オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:新井浩文

5
7月14日公開の映画「銀魂」を観賞した。この映画は空知英秋原作の漫画を実写化した作品で、江戸時代末期、「天人」と呼ばれる宇宙人が襲来したのちに天人と地球人が住む街となった江戸で反乱を目論む者たちと対立する事になった1人の剣士がその反乱を阻止するために立ち ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」は2013年に公開された「HK 変態仮面」の続編で大学生になった色丞狂介が姫野愛子が気持ちがすれ違いながらも再び訪れた大ピンチに2人の想いが試されていくストーリーである。前作同様俳優女優人生を賭けたこの作品が再び上映される事になるとは夢にも思わなかっただけに再び劇場であの必殺技を堪能する事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「下町ロケット」第5話は佃製作所のバルブシステムをテストした帝国重工だったが、テスト段階で異常が見つかりそれがバルブシステムが原因ではないかと疑いが掛けられる。3日しか与えられなかった航平たちは何とかして原因追及するために原因特定に挑むも原因がつかめず3日目を迎えた中で航平はある異常を発見し、その以上は帝国重工が準備したフィルターに原因があった。佃製作所のフィルターでは異常がなかった事からその原因が帝国重工の中小企業を見下した考えが原因でもあった。原因が特定できたことで試験は見事にパスする事となり、あとは社長を財前がどう説得するかに掛かっていた。そして財前はこれまでの経緯を説明し、全て自社で作り上げるという拘りを捨てなければこのスターダスト計画は成功しないと強く訴えて社長は財前の技術者として、そしてかつて技術者だった頃の熱意を思い出し財前の説得を了承した。そして打ち上げ当日国産ロケットは航平たちの夢を乗せて見事に打ち上げ成功したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「下町ロケット」第4話は佃製作所が帝国重工の下請けとして適合するのかを審査すると帝国重工が通告してきた。通告された佃製作所は当初内部で反対もあったが、審査1日目に担当者から言われた言葉に佃製作所の内部が結束する事になり、帝国重工が求めてきた書類を社員総出で仕上げた。そしてバルブシステムも社員総出で完成させて納品した。2日目に視察に訪れた帝国重工の技術担当者は改めて佃製作所の技術力を認めて技術者としては不合格は出せないという結論に至った。しかし納品したバルブシステムに以上が発生しその原因が社員がわざと不良品を入れた事によるものだった。理由がわかった航平は自ら出向いて謝罪しバルブシステムの試験を見事パスしたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「下町ロケット」第3話は特許訴訟でナカシマ工業から和解を勝ち取った佃製作所は帝国重工からの特許売却を打診されていたが、航平は下請けとして部品供給したいという予想だにしなかった回答をする。この回答を知った佃製作所の社員たちの中には良しとしない人も少なくなかった。しかし技術開発部長の山崎がこの会社に入った経緯を語り、かつて大手企業に勤務していたがやりたい事ができずやりたい事ができる佃製作所に転職した事を語る。一方帝国重工は特許使用料という形で妥協する事を念頭に置いて再度財前が訪れたが、航平はそこで佃製作所の制作現場を財前に見せてそこで佃製作所でしかできない制作過程を見せて財前はこれまで見た事のない部品の完成度を目のあたりにして佃製作所の技術がロケット開発には必要だと痛感して佃製作所を下請けとして部品供給してもらう事に考えを改めたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「下町ロケット」第2話はナカシマ工業を逆提訴した佃製作所は壮絶な法廷闘争に入る。一方帝国重工は佃製作所が所有するバルブシステムを買い取りに出向いたが使用許諾権及び独占使用権での話をするも帝国重工は買い取り以外に応じる構えがない。そんな中で神谷弁護士はある秘策を持って航平に法廷での証人尋問に臨むように伝える。そして証人尋問ではこれまで培ってきた失敗の先に成功がある事を熱弁をふるい、数多くの努力の先に技術の成功があると熱く語り、これが裁判官の心を動かし、ナカシマ工業の特許侵害を認めて裁判所から和解勧告を勝ち取り、和解条件として特許侵害の取り下げを勝ち取ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「下町ロケット」は池井戸潤原作の「下町ロケット」をドラマ化した作品で下町工場でエンジン開発しながら技術力に定評ある中小企業が突然特許侵害を受けて経営ピンチに陥りながらも夢を追い続けながら宇宙へ飛ばすロケットエンジンに情熱を注ぐストーリーである。中小企業に支えられている日本の技術力はこのドラマを通じて改めて中小企業の底力を知る事となるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「バクマン。」は原作・大場つぐみ、作画・小畑健によるバクマン。を実写化した作品で、集英社の週刊少年ジャンプに持ち込みした2人の高校生コンビが連載を勝ち取り、ジャンプで1番を目指していくストーリーである。数多くの漫画が存在するけれど、本当に成功できる漫画家は多くない狭き門の世界だという事を現実的に描かれている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」最終話は久は恵から仮面に見えるという言葉は恵がかつて久に言った言葉だった。そんな中で久は良雄が以前トレジャーランドへ行ったという話からその時に渡した宝物の箱のカギを手にした久はそのカギの中にはかつて良雄の事を自分の子供じゃないではないかと疑った事実と、かつて手がけた事業のデータが入っていた。そのデータは会社の損失隠しを明らかにするものだった。その事実を社長に直接告げてから久は警察に出頭して逮捕されるが、データから久は関わっていないという事実が証明されて釈放された。しかしその直後久は自宅マンションが火事になっている事を知り恵を助ける為に決死の覚悟で恵を助けて意識を取り戻した直後に久は恵の仮面が消えたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」第9話は香がガンで精神的に不安定になっている中で香が以前から進めていた取材の出版の仕事を久は手伝う事を決意する。その一方で久は以前会社のプロジェクトである損失について気づき始めていた。それを調べるとその損失を埋める為に久は恵と結婚したらしいという事が判明する。その一方で久の行動を知った会社側は久をバーレーン支店に飛ばす事を通告する。その一方で営業13課の廃止を行い久は退路を断たれる。そんな中恵は久にあなたが仮面に見えると告げるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」第8話は恵のかつての恋人との写真を見てしまった久は自らの過去を知ろうと色々辿るとかつての愛人の杏子のマンションのカギが一致してかつて久が不倫していた時代を思い出す。そんな中でも記憶が定かじゃない久はかつて自分が社長秘書だった杏子と不倫していた事が信じられない。そんな状況の中で娘のすばるから呼び出された久は香ががんで入院している事を告げられた。しかし香の希望で伝えないでほしいと言われていた事を知り会わない事にしたが、すばるの呼び出しで再び香に会う事を決意し会いに向かった。その頃恵は元カレの本城と密会していたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」第7話は久は事故後初めて恵とキスを交わしたが恵の仮面は取れなかった。そんな中で脳神経外科医の筑波良明は何かの不信感なのではないか?と診断される。一方そんな中久の父洋蔵が突然現れた。久とは実に35年ぶりの再会だったが、家を出て行った洋蔵と久には深い溝があった。しかしそんな久も昨年の出来事で幼稚園に良雄と一緒にいた事が告げられた。どうして幼稚園にいたのか調べる久だったが、そんな状況で久は洋蔵が要介護2である事を知った事でこれまでと違った感情になり洋蔵が引っ越すという事で会いに向かう。そして洋蔵と久は35年ぶりに和解した。一方で香ががんである事告げられたが久には告げなようにとすばるに告げられていた。そして久と恵に決定的な溝があった事を久は知るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」第6話は久は母の病気の事を知り動揺しながらも自らの別荘がある事を聞かされ、別荘に行って休養する事にする。そしてその別荘には昨年も訪れており、その時には良雄の受験のための訪れただけだと知る。そんな中で久は仕事に追われていた自分と今の自分が正反対である事をさらに痛感させられる。そんな中良雄が行方不明になり恵と共に探すと良雄が怪我をしているところを発見し病院に連れて行くが、命に別条はなかった。そんな中で久は恵に顔が見えないと打ち明けるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」第4話は久が以前単身赴任していた先のお店やアパートを訪れると既にそこには知っている人はいなかった。その代わり以前暮らしていたアパートには経営者だった人が住んでおり、実はそのアパートに住んでいた人は以前久が手掛けた案件で倒産した会社の経営者だったのだ。その過去を調べて行くと、久が当時相当焦っていた事を知る。その罪悪感から久は謝罪するが、今と全く正反対な性格に驚きを隠せない。一方良雄の私立受験をさせようとしていたのも久だった。久の過去には自分の思い通りにならなかった人生を歩ませたくない思いがあった。しかし良雄はサッカーをしたい思いが強くそれを知った久は考えを改めて受験を止めさせる決断を下したシーンがだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」第3話は久はどういう訳か以前の妻香の父和也の七回忌法要の会場にいた。当初はどうしてこの場所にいるのかわからず、親戚に殴られてようやく以前の記憶だった事を知る。そしてそこから妹祥子から過去の自分について色々聞こうとする。そんな中久には息子良雄の運動会に出る予定だったが、当日番組で商品の宣伝で出演する事になった。しかしそんな中久の元にすばるが現れ、久に以前ラベルを集めていた事を伝えると、久はかつての家族だった頃を思い出し久は1つのカギを使ってかつて結婚した経緯を思い出したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「寄生獣 完結編」は2014年11月公開の映画「寄生獣」の即編となる作品で、ミギーと一体になった泉新一が寄生獣たちを倒すために奮闘して行くが、田宮良子が産んだ子供を託されて自分が人間として忘れていた感情を取り戻していくストーリーである。寄生獣との戦いにどんな決着を観るのか?そして新一は人間らしさを取り戻す事ができるのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」第2話は以前レンタルビデオ店から借りたDVDが延滞料が発生している事を聞かされた久はそこから大学時代の親友が監督している事を思い出し、10本のカギの1つがその親友の家だった。そこで過去を知る親友から以前の久について聞くと久はその親友から恵を奪った事を告げられる。そして久は息子の良雄には厳しく教育をしていた事も知り、かつての自分はかなり非情で厳しい人間だった事がわかった。そして久は恵と結婚する前に借りていた部屋の道具を預けているトランクルームのカギが10本の1つにある事がわかり久はそこでかつての仕事の資料を活かして仕事の契約を成立させたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「アイムホーム」はある事故で記憶障害となった男が自分の過去を知ろうと手元にあった10のカギから自分探しを始めるストーリーである。以前の自分は今の自分とは全く正反対だったという事実にどう向き合っていくのか注目したいところだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「寄生獣」は岩明均原作の寄生獣を映画化した作品でパラサイトが人間の脳を乗っ取り人を食う事件が頻発し、その中で脳を乗っ取られず右手にパラサイトが寄生した青年がパラサイトと接触するうちにパラサイトの知能指数の高さとパラサイトの細胞と融合して行く事で次第にパラサイトとの戦いに身を投じて行く事になるストーリーである。人を食うというのは私たち人間が動物を食べる事と変わらないものの、人間の行動や考え方を習得して行動して行くパラサイトの知能指数の高さに驚愕するだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「まほろ駅前狂騒曲」は2011年4月に公開された「まほろ駅前多田便利軒」の続編で、行天の実の子を預かる事になった多田と行天がある事件に巻き込まれていくストーリーである。前回から何でも屋として危ない仕事を引き受けているが、今回もかなり危ない仕事を引き受けた事で行天が生死を彷徨う事になる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「近キョリ恋愛」はみきもと凜原作の漫画を映画化した作品で、英語以外全てパーフェストな女子生徒がイケメン英語教師と急接近して禁断の恋愛を繰り広げるストーリーである。禁断の恋愛ではあるけれど、昨今の年齢差婚を思えば必ずしも禁断な恋愛とは言い切れないのかもしれない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「魔女の宅急便」は角野栄子原作の魔女の宅急便を実写化した作品で魔女になるために修行に出たキキが魔女の住まない街で1年間修行して色々な経験を経て魔女として成長して行く姿を描いたストーリーである。アニメ版で多くの人に魅了された作品を実写化する事は難しい事ではあったが、実写化されてもそのストーリーは魅了するものであり、十分受け入れられる作品といえるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「アウトレイジ ビヨンド」(R15+指定)は2010年6月に公開された「アウトレイジ」の続編で、刑務所を出所した元やくざが復讐のために一肌脱ぎ抗争を起こして復讐していくストーリーである。前作同様全員悪人の中で仁義なき戦いの果てに観る本当に復讐すべき人物とは一体誰だったのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「鍵のかかった部屋」第5話は地震で歪んだ家で修復の視察に来ていた業者が亡くなっているのが発見された。その部屋は鍵はなかったものの、歪んだ家のため内側から頑丈に閉められたドアによって密室が成立していた。一見は業者が足を滑らせた事故と扱われたが、榎本、純子、芹沢はこの状況に疑問を感じていた。そこで聞き込みを始めた3人はそこで家の持ち主である男性が婚約者がおり、近く結婚する事になっていた。そんな中で地震で家が歪んだ事が原因で結婚は解消されていたのだった。そして野球部の顧問をしているその男性は9時から14時までアリバイがあったが、ある時間のアリバイが崩れ、それが死亡推定時間である事が確認され、榎本たちはトリックとしてテニスボールを使ったトリックでドアが締められた事を証明し、男性は殺した動機が家の歪みによって将来が見えたという女性の一言が発端だったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「宇宙兄弟」は小山宙哉原作の「宇宙兄弟」を映画化した作品で小さい時兄弟で宇宙飛行士になる事を誓った少年が大人になり弟が先に宇宙飛行士になり兄はサラリーマンをクビになったが弟の後押しで兄が宇宙飛行士を目指し、弟は先に月辿り着くが事故により消息を絶つストーリーである。小さき時はそういう夢を抱いている人もいるものの現実問題として大人になるにつれ宇宙が遠い存在になるものであり、そんな夢の実現には少年の心が必要なのだという事を教えられる事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「一命」江戸時代にお家が改易となった貧しい武士の家で貧しいながらも暮らしていた武士の家族がある事がキッカケに切腹をしたいと武家の家に申し出た事からそれを巡る武士の在り方を問うストーリーである。太平の世となった中でも改易の武家が絶えず、そういう貧しい暮らしを強いられる中で命を助けたいという一心で命を差し出した先に待っている結末に果たしてどう考えどう対応していくのか?を現代に問われているのではないだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
9月23日公開の映画「モテキ」9月23日公開の映画「モテキ」を鑑賞した。この映画は昨年テレビ東京で放送されたモテキの続編となる作品で、金なし夢なし彼女なしのオタク青年が突然女にモテモテとなり様々な女性が近づいてくるが、本当の恋愛に辿り着けるのか?というストーリーである。モテることは悪い事じゃないけれど、モテすぎると色々な面倒な問題が発生する事になるし、やはり相手の気持ちを確り考えなければならないだろう。は昨年テレビ東京で放送されたモテキの続編となる作品で、金なし夢なし彼女なしのオタク青年が突然女にモテモテとなり様々な女性が近づいてくるが、本当の恋愛に辿り着けるのか?というストーリーである。モテることは悪い事じゃないけれど、モテすぎると色々な面倒な問題が発生する事になるし、やはり相手の気持ちを確り考えなければならないだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ