「抱きしめたい-真実の物語-」は高校2年生の時に交通事故で医師からは「このまま死ぬ確率は60%、もし生き残っても一生植物状態」と告げられた小柳つかささんが記憶障害を負いながらも愛する人と出会い、結婚して妊娠し出産するもその直後亡くなるまでの生涯を描いた実話のストーリーである。実在する人物の生涯を描く上で本来生き続けた事そのものが困難な状況にも常に前向きに生きて幸せを掴んだつかささんの人生に多くの人が涙する事だろう。 ... もっと読む