オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:木村多江

5
10月26日公開の映画「旅猫リポート」を観賞した。 この映画は飼い猫のナナを誰かに引き取ってもらおうと旅する飼い主とナナの旅をレポートしたストーリーである。どうして飼い猫を手放さなければならなかったのかを知った時に飼い猫のその後を考える必要性がある事を知る事 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10月21日公開の映画「あゝ、荒野 後篇」を観賞した。この作品はあゝ、荒野前篇の続編となり、ボクシングを始めた新次と建二は因縁の相手との対決後に建二が新次と戦うためにジムを移籍して新次と建二が対決するストーリーである。 お互いの因縁を知りながらも最終的に ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10月7日公開の映画「あゝ、荒野 前篇」を観賞した。この映画は2021年の新宿を舞台にした作品で少年院を出てきた青年がボクシングと出会い、そこで吃音に悩む男と出会い兄弟のようにボクシングに打ち込んでいく姿が描かれていく。 荒れ続けた少年時代から更生してボクシ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
9月23日公開の映画「ユリゴコロ」(PG12指定)を観賞した。 この映画は殺人犯の女性が最初の殺人から今に至るまでの経緯を綴ったノートを読んだ男がこの女性の正体を知ろうとして行く姿を描いた作品である。 殺人そのものは許されるものでないがどうしてこういう殺人犯に ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「くちびるに歌を」は長崎の五島列島の島を舞台に故郷に戻ってきた音大出身のピアニストがある事情を抱えながら生徒たちに合唱を教えるが当初はバラバラになりながらも次第に1つになって合唱コンクールを目指すストーリーである。15歳の生徒たちが色々な葛藤や境遇そしてピアニスト本人も困難を乗り越えた先に待っていたのは誰かの為に自分がいるというみんなの合唱に涙する事だろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「MONSTERZ」は見たものを誰でも操れる男がある日操れない男で出会った事で操れない男へ挑んでいく攻防を描いたストーリーである。操れる事そのものの能力と引き換えに体が壊死していく状況と引き換えに操れる男が、交通事故すら全治1日で治ってしまう丈夫な男はこの世が与えた副産物なのだろうか?それとも悪魔なのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「夢売るふたり」は小さな小料理屋を営んでいた夫婦が開店5周年の日に火事で全てを失い夫の浮気から妻が結婚詐欺を思いつき夫が数多くの女を騙してお金を受け取るが次第に夫婦の詐欺が破たんしていくストーリーである。人はある時どういう事が起きるかわからないものだけれど、何を夢見て生きるのか?も実に難しいところであり、現実問題から目を背けてしまうとこのような落とし穴に入り込んでしまうのかもしれない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「南極大陸」最終話は再び南極大陸へ向かった岳志は犬たちが生存しているわずかな希望を持って向かった。2度の航海で様々な対策が取られ空路で岳志は昭和基地へ降り立った。そしてそこで息絶えた犬たちを発見して打ちひしがれる。そしてリキもわずか数日前に息を引き取ったいた事だった。絶望的と思われた中で岳志は遠く彼方で2匹の犬を見つける。それはタロ、ジロだった。奇跡的な再会に岳志はタロとジロの側へ行き、その報告は日本中で歓喜に沸いた。そしてリキたちを南極の海へ沈めて日本へ帰国したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「南極大陸」第9話は再び南極観測隊を結成する事になったものの、今回は1次、2次隊から除外するという項目があった。白崎はそれでは南極では対応できないと必至の説得を試み、氷室もそれに応えて説得する。一方岳志は北海道でリキたちの事を伝えた後宗谷の改修に向かい、そこで改修作業を手伝う。そして第3次越冬隊に白崎と氷室の説得により岳志が同行できる事となり再び南極へ向かうシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「南極大陸」第8話は宗谷で無念の帰国をする事になった倉持は日本で待っていたのは犬たちを置き去りにした非難だった。倉持はその責任を感じて大学を辞める。一方政府は第3次南極観測を再検討する事になり、白崎隊長らが継続を必至で訴える。そんな中倉持は北海道へ向かい、そこで犬たちを借りた家々を回るが最初は非難や門前払いを受けてしまいその事の重さを痛感する。それでも倉持の犬たちと過ごした経緯を教授に説明し、そして犬たちも同じ仲間として生きた事を綾子や遥香に伝えるのだった。そして政府の再検討で第3次南極観測隊が結成される事になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「南極大陸」は1955年戦後から10年が経た日本で初の南極観測隊を発足させ第1次南極観測隊として南極へ向かって未来への第一歩を踏み出したストーリーである。 戦後敗戦国として歩み始めた日本は国際社会の復帰を果たし、これから立ち上がっていくために外国もあまり手を付けていない南極大陸での足跡を日本復興への第一歩にしたその足跡は今の日本に必要な事を解いているのかもしれない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「夜明けの街で」は東野圭吾原作の 「夜明けの街で」を映画化した作品で、不倫に落ちだ40代の男性が20代後半の女性と不倫の中で過去に女性が抱えていたある事件の真相について知っていくストーリーである。不倫は文化だと言った俳優もいたけれど、やはり不倫は所詮自らの身を滅ぼすものであり、男女どちらも最終的には普通で終わらず、男は妻に最後まで憎しみの憎悪の中で生き続ける事になる事を知るだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
15日ドラマ「ホタルノヒカリ2」最終話を視聴した。 今回はホタルは部長と台湾へ行く事になり、 それまで部長の知らなかった事を知りショックを受けた。 そんな中山田姐さんがやってきて これからの幸せをどう描いているの? と言われホタルはこれからの事を深く考え ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
14日公開の映画「ゼロの焦点」を鑑賞した。 この映画は松本清張原作の「ゼロの焦点」を映画化した作品で、 お見合い結婚したばかりの夫が突然失踪して、 妻となった女性が夫の赴任地だった金沢へと向かい そこで出会う人たちが次々と殺されて事件に巻き込まれるストー ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「怪談」(PG-12指定)は江戸時代を舞台にした出会ってはならない2人の愛し合った先に嫉妬の怨念が男を追い詰めるホラー映画である。夏といえばホラー映画のシーズンだが、今年はホラーな夏になりそうだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ