オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:平山浩行

5
「本能寺ホテル」は本能寺のあった場所のホテルを舞台に婚約者の両親と挨拶のために訪れた女性がひょんな事から本能寺前日にタイムスリップしてしまいそこで本能寺の歴史を目撃してしまうストーリーである。場合によっては歴史を変えてしまうようなストーリーだが、その点は常識に捉われないと言われた信長の考えに驚かされる事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE」は2014年1月に放送された連続ドラマ「S-最後の警官」の続編で再びテロリストの主犯がが動き出した日本でバスジャック、輸送船強奪で日本が核燃料により崩壊するピンチにNPS、SAT、SITがテロリストの野望を阻止に挑むストーリーである。連続ドラマから1年半の間に日本は自国を守るためにはどうすべきなのかを問われているが、国を守るというのは非常に難しいという事を痛感する事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「S -最後の警官-」最終話はテロリストに有力者10名を拉致された事でSATが出動する事となり、NPSは待機となったが、その間にテロリスト正木がゆづるを襲おうとしている事を知り一號が駆けつけるも逆にカウンターを受けて気絶してしまう。正木は人質を取ったが、それ以外でもテロを計画していた。演奏会場のホールで6人の人質を取った正木らは今度は6人を殺すと宣言する。SATが不在の間にNPSがSATの支援なしに人質と犯人確保へ向かわななければならなかった。そこで無理を承知でNPSは作戦を決行するもある程度の作戦を立てて向かう。催眠ガスで犯人らを眠らせたが、正木らテロリストらはこれを読んでおり、NPSは窮地に陥る。しかし一號は最後まで諦めずこの状況を必死で耐えるが、そこにこの状況を察したSATが到着してNPSは窮地を脱して正木を追い込むも、あと一歩のところで逃がして正木は行方不明となり、NPSは正木の火種を抱えたまま事件は映画に持ち込まれる事になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「S -最後の警官-」第9話はNPSに蘇我に代わるメンバーとして元陸上自衛隊の女性隊員だった林イルマが配属される。配属初日に刃物を持った犯人が女性を人質にして地下の洞道に逃げ込んだ事でNPSに出動命令が下る。出動したNPSは犯人を追い込み、犯人確保に成功するが、その人質が犯人を殺そうとしそれをイルマと蘇我がナイフを撃って一號を救ったのだった。しかしこの件でイルマが確保した犯人に銃口を向けて始末書を書かされることになった。その後イルマはかつて一號とゆづるを救った警官の娘である事を告げられ、一號はゆづるの両親の仏壇に供養し、イルマの父がそれ以来罪悪感に駆られている事を知る。それ以来イマルは急所を外して狙撃する腕を磨きその点では蘇我と違った考えを持っていた。そんな中再び正木が現れ、大物政治家などを人質にとって正木がゆづるを人質にとったと連絡してきた事で一號はゆづるの下へ駆けつけるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「S -最後の警官-」第8話は誘拐事件を追うNPSは誘拐事件の重要参考人に速田の恋人が重要参考人として疑われる。捜査を重ねるうちにSITは犯人が速田の恋人と断定し逮捕状を取って連行する。何かの間違いだと感じた速田は捜査を再度洗い直すも、NPSは捜査から外される。一方NPSは再度捜査をやり直し、そこで再捜査した結果犯人は別にいる事を突き止めたNPSは犯行現場を押さえて速田の恋人の無実を証明した。しかし警察は何も責任すら取らないシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「S -最後の警官-」第7話はバスジャックで元妻と息子を人質に捕られた古橋は自ら説得に向かうが、犯人はそれに応じようとしない。その間に犯人の要求通りバスを用意し、乗り換えようとする時に犯人は古橋の息子を人質にしてバスは走り出した。そして犯人の父親が途中で説得に向かうも既に関係が壊れた中では説得するのは困難であり、バスは再び走り出すも、SATの作戦で突入したものの犯人が爆弾を起動させ、その間に人質を救出したが、バスに残った犯人を一號がバスから引きずり出して爆弾をはぎ取って蘇我の射撃で爆弾を空中で爆破させ犯人を確保したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「S -最後の警官-」第6話は離婚して別れた息子が突然山梨から訪れてきた古橋はどう向き合って良いのかわからず一號とゆづるのところを訪れて遊び相手になってもらう。離婚した原因がNPSになった事により家庭に戻る機会が無くなったことによるものだった。程なくして離婚した元妻が訪れて息子と共に山梨に戻るバスに送る古橋たちだったが、そのバスがバスジャックされて元妻と息子と乗客らが人質となってしまう。これにより現場に向かう一號と古橋だったが、犯人の犯行はエスカレートし次第に人質が殺傷されていく。そんな中バスがパンクで止まり、犯人は爆弾と共に自爆しようとしていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「S -最後の警官-」第5話はある女子高生が睡眠薬で自殺を図ったと連絡が入る。ここ最近この関連の事件でMが使用した銃弾が残されている事からMとの関わりを疑う。その頃ゆづるの病院に自殺未遂した女子高生が入院している事を知った一號らは自殺未遂した原因が神父と名乗る人物だと知り、その人物がある心療内科の医師だった。NPSはMとの関わりを考慮してその人物の家に突入するも気配がなく、その頃その人物は警察に自首していた。自首して事情聴取する一號らはその人物が自殺から救おうとした事を証言されるが16人中11人は救えたが5人を死なせたと話しの見解でこの判断が分かれる。そして警察から検察へ送検されようとした当日犯人は愉快犯に刺されて命を落とそうとしたが一號の懸命の処置で意識不明の重症ながらベットの上で命を終える結末を迎えたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「S -最後の警官-」第4話は予行練習中に国際テロリストに横川が拉致され、非公表のまま横川救出作戦を実行する事になった。そこで横川救出のためにNPSとSATが合同で救助に向かう。しかしテロリストたちは一號だけで来いと告げてくる。拉致されている横川の居場所を掴んだNPSとSATはテロリストをが潜む倉庫に向かうとそこで銃撃戦となる。突撃した一號だったが、相手の罠にハマり、一號の機器に蘇我らが援護射撃するが、一號はテロリストを逃がして事件は未解決のまま非公表となったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「S -最後の警官-」第3話はNPSの存在を周知してもらう目的でマスコミにNPSを公表した。そこで部隊のモデルとして一號が取材を受けるがこれをしらされていなかったゆづるは複雑な気持ちになる。そしてSATにとってもこれは面白くない。そこでSATとNPSどちらが日本を守る組織かを示すための模擬戦をやる事となった。そこで模擬戦が始まるが長年訓練慣れしているSATに対してNPSは結成したばかりで思うような行動が当初取れない。しかも豪雨の中でNPSは苦戦を強いられる。しかしSATに次第に追いつき始めた。その中でSATのメンバーが誤って崖に転落し救助するか?そのまま進むか?の決断を強いられ、SATはこのまま進んだが、NPSは転落したSATメンバーを救出を選択した。この判断は国防に置いて迷われる部分のある判断で両者とも正しい判断だったとも言えるがそんな中で模擬戦2日目で人質役だった秋が国際テロリストに本当に拉致されてしまうシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「S -最後の警官-」第2話はデパートで起きた爆破事件で動く事となったNPSは加入したばかりの一號に出動命令が下る。出動を待機していたNPSだったが、その間に銀行が占拠され多数の人質を取られてしまった。NPSはSATと共に人質救出に出るが、それぞれの方針の違いからなかなか噛み合わない。そんな中他のビルで爆発が起こり、一刻の猶予もならない状態になった。そこで先に先鋒対としてNPSの一號とSATの蘇我を先に潜入させる。そこで状況を把握したNPSだったが、人質が銃で撃たれる直前だと感じた蘇我は先に飛び出して銃を撃とうとするも、その直後に一號が照明弾を放ち、犯人を4人まで確保したが、5人目はスマートフォンで起爆するように仕組んでいる事を宣言するも、事前に爆弾処理班に処理が完了していたおかげで爆破せず、最後のボタンも防ぎ切り、事件は犠牲者なしで終わった。その数日後一號に蘇我がお前は認めないと告げるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「S -最後の警官-」はSATの機動力とSITの捜査力を併せ持ち、国内すべてを管轄とする警察庁直轄部隊で犯人を生かしたままの確保を目指す警察庁特殊急襲捜査班通称NPSが事件解決に奔走する姿を描いたストーリーである。SATは狙撃で相手を確保するが、NPSは生きたまま犯人確保を目指す部隊として犯人確保に果たして生かしたまま犯人確保がどれだけ難しいかを知る事になっていくだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「BRAVE HEARTS 海猿」は海猿シリーズの映画第4弾作品で、海上保安庁の中でも精鋭部隊である特殊救難隊に配属された仙崎と吉岡は過酷な救難現場へ救助に向かい、ジャンボ機墜落事故で絶体絶命の中で乗員全員を救出に向かうストーリーである。前回でラストになると言われたが続編を望む声も多く、東日本大震災で命を救う姿を描く事こそ必要という趣旨もあり続編となったが、絶体絶命の中でも最善の方法を見つけ、最善の救助を最後まで諦めず続ける姿は生きる気持ちを持ち続ける限り諦めてはならない事を教えてくれる事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「全開ガール」最終話は若葉と草太はニューヨークへ旅立つビー太郎を見送り、それぞれニューヨークとフランスへ旅立つ日が近づいていた。そんな中昇子は響一に事務所を獲られかけてしまったが、昇子はウルトラCの秘策で見事に所長の座を守り響一はそのショックで事務所を辞めようとするが、昇子に事務所を辞める必要はない。ニューヨークの代表をお願いすると任命され、若葉もニューヨークへ旅立つ事が決まる。ショックを受ける響一に若葉は敗北から始まった自らの経験を響一に伝え、これを受けた響一は若葉に幸せを考えあるサプライズを計画する。そしてパーティーの当日若葉は欠席する草太の事を気に掛けながら響一とパーティーの時を待つが日向に自らの気持ちを問われ動揺する。そして会場に向かった若葉を待っていたのは草太だった。実は響一は若葉の本当の気持ちを考え2人の結婚式をプレゼントしたのだった。そして若葉は草太にプロポーズするが、草太は1度断り、改めて若葉に草太がプロポーズし、晴れて2人は結ばれたのだった。そして草太はフランスへ旅立ち、若葉は事務所を辞めて心機一転別の事務所で働き始め1年後帰国した草太は若葉に自ら修行してきた料理をプレゼントしたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「全開ガール」第10話は草太はリリカがビー太郎を引き取りたいと親権取得の代理交渉を若葉に頼んだ。そして若葉は私情なしにビー太郎の親権交渉に当たる。そして草太は1日時間が欲しいとリリカとビー太郎が過ごす時間を与えた。そして翌日草太はビー太郎にリリカと一緒に暮らすように説得するが、ビー太郎は納得しない。しかし草太は心を鬼にしてビー太郎にリリカと暮らすように説得し、ビー太郎も納得した。しかし翌日日向とビー太郎が駆け落ちし、昇子と若葉と草太が昇子の想い出のあの場所へ向かった事を悟り2人を追い、そこで2人を見つけたが、ビー太郎と日向は将来結ばれる誓いをするのだった。そして草太はリリカに若葉を好きな気持ちは嘘だったのか?と言われながらも若葉の事を想い、草太はかねてからの夢だったフランスへの修行へいく事を若葉に告げて、そよ子にはフランスへついてきてほしいと抱きしめるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「全開ガール」第9話は若葉は日向に草太の事を聞かれ、正直にはいと答える。そして草太もまたビー太郎から聞かれはいと答える。しかし若葉は既に響一との結婚を決めていたために結婚をやめる事はしないと決めていたが、一度本当の気持ちを伝えたいと思っていた。そんな中クライアントの大手商社から玩具工房のオモチャを特許侵害で訴えると聞かされその準備に入るが、その工房は健太郎が務める工場だった。それを知った草太たちは何とかできないのか若葉に尋ねるが、若葉は商社側のため協力できないと拒否する。そんな中そよ子は草太たちに協力すると宣言し、園長も昇子に直談判までする姿に自分が目指しているものに迷いが生じる。しかし響一はこれが弁護士の仕事だと若葉に言い聞かす。そして若葉が迷っている間に実夏が直接クライアントへ直訴し、昇子も動いたことで訴訟は取り下げることになったが、昇子はこれで立場が拙くなった。そして若葉は草太に想いを伝えようと向かうが、その前に響一が草太の元を訪れ、響一は君が邪魔だ!と言い放ち彼女のために身を引くように通告されたのだった。そして若葉は草太に好きですと告白したが、草太は好きでしたと告白しそよ子が好きですとそよ子に寄り添ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「全開ガール」第8話は響一との婚約パーティーをすっぽかした若葉はすっぽかした理由をごまかしたが、それでも響一は今度は結納をしたいという申し出があり、若葉は困り果てる。そんな中若葉の事務所に若葉の父が訪れ、若葉は困り果ててしまい、何とかその場を切り抜けたが、最悪の輪番当番の日で泣く泣く父のいる家で子供の世話をしたが、その足で今度は草太の店に行ったのだった。そこへ行こうとした若葉の前にかつて自分たちを苦しめた借金取りが現れ、そこで再び父が借金した事を知り、若葉は激怒するが、それがさらに響一の両親がチャラにしたことでより恐縮するのだった。そして父が帰る時に若葉は預金通帳をもらうが、はした金に再び現れた借金取りにやってしまう。しかし母子手帳を拾った草太がその意味を教え、若葉は借金取りから通帳を返してもらいに向かうが、そこでどうしてこの通帳だけには手を出さなかったのかを告げて、若葉は草太の背中で泣いたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「全開ガール」第7話は草太の元妻リリカが突然帰国して、若葉は告白する事を逸してしまい響一との婚約を言い出した。その直後その響一が突然アパートに訪れて連れられた若葉は高級宝石店で婚約指輪をオーダーされて婚約指輪を受け取った。その頃草太はリリカからの復縁話を受けるが、草太は復縁はしないと断固拒否するが、何時もの冷静さがない事に周りは心配する。そんな中若葉は保育園でヒヨコを飼う事となり、ひよこを飼おうとする子供たちにヒヨコはペットじゃありません。家畜ですと言い張ったのだった。しかし後日若葉はビー太郎と日向らにヒヨコの育てからを指導する事になり、過去の経験からヒヨコの育てからを教えた。その夜ビー太郎が若葉のところを訪れヒヨコが死にそうだというのだった。そして草太が外で待っていると聞かされた若葉は草太に気持ちをハッキリしろ!と言われ、リリカには復縁を断り、ビー太郎には本当の事を話し、ビー太郎は草太といる事を選んだ。しかしそれが自ら嘘をついてしまったと悔やみ、落ち込む草太に若葉が駆けつけ婚約パーティーをすっぽかしてまで草太を抱きしめたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
15日ドラマ「全開ガール」第6話は若葉が草太とそよ子とのキスシーンを観てしまい動揺して保育園を飛び出してしまう。翌日そよ子は草太にフラれた事を告げて、若葉はそよ子に草太は好きじゃないと強がる。そんな中部下のミスで昇子は3日間仕事で缶詰しなければならず日向を若葉に預ける事にした。1日目は若葉の家で、そして2日目はビー太郎の家で泊まり自分の自宅とは違う体験を日向はした。そしてお遊戯会では日向は立候補してお姫様でなく、魔女役を買って出た。しかし草太の説得で昇子が来る事がわかると、日向は逃げてしまい、若葉と草太が日向を探し、魔女役をやる事を説得し、日向は魔女役を確りこなした。そして若葉は日向から爆睡していた時に側にいたのは草太だと教えてもらい、若葉は正直な気持ちを伝えに向かうが、そこには草太の昔の妻が草太に復縁を迫っていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「全開ガール」第5話はそよ子が草太に告白したが、草太はそよ子の告白を断ってしまった。一方若葉は自分の気持ちが草太にある事に気づき始めていたがそれを認めたくない自分と戦って不眠不休の仕事で忘れようとするが、どうしても忘れられない。そんな中お泊り会が行われる事となり、日向とビー太郎はある事を企む。そして当日若葉と草太は日向とビー太郎が忘れ物をしたと取りに向かい、そこで2人は合流してしまいスイカ割りに参加する事になった。そして若葉と草太はスイカ割りをするが、若葉は誤って草太を割ってしまい、罰ゲームとして好きな人を告白しなければならなかった。そして告白しようと浮かんだのが草太だった事で極限に疲れていた若葉はその場で寝込んでしまい、草太に抱えられ眠りについた。草太は若葉が眠っている時に草太は若葉をもっと知りたいと告白して寝てしまい。その後そよ子が訪れた時に草太はそよ子に唇を奪われ、それを見た若葉はショックを受けたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「全開ガール」第4話は草太とのキスの記憶を払拭するために若葉は響一と試用期間として付き合う事を決めた。そんな若葉も女らしくおしゃれな服を購入しようとそよ子を誘ってそれらしい服を購入した。そんな中若葉は響一から大手商社の特許侵害の和解交渉の資料作りを頼まれた。恋愛と仕事は別と意気込む若葉は徹底的に特許侵害の資料作りに励む。そんな中響一から食事に誘われ、資料作りの合間に高級フレンチレストランで食事をしていた若葉と響一の前に草太が現れ、そこで草太の料理の腕がいかに凄いのかを知る。そして若葉はその帰りに草太からどろんこ授業のお礼に残り物の料理を差し入れされた若葉はその料理を食べてそのおいしさに感動してしまった。そして翌日特許侵害の和解交渉は若葉もおかげで予想以上の和解額で決着した。そして休日草太は前に働いていたレストランで再び働かないかと誘われ、オーナーの前で料理を作る事を提案され、草太は若葉の言葉もあり、再び挑戦する事を決意した。そんな矢先ビー太郎が行方不明となり、草太はそのチャンスを捨ててでもビー太郎を探しに向かう。若葉もビー太郎を探しに回るが、ビー太郎は若葉のアパートにいた。そしてそこでダンゴ虫は凄いんだと話、それを聞いた園長先生はこの世の中役に立たない人はいないと例えたかったというのだった。そして若葉はそんな草太と価値観が合わないと小さな幸せは要らないというが、それを聞いたそよ子はその小さな幸せの中に入りたいと草太に交際を申し込むシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「全開ガール」第3話は草太とキスをしてしまった失態で草太を殴ってしまった若葉は翌日鼻が折れた草太を見て後悔しながらも得意の弁論術で乗り切ってしまおうとする。そんな中保育園で泥んこ遊びを開催しようとするが、保護者の反対が多数を占めて開催が危ぶまれる。これに反対したのが若葉と草太だった。若葉は過去に泥んこで遊んだ経験があり、その事で得た経験があった。草太と息があってしまった事で無意識に意識してしまった若葉は草太に更なる冷たい態度を取るが、そこにそよ子が草太と付き合いたいと話してきて若葉は信じられない気持ちになる。そして草太たちが泥んこ遊びを開催しようと保護者の説得に当たろうとするが、そこで若葉も弁論術を借りたいと相談するが、若葉はそれに応じない。それを知ったそよ子は資料を集めて草太と協力して保護者の説得にあたる。それを知った若葉は昇子の一存もあり、残った反対保護者を説得して全員の賛同を得た。そして泥んこ遊びが無事行われ、若葉も泥んこ遊びに巻き込まれた。そして若葉は響一に急接近するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ドラマ「全開ガール」第2話は目が覚めた若葉は酔って帰ってきた事を知らずに動揺する。そして翌日前夜の記憶がない事を尋ねたが草太や周りはどうもはっきりした答えがない。そんな中輪番当番をする事になり、若葉が子供たちを預かる事になったが、子供嫌いの若葉にとってこれは拷問でしかなかった。そんな中ようやく弁護交渉に同席できるようになった若葉に今度はお弁当を作ってくるように保育園から告げられた。しかし若葉は料理をまともに作った事が無く、しかもそのお弁当はキャラ弁というキャラクターに似せた弁当を作らなければならないのだった。さすがにそよ子も無理で、草太に頼る事にしたが若葉のプライドが強過ぎて料理が進まない。昼までには間に合わせるという事で懸命に弁当を作って届けようとしたが途中で転んでしまい弁当は見るも無残にこぼしてしまった。それを草太が拾って日向に届けて若葉の気持ちを日向は受けた。そしてそのお礼に草太の所へ向かった若葉はそこでキスはしていないと言い張ったが決定的な証拠を見せつけられさすがに弁解の余地が無くなった若葉は自分の失態に草太を一方的に殴ってしまうシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
ドラマ「全開ガール」は貧乏で不遇の少女時代を送った女性が弁護士で成り上がろうとするが、入社した弁護士事務所でベビーシッターを任された事でイクメンの男性と出会い、その男性に父親の面影を感じて毛嫌いしながらも押し付けれた仕事は必ずやり遂げるコメディーストーリーである。 貧乏を経験するとどうしても成り上がろうとする姿は歴史的には秀吉がいるけれど、不遇の少女時代を送った事でイクメンの男性を頼りない男を観てしまうが、それが次第に考えが変わっていくのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ