オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:本田望結

5
「きいろいゾウ」は小説家の夫と幼い時に病気をして動物や植物の声を聞ける妻との生活を描いた映画で夫が忘れられない女性の事を小説で書いているが、妻はその事を知らず暮らしていたがある日に夫宛に届いた手紙で夫婦の関係がギクシャクしていくストーリーである。それぞれ結婚前にあった出来事を知らないまま暮らしている事も多いが、過去を受け入れられるか?そしてその過去とどう向き合うかでその後の夫婦生活が変わってくるのかもしれない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」最終話は小山の手術中に心停止になったものの、速水の適切な処置で心拍が戻り手術は無事成功した。そして稜ヶ岳診療所の閉鎖前日に入院中の小山以外がそれぞれ集まり診療所での出来事を振り返る。そこに閉鎖を決めた沢口教授も駆けつけて診療所を開設した時の事を語る。そして稜ヶ岳診療所の閉鎖日に倉木が明慶大学病院を辞めたことを皆に告げてフリーの医者として診療所を続けると宣言し、診療所存続が決まる。そして速水はドイツへ3年の留学へと向かった。そして1年後の夏再び稜ヶ岳診療所が開設されそこにドイツへ行っていたはずの速水が現れ夏の間だけ診療所で働けるように頼んで働けるようにしてもらっていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」第9話は速水の最後の訴えで望みを掛けた診療所存続は1000人を超える廃止賛成で反対はわずか27票という結果で閉鎖が決まった。その頃小山は山で倒れている事が連絡が入り、速水は小山を救いたいと倉木と共に小山を救うために東京の病院への搬送を決める。しかし沢口がルールだからという理由で松本の病院へ搬送するように話すが倉木があの時のように後悔したくないと訴え、ルール外の東京への搬送が決まる。そして東京に搬送された小山は最新鋭の機器で心臓バイパス手術が必要と判断され、手術に挑むが手術中に心拍数0を指し危険な状態になるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」第8話は速水は診療所存続のために沢口との話し合いのために下山する。出発直前に倉木が小山に診療所閉鎖について告げていた。そんな中遥も下山して診療所存続のためにこれまで診療所で診療を受けた患者の署名を集める事にした。そして臨時学会で速水は診療所存続の答弁をするが反対意見が根強かったが遥が1人の患者の手紙を持ってきた事で形勢は逆転するムードになり投票される事になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」第7話は倉木から診療所の閉鎖を聞いて揺れる速水と遥はその事をみんなに言えずにいた。一方2学期が始まるために早く下山する事になったあかりと桃花だったが、その直前に桃花の父親が登頂してくるもあかりは離婚を決意していた。下山前にピクニックに行こうとしていたが桃花がパパも一緒でなければ嫌だと言い出す。そんな中遥は父にも閉鎖の話しを言い出そうとするが言い出せない。そんな中閉鎖の話しを知った高井がその事を電話で井上に話した事で閉鎖の話しがみんなに知られる。それを問われた速水は閉鎖はすべきじゃないという自らの意見をみんなに話したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」第6話は倉木が診療所の存続の事を告げようと山を登ってきた。そんな頃木野が1人で薬で登山客を治療しているのを見た速水は医者の資格のない者がやると違法行為になると警告するが、こんなところでたいした治療ができない中では優秀な医者の意味がないし、地上で多くの患者を救った方が良いと言う。それを言われた速水は言い返す言葉があまり見つからなかった。そんな中で木野は下山前に最後に遥が山を見ていってほしいと告げられた。そんな翌日風が強く翌日にした方が良いと言われたが木野は村田と真子と共に山へ向かったが途中で木野が突風で滑落して木が突き刺さる重傷を負った。その報告を受けた速水と倉木は共に木野を救助に向かうが、そこで刺さった木を抜くために各所に麻酔を打つが、刺さった木が取れ切れず開口して速水と倉木は取り除いた。そして倉木は医者が命を粗末にするなと木野、村田、真子に一喝して倉木は過去の出来事を語ったのだった。そして倉木は速水と遥を呼んでこの診療所を閉鎖するつもりだと告げたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」第5話は診療所に速水の婚約者の光香が運ばれてきた。光香は速水のためにドイツ留学のパンフレットとその真意を確かめに来たのだった。そんな中桃花が突然行方不明となり全員で探すと、桃花が発見して速水は桃花が怪我をした箇所を遥の適切なアドバイスで軽傷で済んだ。そんな中遥はかつての恋人野村から電話があり、会えないか?という問いに迷ったが光香の下山と共に会いに行く。そして恋人野村と会った遥だったが価値観の違いに戸惑いその場を去ってしまった。その頃倉木は診療所の存続を沢口から一任されたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」第4話は再び山小屋の診療所に戻った。その中で速水は井上から山に慣れるには登山が良いとチャレンジして慣れようとする。そんな姿勢を観た遥は次第に速水の事を見直す。そんな中で山小屋に男性客2人が訪れ、その2人はかつて井上が働いていた不動産業者の同僚だった。山小屋ではトップセールスマンと豪言していたが実はリストラされたのだった。そんな中で2人は登山することになるが、1人が登山道から足を滑らして落下し診療所に運ばれるも今すぐに縫合しなければならなかったが、麻酔がなく麻酔なしで縫合する事を決断した速水は全員に抑え込むように指示して見事に縫合手術を成功させる。そしてその頃速水が知らないところで倉木が沢口に呼び出され診療所を廃止する事を告げられる。そんな中で診療所に速水の婚約者光香が運ばれてくるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」第3話は母悦子の容態が予断を許さない事を知った速水は引き継ぎの医師が来る前に下山してしまった。その間に来た患者は医師不在で薬の処方箋すら出せずできる事が限られた。下山した速水は一か八かの手術を自らの手でやりたいと申し出て自ら手術を執刀する。そして速水は手術を成功させるが、翌日速水の母悦子の容態が急変して亡くなった。一方その事を知った遥は自ら速水に言った言葉が言い過ぎたと感じて速水に電話するが素直になれず薬を持ってきてくださいと告げるだけだった。速水にはドイツ留学の話を受けるが、初めて看取った患者が自身の母だった事もあり、もう一度医者としてやり直したいという思いから再び遥のいる診療所へ戻ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」第2話は稜ヶ岳に登山客8人とガイド1人の山岳ツアーがやってきた。その中には1人風邪気味のツアー客がおり、その診察をして風邪と診察し風邪薬を処方して翌日予定通りツアー一行は出発したが、それを知った遥はその行為に対して山を何も知らない愚かな行為と速水に罵声を浴びせる。そんな中で速水の母が予断を許さない状態である事が検査でわかり速水を呼び戻そうとするが、そんな時にツアー客の1人が行方不明となり捜索に向かうが、そのツアー客は速水が診察した患者だと知り、自らの診察で招いた責任を痛感していた。そんな中で限られた医療機器を使って負傷したツアー客の治療をするが、速水は太陽の光を用いて通常10分以上掛かる作業を10分以内に終わらせて何とか危機を脱する。そんな中母が予断を許さない状況であることを知り、交代の医師が戻る前に下山してしまったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「サマーレスキュー〜天空の診療所〜」は標高2500メートル以上にある山岳診療所を舞台に都会の最新医療病院から派遣されてきた優秀な外科医が設備のない診療所で様々な現実と困難に直面しながら本当の医者としての有り方と山岳医療の現実を痛感していくストーリーである。標高2500メートル以上という場所は気圧が高く平地とは違った条件でもあり、医療体制も殆ど整わない診療所で重症患者はドクターヘリが来るまで1日でも長く命を延ばす医療の現実に直面する事になり山岳医療の難しさを知っていく事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家政婦のミタ」最終話は希衣がミタにお母さんになってと業務命令したら承知しましたと語り、ミタは結たちのお母さんになるも、なった途端に食事は質素になり、厳しい物言いと現実を突きつけた行動に結たちは戸惑いを見せた。恵一には婚姻届を渡す用意周到に恵一も戸惑ったがその直後恵一は倒れ入院したら、そこに義之がうららが結婚を決めて式の日取りすら決めた事に悩む。その翌日ミタが突然うららの前に現れ、ミタはうららに結たちの母親になりましたお幸せにという言葉を残してその場を去る。あまりの変わり様に結たちはどうするか話し合ったが、ミタは嫌なら出て行きなさいと突き放した。そしてうららに助けを求めた結たちは自らの結婚式を投げ捨てて、うららはミタにクレームをつけるが、ミタは人の家に口出しするな!と言われ、結たちも抗議すると、今度はミタはうららを選ぶか私を選ぶかを迫り、結はうららを選び、ミタはその場を去ったが、うららがその後を追いミタにわざとやっているでしょうと問うと、ミタは突然うららを叩き始め、怒ったうららがミタに詰め寄ると、ミタはうららに怒る時は怒り、泣く時は泣き、笑う時は笑って保護者にはなれると告げてうららはこれまで抱えていた心が晴れた。そして最後の日ミタは阿須田家のみんなと食事をし、恵一の笑ってくださいという業務命令にミタは承知しましたと告げて、精一杯の笑顔で接して、ミタは翌日希衣に本心のメッセージを渡して阿須田家を去り次の派遣先へ旅立ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家政婦のミタ」第10話は再び阿須田家で家政婦をする事になったミタは以前になかった幸せだった時の夫と息子の幻想を見るようになる。そんな中海斗が授業参観でお母さんへの感想文を書く事となるが、どうしてもお母さんが自殺だという事で書く事ができない。ミタは晴海所長に自分の思った事を言えばいいとアドバイスされる。そんな中うららが突然お見合いをする事になり、阿須田家は不思議に思う。そんな中でミタは海斗からどうしたら良いと聞かれるもそれは自分で決める事と言うが、参観日前日になった夜にミタが突然海斗がお父さんへの感想文を書こうとしたら感想文を切り、ミタは死のうとした経験からお母さんは自殺じゃなく事故だったと語り、そして4人への想いを述べる。そしてそれは他人が決める事じゃなく自分たちが決める事と語り、これまで抱えていた遺書と離婚届を燃やした。翌日海斗はお母さんへの感想文を読み、その想いを語った。それを聞いた担任が何も言えず腰を抜かした。ミタはその日に希衣が手伝うと料理を手伝わせたが、希衣が火傷しミタはその責任を痛感する。翌日ミタは幸せだった頃の遊園地での出来事を思い出しながら涙するが、そこに結たちが現れ、過去の事ではなく未来をみて幸せを取り戻そうと言われるも、ミタは過去には戻れないんですと語る。その頃うららはお見合いしたで恵一は理由を尋ねるが、その理由がうららが恵一を好きになってしまったためだったと語り恵一は何も言えなかった。そしてその夜結たちはミタにお母さんになってというお願いにミタは希衣が渡した石を見て承知しましたと告げたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家政婦のミタ」第9話はお暇を頂いたミタを何とか戻ってきてほしいと恵一が晴海所長に頼むも、翌日来たのはミタはミタでも三田違いだった。そのミタは隣の皆川家の家政婦として雇われていた。個人情報を徹底的に排除したミタは徹底的に皆川家の家政婦を徹する。何とかミタに来てもらおうと翔、海斗、希衣は工作するも尽く失敗する。そんな皆川家の真利子は夫が浮気をしていると感じており、真利子はミタに尾行させる。そしてミタは夫が不倫相手とごフルを楽しんでいる写真を真利子に見せて、それに逆上した真利子は夫と一家心中すると言い出し、ミタに一家心中の準備を業務命令する。そして3人揃った皆川家でミタは灯油を撒き、真利子は夫の不倫を追及しているうちに真利子は本当にミタが火をつけると思わず、ミタに自分が死ねと命じ承知したミタは自分に火をつけようとするが、それを結たちが決死の覚悟で止めに入るとミタは感情を露わにして命じられるがままの家政婦なら命令された事だけをやっていればよいと言って死のうとした過去を話し結たちはミタを止めた。しかしミタは警察に逮捕されたが、夫婦げんかという事で釈放され、恵一は再び家に来てほしいと頼み、翌日ミタは再び阿須田家で家政婦として赴任した。そして恵一たちを見送った後うららがミタに恵一の事が好きだと告白し、ミタは幸せだった頃の幻想を見るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家政婦のミタ」第8話はミタの事を知ろうと結たちは色々な事で聞き出そうとするが、尽くミタの強さの前になす術がない。そんな中義之が怪我を追って入院し、恵一らは駆けつけるが、帰れ!と怒鳴られ、さらに希衣の石を飛ばすなど全く話を聞いてもらえない。そんな中結たちはミタに母親の物マネで義之を説得してほしいと頼み、ミタは承知しましたと業務命令として受ける。そしてミタは義之の前で母親=娘の声そっくりに話し始め、義之は動揺するが、恵一とうららが駆けつけた事でミタとわかり義之はミタを殴る。それにミタはあなたは理解してもらえず怯えており、それで怒鳴っていると語り、さらに失った人を知るから解ります。あなたはまだ幸せにするチャンスがあると話し、心に突き刺さった義之は鼻水を流しながら涙したのだった。そして義之は娘の仏壇を購入して阿須田家に納入した。結たちはミタに希衣の頼みで一緒にテーブルに座り、そこで自らの過去を語り出し、その壮絶な過去に結たちは涙し、ミタはお暇を頂きますと言ってその場を去ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家政婦のミタ」第7話は夫と子供を殺したと告白された結たちはその事が気になって仕方なく晴海所長のところへ事情を聞きに行く。しかしその直後訪れたミタにその事を聞き出したらおひまを頂くと断固拒否する。そんな中恵一が美枝の事で同僚を殴ってしまい会社を解雇される。解雇された恵一はこんな状況では希衣のお遊戯会に行く事もできないとミタにお遊戯会を延期してほしいと頼み、ミタは承知する。そして翌日悪夢を見た恵一はミタに辞めるように電話するが既に手遅れと言われ、恵一は幼稚園に行って脅迫電話が掛かってきたと知り私がやったと言って警察に厳重注意を受けた。何もかも失った恵一は妻が死んだ川に入っていくが、そこに結たちが現れ、希衣がお遊戯会の主役を降ろされた事を聞かされ、まだ希衣のお遊戯会は終わっていないと話し、恵一は自宅で希衣のお遊戯会は初めて観てこれまで自分が子供たちへの気持ちへの覚悟が足りなかった事を痛感し涙ながらに土下座で愛さなくてもいい!でも俺はお前たちを愛したいと言ってミタが恵一が無くした石を差出し、恵一は結と共に義之に養子を断りに行ったがやはり勝手にしろと言って認めず、結たちはミタの過去を聞き出そうとしたがミタは夫の母親から二度と死ぬまで笑うなと言われた事を思い出したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家政婦のミタ」第6話は結たちの元に義之が養子になるように言われる。しかし翔、海斗、希衣は養子になる事に反対し、結もどうしたら良いのかわからずその場はうららに止められて事なきを得た。翌日翔と海斗はミタに恵一にその意思を聞いてきてほしいと頼み、恵一にその趣旨を問うも、どうしても美枝への未練とその事による踏ん切りがつかない気持ちが先行してしまい何も言えないと回答する。それを聞いた翔と海斗は結にその事を言うと、結はどうしたら良いのかわからず勝手にしたらと言ってその場を立ち去る。そして翌日先輩と駆け落ちをしようとしたが裏切られ、恵一と翔、海斗らが結を探している時に結はうららに飛び降りようとしたところを止められ、結を家まで送るが、結はミタに私を殺して!と言ってミタは承知しましたと了承し結を殺しに掛かるが、結はミタに包丁を向けて死のうとした事があるの?と問うと、あります。と答え、さらに死のうとしたいのはあなたが幸せだからです。と答え結は恵一、翔、海斗、希衣に愛されている事を身を持って知った。そして結たちは養子にならない事を決めたが。ミタが死のうとした事があるという事に結たちが興味を持ち始めるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家政婦のミタ」第5話は家を追われた恵一はミタに結たちを託して家を出た。一方恵一のいなくなった家では結、翔、海斗、希衣の4人は誰も纏められない中でミタが誰の命令を優先したら良いのか尋ねる。翔が真っ先に名乗り出るが、最終的には結が優先権を持つ。そんな中翔は感情を抑える事ができず、バスケ部のメンバーに八つ当たりしたり、家に戻ると結と口論になってさらにはバスケ部のメンバーには見放され、ゲーセンで暴れて警察沙汰となる始末だ。そんな恵一も不倫相手の事が忘れられずさらには同僚からも見放され、さらに義之から翔たちを養子縁組しろと迫られ自分自身が良くわからなくなってしまう。そんな翔はさらにミタにやらせろ!と言ってミタは承知しましたと言って服を脱ぎ出すが結が来てその場は事が収まる。街を歩いて戻った翔は隣の真利子から嫌味を言われてついにミタに業務命令で真利子の家を壊してほしいと命令し、翔は俺の気持ちがわかるのか?と問われミタはわかりますと壁にスプレーで家族を守りたいと書き、それを見た真利子は警察に通報して被害届を出すと言い出したが駆けつけた恵一の土下座で何とか事が収まり翔は本当に大切な事を身をもって痛感するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家政婦のミタ」第4話は家を出た結たちは義之とうららの家に身を寄せたが居心地が悪く、何とか出たいと思うも如何せん恵一なしで暮らせる状況になる現実問題に直面する。一方恵一はミタを解雇してプロジェクトも降りて、左遷される。そんな中で希衣はどうしたら良いのか考えるが、ミタを雇うためには2時間4,250円必要だった。そんな中で希衣はうららからお金を借りてミタを5時間雇って希衣は自らミタに誘拐される事を提案し、ミタは恵一と結に希衣を誘拐した事を告げて、恵一と結たちが仲直りする事を条件にする。そして希衣がそれができなければ家に火を付けると言って全員家に集まってミタに希衣はどこだ!と尋ねると全員家の中を探し希衣はベランダにいたのを見つけるが、希衣はベランダから落ちるもミタが100万馬力の腕で受け止め、希衣は恵一に打たれて心配させるなと言われる。そして希衣の質問にわからないと答えたあと義之が現れ、お前を殺すと首を絞め始めたが、結たちがそれを止めてさらに結は義之の家に行かないと宣言し、恵一に出ていけ!と宣告し、恵一はミタに結たちを託して家を出たシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家政婦のミタ」第3話は結は恵一がミタに妻が自殺した事を打ち明けているところを聞いてしまい、その原因が恵一の不倫だと知りさらに激怒し情緒不安定になる。結はその事が許せない。そんな中翔、海斗、希衣はミタの正体を探ろうと尾行するもミタは遊園地で食事を頼んだきり微動だにしない姿に何を思うのだろうか?そして尾行し続けたものの見事に撒かれてしまった。そして結はミタに恵一の不倫を会社にバラしてほしいと頼み、ミタは業務を引き受け、ミタは恵一の会社で不倫を知らせるビラを配り恵一は会社に不倫がバレてしまいプロジェクトのメンバーから降ろされ左遷が確実となる。そんな中結は恵一の事実を翔、海斗、希衣に教え、こんな人父親じゃないと軽蔑して4人を家を出て行った。そして恵一はミタにどうしてこんな事ができるのか?心はないのか?と問われたミタは「ありません!」とキッパリ答えるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家政婦のミタ」第2話は何事もなかったかのように通常業務をするミタは頼まれた事はできる範囲で何でもこなしてしまう。そんな時海斗が学校のいじめっ子の標的となり、万引きさせる手伝いをさせられる事になってしまい、困った海斗はミタにいじめっ子をやっつけてほしいと頼み、ミタは万引きしようとしたいじめっ子をこれでもかと殴り続けた。学校に呼び出された恵一は学校でいじめはないと担任に言われ、生徒たちも何もなかったと言って海斗の言い分が認められない。そんな中海斗はうららの余計な介入でいじめっ子の更なる標的となりいじめっ子から来なかったら殺すと言われ、困った海斗はミタにいじめっ子を殺してほしいと頼み、ミタはいじめっ子の首を絞めつけているところに海斗が止めろ!と叫びミタはいじめっ子の首を絞めるのを止めた。そして海斗はいじめっ子にこんな事をして殺しても何もならないと言っていじめっ子を撃退した。解雇されるはずだったミタは海斗と希衣らのお願いもあり雇用継続する事を決めたが、翌日妻と離婚する事を秘密にすると離婚届をミタが燃やそうとしたがそれを聞いていた結が燃やすのを止めて恵一を問い詰めるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「家政婦のミタ」は家政婦の三田灯が派遣先で依頼主の業務命令なら何でも実行し全て完璧にこなすが、表情を1つも変えずその三田の行動と表情が家族の絆の大切さを思い出していくストーリーである。初回からかなりのインパクトがあり、できる業務命令なら完璧に業務を遂行し、その完璧さに依頼主が驚き、その行動が時として大きな過ちに気づかせていくその様は自分ができない事が現実になってしまう事で本当の正しい事と間違った事に気づかせてくれる事になっていくのかもしれない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
30日スペシャルドラマ「さよならぼくたちのようちえん」を視聴した。 このドラマは天才子役芦田茉奈主演のドラマで、 幼稚園を卒業する直前の幼稚園児たちが 病気で入院している男の子に会いに行こうと 5人で遠くの病院まで幼稚園児だけで冒険するストーリーである。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ