オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:広島

3
28日広島市民球場で広島対巨人戦が行われ、3対3で7回雨天コールドでドローとなった。試合は広島先発ルイス、巨人先発内海投手の投げあいで始まり、3回に巨人が3番小笠原選手の2ランで先制するが、その裏広島が3番アレックス、4番栗原選手のタイムリーで同点に追いつく。5回に巨人は7番鈴木選手のタイムリーで勝ち越すが、その裏広島が3番アレックスのタイムリー2ベースで同点に追いつかれた。7回途中で雨が激しくなり試合はドローとなった。これで巨人は5割を死守したものの広島相手に苦戦のリーグ戦再会となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
27日広島市民球場で広島対巨人戦が行われ、6対1で広島が20歳の前田健投手の好投で巨人打線を抑え、巨人は貯金0となった。試合は広島先発前田健投手、巨人先発グライシンガーの投げあいで始まり、2回に広島が6番シーボルのタイムリーで1点を先制すると、3回には4番栗原選手の3ランで主導権を握った。投げては先発前田健投手が巨人打線を阿部捕手のホームランの1点の3安打に抑えて巨人は成す術なく敗れた。これで巨人は再び貯金を失った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
18日東京ドームで巨人対広島戦が行われ、6対3で巨人がラミレスの3ランなどで同一カード3連敗を阻止し借金3で交流戦に突入する事になった。試合は巨人先発木佐貫投手、広島先発ルイスの投げあいで始まり、初回に巨人が4番ラミレスの3ランなどで4点を先制するが、2回に広島が7番小窪選手のタイムリー2ベース、3回には9番ルイスのホームラン、5回に3番アレックスのタイムリーで1点差とするが、その後投手陣が踏ん張り、8回に代打谷選手の2点タイムリーで突き放し最後は抑えのクルーンが抑え連敗を止めた。これで巨人は同一カード3連敗は間逃れ、交流戦で借金返済を目指す。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
17日東京ドームで巨人対広島戦が行われ、延長10回5対8で広島が土壇場でクルーンを攻略し延長戦で勝ち越した。試合は巨人先発グライシンガー、広島先発篠田投手の投げあいで始まり、3回に広島が3番アレックスの2塁ゴロをセカンドゴンザレスが悪送球して先制を許す。しかし巨人も4回に5番阿部捕手の2ランで逆転に成功するが、5回に8番倉捕手のホームランで同点に追いつき、6回に6番シーボルの2ランで勝ち越した。しかし巨人もその裏6番ゴンザレスの犠牲フライ、7番谷選手のタイムリーで同点に追いつき、7回には5番阿部捕手のタイムリーで勝ち越した。しかし土壇場9回に抑えのクルーンが捕まり、2番東出選手に痛恨のタイムリーを打たれ同点に追いつかれる。延長戦になり広島が4番栗原選手の2ランなどで3点を上げて勝負あった。これで巨人は週間負け越しが決まり、借金生活に定着寸前で交流戦を迎えることになった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
16日東京ドームで巨人対広島戦が行われ、1対7で広島が序盤の集中打で大量リードし、巨人は交流戦前負け越しが決まった。試合は巨人先発野間口投手、広島先発高橋投手の投げあいで始まり、3回に広島は2番東出選手のタイムリー2ベース、3番アレックスのタイムリーで3点を先制し、4回にも2点を追加し6回には5番前田選手のホームランでほぼ試合を決めた。巨人は7回までチャンスを作るも潰し続けたのが痛かった。これで巨人は交流戦前負け越しが決まった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
1日東京ドームで巨人対広島戦が行われ、0対6で広島が赤松選手の3試合連続ホームランなどで快勝し、巨人は広島戦負け越し、5月も黒星スタートを切った。試合は巨人先発木佐貫投手、広島先発ルイスの投げ合いで始まり、初回に広島は4番栗原選手のタイムリーで先制すると、4回には1番赤松選手の3ランで主導権を握った。巨人もチャンスは作るが、尽く一本が出ず、このままルイスに完封を許した。これで巨人は広島戦2カード連続負け越しを屈し5月黒星スタートとなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
30日東京ドームで巨人対広島戦が行われ、3対4で広島が終盤に逆転し、巨人は中継ぎ陣が打たれ連勝はならなかった。試合は巨人先発尚成投手、広島先発大竹投手の投げあいで始まり、広島が初回に1番赤松選手の2試合連続の先頭打者ホームランで先制し、2回にも5番前田選手のホームランで追加点を上げる。巨人は3回に2番亀井選手のホームランで1点を返すと、7回にまたも2番亀井選手の2ランで逆転に成功するが、8回に巨人は4番手山口投手が捕まり、同点にされると、9回に5番手門倉投手が打たれ、逆転負けを食らった。これで巨人は4月借金3で折り返した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
29日東京ドームで巨人対広島戦が行われ、3対2で巨人がラミレス、ゴンザレスのホームランで逃げ切り連敗を2で止めた。試合は巨人先発グライシンガー、広島先発長谷川投手の投げあいで始まり、初回に広島が1番赤松選手の先頭打者ホームランで1点を先制する。しかし巨人は2回に5番ラミレスのホームランで同点に追いつくと、4回には7番ゴンザレスのタイムリーで逆転に成功する。しかし広島は8番小窪選手のタイムリーで同点に追いつくが、巨人はその裏7番ゴンザレスのホームランで勝ち越しに成功し、投げても2番手山口投手、最後は抑えのクルーンが確り抑え逃げ切った。これで巨人は連敗を2で止めてゴールデンウィーク中に借金返済へ好スタートを切った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
20日広島市民球場で広島対巨人戦が行われ、5対4で広島が上原投手を攻略し巨人戦勝ち越しを決めた。試合は広島先発ルイス、巨人先発上原投手の投げあいで始まり、初回に巨人が3番小笠原選手の2ランで先制するが、広島は2回に8番石原捕手のタイムリー2ベースで1点を返すと、5回には一挙3連打で上原投手を攻略した。巨人は8回に8番古城選手の2ランで1点差に迫るが、その後チャンスを潰し最後は梅津投手に抑えられ週間負け越しが決まった。これで巨人は豊田投手を10日間以上欠く事になりセットアッパー不在となる踏んだり蹴ったりの遠征となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
19日広島市民球場で広島対巨人戦が行われ、1対0で広島が7番シーボルのホームランを守り抜き、巨人は木佐貫投手を見殺しにした。試合は広島先発高橋健投手、巨人先発木佐貫投手の投げあいで始まり、4回まで両チームともチャンスを活かせず迎えた5回に広島が7番シーボルのホームランで1点を先制する。巨人はその後単発のヒットしか打てず、そのまま高橋健投手に完封を許した。これで巨人は週間5割のピンチに立たされ、打線も1日で”打点”元通りになってしまった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
18日広島市民球場で広島対巨人戦が行われ、1対5で巨人が若手1,2番のチャンスメークで勝利し尚成投手が今季初勝利を上げた。試合は広島先発大竹投手、巨人先発尚成投手の投げあいで始まり、4回に巨人が9番尚成投手のフライをショートとレフトが交錯して落球しラッキーな先制点を上げると、2番亀井選手が走者一掃のタイムリー3ベースで3点を先制する。広島もその裏に4番栗原選手のタイムリーで1点を返す。6回に広島は大チャンスを迎えるが、2番手西村投手が踏ん張り得点を許さないと、7回に巨人が8番古城選手のタイムリー2ベースと1番坂本選手のタイムリーで2点を追加し、その後巨人はクルーン不在の中門倉、山口、最後は豊田投手が抑えた。これで巨人は4番に由伸選手を据えて、1番に坂本選手を配置する布陣が機能し当分この打線で行きそうだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
29日東京ドームで巨人対広島戦が行われ、9対0で巨人が主役揃い踏みの6発のホームランで週間勝ち越しを決めた。試合は巨人先発福田投手、広島先発佐々岡投手の投げ合いで始まり、初回に4番小笠原選手の3ランで先制すると、6番阿部捕手の2ランで5点を初回に取る。その後巨人は3回に3番二岡選手のホームラン、5回に1番由伸選手のホームラン、6回に5番李、6番阿部捕手ほ連続ホームランで試合を決めた。投げては先発福田投手が7回3分の1を無失点に抑えた。これで巨人は久しぶりに週間勝ち越しを決めた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
27日東京ドームで巨人対広島戦が行われ、3対0で巨人が内海投手の今季初完封で3連勝とした。試合は巨人先発内海投手、広島先発長谷川投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が3番二岡選手の2ランで先制すると、先発内海投手は4回まで無安打に抑える好投、その好投に7回に7番ホリンズのホームランで追加点を上げると、そのまま内海投手は9回を投げ切り、わずか2安打完封勝利を上げた。巨人はこれで3連勝とし再び首位固めに入った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
15日東京ドームで巨人対広島戦が行われ、2対4で巨人は原監督の血迷った采配で広島に勝利をプレゼントした。試合は巨人先発尚成投手、広島先発長谷川投手の投げ合いで始まり、初回に広島が3番栗原選手のホームランで先制するが、巨人は3回に1番谷選手の2ランで逆転に成功する。しかし広島も7回に6番広瀬選手のホームランで同点に追いつく。巨人は7回に1死満塁の絶好のチャンスで5番二岡選手を迎えたが原監督が何を思ったか誰も予想できない代打小関選手を起用し、小関選手は空振り三振、6番ホリンズは投ゴロに倒れ絶好の機会を理解不能采配で潰した巨人は9回に豊田投手が捕まり、林投手が打たれて2失点した。9回に反撃のチャンスがあったものの、5番まで回ったチャンスも本来二岡選手が立ったはずの打順に代打矢野選手を送り、凡退して終わった。これで巨人は3カード連続負け越しとなり原監督の責任問題が集中する事だけは避けれなくなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
14日東京ドームで巨人対広島戦が行われ、2対8で巨人はミスの連続で自滅し良い流れを自ら壊した。試合は巨人先発木佐貫投手、広島先発黒田投手の投げ合いで始まり、4回に広島が5番アレックスのホームランで先制すると、6回に4番新井選手の犠牲フライで追加点を上げる。巨人も6回に2番古城選手のタイムリーで1点差とするが、8回に広島が巨人のミスにつけこみ8番倉捕手の3ランで止めを刺された。投げては広島先発黒田投手が103球の完投勝利で通算100勝を巨人は献上する失態を演じた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
13日東京ドームで巨人対広島戦が行われ、3対0で巨人が小笠原選手の2ランで連敗を6で止めた。試合は巨人先発金刃投手、広島先発大竹投手の投げ合いで始まり、2回に7番亀井選手のホームランで先制すると、4回には3番小笠原選手の2ランで追加点を上げた。投げては先発金刃投手が広島打線を8回途中無失点に抑えて、最後は抑えの上原投手が締めて連敗を止めた。巨人は首位陥落のピンチを何とか凌いだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
1日広島市民球場で広島対巨人の試合が行われ、6対9で巨人が9回に一挙5点を上げて大逆転勝利を飾った。試合は広島先発青木高投手、巨人先発尚成投手の投げ合いで始まり、初回に巨人が3番小笠原選手のホームランで先制すると2回にも6番李の2ランで3回までに3点をリードする。しかし3回に尚成投手が捕まり4番新井選手の満塁ホームランで同点に追いつかれ、4回に8番石原捕手のタイムリーで逆転を許す。その後巨人は8回まで反撃できず、8回に追加点を許す苦しい展開・・・しかし9回に失策をキッカケに一挙5点を上げて大逆転し最後は抑えの上原投手で逃げ切った。これで巨人は後半戦カード勝ち越しスタートとなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
29日広島市民球場で広島対巨人戦が行われ、6対12で巨人が上位打線の大爆発で後半戦初戦を飾った。試合は広島先発フェルナンデス、巨人先発金刃投手の投げ合いで始まり、4回に巨人が4番阿部捕手の3ランで先制すると、5回には2アウトから1番から6番まで6連打で4点を奪い試合を終始優位に進めた。巨人は7回に広島の猛攻で3点差まで詰め寄られたが、8回に4点を奪いそのまま逃げ切った。巨人は後半戦白星スタートを切る事ができた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
19日京セラドームで巨人対広島戦が行われ、8対1巨人が4,5回の猛攻で圧勝した。試合は巨人先発木佐貫投手、広島先発長谷川投手の投げ合いで始まり、試合は2回に6番阿部捕手のホームランで先制するが、3回に広島が8番倉捕手のタイムリーで同点に追いつく、しかし巨人は4回に3番小笠原選手のタイムリーで勝ち越すと、4回に4点、5回に3点を取り、投げては木佐貫投手が6回1失点に抑え、7回から会田、真田、野口投手のリレーで勝利した。巨人はこれで4カード連続勝ち越しを決めた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
18日京セラドームで巨人対広島戦が行われ、3対2で広島に競り勝ち林、豊田投手本来のリレーで逃げ切った。試合は巨人先発金刃投手、広島先発青山投手の投げ合いで始まり、初回に広島が4番新井選手のタイムリーで先制を許すが、2回に4番李のホームランで同点に追いつく、5回に6番阿部捕手のホームランで1度はリードを奪うが、7回に5番前田選手のホームランで同点を許すが、その裏8番ホリンズのタイムリーで再度勝ち越し、8回からセットアッパー林投手、9回には抑えの豊田投手がそれぞれ3者連続三振で切って取り逃げ切った。巨人は1週間の迷走から本来の必勝パターンで逃げ切る形に戻った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
17日スカイマークスタジアムで巨人対広島戦が行われ、広島が黒田投手の好投で巨人打線を沈黙させ勝利した。試合は巨人先発姜、広島先発黒田投手の投げ合いで始まり、試合が動いたのは4回広島が5番前田選手の犠牲フライで先制すると、6番栗原選手のタイムリーで追加点を挙げる。7回には1番中東選手の内野ゴロで1点を追加した。巨人は1回と3回以外全く走者を出す事すらできず、9回にようやくチャンスを掴むが相手の凡フライの落球による1点がやっとだった。巨人は接戦の時の戦いに課題を残す試合になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
12日広島市民球場で広島対巨人の試合が行われ、1対3で巨人が少ないチャンスを活かして逃げ切った。試合は広島先発青木高投手、巨人先発木佐貫投手の投げ合いで始まり、2回に巨人が4番李の2ベースから5番二岡選手のタイムリーで先制し、1死2塁から7番木村選手のタイムリーで追加点を挙げる。広島も7回に2番東出選手の代打緒方選手のタイムリーで1点差に迫るが、ここで巨人は木佐貫投手に代えて前田投手を起用し、3番前田選手を打ち取る。9回に巨人は3番小笠原選手のホームランで追加点を挙げて、最後はセットアッパーの林投手が抑え広島戦勝ち越しを決めた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
11日広島市民球場で広島対巨人の試合が行われ、1対2で巨人が黒田投手との投げ合いに競り勝ち金刃投手にプロ初勝利をプレゼントした。試合は広島先発黒田投手、巨人金刃投手との投げ合いで投手戦となり、試合が動いたのは4回4番新井選手のホームランで先制する。巨人にチャンスが巡ってきたのは7回2死1,2塁から金刃投手の代打木村選手のタイムリー2ベースで逆転に成功する。投げては2番手会田投手、3番手林投手、最後は抑えの豊田投手で逃げ切り金刃投手にプロ初勝利をプレゼントした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
10日広島市民球場で広島対巨人の試合が行われ、5対4で広島が序盤のリードを守り、ブラウン監督執念の退場劇で勝利をもぎ取った。試合は広島先発長谷川投手、巨人姜の先発で始まり、3回広島が3番前田選手のタイムリーで先制すると、4番新井選手の3ランで4点を先行する。4回にも6番栗原選手のホームランで5点差とするが、5回巨人は1番由伸選手の内野ゴロで1点を返すと、2番谷選手、4番李のタイムリーで2点差まで迫る。7回には1番由伸選手のホームランで1点差として8回に2死2塁のチャンスに代打古城選手の2−1からの投球がボールと判定されブラウン監督が執念の抗議でベースを砂で隠すパフォーマンスで退場処分になるが、これが広島ナインに乗り移り古城選手のセンター前ヒットをセンター森笠選手が2塁走者木村選手を刺して同点を阻止した。最後は抑えの永川投手が強力1,2,3番を打ち取り逃げ切った。巨人はこれで5割に戻り、接戦での課題を残した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ