オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:東野峻

5
12日マツダスタジアムで広島対巨人戦が行われ、5対16で巨人が今季最多16点を奪う猛攻で圧勝し6連勝とした。試合は広島先発今井投手、巨人先発東野投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が4番ラミレスの犠牲フライで先制するが、2回に広島が一挙4点を上げて逆転される。しかし巨人は3回に5番亀井選手のホームランなどで5点を上げて逆転すると、6回に1番坂本選手のホームラン、7回には一挙9点を上げて試合を決めた。先発東野投手は5回5失点だったものの、打線の援護で今季5勝目を上げた。これで巨人は連勝を伸ばし、広島戦勝ち越しを決めて中日とのゲーム差を広げた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
17日マツダスタジアムで広島対巨人戦が行われ、1対2で巨人が抑えの永川投手の暴投の間に勝ち越し、最後はクルーンが抑えて逃げ切り広島戦勝ち越しを決めて交流戦最後のカードを終えた。試合は広島先発小松投手、巨人先発東野投手の投げ合いで始まり、4回に巨人は7番脇谷選手のホームランで先制する。先発東野投手は7回を無失点に抑え越智投手に繋ぐが、8回に越智投手の暴投で同点を許すが、9回に巨人は抑えの永川投手を攻めて、1死3塁から永川投手の暴投で勝ち越しを奪うと、最後は抑えのクルーンが3者三振に締めて巨人は広島戦勝ち越しを決めて貯金を15で交流戦に挑む。これで巨人は貯金を大幅に伸ばして交流戦で初の交流戦優勝を目指す。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
29日マツダスタジアムで広島対巨人戦が行われ、2対0で巨人が3試合連続完封負けで3連敗を屈し広島戦今だ未勝利のまま49年ぶりの不名誉記録を更新した。試合は広島先発斉藤投手、巨人先発東野投手の投げ合いで始まり、3回に巨人は2死満塁のチャンスを作るが6番アルフォンゾが凡退し得点できないと、広島は5回に1番東出選手のタイムリーで1点を先制する。7回にも追加点を上げた広島は巨人に5回以降走者を1人も許さず最後は抑えの永川投手が抑え巨人は49年ぶりとなる3試合連続完封負けを屈した。これで巨人は対広島戦4連敗で2カード連続負け越しとなり広島戦今だ未勝利のままだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
11日東京ドームで巨人対阪神戦が行なわれ、4対1で巨人が初回の谷選手の2点タイムリーと東野投手の好投で逃げ切り5連勝で阪神戦勝ち越しを決めた。試合は巨人先発東野投手、阪神先発能見投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が5番谷選手の2点タイムリーで先制すると、先発東野投手が5回まで無安打に抑える好投で阪神打線に付け入る隙を与えない。7回に阪神は内野ゴロの間に1点を返すが、2番手山口投手が後続を抑えて、その裏2番木村選手のタイムリー2ベースで駄目押しの2点を追加し、最後は抑えのクルーンが締めて巨人は連勝を5に伸ばした。これで巨人は貯金を3とし首位に躍り出た。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
5日東京ドームで巨人対広島戦が行なわれ、1対1で延長12回引き分けとなりクルーン劇場で勝利を台無しにした。試合は巨人先発東野投手、広島先発篠田投手の投げ合いで始まり、両投手の好投で5回までテンポ良く進み、6回に巨人が5番李の犠牲フライで巨人が先制する。巨人は8回にピンチを迎えるが、2番手越智投手が抑え、9回に今季初登板のクルーンがストライクが入らず四球2つを与えて原監督は堪らずクルーンを交代させ山口投手を送るが、2アウトから代打梵選手のタイムリーで同点に追いつかれるが、2塁走者の暴走で同点で阻止する。巨人9回以降得点を取る事ができず結局延長12回引き分けに終わった。これで巨人は開幕戦2敗1分の厳しいスタートを切った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ