オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:木村拓哉

3
「華麗なる一族」第8話は阪神特殊製鋼が高炉建設事故で会社更生法を適用する事になり、鉄平は本当の父が大介でなく祖父である事を知り家を出て行く。そして財務調査の結果証拠を掴み裁判を起こす事を決めた鉄平は大介と闘う決意を固める回だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
25日ドラマ「華麗なる一族」第7話を視聴した。今回は高炉建設が進んでいたが事故で大爆発を起こして建設が中断を余儀なくされる。一方で大介の思惑通りになった阪神銀行は大同銀行の吸収合併を進めていた。そんな折に鉄平は自らの出生の秘密を知る事になる回だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「華麗なる一族」第6話は大介が業界5位の大同銀行を飲み込むためにわざと20億の偽装融資を敢行し、阪神特殊製鋼は製鉄供給が6月にストップする大ピンチに陥るが義理人情によってこれを乗り切る回だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
11日ドラマ「華麗なる一族」第5話を視聴した。今回は鉄平の最大の理解者であった大川一朗が死去し、万表家では女の利権の憎悪が渦巻き、鉄平は大川一朗を追い込んだのが父の大介である事を知る回だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
4日ドラマ「華麗なる一族」第4話を視聴した。今回は阪神特殊製鋼が海外進出にこぎつけるが製鉄不足で供給先を捜し合意を得るが、通産省からストップが掛かる。一方阪神銀行は小が大を食う合併へ苦戦するが、その突破口は恩人への裏切りになる経緯が描かれていた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「華麗なる一族」第3話は融資不足分を補う為に奔走し、阪神銀行は無茶なノルマを課された事で犠牲者が発生し高炉融資が纏まるまでの経緯が描かれていた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「華麗なる一族」第2話は高炉建設許可の申請から融資までの経緯が描かれていた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「華麗なる一族」は山崎豊子原作の、「週刊新潮」に2年7ヶ月にわたり連載された小説ドラマで時代は高度成長期だった1965年〜70年代を舞台にある財閥の波乱万丈な道筋を描かれる。木村拓哉主演ドラマとして注目度は高い。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「武士の一分」は高視聴率男である木村拓哉11年振りの主演映画で、山田洋次監督作品として注目の時代劇であり、毒見役の侍が毒に当たり、失明してその葛藤と苦悩と絶望などが描かれている。木村拓哉が時代劇に挑戦する事そのものが異例だけに多くの人が注目するだろうし、脚本的にもなかなかの仕上がりになっている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ありがとう」は10月より始まったフジテレビ系ドラマ「僕の歩く道」主題歌として流れている。既にSMAPのコンサートではラストで歌われたほどお馴染みな曲という事で、ファンの間ではかなり注目されている曲である。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
2001年1月〜3月に放送され全ての回で30%を記録した大ヒットドラマ「HIRO」を視聴した。このドラマは破天荒で変わり者の検事久利生公平が真実を追究し犯人との心理戦が見所のドラマである。今日メインのドラマだったはずが親友のニュースで吹き飛んでしまった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ