オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:李忠成

5
1日J1リーグ18最終節が行われ、浦和レッズはホーム埼玉スタジアム2002で5位FC東京と対戦し、3対2で浦和レッズがFW李の2ゴールで東京を振り切って勝利し、14勝9分11敗勝ち点51得失点差+12で5位でリーグ戦を終えた。 試合は前半9分にCKからFW李のヘッドが決まり先制すると、何 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
1日J1リーグ18第25節が行われ、浦和レッズはホーム埼玉スタジアム2002で6位セレッソ大阪と対戦し、1対2で浦和レッズはMFファブリシオの負傷退場のアクシデントで出場したMF李の今季初ゴールで先制するも、その後セレッソのセットプレーで同点に追いつかれ、後半早々にMFソウ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

11日サッカーブラジルW杯アジア3次予選第3節日本対タジキスタン戦が大阪長居スタジアムが行われ、8対0で日本がFWハーフナーの初ゴール、DF駒野の初ゴール、MF香川の復活2ゴールなどで圧勝し勝ち点7に伸ばして得失点差も+9として次節にも3次予選突破が決まる。試合は前半開始から日本が圧倒的な支配率でボールを回し、前半11分にFWハーフナーの代表初ゴールで先制すると、前半19分にMF岡崎のゴールで追加点を上げて、前半35分にDF駒野の代表初ゴールで完全に流れを寄せると、前半41分にMF香川の復活ゴールで4点リードして折り返す。後半も日本が圧倒し続け、後半2分FWハーフナーのヘッドで5点目を上げると後半11分にMF中村憲剛のゴール、後半23分にはMF香川、後半29分にはMF岡崎のヘッドで最後までタジキスタンを圧倒して終了した。これでザックジャパンは次節勝利してウズベキスタンが北朝鮮に勝利すると3次予選突破が決まる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
7日サッカー国際親善試合キリン・チャレンジカップ日本対ベトナム戦がホームズスタジアム神戸で行われ、1対0で日本がFW李のゴールで勝利したものの守る相手を崩す課題を克服する事はできないまま終わった。試合は前半から3−4−3で入ったものの、システムが思うように機能せずバランスを欠くが、前半24分FW李のゴールで先制したものの、その後が続かず前半は1点リードで折り返す。後半日本はシステムを4−2−3−1に変更して挑んだが、逆に後半開始早々ピンチを招くも、GK西川のファインセーブで何とか防ぎ、その後再三ゴールを目指したが得点する事ができずそのまま終了した。これでザックジャパンは3−4−3システムが機能せずオプションに不安を残してタジキスタン戦に挑む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10日サッカー国際親善試合日本対韓国戦が行われ、 3対0で日本がMF香川の2ゴール、 MF本田のゴールで圧勝しW杯予選前最後の試合で弾みをつける勝利を飾った。 試合は前半から日本が完全にペースを握って進み、 前半35分右サイドから崩したボールをM ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
29日サッカーアジアカップ決勝日本対オーストラリア戦が カタール・カリファ競技場行われ、 1対0で延長後半途中出場のFW李のボレーが炸裂し 2大会ぶり4度目のアジア王者に輝いた。 試合は前半からオーストラリアのロングボールと クロスからの空中戦に苦しむ展 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
9日サッカーアジアカップ予選リーグ日本対ヨルダン戦が カタール・スポーツクラブ競技場行われ、 1対1でDF吉田のミスを取り返す終了間際の 同点ヘッドが決まり辛うじて勝ち点1を手にした。 試合は前半からキープ力に勝る日本がヨルダンゴールに迫るが、 ゴール前 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
29日Jリーグ10ナビスコカップ準決勝第1戦が各地で行われ、 ジュビロ磐田対川崎フロンターレ戦は 川崎フロンターレが後半5分のFW黒津のゴールを守り切り アウエーゴールで優位に立った。 サンフレッチェ広島対清水エスパルス戦は 2対1でサンフレッチェ広島が ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
13日ACL2010(アジアチャンピオンズリーグ) 予選リーグ第5節が行われ、 ガンバ大阪はホームで水原三星と対戦し、 2対1でガンバ大阪が終了間際にMF宇佐美のゴールで 勝利し決勝トーナメント進出を決めた。 サンフレッチェ広島はアウエーで山東魯能と対戦 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
26日Jリーグは移籍期限8月28日を目前にFWの大型移籍が相次いだ。J1柏レイソルのFW李忠成選手はサンフレッチェ広島へ完全移籍が決まり、ガンバ大阪はFWレアンドロがカタールのアルサードへ移籍が決まりそれぞれリーグ戦の戦いに影響を与えそうだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
10日サッカー北京五輪男子の1次リーグ予選日本対ナイジェリア戦が天津五輪センター体育場で行われ、1対2で日本は後半ナイジェリアの個人技に立て続けにゴールを許し後半34分にFW豊田のゴールで1点を返すもそのまま終了し予選敗退が決まった。試合は前半から日本が積極的に攻勢に出るが、ナイジェリアの堅い守備に阻まれゴールを割れず前半は0対0で折り返した。後半日本はナイジェリアの個人技に次第に押され始め、後半13分にナイジェリアは速攻からFWオビンナに決められ先制を許すと後半29分にカウンターからFWアニシェベに決められた。日本も後半34分にFW豊田が決めて1点を返したが、最後の最後でゴールが遠く予選敗退が決まった。これで反町ジャパンは最後のオランダ戦でその旅を終える事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
サッカー北京五輪男子の1次リーグ予選日本対アメリカ戦が天津五輪センター体育場で行われ、0対1で日本は後半2分MFホルデンにゴールを許し予選突破は至難の業となった。試合は前半から日本が中盤を支配し優位に進め、前半12分にCKのチャンスからDF森重のシュートが捉えきれず決定的なチャンスを潰す。日本のピンチはそれほど多くなかったが、チャンスも多くなく両チーム無得点のまま前半を終了する。後半開始早々日本はサイドを突破され、MFホルデンのミドルシュートを決められ先制を許す。その後日本は再三のピンチを迎えるがそこは何とか凌いでピンチを乗り切るも、運動量が落ちたアメリカはゴール前を完全に固める布陣を敷き始め、日本はその守備陣を崩す事ができない。日本は積極的に攻撃的選手を投入するが最後の最後までゴールを破る事ができず日本は大事な初戦を落とした。これで日本は予選突破は至難の業となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
21日サッカー北京五輪アジア最終予選C組日本対サウジアラビア戦が国立霞ヶ丘競技場で行われ、0対0のスコアレスドローで4大会連続五輪出場を果たした。試合は前半からサウジアラビアの攻勢に強いられ、前線から体を張ったプレスでサウジアラビアの攻撃を防ぎ、カウンターから日本は何度かチャンスを掴むが、ゴールを割れず前半を終了した。後半になってもサウジアラビアの攻勢は変わらず、日本もカウンターからチャンスを何度か掴んだがFW陣が尽く外して1点を奪えない。日本も3バックの守備陣が最後まで体を張って守り抜きロスタイム2分を過ぎたところで北京への切符を手に入れた。反町ジャパンは苦しみながらも予選わずか4失点で切り抜き守りの堅さをベースにしたサッカーで予選を勝ち抜き選手たちは反町監督を男前にしオシム監督へ嬉しい出場報告となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
17日サッカー北京五輪アジア最終予選C組ベトナム対日本戦がベトナムミーディン競技場で行われ、4対0で日本がFW李の2ゴールなどで圧勝し最終節へ望みを繋いだ。試合は前半から日本ペースで進み前半8分FW李のヘディングで先制すると、前半25分にもFW李のヘディングで追加点を上げると、前半41分PKからMF本田圭のゴールで3点をリードして前半を終了した。後半になるとホームのベトナムの動きが良くなり、何度かゴールを脅かされるが、ピンチを凌ぎ後半41分途中出場のDF細貝のヘディングで4点目を上げた。その直後PKを失敗し5点目を逃したが、このまま逃げ切り得失点差+5得点8としてカタールにプレッシャーをかけた。これで最終節はこの後のサウジアラビア対カタールの結果次第で最終節の戦い方が決まる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
16日北京五輪アジア予選2次予選日本対香港戦がアウエー香港スタジアム行われ、4対0で日本が圧勝して1位通過を決めた。試合は前半7分にFW李のゴールで先制すると終始日本ペースで進み、前半ロスタイムFW平山のゴールで2点目を上げて前半を終了する。後半7分にはMF本田圭のFKが突き刺さり3点目を上げると、後半15分にもMF水野のゴールで香港を圧倒した。これで日本はB組1位追加を決めた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
21日サッカー国際親善試合 U―22日本代表対U―22米国代表の試合が熊本県民総合運動公園陸上競技場で行われ、日本代表は積極的に攻めたが0対0のドローに終わった。試合は終始日本代表ペースで進み、シュートを積極的に放つがゴールを阻止される。決定的なチャンスもあったものの、ゴールポストに嫌われた。守備面では強豪米国代表を無失点に抑え、0対0ながらも予選へ弾みをつける内容となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ