれた。結局このまま終了しザックジャパンは新戦力発掘に課題を残した。これでザックジャパンは攻撃陣では収穫を得たがディフェンス陣には大きな課題を残す事となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
12日サッカーブラジルW杯アジア最終予選第3節日本対オーストラリア戦がブリスベーン・スタジアムで行われ、1対1でオーストラリアのパワープレーに苦しみながらもDF栗原の左足1本のクリア、体を張ったプレーで失点を許さず後半にオーストラリアの退場者でDF栗原のゴールで先制するもその直後CKでアジアの笛でPKを献上して決められるもその後最後までゴールを許さずライバルオーストラリアにドローで終わった。試合は前半からオーストラリアのパワープレーに苦しむもGK川島、DF栗原のクリアなどで体を張ったプレーで守ると日本も本田、香川を中心に攻撃を展開し再三ゴール前に迫るもGKシュウォーツァーのゴールを割れず前半を折り返した。後半日本は中盤をコンパクトにして対応し、後半10分にMFミリガンの退場で数的有利になると後半20分日本はショートコーナーからMF本田のクロスをDF栗原が押し込み日本が待望の先取点を上げた。しかし後半25分オーストラリアはCKからDF内田が不可解なファウルを取られPKを献上するとこれをMFウィルクシャーが決めて同点に追いつかれた。その後オーストラリアはパワープレー、日本はパスワークで攻めるも後半44分に日本はDF栗原が退場となり同数になるもGK川島が防ぎ、両チーム譲らず終了した。 これでザックジャパンはライバルオーストラリアとドローに終わったものの予定通りの勝ち点を上げて大一番だった3連戦を終えた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
8日サッカーブラジルW杯アジア最終予選第2節日本対ヨルダン戦が埼玉スタジアム2002で行われ、6対0で日本がMF本田のハットトリック、FW前田、香川のゴール、途中出場のDF栗原の代表初ゴールで圧勝し2連勝でアウエーオーストラリアへ乗り込む。試合は前半から日本がサイドからチャンスを作り前半18分MF本田のCKをFW前田が決めて先制すると、前半21分にはMF遠藤のパスをMF本田が決めてリードを広げ、前半27分ヨルダンの選手が1人退場となり完全有利になると前半30分にMF岡崎のシュートのこぼれ球をMF本田が押し込み、前半35分にはDF内田のパスをMF香川が決めて前半だけで4点リードで折り返した。後半も日本がペースを握るもヨルダンのカウンターに一時押し込まれたが、後半8分FW前田がPKを獲得してこれをMF本田が確り決めて代表では初のハットトリックを達成しお役御免となった。そして試合は終了間際にDF栗原のヘッドで追加点を上げて日本が圧勝して2連勝で勝ち点を6に伸ばした。これでザックジャパンはホームで2連勝し、最大のライバルオーストラリアとアウエーで激突する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ