オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:日米野球

2
8日日米野球最終戦日本(NPB選抜)対アメリカ(MLB選抜)との試合が行われ、延長10回アメリカが1番レイエスのサヨナラホームランで72年ぶり全勝を決めた。試合は日本が4回に4番新井選手、7番村田選手のホームランで2点を先制する。アメリカは5回に1点を返すと、6回にタイムリー2ベースと犠牲フライで逆転に成功する。しかし日本は土壇場9回2アウトから1番大村選手のタイムリーで同点に追いつき、10回にも里崎捕手の長打で勝ち越したかに見えたが、ボールがエキサイトシートに入りエンタイトル2ベースとなり勝ち越せなかった。その裏アメリカは走者を1塁に置いて1番レイエスのサヨナラホームランでベーブ・ルースが来日して以来の全勝を達成した。日本も1点差の試合など善戦したが主力の辞退で接戦をものにする事ができなかった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1
7日日米野球第4戦日本(NPB選抜)対アメリカ(MLB選抜)との試合が行われ、2対7で日本が8回に勝ち越され力尽きた。試合は2回と4回に先発井川投手が失点するが、2失点に食い止め反撃のチャンスを待つと、6回に5番村田選手のタイムリー、7番阿部捕手の犠牲フライで同点に追いつく。しかし8回に2番手福盛投手が4番ハワードにホームランを許すと緊張の糸が切れて5失点し勝負が決まった。日本はこれで4連敗となり全敗の崖っぷちを迎えた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
5日日米野球第3戦日本(NPB選抜)対アメリカ(MLB選抜)との試合が行われ、4対11でMLB選抜が4回まで日本先発小林宏投手に無安打に抑えられていたが、5回から打線が爆発してパワーで圧倒して3連勝とし日米野球勝ち越しを決めた。試合は初回に日本が1番青木選手のホームランで先制し、先発小林宏投手が4回まで無安打に抑える。しかし5回に4番ハワードに2ベースを許すと、6番マウアーに逆転ホームランを許し、それから次第にアメリカのパワーの前に押し込まれた。日本もその後3点を返したが大量失点が響き追い付く事ができなかった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
4日日米野球第2戦日本(NPB選抜)対アメリカ(MLB選抜)との試合が行われ、6対8でMLB選抜が3回までに7点を上げて優位に試合を運び逃げ切り2連勝とした。試合は2回に日本先発西村投手が4番ハワードのホームランなどで2失点するが、その裏日本は8番藤本選手、9番大村選手の連続タイムリーで同点に追いつくが、3回に西村投手が4番ハワードに特大のホームランを屈して大量失点をする。その裏日本も5番里崎捕手の2ランで追い上げるが、序盤の大量失点が響いてアメリカに2連敗となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
3日日米野球第1戦日本(NPB選抜)対アメリカ(MLB選抜)との試合が行われ、2対3でMLB選抜が逃げ切り初戦を制した。試合はアメリカが2回に5番A.ジョーンズのタイムリーで先制すると、3回には3番ダイの2ランで追加点を上げる。日本も4回に4番小笠原選手のタイムリーで1点を返し、7回にも1死満塁から7番吉村選手の犠牲フライで1点差にするが最後は抑えのネイサンに抑えられた。日本は先発内海投手が6回3失点と試合を作り、2番手涌井投手が2回無失点に抑えた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ