オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:成宮寛貴

2
9日俳優の成宮寛貴さんが芸能界を引退する事を発表した。成宮寛貴さんは2000年に俳優デビューするとその後数多くのドラマ、映画、舞台に出演し主演作もあり人気俳優として活躍していた。しかし12月発売のフライデーに薬物疑惑の記事が大々的に掲載され本人並びに事務所が事実無根と表明していたが、フライデーが第2弾の記事が発売されると記事の内容に耐えられないと引退を決意し、事務所も1度は慰留するも意志が固く引退を発表した。 これで芸能界は師走にまさかの事態を再び迎えて2016年の波乱はまだまだ終わりそうにない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「花咲舞が黙ってない」Season2第8話は川崎支店の支店長が何者かに襲われる事件が発生し臨店班の相馬と花咲舞が調査する事になった。川崎支店の支店長はかなり怒鳴り散らすような人物で周りが恐れる存在だった。故に数多くの恨みを持っている可能性があり、恨みによる犯行ではないかと推測できたが、そこ直後に武蔵小杉支店の支店長も襲われ、2人の接点は7,8年前に同じ虎ノ門支店の融資課で働いていたという事だった。そしてそこからかつて虎ノ門支店の融資課で働いていた銀行員に事情聴取して当時川崎支店の支店長が融資課長だった時に左遷されられていた事を知る。しかしその銀行員は既に退職していた。そして相馬はここで当時の虎ノ門支店の実態を調査するとその時の支店長は真藤常務である事を知り、川崎支店の支店長は部下だった事を知る。そして真実を知った相馬と花咲舞は元銀行員の暴走を阻止するために間一髪真藤常務を守ったものの当時の経緯を人事部に報告して川崎支店、武蔵小杉支店の各支店長に降格、訓告処分を真藤常務が下し、元銀行員への被害届を取り下げたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「花咲舞が黙ってない」Season2第7話は財務情報の漏洩で五反田支店へ臨店する事になった相馬と花咲舞はその担当が松木だった事を知り松木から事情を聞くと稟議を上げる為に自宅へ持ち帰ろうとしていた事を聞かされる。無くした事を思い出そうとするが、松木は融資課長に捕まって設定に付き合わされた事で付き合わされた先を調査すると融資課長と立ち寄ったキャバクラで紛失した可能性が高い事がわかった。そしてそこで挙動不審だった女が五反田支店の顧客とわかり調査するとその顧客の残高はカツカツで何故か20万が振り込まれている事がわかる。融資課長の顧客の愛人とはわかるが証拠がない。そこであえて取引現場で女を拘束して融資課長の顧客も確保する作戦に出て見事成功し、そこで融資課長のデス発言で犯行に及んだ事がわかり花咲舞がお言葉を返して撃退したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「花咲舞が黙ってない」Season2第6話は相馬と花咲舞は検査部の与信検査の応援をする事になった。しかしこの応援には相馬が事前に検査部主任が賄賂をもらっているという情報を得ており、その調査の為だった。噂の主任は舞台となった深川支店では融資法違反の案件が発覚してそれが支店長決算である事が判明し、支店長と検査部主任の不正を相馬と花咲舞は暴こうとした。そして調査の結果支店長の出資法違反の証拠を入手し、検査部主任の賄賂の受け渡しの決定的な現場の証拠を突き止めて支店長と検査部主任の不正を暴いたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「花咲舞が黙ってない」Season2第5話は相馬の長年の友人と同窓会で再会しそこから融資のお願いをされた事で相馬は松木に融資を担当させる事にした。しかしいざ調べると友人の会社は経営が厳しく倒産寸前だという事が発覚する。しかも決算書を偽造された形跡もあり、相馬は真実を確かめるべく直接友人に問うとそのお金がないと妻が闇金の連帯保証人になっているという事実を聞かされ相馬は最終手段として自己破産をさせて相馬自ら闇金に乗り込み自らの失態にケリをつけたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「花咲舞が黙ってない」Season2第2話は花咲舞と相馬は五反田支店に事務処理ミスを始動していたところにかつて相馬の部下だった融資課の松木に出会う。松木はある悩みを抱えており、担当している融資先の融資額1億を回収するように支店長命令を受けていたのだった。その融資先はスーパーで半年前に新規参入してきたスーパーに押されたものの持ち直しており、黒字を確保していた。しかし支店長判断で将来性がないという事で引き上げるという事に納得できない松木は相馬に頼んで調査を依頼すると進出してきたライバル店のスーパーは融資先不適合で本店は融資を見送る判断を下されていた。それを知った相馬は裏で支店長が賄賂をもらっているのではないか?と調べると架空の口座がある事を突き止めて支店長室に忍び込み支店長の通帳を見つけて決定的証拠を手にし、五反田支店長を花咲舞は融資回収撤回並びに支店長懲戒解雇にしたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「花咲舞が黙ってない」Season2第1話は前回から1年後となる東京第一銀行本部・臨店班を舞台に相馬と花咲舞のコンビが様々な問題に対して解決して行くストーリーである。前回から1年という短いスパンで再び戻ってきた花咲舞の活躍からまたまた目が離せない展開になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「相棒−劇場版掘 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」はドラマ相棒の劇場版第3弾で今回は東京都の小河原諸島の孤島で起きた事件を杉下と3代目相棒甲斐が追っていくストーリーである。第3弾となった今回はテロの疑いのある自衛団が生物兵器を所持しているか疑われるが、今の日本にとって国をどう守るのか?という観点では少し考えさせられるストーリーだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
スペシャルドラマ「金田一少年の事件簿 獄門塾殺人事件」は金田一少年の事件簿のスペシャルドラマで4代目の金田一一と七瀬美雪が予備校の合宿で次々を起きる殺人事件に金田一少年が以前事件解決で協力した刑事と共に事件解決の謎を解いていくストーリーである。今回は香港で事件を解決した刑事と共にマレーシアで殺人事件の謎を解いた先にみたのは何とも悲しい結末だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「クロユリ団地」は老朽化したクロユリ団地で奇妙な事件に遭遇する若い女性が次第に自らの過去とこの団地で起きた事件に呪われていく姿が描かれたホラー作品である。リングの中田秀夫監督による作品として注目されているものの内容的には10年前の「仄暗い水の底から」と同じテイストに感じる作品であるだけに怖さよりどうしてこうなってしまったのかを注視した方が良いだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「のぼうの城」は1590年に豊臣秀吉が北条小田原攻めの時に石田三成が攻めた成田長親守る忍城の攻防戦を描いた実話のストーリーである。天下統一目前の秀吉相手にわずか正規の兵500と農民だけで守り抜いたその攻防戦は地の利並びに城主の民衆を引き付ける人間性が無ければ成し得なかっただけに、人徳の大事さを知る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「逆転裁判」は人気ゲーム「逆転裁判」を映画化した作品で、わずか3日で有罪、無罪を決める検事と弁護士の直接対決による序審裁判が導入された世界で事件に巻き込まれた霊媒師と弁護士が裁判で勝利した先に1つの事件に辿り着き、その事件の真相を暴いていくストーリーである。わずか3日で判決を下すのは裁判員制度に近い部分があるが、事件の真相を暴くためには決定的な証拠とその根拠と真実が1つにならなければならない事が裁判で判決を下す難しさを感じさせられた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「イノセント・ラヴ」最終話は結婚式を控えた佳音と殉也だったが、聖花が式場に突然現れ殉也はとっさに聖花を庇った影響で殉也は記憶喪失状態となってしまう。必死に看病する佳音は殉也の回復を祈り美月らに協力を頼んだりした。そして次第に殉也は回復し、聖花が殉也の目の前に現れた時殉也は記憶を取り戻し、佳音の元へ向かうシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「イノセント・ラヴ」第9話は記憶を取り戻しつつあった佳音は逃げるように長野へ戻った。そして輝司から真実を聞こうとしたが真実は聞けずにいた。そして殉也は佳音を追いかけて長野へ来てそれでも殉也は佳音を受け入れると言った。そしてそこに輝司が現れ、争いになるが、そのショックで佳音は完全の記憶を取り戻し真実を知る。そしてそれでも佳音は輝司の事を必要と思い、殉也もそう説いた。そして月日は流れ殉也と佳音は結婚する事になり結婚式を執り行っていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「イノセント・ラヴ」第8話は聖花が殉也より昴に心があった事を知った殉也は一時的に自暴自棄になるが佳音の励ましにより落ち着き以前作曲していた音楽を再びやりだす。一方記者の池田は佳音が父親から性的虐待を受けていた事を診療内科医の山本から感じ取る。そして池田を記事にしようとしたがためらったが編集部がその記事を見つけて記事になり、佳音を記憶を取り戻して殉也の元を去るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
1日ドラマ「イノセント・ラヴ」第7話は目を覚ました聖花に佳音と殉也は驚いた。喜んだ殉也だったが、聖花の様子がおかしいのに気づく。そして昴と会うや聖花は昴に抱きついた。そしてその様子をみた殉也はある違和感を覚えた。そして突然聖花がいなくなったと思ったら今度は昴のところへ行っていた。そして知った聖花の本当の気持ちに殉也が応える決断をするシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「イノセント・ラヴ」第6話は輝司が自首をして捕まり、佳音は殉也のところに身を寄せる。しかしそこで聖花が危篤状態となり病院を運ばれるが命を取り止めた。佳音は過去の記憶をなかなか思い出せない中で輝司と面会し、殺したという事実を話すがどうも信じられない。記者の池田もその先の真実があるという事を感じていた。その中で殉也と佳音の前で聖花が目を覚ましたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「イノセント・ラヴ」第5話は池田を襲った耀司は逃走し、佳音がかつて治療を受けた山本診療所に忍び込み治療の記録を焼却する。一方佳音はマスコミに追われ、殉也の下から姿を消す。しかし殉也は佳音が心配でいた。池田は佳音の記憶を思い出してもらう事を前提に再び治療を受ける佳音だったが、そこで佳音はある記憶を思い出した。そしてその記憶からあるシーンを思い出したそして耀司は・・・殉也はそんな佳音をほっておけないシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「イノセント・ラヴ」第4話は出所した耀司と暮らし始めた佳音だったが、耀司は佳音の何かを隠そうとしていた。そんな中2人で街を散策していたが、そこに殉也と出くわすがすれ違っていた。そして佳音は聖花の誕生日に招待され訪れる。そしてその間に耀司は工場の同僚とトラブルを起こしていた。それを嗅ぎつけた記者の池田はその過去を探りに来るが耀司は口を割らない。そしてそんな時美月が佳音の前に現れ殉也の元から去ってほしいと脅迫してきた。そして耀司は池田を襲い記事を削除するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「イノセント・ラヴ」第3話は聖花が突然何者かに酸素給送の管を外され一命を何とか取り止めたが、犯人がわからないままだった。一方佳音はその件で疑われバイトを解雇される。耀司は仮釈放のための受け入れ先を探すが見つからず、困っていたがようやく受け入れ先が決まった。その頃殉也が留守の間再び酸素給送の管が外され、それを発見した佳音は必死に命と取り止めようとするが、そこに昴が現れ何もするなと止める。しかしそこに殉也が現れ、聖花は再び命を取り止めた。そこでこの仕業が昴自身が自分だと告げ、佳音は悪くないと言い、佳音の無実が証明された。そしてついに鍵を握る輝司が刈り出所したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「イノセント・ラヴ」第2話は清掃会社を首になった佳音は偽名で再び清掃員として派遣会社に登録して働き出す。そして殉也の家の前を何度も目の前に行くうちに我慢できず殉也の家は入ってしまったが、そこで昴と出くわしてしまい、殉也と鉢合わせてしまいその場を逃げ出すが、後日殉也の家で家政婦として雇われる事になり殉也と会えるようになる。一方で事件の真相を探っていた雑誌記者の池田は耀司と面会し両親は既に殺されていたという事を告げるだけだった。そしてラストでは佳音は殉也と聖花が一緒のところを目撃し嫉妬するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「イノセント・ラヴ」は6年前に両親を亡くした少女の兄が両親殺しの罪に問われ、少女は追われるように都会に出てきて罪なき罪から逃げようするうちに、1つの愛に出会っていくサスペンスストーリーである。注目の月9のドラマのスタートとして衝撃的なスタートでの幕開けとなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「アンフェア the movie」は昨年連続ドラマで放送されたアンフェアの映画版であり、連続ドラマからの事件の結末を描かれた作品である。事件の闇の深さをみた映画版ではそのスリリングな展開には息を呑んで観る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「アキハバラ@DEEP」は秋葉原を舞台にして5人のオタクがネットの世界で世界に通用するプログラムを作って世間を驚かせるが、悪の金満IT企業にプログラムを奪われ、奪われたプログラムを取り戻すネット版忠臣蔵的ストーリーである。年配の人やアキバに抵抗のある人には引いてしまいそうな作品だが、ストーリーは実に共感できる内容で、普段金に汚い奴がいると思う人にはかなりお薦めな作品となっている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ