オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:平山相太

5
29日第90回天皇杯全日本サッカー選手権大会 準決勝が行われ、 鹿島アントラーズ対FC東京戦は 延長戦まで縺れ、2対1で鹿島アントラーズが 延長後半ロスタイムFW興梠のゴールで競り勝ち 3年ぶりの決勝進出でACLへ王手をかけた。 清水エスパルス対ガンバ大 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
11日サッカー東アジア選手権日本対香港戦が国立競技場で行われ、3対0で日本がFW玉田の2ゴールも前半は殆ど得点できずに終わり消化不良の試合に終始した。試合は前半から日本が圧倒的に攻めるもターゲットのない日本FWでは司令塔からのパスを活かす事ができず、GKのファインセーブでゴールを割れなかったが前半41分香港のクリアミスをFW玉田が決めて前半は1対0で折り返した。後半になるとMF今野に代わって平山を投入すると次第に流れを引き寄せて後半20分DF闘莉王のヘッドで2点目を上げると、後半37分にFW玉田が押し込んでそのまま圧倒した。これで日本代表は90分間の攻撃練習で45分間しか攻撃練習ができずに終わった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1
6日サッカー東アジア選手権日本対中国戦が味の素スタジアムで行われ、0対0のスコアレスドローに終わり難の収穫も無い試合となった。試合は前半から日本は中国を崩そうとするが、守りを固める中国の前にゴールを割れずコンビネーションすら合わない。前半は何の見せ場のないまま終了した。後半に入り日本は後半17分から平山を投入してチャンスを作り出すが、中国の体を張った守備の前にDF内田のシュートはゴールポスト、MF大久保のシュートはDFに阻まれた。後半37分にPKを与えてしまったがGK楢崎のセーブで防ぎそのまま試合は終了した。これで日本代表は格下相手にも勝てずW杯に不安だけを残す結果となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
2日サッカー国際親善試合キリンチャレンジカップ2010日本対ベネズエラ戦が九州石油ドームで行われ、0対0のスコアーレスドローで今年初戦は最後までエンジンがかからないまま終わった。試合は前半から両チームとも攻め手を欠く展開に終始したが、前半16分MF小笠原のミドルシュートはGKにセーブされた。その後日本は攻めるものの高さのないFWではクロスも尽く跳ね返されて前半を終了した。後半になると次第にチャンスを作れるようになり、後半14分にFW平山が投入されると平山の高さを活かした攻撃を展開しクロスからチャンスを作るが、最後まで決める事ができず終了した。これで日本代表はW杯へ向けてエンジンの掛からないまま始まった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
6日アジアカップ予選イエメン対日本戦がアウエー、アリモーセン・アルムライシスタジアムで行われ、3対2で日本が2点リードを許したがFW平山のハットトリックで逆転勝ちを収め7大会連続7回目のアジアカップ出場を果たした。試合はテロの厳重警戒の中で行われ、日本は立ち上がりから代表経験のない選手や環境も重なり動きが硬く次々ゴールを許す苦しい展開・・・しかしMF山田の負傷退場で途中出場したFW平山が前半42分にCKからヘッドで1点目を決めると、後半10分に左足で同点騨を決めると、後半34分にも左足で逆転ゴールを決めてA代表デビュー戦では史上2人目のハットトリックを達成して日本の勝利に貢献した。これで日本代表はアジアカップ出場を決めて、FW平山は一気に代表候補へ名乗りを上げた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
3日Jリーグ09ナビスコカップ決勝FC東京対川崎フロンターレ戦が国立競技場で行われ、2対0でFC東京がMF米本のゴールなどで5年ぶり2度目のナビスコ杯を手にした。試合は前半から3トップ気味の川崎が押し気味にゲームを進めるが、前半22分FC東京が一瞬の隙をついてMF米本のミドルシュートが突き刺さり先制すると、川崎も絶好のチャンスを逃すなど前半は東京が1点リードを終えた。しかし後半になると川崎の猛攻時間が長くなるが、後半14分カウンターからFW平山のヘッドが決まって川崎を突き放すと東京は次第に守備を固めてこの2点を守り切りFC東京が5年ぶり2度目のナビスコ杯制覇となった。これで川崎フロンターレはまたもタイトルに一歩届かなかった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
8日(日本時間9日)サッカー男子北京五輪アジア最終予選がサウジアラビアビン・ファハドでサウジアラビア代表対日本代表戦が行われ、0対0のスコアーレスドローに終わった。試合は序盤からサウジアラビアがカウンターからの個人技でチャンスを作るが日本の固い守備で得点を許さない。対する日本も次第に6枚の中盤が機能して中盤を支配し始めるが得点する機会がなく前半を終了した。後半になるとサウジアラビアに退場者を出して中盤は完全に日本が支配したが時々カウンターを食らう場面もあった。日本もチャンスはあったがものにできず最後は守備を固めたサウジアラビアを崩せずスコアレスドローで勝ち点1を獲得した。これで日本は勝ち点4得失点+1で2位となりカタールとホームで直接対決を迎える。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
22日サッカー男子北京五輪アジア最終予選日本代表対ベトナム代表戦が行われ、1対0で日本が前半44分にCKからDF青山のゴールを守り勝ち点3を最低限獲得した。試合は序盤からホームの日本が圧倒的に攻めるが、守るベトナムの守備陣を崩すことができず前半を終了しようとした時間にCKからDF青山のヘッドが決まり先制する。後半も日本が圧倒的に攻めるものの、ゴール前を守るベトナムのゴールを破ることができず、終盤にセットプレーのピンチを迎えたがなんとか凌ぎ勝ち点3を獲得した。日本は第2戦で最大のライバルサウジアラビアとのアウエー天王山を迎える。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
16日北京五輪アジア予選2次予選日本対香港戦がアウエー香港スタジアム行われ、4対0で日本が圧勝して1位通過を決めた。試合は前半7分にFW李のゴールで先制すると終始日本ペースで進み、前半ロスタイムFW平山のゴールで2点目を上げて前半を終了する。後半7分にはMF本田圭のFKが突き刺さり3点目を上げると、後半15分にもMF水野のゴールで香港を圧倒した。これで日本はB組1位追加を決めた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
28日U―22北京五輪アジア2次予選が国立競技場で行われ、日本代表対シリア代表は3対0で日本代表がFW平山の3戦連続ゴールで勝利し最終予選へ王手をかけた。試合は前半から日本代表ペースで進み、前半16分にMF家長のゴールで先制すると、前半24分にはFW平山のヘディングが3戦連続となるゴールが決まり前半は優位に試合を進めた。後半は若干シリアに流れが傾いたが、後半24分オフサイドギリギリを抜け出したFW平山がこの試合2点目のゴールを決めて主導権を最後まで握り続けた。その後も再三のチャンスがあったものの、尽く外すなど課題もあったが、1試合1試合仕上がりが良くなっている事を証明できた試合だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
14日U―22北京五輪アジア2次予選がクアラルンプール・ペタリンジャヤ競技で行われ、2対1で日本が平山と李のゴールで逃げ切った。試合は前半13分に平山のゴールで先制するが、その後追加点を上げることができず後半31分にようやく李のゴールで追加点を上げる。しかし格下マレーシア相手に失点を屈する面もあり好守に渡り課題の多い試合になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
28日国立競技場で北京五輪アジア2次予選B組第1戦U―22日本代表対U―22香港代表の試合が行われ、3対0で日本が勝利し予選初戦を飾った。試合は前半11分に平山のゴールで先制するが、3−4−3システムが思うように機能せず前半を終了する。後半に李に代えて家長を投入するが試合の流れが変わらない。後半21分にカレンロバートに代えて増田を投入し3−6−1システムに代えてからシステムが機能し始め、後半21分に右サイド水野のクロスを梶山が決めて追加点を挙げると後半38分に途中出場の増田のゴールでダメ押しした。守備面で硬い面があり不用意なピンチはあったものの初戦としては及第点を与えられる試合展開だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
21日サッカー国際親善試合 U―22日本代表対U―22米国代表の試合が熊本県民総合運動公園陸上競技場で行われ、日本代表は積極的に攻めたが0対0のドローに終わった。試合は終始日本代表ペースで進み、シュートを積極的に放つがゴールを阻止される。決定的なチャンスもあったものの、ゴールポストに嫌われた。守備面では強豪米国代表を無失点に抑え、0対0ながらも予選へ弾みをつける内容となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
21日サッカー国際親善試合、U―21(21歳以下)日本代表対韓国代表の試合が行われ1対1でドローとなり2戦でも決着が着かなかった。試合は前半はミスはあったものの一進一退の攻防を繰り広げ、前半40分に直接FKのチャンスがあったものの、MF水野のシュートは惜しくもゴールバーを叩いた。前半ロスタイムに韓国FW梁東にゴールを決められリードを許して折り返した。後半になると日本は攻撃のカードを切り始め攻める布陣を敷く。そして後半30分MF水野のクロスをMF増田がヘッドで決めて同点に追いつく。その後に日本は果敢に韓国ゴールを襲うがゴールを割れなかった。これで五輪代表は来年のアジア予選へ挑む事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
25日国際親善試合・U−21日中韓3カ国対抗戦日本対中国の試合が行われ2対0で日本が平山らのゴールで勝利し、反町ジャパン発足から2連勝を飾った。試合は前半17分速攻からMF梶山のゴールで先制すると、その後なかなかゴールを敗れなったものの、後半37分FW平山のゴールで追加点を上げて2対0で逃げ切った。これで反町ジャパンは五輪アジア予選への弾みとなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ