オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:市川実日子

5
10月30日公開の映画「罪の声」を観賞した。 この作品は35年前に起きた食品会社の事件をモチーフにした作品で35年前に使われた声の真相を求めて事件を追う記者と共に真相を求めていくストーリーである。 当時知らなかった事実を知った時に自分の生まれたルーツを知る事にも ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
19日スタートのドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」を視聴した。 このドラマは冤罪事件を専門に扱う弁護士が冤罪事件の無実を証明していくストーリーである。1度起訴されたらほぼ有罪の日本において冤罪事件の無実を証明することがいかに難しいのかを描いていく。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12月9日公開の映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」を観賞した。 この映画は西岸良平原作の漫画を映画化した作品で鎌倉を舞台に妖怪などが共存する街で繰り広げられる夫婦の愛情を描いたストーリーである。 不思議な街鎌倉だからこそ描かれる前世からのストーリーは時を超えても ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10月7日公開の映画「ナラタージュ」を観賞した。この映画は島本理生原作の小説を映画化した作品で、高校時代に居場所がなかった女性がある教師に居場所を与えられた事で前を進んで生きて行けるようになり、その教師に恋をした時代を回想するストーリーである。 どの時代 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
9月9日公開の映画「三度目の殺人」を観賞した。 この映画は2度目の殺人を犯した犯人を弁護する事になった弁護士が犯人の供述が二転三転していく中で真実は何なのか?と翻弄されていく姿を描いたストーリーである。 事件の真実通りに法廷で争う必要がないのか?それとも ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「小さな巨人」最終話は小野田一課長に裏帳簿の切れ端を見せられた香坂は何としてもこの事件の真実に辿り着こうと17年前の事件を調べ始めた。その中で香坂は17年前に父が告発しようとした事実を知るがその告発をできずに左遷させられていた事実を知る。そして17年前の事件で裏帳簿の切れ端が決定的な証拠である事を突き止めた香坂は犯人が金崎理事長、そして富永専務である事を突き止めてその決定的な証拠を小野田一課長から受け取る為に激しい口論を繰り広げてついに小野田一課長は香坂に決定的な証拠を手渡し金崎理事長、富永専務を逮捕する事に成功し、これが認められて香坂、春彦は捜査一課に復帰したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「小さな巨人」第9話は春彦が容疑者を逃した事で所轄の立場が危うくなった香坂は謹慎を言い渡される。しかし香坂は山田が自宅に容疑者と共に訪れた事で状況は一変し春彦に帳簿の鍵を渡された。しかし帳簿のありかを知るのは容疑者だけという事で決定的証拠でどう富永専務を落とすべきか?と考えたところこの事件は殺人事件でなく横領事件として動かす事で金崎理事長を逮捕する事に成功したが、肝心の帳簿は小野田一課長の手元に渡りそこで香坂はこの事件に自身の父が関わっている事を知ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「小さな巨人」第8話は江口警部が殺害された事で富永専務を引っ張り出すも富永専務はあっさり釈放されてしまった。そんな中捜査線上に富永側から新たなる犯人とされた横沢が犯人として捜査が再開される。横沢の妻に付き添った三島だったが情が入ってしまい犯人をおびき寄せる事に失敗する。しかし香坂はそれを利用して2度目の時に身柄確保に成功したが春彦の裏切りによって再び捜査は急展開を迎えるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「小さな巨人」第7話は春彦がまさかの逮捕で波乱含みの事件となった捜査二課の刑事の殺人事件はこの事件の黒幕が元捜査一課長の富永専務であるとにらんだ香坂だったが小野田一課長の横やりが入り更には富永専務からも注目を受けた事で大きな壁にぶち当たる。所轄として徹底的に捜査を繰り広げるも所轄に限界があり小野田一課長を動かさないといけないと200%の覚悟を持って証拠を集め、証拠を集めた事で小野田一課長に迫ると小野田一課長は動いたものの、これが小野田一課長の狙いだと後で知る事になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「小さな巨人」第6話は豊洲署に左遷された香坂は新たに部下として三島を加え春彦も左遷されて勤務する事になった。そんな中早明学園の事務局で経理課長を務めている夫が失踪したから探してほしいと依頼され操作する香坂らだったがここで警察の天下り先である事で捜査が難航する。そしてそこから香坂は警察組織の闇と闘う事になるが春彦が殺人容疑で逮捕される事態になるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「小さな巨人」第5話は三笠署長の関与を立証するために決定的な証拠を探し出した香坂たちだったが、証拠を発見する事ができない。そこで香坂は作戦を変えて三笠署長を誘導して証拠をあぶり出す作戦に出る。そして作戦に嵌った三笠署長は証拠を証拠保管室に入れた。そして証拠を8時間で探す事になった香坂はそこで小野田一課長の命で一課も加わり、証拠を探すと証拠は発見され、事件の決定的な証拠が揃った事で犯人は逮捕し、三笠署長の関与も解明できた。しかし処分はされず香坂は小野田一課長の強い権限の前に豊洲署に左遷される事になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「小さな巨人」第4話は小野田一課長が怪しいと踏んだ香坂と春彦だったが、小野田一課長が付けられている事に感づかれて尾行は失敗に終わった。そしてその中で香坂は殺人事件のマスコミへのリークを行うもそこから色々な組織の思惑が動き始める。そして鍵となっていた山本アリサが動き出した事で事件は急展開を見せる。そして香坂と春彦は山本アリサの身柄を確保する事に成功し、その黒幕の1人である三笠署長である事を掴んだが、三笠署長の反撃にあって香坂と春彦は窮地に追い込まれるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「小さな巨人」第3話は山田に手柄を持っていかれた香坂だったが、その事件はどういう訳か小野田一課長が突然捜査本部を設置するという異例の展開を見せる。この異例の展開には裏があると感じた香坂は重要人物として香坂が左遷されるキッカケとなったバーのオーナーである女性が浮上する。当初は一課が任意で事情聴取したがアリバイが成立した。しかし香坂は執念で捜査していくとアリバイが崩されるだけの証拠を突き止めた香坂はここで裏切者をあぶりだし、裏切者は副署長だった事が判明し、副署長を告発して捜査を続行したが女性らは逃げられた後だった。その黒幕が小野田一課長だと知るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「小さな巨人」第2話は所轄の刑事として事件に向き合う事になった香坂は先日起きたゴーンバンク社の社長誘拐事件についてまだ終わりじゃないと続きを調べ始めた。その先には風見京子の自殺が絡んでいると感じた香坂は自殺した風見京子の当時の行動に着手した。その結果証拠とされた動画と出勤簿の記録を見る限り誤りはないという事で捜査は難航するが、ある時に労働基準監督署が超過勤務で別の書類が提出されていた。その書類から犯行は当時残っていた1人の女性従業員である事を突き止めた香坂は春彦を使って事件の核心に迫りもう一歩のところで自供できるところまで行ったが直前で弁護士に阻止された。しかし100%の証拠が揃った事で逮捕状を請求しようとしたが既に春彦に請求されており女性従業員は逮捕されたが思わぬ結果となり事件は終結しなかったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「小さな巨人」は警視庁の捜査一課係長まで出世した男がある日の失敗により所轄の刑事課課長代理に左遷されたが、所轄刑事として警視庁と所轄の対立をしながら奮闘していく姿が描かれる。警視庁を大企業、所轄は中小企業という感覚で観ると立場の違いが鮮明となりそういう立場からどうやって刑事として事件を解決していくのか見どころは多い。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ミュージアム」はある裁判員裁判で裁判員を務めた人たちを狙った連続猟奇殺人事件でその犯人を追う刑事の妻も犯人のターゲットにされている事を知り、妻を守るために奮闘するストーリーである。事件の先には様々な要因が絡んでおり1つの間違いが多くの間違いを引き起こす事になるという事を知る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第34話をは1875年に新島襄がアメリカから帰国し日本で学校を設立するために覚馬と槇村の元を訪れた。そこで襄は京都で学校の設立をお願いすると覚馬と槇村が了承し手続きに入る。その頃襄は八重と初対面し逆境に屈しない八重の姿に驚きこれから共に歩んでいくには欠かせない人だと悟った襄は八重に求婚をするシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第31話は八重のもとに尚之助から離縁状が届くもそれは八重にとって突然すぎる事だった。当時の斗南藩は貧困をあえいでおり尚之助は米を調達しようとしていたが上手くいかず米を調達できず逆に訴訟を起こされていた。事情を知らない八重は身勝手だと思うのだった。一方その頃新政府は食糧難で資金に困りその打開策として廃藩置県を実行して藩は無くなり県として再出発しこれにより武士は大半が失業する事になった。 一方その頃覚馬の使いが突然八重たちのもとを訪れ覚馬が生きているという事を告げられた。死んだものと思っていた八重たちは喜ぶもそれと同時に八重たちは覚馬に内縁の妻と娘がいる事も知らされショックを受ける。これに激怒した八重は内縁の妻と娘と別れるように文を書こうとするが佐久がそれでも覚馬の子だと八重を制止した。しかしうらはこれに同意できずうらは覚馬と離縁し1人会津へ向かいみねを八重に託した。そして八重は京都で覚馬と9年ぶりの再会を果たすシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ