オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:柿谷曜一朗

3
6日(日本時間7日)サッカー国際親善試合ブラジルW杯強化試合日本対ザンビア戦が行われ、4対3で日本が2点リードを許しながらもMF本田の2ゴール、MF香川のゴール、そして最後は途中出場のFW大久保のゴールで勝利し強化試合3連勝としたが、守備に課題を残してブラジルへ乗り込む。試合は前半9分にザンビアFWC・カトンゴに先制ゴールを許すと、前半29分にCKからMFシンカラにミドルシュートを決められる。しかし日本は前半40分にPKを獲得し、これをMF本田が決めて1点差で後半を迎えた。後半日本はボールを保持しながらザンビアゴールに迫り、後半28分MF香川のクロス気味のボールがそのままゴールとなり同点に追いつくと後半30分DF森重のオーバーラップをMF本田が決めて逆転に成功する。このまま逃げ切りを図った日本だったが後半44分ザンビアはMFL・ムソンダのゴールで同点に追いつかれたが、その直後の後半ロスタイムにMF青山のロングボールをFW大久保が豪快なミドルシュートを決めて再び勝ち越した日本がこのまま競り勝ち、強化試合3連勝でブラジルに乗り込むも守備面で不安を残す結果となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
27日サッカー国際親善試合ブラジルW杯壮行試合日本対キプロス戦が行われ、1対0で日本がDF内田のゴールで勝利しW杯直前最後の国内試合を勝利で終えた。試合は前半から日本がポゼッションサッカーで相手陣内に迫り、故障明けの本田、内田らに国内組の森重、山口、柿谷らが躍動する。試合が動いたのは前半43分相手ペナルティエリアに入り込んだ内田が混戦の中押し込み日本が先制して前半を折り返す。後半は選手を入れ替えながら展開し、キプロスのカウンター、高さに対応し終始危ない場面はなかったが、攻撃面ではゴール前を固めるキプロスのゴールを破る事ができなかったがこのまま逃げ切り日本がW杯前最後の国内試合を勝利で飾った。これでザックジャパンはW杯へ向けていよいよ旅立つ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
12日、日本サッカー協会はブラジルW杯の代表23選手を発表し、これまで選ばれてきた川島、長友、遠藤、本田、香川、岡崎らが順当に選ばれ、怪我で戦線を離脱していたキャプテン長谷部、内田、吉田も選出された。それ以外の選手ではボランチに青山、攻撃的MFに大久保、斎藤が選ばれるサプライズがあった。一方これまで選出されてきた前田、ハーフナー、細貝らが落選する事になった。特に細貝はブンデスリーガのヘルタで33試合に出場して活躍しただけに驚きだった。これで日本代表が決まりいよいよ1か月後に迫った本番に向けて動き出した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
22、23日ACL2014(アジアチャンピオンズリーグ) 予選リーグ第6節の試合が各地行われ、 川崎フロンターレはホームで蔚山現代と対戦し、 3対1で川崎がFW小林、大久保のゴールで逃げ切り5年ぶりの決勝トーナメント進出を決めた。 横浜Fマリノス ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
16日サッカー国際親善試合日本オランダ戦がクリスタル・アリーナで行われ2対2でオランダに2点を先制を許したものの前半にFW大迫のゴールで1点差とし、後半MF本田のゴールで同点に追いついてドローに持ち込んだ。試合は前半13分にオランダがMFファンデルファールトのゴールで先制すると前半39分サイドからFWロッペンのゴールで追加点を許した。しかし前半終了間際カウンターからFW大迫がゴールを決めて1点差で前半を折り返した。後半日本は香川、遠藤を投入して流れを変えて後半15分日本は連携からMF本田が決めて同点に追いつくとその後再三チャンスがあるも決定的なシーンを外し勝ち越せずも日本はAマッチ史上オランダから初のドローを獲得した。これでザックジャパンはオランダ相手に一定の戦い方を見せる事ができたが決定力に課題があり決定力向上が必要だ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
16日サッカー国際親善試合日本対ベラルーシ戦がトルペドジョジノスタジアムで行われ 0対1で敗れて大きな収穫が無い中マンネリした試合展開に危機感が募った。 試合はセルビア戦と同じメンバーでスタートし 日本が相手を崩しに掛かるも中央を固めるベラルーシゴ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
6日サッカー国際親善試合日本対グアテマラ戦が長居スタジアムで行われ 3対0で日本がMF本田、FW工藤、MF遠藤のゴールで勝利した。 試合は前半にMF本田をベンチに下げてディフェンスを入れ替えて挑むも 前半は圧倒しながらゴールを割れず前半を折り返した ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
14日サッカー国際親善試合日本対ウルグアイ戦が宮城スタジアムで行われ、2対4で日本はウルグアイの強力2トップの前に尽く守備を切り裂かれ攻撃陣より守備陣に大きな課題を残す結果となった。試合は序盤からウルグアイに押し込まれる展開が続き、前半27分FWフォルランに決められ先制を許すとその2分後にまたもFWフォルランにFKを決められて2点リードを許す。日本も攻撃陣が再三チャンスを作るも尽くウルグアイディフェンスに防がれて前半を折り返す。後半もウルグアイに押し込まれ後半7分にFWスアレスにゴールを許すもその2分後に日本はMF香川のゴールで1点を返すも後半13分またもウルグアイにディフェンスを崩されMFゴンザレスに4点目を献上する。しかし日本も後半27分FKからMF本田のFKがさく裂して2点差と迫るも最後まで日本はウルグアイの攻撃に苦しみディフェンスの差を見せつけられて惨敗した。これでザックジャパンはコンフェデ後欧州組合流後の最初の試合でオフェンスよりディフェンスに課題を残す結果となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
28日サッカー東アジアカップ日本対韓国戦が蚕室総合運動場で行われ、2対1で日本がFW柿谷の2ゴールで韓国に競り勝ち完全アウエーで東アジアカップ初優勝を果たした。試合は序盤からホーム韓国に攻め込まれるシーンが続くも組織的な守備で何とか凌ぐ。そして前半25分MF青山のロングボールの反応したFW柿谷が落ち着いてゴールを決めて先制する。しかし韓国は前半33分MF尹日録にゴールを許して同点に追いつかれ前半を折り返す。後半日本は再三攻め込まれるもGK西川とディフェンス陣が体を張ってゴールを死守する。こう着状態のまま迎えた後半ロスタイムカウンターからFW柿谷が決めて日本が韓国に競り勝ち東アジアカップ初優勝を果たした。これでザックジャパンはGK林以外全ての選手を起用し新戦力発掘に成功した部分とできなかった部分との差を残した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
21日サッカー東アジアカップ日本対中国戦がソウルW杯スタジアムで行われ、3対3でFW柿谷、工藤に代表初ゴールを記録したがDF陣が2つのPKを与えてしまって痛恨のドローとなった。試合は前半から初代表の選手が多い中でペースを掴めず前半4分にDF栗原がPKを献上しこれをMF王永珀が決めて先制を許す。しかし日本も徐々にペースを掴み出し前半33分CKからDF栗原が押し込み同点に追いついて前半を折り返した。後半日本は完全にペースを掴み後半14分DF槙野のクロスをFW柿谷が見事に決めてリードを奪うと後半16分にはFW柿谷のパスにFW工藤が決めて2点リードした。しかしここから中国のロングボールに苦しみ後半36分にDF駒野がPKを献上しこれを再びMF王永珀に決められ後半41分にMF孫可に押し込まれて痛恨の同点に追いつかれた。結局このまま終了しザックジャパンは新戦力発掘に課題を残した。これでザックジャパンは攻撃陣では収穫を得たがディフェンス陣には大きな課題を残す事となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ