26日サッカーJ1ガンバ大阪は今シーズン就任したセホーン監督と呂比須ワグナー・ヘッドコーチの解任を発表した。ガンバ大阪は昨シーズンまで指揮をした西野朗監督に代えて当初は呂比須ワグナーを監督に就任させようとしたが、ライセンス問題で監督に就任できず急遽セホーン監督&呂比須ワグナー・ヘッドコーチ体制でスタートした。しかしチームは主力の高齢化と主力の大量移籍などが重なり開幕からリーグ戦3連敗、ACL2連敗と全く明るい見通しが見えない中でわずか5試合での解任となった。新監督にはガンバ生え抜きの松波正信コーチが就任し実好礼忠コーチがヘッドコーチに就任する。 これでガンバ大阪はわずか5試合でサポーターとチームが我慢できず戦術の見通しも立たないまま監督交代となった。 ... もっと読む