オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:平田満

5
「22年目の告白―私が殺人犯です― 」は22年前に殺人を犯した殺人犯が時効があった時代に時効を迎えた事で突然現れて事件の真相を著書として出版する事で世間は大きな賛否両論が巻き起こるがその先にはこの事件の真の真相が科されていくストーリーである。この映画を観る前にやはりあの件を語らないといけないのだろうと感じる次第である。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「くちづけ」映画は知的障害者のグループホームを舞台にした作品で知的障害者を持つ漫画家が余命わずかになった時に娘の今後について葛藤して最後の決断を下すストーリーである。知的障害者を持つ人には必ず来る問題であり、障害者を持つ人にとってもけして避けては通れない問題であるだけに最後の結末を見た時にどうすべきだったのかを考えさせられる事となるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「臨場 劇場版」人気ドラマシリーズ臨場の劇場版で2010年に連続通り魔殺人事件で多くの犠牲者を出した事件で犠牲者の検死をしたが、その裁判で被告が精神喪失により無罪となり、それを鑑定した精神医と弁護士が相次いで殺された事で殺人犯とこの事件の行方を追っていくストーリーである。刑法39条で何人も、実行の時に適法であった行為又は既に無罪とされた行為については、刑事上の責任を問われないという記載があり、犯人は無罪となり被害者遺族はやり切れない日々を送る事になるが、改めて刑法39条の有り方を考えさせられる事件に直面した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ