オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:市川亀治郎

3
「運命の人」第3話は横溝が極秘文章を晒した事で追い詰められた亮太と昭子は焦っていた。佐橋総理は情報源の出所を徹底的に探して犯人を上げろ!と警視庁まで動かして捜査を命じる。追い詰められた昭子は受け渡し調書を焼却してしまい逆に疑われてしまう。亮太もまた追い詰められた事で色々奔走するも焼け石に水というところだった。亮太はこれまでお世話になった人たちから遠ざけられ、昭子もまた夫にばれた事で出頭する事となり、亮太にも出頭要請が来た事で出頭し、国家機密漏えい違反というこじ付け的な罪名で亮太と昭子が逮捕されたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「運命の人」第2話は沖縄返還で政府が密約を隠しているとするリークを亮太は記事にしたが追い込む事ができなかった。昭子から実在する機密文章を受け取っているものの、その文章を公表すれば情報が漏れた所在がばれてしまう。それがどういう事か解っている亮太にとってはそのままの文面を記事にする事はできなかった。そんな中一雄が機密文章の事をかき付け機密文章を譲るように迫るが、亮太は拒否する。そんな中野党の横溝から機密文章で佐橋総理を追求したいという打診を受けて、最初はその内容だけ渡したものの、最後の代表質問で横溝は亮太から受け取った機密文章をそのまま佐橋総理に見せた事で亮太と昭子は追い込まれる事になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ブルドクター」最終話は武田教授が記者会見しようとしたところに代議士・縄文寺が記者会見をしたために完全に訴える手段を失った武田教授は逮捕され、秘書の奥山は自殺で発見されてしまった。このままでは遺体焼かれてしまい決定的な証拠すらなくなってしまう。そこで珠美と知佳は禁じ手である遺体を盗む事を考え実行に移し、知佳が運転手、珠美がすり替えを手配し、そしてすり替えは見事に成功する。そして遺体解剖の結果死因は他殺と断定し、代議士・縄文寺が指示した証拠もないまま向かうが、そこに潤之助がおり、そこで珠美と知佳は迫るが、逆に追い出されそうになる。そして潤之助は決定的な証拠であるICレコーダーを出して代議士・縄文寺の話を持ち出し、そしてその直後警察が逮捕状を持ってきて代議士・縄文寺は逮捕され、その後知佳は再び所轄に戻り、珠美は1度大学を解雇されるが、1年後再び潤之助に呼び戻されて再び復帰するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ブルドクター」第10話は武田教授が殺人未遂にあった事で、事件は次第に大きな局面を迎えていた。珠実は知佳と共に意識を取り戻した武田教授から全ての真実を話される。それはかつて美亜の移植手術で美亜の母親が医療ミスで手術中に死亡し、死亡したまま美亜に臓器を移植されたという事実と、その後関東医療センターで隠ぺい偽造を大物に指示された事を告げられた。そして矢代からも脅されていた事を謝罪され、この事実を公表する事にした。しかし公表する前に大物議員が動きだし、会見寸前で先手を打たれ、潤之助が新教授に就任するという発表をされるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ブルドクター」第9話は武田教授が意識不明の重体で病院に運ばれた。病院では高広が執刀し手術は成功するも、意識不明の重体のままだった。美亜は武田教授の携帯から脅迫されていた事を知り、その送り主が矢代だとわかり追及するも脅迫されてやったと言うだけで口を割らない。そんな中高広と珠実はこれまで珠実のわがままに我慢できなくなった事でついに口論となり、高広は家を出てしまう。そして知佳もまた潤之助と破局し、珠美と知佳で話し合っていた中で武田教授から預かった封筒を珠実は開けてその中にUSBとカギが入っていた。そのUSBには本当の死因と、診断書が違う事がわかり、カギはその血液が残されていた。その結果診断書との違いがわかるが、その時武田教授は殺されたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ブルドクター」第8話はボクシングジムでボクサーが亡くなった。その死因に不審に思い捜査しようとした知佳だったが、上層部からストップが掛けられた。その経緯に不審を抱いた珠実と知佳だったが、家族の依頼で解剖しようとしても許可が下りなかった。そんな中で珠実は亡くなったボクサーの家族からこのままでは死に切れないという話をされると、珠美と知佳は動きだし、無断で解剖を行った結果死因は心筋梗塞ではなく背中を強打したショック死だとわかり、遺族との記者会見で死因を明らかにしてボクシング会長とボクサー3名が逮捕された。しかしそれにより上層部の黒幕が武田教授を呼び出し珠実を辞めさせるよう詰め寄ったが、武田教授はそれを拒否し殺されたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ブルドクター」第7話は夏休みを取った珠実は康介と高広でキャンプに出掛ける事になっていた。しかし高広は緊急のオペが入り遅れて合流した。高広が執刀した患者は脳梗塞で意識不明になった患者だったが手術が成功してリハビリをしようとした段階で原因不明で突然亡くなる。遺族には病理解剖を勧めるも拒否され、珠美が説得に当たったが、それでも聞いてもらえず、珠実は司法解剖を勧めた。しかしそれは夫を警察に被疑者として出す事にもなる事だった。そしてそれが原因で珠実と高広は大ゲンカする。翌日司法解剖をする事になったが、被疑者の家族という事もあり、潤之助が司法解剖を行う事になった。そして潤之助はエコノミークラス症候群が原因と診断したが、珠実は小脳の部分も調べるように再度知佳の要請で司法解剖を行い、そして判明したのはその亡くなった人が生前にサッカーのヘディングが原因で小脳梗塞を起こした事が原因と解り遺族に死因を告げたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
10日ドラマ「ブルドクター」第6話を視聴した。 今回は珠実の元に以前司法解剖した遺体の遺族から死体検案書に対して 自殺という結果に納得いかないという手紙が届いた。 その手紙を受け取った事で珠実は差出人の男から電話が掛かってきて 以前司法解剖した遺 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ブルドクター」第5話は成海、藤村、八代たちが男性の変死体を発見し、その連絡を受けて珠実と知佳現場検証をし、遺体を司法解剖する事が決まり、珠実は司法解剖を担当する。司法解剖の途中でその男性が生前に新型感染症が発生した地域へ行っていた事がわかり、新型感染症の可能があり珠実たちは隔離される事になった。そして万が一に備え珠実たち全員でワクチンを打つ事になったが、その後知佳に新型感染症の症状が発生し一刻の猶予もないが、右手を怪我していた珠実は処置できず潤之助が初めて処置する事になり、珠実の適切な処理により知佳は一命を取り留めた。結局その患者から新型感染症は確認されず珠実たちは隔離から解放されるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ブルドクター」第4話は珠実の家に康介が知佳を書道の友達として連れてきた事に驚くが、珠実の家族と知佳は食事を共にした。翌日知佳は神社で祈願をしたあとに若い女性が倒れているのを発見し救急車で上都大学病院へ運んだが脳死判定を受けて、その女性がドナーカードを持っていた事で親族優先で提供する意志表示が示されていた。その女性は心臓移植を待つ入院中の母親がおり、その母親に心臓移植を行えるが、これが事件性があると移植が行えない。そこで知佳はこれを事件とするのか?それとも事故とするのかで悩み続ける。そんな中またも女性が襲われる事件が起きて捜査するが、女性は何も盗まれていないと不自然な事件に知佳は疑問を感じる。そんな中襲われた女性からある物が盗まれている事に気づいた知佳は脳死状態の女性のバックを調べるとその物が無くなっていた。そして知佳はこの事件は事件として裁判所に申請する事を苦悩の末に決断し裁判所へ向かおうとしたが、その前に珠実が現れ、あるビルの屋上へ連れられて行ったが、途中でエレベーターに閉じ込められてしまい、知佳は珠実の行動に怒り心頭となるが、そこで珠実が心臓移植後でも司法解剖ができるという言葉で知佳は司法解剖を申請し、そこで女性が打撲による脳死とわかり事件として犯人を追って見事に逮捕し、心臓移植は無事に亡くなった娘の母親に移植され命と事件を両方解決させたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ブルドクター」第3話は公園で女性の変死体が発見された。珠実は司法解剖を依頼され、検死した結果溺死と判断される。水のない公園でどうして溺死したのか捜査は息詰まる。そんな中その女性を捜査していると検死の結果の中に整形していた事がわかり、美容整形外科に身元を確かめに聞き込みするが、その女性の名前は里中知佳という偽名を使っており、そしてさらに調べるとその女性はかつて知佳が中学時代の親友の女性だった。その女性は顔にコンプレックスを感じており、それが原因で就職活動で苦い思い出があった。そして里中知佳を調査するとさらに、隣人が里中知佳のバックを盗んでいる事がわかり調査するが死因の原因じゃなかった。そしてさらに調査をすると、ある事実が判明する。その事実を知った知佳は親友の死の直前にツイッターでつぶやきが残されており、そのつぶやきをみて知佳への気持ちを知り、本当の死因は公園で遊んでいた少女たちへの善意が原因だったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ブルドクター」第2話はマンションから女性が転落死した遺体が発見され、その遺体の検死から自殺と断定された。しかしその母親は自殺する訳がないと、司法解剖をお願いしに来た。実は殺された女性は潤之助の知り合いであり、最後にあったのは昨年の9月という事だった。知佳はそれを怪しいと思い、任意同行で事情聴取するが、電話履歴から潤之助をさらに怪しむ。しかし珠実は司法解剖する事で真実がわかると司法解剖を警視庁に取り付け、司法解剖を行った結果、その女性は妊娠3か月で、睡眠剤が投与された形跡があった。そして女性が通院していた病院で女性の部屋にあった飲み物がその病院の息子が飲んでいる事を突き止めた知佳らはさらに追及し息子の犯行じゃないと抵抗する医院長だったが、怪我で犯行不可能と息子の犯行と断定された。そして司法解剖を依頼した母親から死因の真実を知る事ができて感謝されたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ブルドクター」はアメリカ帰りの法医学准教授が遺体からの真実を追求するために司法解剖するまで真実は明らかにならない信念を導き通す医療ミステリーである。事件は司法解剖しなければ迷宮入りになる事件も少なくなく、司法解剖の重要性を理解する必要を感じるドラマになるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「JIN -仁-」第4話は龍馬が亀山社中を立ち上げて、薩長同盟に走る中で仁は咲と共に川越藩主の妻のこぶの治療をするように依頼を受けて早速そのこぶを診察に川越へ向かうが、仁はその前に血液判定機とそのノウハウを咲らに教えていた。そして診察の結果手術をすれば治せるとわかったが、万が一に備え輸血できる状況がひつようだったが、当時輸血という技術はなく、理解されない中で藩主の妻の説得で一同は納得し、その手術は見事に成功した。その帰りに仁と咲は川越に到着する前に子供に教えた紙飛行機が原因で大けがした子供を助けようとした時仁が突然消えるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
9日スペシャルドラマ「熱中時代」を視聴した。 このドラマは1978年〜1980年に放送された 熱中時代の30年後を舞台にしたドラマで 何事にも生徒と積極的に向き合う 熱血教師が生徒たちとのさまざまな トラブルに向き合って成長していくストーリーである。 30年以上前と ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
28日大河ドラマ「龍馬伝」最終話を視聴した。 今回は大政奉還を成功させた龍馬は次に新政府の設立を立案していた。 その中で新政府綱領八策を書き、各藩に送る。 その中には〇〇〇を盟主としという文面で〇〇〇が誰なのか という事で物議を醸していた。 そんな中越前 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ