オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:本田翼

3
「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜」第6話はサプリを失ったロイドはサプリが残した感情プログラムでこれまでの無表情から感情が埋め込まれた。そんな中麻陽は母親から余命わずかと告げられ、花嫁衣装だけでも見せようとロイドを黎士として結婚写真を撮る。しかしそれが嘘とわかるとロイドはその場から消えた。ロイドが消えてから麻陽は星にロイドは人間じゃないと告げられてそれを認め、葦母もまたロイドを追った。そしてロイドは2113年にアクセスするもそれはわずかな空間からのアクセスだった。そしてそのクライアントこそ100年後の黎士からであり、そのアクセス先も黎士から送られた情報に基づいて麻陽を守るように黎士の意思として送られた情報だった。そしてロイドは自らの修復の為に未来からある修復ロボットを送り申請をして密かに送られた。それを察知した2113年では黎士の脳を破壊しそれを阻止したように思われたがロイドは麻陽のお願いを受け入れて葦母を殺さず刺客であるアンドロイドを始末しシステムダウンしたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜」第5話は親友の暗殺者との攻防からロイドと麻陽との間にそれぞれ消せない大切な記憶がある事知り、麻陽がロイドと呼び始める。そして麻陽は未来から送られてきたと思われるプログラムをインストールしそれは色々な機能を埋め込む事が可能らしい。そんなロイドにアプリが嫉妬しロイドの修理を拒否する。そんな中ロイドが人間でない事を見抜き始めた葦母や星はその行方を追い始める。しかし麻陽の前に突然現れたサプリに麻陽は色々な質問をぶつけるが、麻陽はそれでもロイドを信じると答える。しかし麻陽の前に再び刺客が現れ絶体絶命の中でロイドのシステムは限界に達していた。それでも麻陽を守ろうとロイドは瀕死の中で戦うが守れない。それをみたサプリがロイドを守るために自らの体を犠牲にしてロイドに感情と修復のプログラムをインストールしサプリの犠牲の上でロイドは刺客を倒すシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜」第3話は七瀬にロイドがアンドロイドである事を伝えた麻陽だったが、逆にロイドに七瀬を殺すと宣言され、麻陽は生前黎士が言っていた言葉を思い出して先を読んで行動してロイドの行動を阻止する。そして自らの命を守る事を前提としている事を逆手にとって七瀬を殺さないように従わせる。一方ロイドは麻陽の家に転がった事で電気を使えず不便を被る。ロイドを破壊しようとしたが逆にDVで警察に連行される。しかし留置所の中でも麻陽を襲う状況であり、ロイドは何時も麻陽の身近にいる。一方刑事の葦母はロイドが普通の人間じゃないと睨んで捜査を続ける。しかし証拠を掴む前に取り逃がしてしまう。そして麻陽の前に七瀬が訪れるも七瀬は送り込まれた刺客でロイドはその刺客を麻陽から守り通した。そして七瀬から100年後からのメールを黎士がやり取りしていたらしいという連絡を受けるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜」第2話は麻陽を救ったロイドだったが麻陽の自暴自棄に手を焼く。一方その間にも麻陽を狙って次の暗殺者が麻陽を狙ってきていた。ロイドはサプリによって修復作業を行っていたが途中で切り上げて緊急の処置で短時間で動けるエネルギーを注入して麻陽と七瀬を狙った刺客をアッサリ消し去った。しかしこれにより麻陽はますます混乱し七瀬にも目撃され、さらに刑事にも見つかってしまった事で麻陽はその場の嘘をつけない。一方で刑事はこの事をマスコミにリークしてロイドが黎士は生きていたとされてしまい状況はますます混乱する。そしてその中で次の刺客が着実に麻陽を狙っていた。そんな中あの謎の女が邪悪な正体を見せつけたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜」は100年後の未来からある人を守るために送り込まれたアンドロイドがある人の依頼で命を守り続けるストーリーである。内容はSF的でありミッションは解り易いもののその目的や組織は謎だらけだけに果たしてこれらの謎がどう明らかになるのかがドラマとしての見所になりそうだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「とんび」最終話はヤスが積荷の下敷きとなって病院に運ばれたがヤスは検査の結果無事だった。そんなヤスに東京転勤の話しとなり、ヤスは頑なに断るもアキラの根回しで東京へ行く事になった。そしてそこでヤスはアキラの家に泊まりアキラはヤスに一緒に暮らさないか?と話される。しかしヤスはそれも断るが、会社の同僚がリストラとなり時代の厳しさを痛感させられる。そして1度は東京勤務を決意するもヤスにとって東京に居場所が無く再び地元に戻って会社を辞めてたえ子の店を手伝う事になった。そんな中アキラからケンちゃんがいなくなったという連絡を受けてヤスはケンちゃんを探すがたえ子の店の前にいた。翌日アキラはケンちゃんをぶってから抱きしめ家族の愛を教えた。それを見たヤスは自らは立派な父親の役目を果たしたと感じたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「とんび」第9話は由美を連れて故郷に戻ったアキラだったが、ヤスが美佐子に似ていない事を気に食わず、さらに7歳年上、さらに子持ちという事でさらにヤスの態度をこじらせてしまう。アキラは何度も説得するもどうしてもヤスを説得できない。そんなアキラを見て由美は自らヤスに結婚を認めてもらおうと自らヤスを説得するも今度はさらにヤスの態度が頑固になるばかりだった。そこでたえ子や照雲はヤスをたえ子の店に由美を呼んで、さらにアキラも呼び寄せた。そしてそこでヤスを説得しに掛かるもヤスは頑固で応じない。そんな中照雲がアキラにこの結婚は反対だと言い出して聞いていたヤスは次第に照雲の言葉で本当の気持ちを言い出し、そこで照雲が芝居をしていた事を明かしてアキラは由美との結婚を認められた。そしてアキラと由美は結婚するもその直後にヤスが葛原の子供を庇おうと荷の下敷きになるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「とんび」第8話はヤスの父親が生きていた事を知り、ヤスはアキラと交わした事で上京する事を拒否していた。しかしどうしてもという事になりヤスは東京へ仕事で強引に行く事にした。そしてそこでヤスは父親との再会を果たし、ヤスの父親がヤス同様の事をしていた事を知る。そしてその足でアキラに会おうとするも取材で会えず、ヤスのその間に就職試験で受けた作文を読んだヤスはそこでヤスがついた嘘を知っており、そこでヤスは母親の死の真実をアキラが知っていた事を知るのだった。そしてアキラは由美にプロポーズをしてヤスに由美を紹介する事を決意したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「とんび」第7話はアキラが上京してから1人暮らしを送っていた中でアキラから電話が掛かってきて雑誌の編集者になりたいという電話にヤスは法学部に入ったんだから弁護士になると思っていただけに認めないと頑固になる。それを察したアキラは帰郷せずに編集部のバイトに励む。しかしそんな中アキラは仕事中に事故で骨折してしまいヤスは癌後になってしまった手前照雲が代わりにアキラの見舞いに向かう。そこでアキラはヤスに認めてもらうために帰らない事を誓う。そしてアキラは編集部のバイトで年を越し、ヤスはラーメン屋で年を越した。そんなヤスにある1本の電話が来る事になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「とんび」第6話は高校受験を控えたアキラはヤスに早稲田を受験したいと話すが、ヤスは東京へ出たいというアキラの言う事を全く耳を貸さない。そんなアキラは一度家を出て勉強に集中しようとヤスと距離を置く。ヤスは次第に自暴自棄となり仕事仲間を殴ったりするほど荒れていたが、ある日栄養失調で倒れて再びアキラは家に戻る決心をする。そこでヤスはアキラに早稲田を受験しろと告げて受験する事にしたアキラは見事に一発合格をして東京へ出る事になった。そしてアキラはヤスとの最後の日にヤスはアキラに素直な言葉を言えずに見送ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「とんび」第5話は年号が平成となりヤスは毎日のように海雲の見舞いに病院に通う一方でアキラは高校の野球部でレギュラーを決めるテストを控えていた。ある日ヤスは海雲の見舞いに来るようにアキラに話すもアキラは高校の練習を休めないと断る。そんな中ヤスはアキラの高校へ行ってアキラが後輩にバットで尻を叩く姿を目撃し、思わずヤスはそこでアキラを殴ってしまう。その後バットで叩いた後輩の親が野球部を辞めるように押しかけてくるが、そこでヤスは何とか説得してその場を抑えたがどう接してよいのかわからずヤスは思い悩む。そんな中海雲の容態が急変しヤスとアキラは海雲の最期を見届けるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「とんび」第4話はアキラがどうして母美佐子が亡くなったのか?と照雲や社長らに聞きまわっていた。それを知ったヤスはいよいよ真相を話さなければならないと決意を固める。そして2人でお風呂に入ったところでヤスはアキラに真相を話し出したら説明が下手なヤスはアキラに嫌われてしまった。その数日後たえ子の元夫肇と娘泰子が訪れ一目で良いからたえ子に会いたいと頼まれヤスは娘泰子を偶然会った客という事で店に一緒に入り、そこでたえ子から母親になるとはどういうことなのかを聞かされたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「とんび」第3話はアキラが11歳となり野球をやるようになるが、ヤスは野球ができない為に拒む。そんな中アキラは選抜チームのピッチャーの座が危ないという話を知る。それを知った照雲はアキラの練習相手となって練習に励むが、ヤスは父親らしいことができない。そんな中アキラが肘を痛めて投げられなくなると、それはアキラが自らやった事だと照雲を庇う。そんなアキラを見てヤスは不器用に励ます事しかできなかったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「とんび」は1972年に生まれた青年が母親の死によって父子の2人で育って来た過程と今の自分を見つめていく家族の物語である。幼き時に母を自らの不注意で失い父子2人で生きていた過程でそれぞれのターニングポイントがあり、そのターニングポイントで1つのドラマが起きていく事になる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「GTO」正月スペシャルは2012年7月期に放送されたGTOのその後を描いたスペシャルで今回は完全復活した鬼塚が生徒が売春組織に捕まり、救出へと向かったがそこで出会った女性を助けるために組織と戦うも1度は罠で捕まったが生徒たちと教頭の助けを受けて組織を撲滅するストーリーである。完全復活した鬼塚は子供の大切さ、親の大切さを説きながら悪の組織を成敗するシーンは痛快だ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
2日「GTO」スペシャルを視聴した。このスペシャルドラマはGTOこの鬼塚英吉が問題児の2年4組を纏めたがその後入院していたものの、回復して退院後のエピソードが描かれている。今回は鬼塚の元恋人が児童養護施設を火事で失いそれを助けようと奮闘するも、そこには政治家が絡んだ総合施設建設が絡んだ巨大組織の陰謀がひしめき、それを鬼塚は破天荒なやり方で解決して行くシーンがメインだった。 わずか3週間で復活したGTOはまだまだ伝えきれない事が多い事を感じさせてくれる復活だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「GTO」最終話は再び学苑に戻る事になった鬼塚だったが脳動脈瘤が見つかり医師からこのまま放置すると命の保証はないと知らされるも生徒たちの事が心配で病を押して学苑に戻る。そんな中大門校長は更なる管理教育を実行し、生徒たちにもタブレットを配りポイント制で推薦枠を決めると言い出し、生徒たちから笑顔が消えた。そんな状況に理事長は危機感を覚えるがかつての理事長の方針をやっているに過ぎないと言い返すだけだった。そんな中大門校長は2年4組に義理の息子である渋谷翔を風紀委員として編入させる。そんな中文化祭や体育祭は必要ないと中止を発表するもこれに生徒たちは反発する。それを見た鬼塚は予定通り文化祭を強行開催して盛り上がるが、これに大門校長が全員退学と言い放つもこれに教師たちが反発しあなたの教育は笑顔を無くすと全員その方針に拒否を示した。これを見た渋谷翔は報復として鬼塚の言葉で自分の生き方を考え直した菊地を切りつけ、さらに生徒たちを襲う。それを知った鬼塚はそれを阻止すべく向かうが、渋谷翔の暴走を止めたのは2年4組の生徒たちだった。そして鬼塚は大門校長に教育者の前に母親であるべきなんじゃないか!と言い放ち自らの教育の間違いを認め、鬼塚は瀕死の重傷の中長期入院をする事になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「GTO」第10話は明修学苑を辞めた鬼塚だったが赴任した大門美鈴校長から徹底管理体制にあなたは邪魔であり二度と生徒に近づいたら2年4組の生徒全員を退学にすると通告を受ける。そんな大門美鈴の元で明修学苑は徹底した管理体制で指導する事になるが、あまりにも窮屈な管理体制に自由を失った生徒たちは次第に学校外でも管理される事に対して窮屈を覚える。そんな中プロボクサーを目指す草野が付き合っていた浅野の母から娘と付き合うなという連絡を受けて愕然としていた。それを偶然出くわした鬼塚だったが大門の警告に何もする事ができなかった。そんな中大門は草野を停学にして処分する。それを知った鬼塚だったが自分の無力さにただ何もできない。そんな中理事長がかつて自ら実践しようとしていたがそれま間違いだったと悔い改めていたのだった。そして鬼塚はそれで目が覚めて草野の誤解を解くためにある作戦に転じ、結果往来のマフィアの撃退をしてさらに草野の事を認めてもらえないと絶望した浅野を鬼塚が直前で食い止めて草野と浅野を認めさせたのだった。そしてマフィアを捕まえたという事で大門は鬼塚を潰すために明修学苑に再び呼び寄せたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「GTO」第9話は鬼塚が何者かにこれまでの行動をマスコミにリークして明修学苑はマスコミが押しかけて大騒ぎになる。そんな中で理事長室に呼び出された鬼塚は教頭にクビを宣告されるが、その前に1つやり残した事があり1日だけ猶予が与えられた。そして鬼塚は登校しない雅の家へ行って雅を連れ出して鬼塚が仲間の体験談を聞かせる。しかし雅は本当の気持ちを知らないくせにと言ってその場を立ち去る。そしてその原因がかつて飛び降り自殺した水樹ななこの自殺を止められなかった事だった。その理由を知るために鬼塚は麗美とともにななこの家へ行って彼女の日記を読んで初めて真実を知る。そして鬼塚は雅にななことの出来事を雅に問い質し、雅は自分がななこを追い込んでしまった事を後悔していた。しかしそれを全て自分1人で抱え込んでいた事をクラスのみんなが知り鬼塚はみんなが雅の抱えていた想いを受けとり、1年前にななこと共にアイディアを出しあった写真入りの旗で雅は抱えていた想いから解き放たれ再び笑顔を取り戻した。そして鬼塚は自らの役割を終えて2年4組のために学苑を去り、その後に学園再建のエキスパートと称される大門が校長として赴任し理事長との因縁を感じさせたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「GTO」第8話は麗美の出生の秘密が明らかになり学園内は騒然となる。暴露したのは雅だったが、麗美はショックで欠席する。それを案じた鬼塚は麗美の家を訪ねたが母親は全く気にする様子もなく仕事ばかりしか頭にない。 そんな中鬼塚は1年前に自殺した生徒の事を知る。その頃雅は家で盗聴カメラが仕掛けられている事を知り、それは麗美が仕掛けたものだった。そしてそこで麗美は雅に盗聴した画像を公開すると宣言する。それを知った鬼塚はそれを止めるように村井らに任せて麗美を探そうとするが、麗美はビルの屋上から飛び降りようとしていた。そんな鬼塚は麗美に1つの提案をした。その直後鬼塚は麗美の母親に麗美がビルから飛び降りた事を告げても仕事しか頭にない事に一喝し、警察から麗美が病院に運ばれた事を連絡が入り始めて事の重大さに気づくも、それでも変わらない鬼塚はさらに一喝して初めて麗美の育て方を間違った事を痛感した。それを見た麗美はこれが鬼塚が掛けた芝居だと告げてそこで初めてお互い解り合えた。そして画像は公開されてしまったものの、それは以前の2年4組の明るかった頃の写真だったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「GTO」第7話はIQ200の天才児の神崎麗美がホームから飛び降り電車を停めてしまう。それを計算上轢かれる可能性はないと言い放ちお金ならあると言ってその場を収めた麗美はクラスに戻る。そんな中鬼塚の過去が保護者に知れ渡り保護者は解雇を求めるも、その残留条件として全国模試1位を条件にするが、さすがにこれは厳しいものがあった。そんな中麗美が鬼塚の家庭教師を買って出て鬼塚に勉強を教える。そんな中鬼塚に麗美が必要としてくれるか?との問いに鬼塚はもちろんと答える。そんな中迎えた当日麗美が暴力団に拉致されたのを知った鬼塚はすぐに麗美を助けに向かい、お前を信じたから助けに来た。なら本音を言って叫べと言った鬼塚に麗美は応え、鬼塚は命がけで麗美を助けて模試に戻り全ての回答をするも瀕死の重傷で答案は血だらけになり、鬼塚は生死を彷徨うも無事生還し、命を張って生徒を守った教師をどうして解雇できるのか?と理事長は説き伏せて鬼塚は解雇されずに済んだが、それを面白く思わなかった雅が麗美に報復するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「GTO」第5話は鬼塚はプールの授業で堂島誠也が泳げないものと勘違いして服を脱がすと何と入れ墨が露わになった。その場を立ち去った堂島にどうして入れ墨が入っているのか?を村井から聞いた鬼塚は堂島の元を訪れるが堂島は一之瀬という男を殺すと宣言し鬼塚の助言を聞かない。鬼塚は事情を調べて一之瀬という男に堂島の母親が溺愛している事を知り堂島に母親に捨てられた!諦めろというが全く聞く耳を持たない。そんな中堂島を探していた一之瀬は堂島を拉致する。それを知った鬼塚は冬月とともに堂島を探すが、一之瀬を退治するのはある秘策をして堂島がいる場所へ向かう。そして堂島を発見した鬼塚は一之瀬をやっつけた後にこれが現実だ目を覚ませ、母親は諦めろ!と再び告げて堂島はその現実を受け入れたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「GTO」第4話は鬼塚のクラスで進路指導を行った鬼塚だったが生徒たちは今だ目指すものが見えない中で無難に大学進学を選ぶ生徒が多かった。そんな中高校を卒業したら就職を考えているという藤吉晃二は言ったがそれは家が貧乏なためだという現実を話した。一方鬼塚は初めての初任給が出た事ではしゃいでキャバクラで飲みに行くが、そこで見知らぬ金があり、その金を使ってしまったがそれが林間学校の集金の金で藤吉が集金した金だった。その金は雅が仕組んだ罠だった。追い込まれた鬼塚だったが理事長の計らいで猶予を得る。そんな中でクラスでトロいと言われている野村智子が自信を持てないのを克服するために鬼塚がアイドルコンテストに出場する事を提案し、練習するが歌以外は全く上手くいかない。そんな中で本番を迎えた智子だったが雅に何やってもドジなあなたはドジなままと言い放つ。それでも智子は得意の歌で周りが注目して優勝はできなったけれど、プロデューサーから練習に来なさいと誘われたのだった。そして鬼塚がその一方が昨日までの智子と違うと智子を褒めたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「GTO」第3話は4組の桑江遥が隠れてデートクラブでアルバイトをしている事を知ったクラスメイト・村井國男が注目するも拒絶されてしまう。そんな中鬼塚がクラスの事をさらに知りたいと家庭訪問をする事にした。その中で母親に近寄る鬼塚に村井は頭にきて鬼塚のSMプレイ写真を合成して校内に張り出したが、鬼塚は動揺する気配はない。そんな中遥がデートクラブで働いている事を知った鬼塚はわざとデートクラブで遥を指名し、そこでホテルに連れ込んでいずれはこうなると忠告した。そして鬼塚は偶然通りかかった冬月らに見つかり教頭に問い詰められるも理事長がこれを制止して止めた。遥は交際中の男に嫌われたくないためにお金があるように見せていたが、それを利用していた交際相手の男に見透かされており、最後にやっちまおうと絶体絶命のところに村井が決死の覚悟で立ち向かうも歯が立たず、それを見かねた鬼塚が遥の服を奪い取って燃やし、着飾っていても意味がないと説き、これまで買ったブランド物を全部処分して未練を断ち切ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「GTO」第2話は不登校の生徒葛城美姫を不登校から登校させるために乗り込んだ鬼塚だったが、雅の策略にはまり留置所送りにされる。父が警察署長だという事で緊急通報ボタンを渡されており、何かあれば即駆けつけるようになっていた。そんな中美姫を登校させるべく鬼塚は雅と杏子に協力を求めるが、再び雅の策略で美姫は闇サイトから100万円の懸賞金を鬼塚に掛けるが、それに鬼塚は美姫を連れて高いタワーの上へ連れて行き、美姫にダチになってやると告げて美姫を諭すが、父親との関係は冷え切ったままだった。その直後美姫は指名手配されていた車の連中に連れ去られる。翌日美姫が行方不明と知った鬼塚は生徒たちに心配じゃないのか?と問うが、殆どは無関心でありそれでこのクラスの闇を知った鬼塚はこれでは美姫が来たいと思わないとつぶやいて美姫を探しに向かうが、1人の生徒が美姫の携帯はGPS機能で居場所がわかると教えられ鬼塚はそこへ向かい見事美姫を助け、それを心配しない警察署長を殴り飛ばして説教し、翌日それで目が覚めた父親は改心して美姫とやり直す決心を固めて和解し、美姫は学校へ投稿するようになったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「GTO」は人気漫画GTOをドラマ化した作品で14年前に反町隆史と松嶋菜々子が主演して大ヒットしたドラマを14年ぶりにドラマ化した作品である。14年前と社会情勢も変わり、その当時の面々は今や中高生の両親となった中で果たしてこの時代に鬼塚は必要なのだろうか?それに注目していく事になりそうだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ