オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:巻誠一郎

3
20日サッカーアジア杯予選日本対イエメン戦が熊本KKウイングで行われ、2対1で今年最初の試合に勝利した。試合は前半開始から日本が早いパス回しでイエメンを翻弄し、前半7分右サイドからFW田中達のクロスをFW岡崎が決めて先制する。その後圧倒的支配率で圧倒するがゴールを固められ、前半は1対0で折り返した。後半早々イエメンはFKのチャンスにMFファリドに決められまさかの同点に追いつかれると攻めるも消極的な展開が続く。しかし後半15分にFW巻が入ると高さを活かした攻撃を展開し、後半20分コーナーキックからFW田中達が決めて勝ち越しに成功する。その後も攻め続けたがFW岡崎のポストなどでゴールを割れずそのまま試合が終了した。これで日本代表は今年最初の試合で課題を残しながらも若手を試す事のできた試合だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
22日2010年南アフリカW杯アジア3次予選、日本対バーレーン戦がホーム埼玉スタジアム2002で行われ、1対0で日本がDF内田のラッキーゴールで1位通過を決めたが最終予選へ不安を残す内容となった。試合は前半から日本が圧倒的に支配し前半12分にMF中村俊輔がPKを外すとMF遠藤のFKのバーを叩くなどゴールを割れず前半を終了する。後半になるとバーレーンのカウンターに苦しみあわや失点のピンチをGK楢崎が防ぎ日本は果敢に攻めるがバーレーンのゴールを破れず終了間際の後半ロスタイムDF内田のヘッドがバーレーンディフェンスのお見合いでゴールに吸い込まれ勝利した。これで日本は最終予選1位通過を決めたものの不安を残す内容となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
6日2010年南アフリカW杯アジア3次予選、日本対タイ戦が埼玉スタジアム2002で行われ、4対1で日本が遠藤、大久保、中澤、巻のゴールでW杯スタートを切った。試合前半から日本が圧倒的な支配率でタイを圧倒するが、攻めのバリュエーションに欠いてなかなかゴールを割れない。試合が動いたのは前半21分フリーキックのチャンスをMF遠藤が直接決めて先制する。しかしその直後タイの速攻にあい前半22分FWティーラテープにまさかのミドルシュートを決められ試合は振り出しに戻った。前半は圧倒的に押しながら同点にされる失態を演じた。後半になると、雪の降ったピッチに次第にタイの選手の足が止まり出し、後半9分にタイのクリアミスをFW大久保が決めて勝ち越すと、後半21分にはコーナーキックからDF中澤が決めて追加点を上げて1人退場者を出したタイは完全に防戦一方となり、後半ロスタイムには途中出場のFW巻が決めて終わってみれば圧勝した。これで日本代表の南アフリカへのスタートを切ったが攻めに課題も見られた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
11日、オーストリア・クラーゲンフルトで3大陸トーナメントスイス対日本戦が行われ、3対4で日本が中村俊輔のPK2本1アシスト、途中出場の矢野貴章の決勝ゴールで強豪スイスに大逆転勝利を上げた。試合は序盤から日本がスイスの攻撃にさらされ、前半11分にCKからDFマニンに決められると、前半13分にはPKからFWヌクフォのゴールで2点を先制される苦しい展開も次第に日本は調子を掴みかけて前半を終了した。後半になると日本は積極的に攻撃に出て後半8分にPKからMF中村俊輔が決めて1点差にすると、後半21分セットプレーのチャンスからMF中村俊輔のキックをFW巻がヘディングを決めて同点に追いつく。勢いに乗る日本は後半31分にFW巻がPKを獲得しMF中村俊輔が決めて逆転に成功した。しかしその直後の後半34分にCKからDFジュールーのゴールで再び同点に追いつく。終盤は両チーム激しい攻防の中ロスタイムに日本がこぼれ球をFW矢野の代表初ゴールで勝ち越しに成功しそのまま逃げ切った。日本はアウエーで強豪スイスに大逆転勝利を上げた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
16日アジア・カップ1次リーグB組最終戦ベトナム代表対日本代表の試合がハノイで行われ、日本代表が4対1でFW巻の復活2ゴールなどでB組1位通過を決めた。試合は前半6分にCKからベトナムにまさかの先制点を許す展開も前半12分MF中村俊輔のクロスをFW巻のヘディングが決まって同点に追いつくと、前半30分にFKのチャンスからMF遠藤の直接FKが決まって勝ち越しに成功して前半を終了する。後半になると日本は徐々に中盤を支配し始め、後半7分にMF中村俊輔のゴールが決まると、後半13分FW巻のこの試合2ゴール目を決めて試合を決めた。試合は最後まで日本が支配し続けて1位突破を決めた。これで日本は次の試合もハノイで行える事になり、オーストラリアとの対戦する可能性が浮上した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
4日サッカー国際親善試合、キリン・チャレンジカップ日本対ガーナの試合が日産スタジアムで行われ、0対1で敗れた。 試合は前半は急造3バックながらガーナに対して互角に戦い、チャンスを演出するもゴールを決められない。後半も同じくチャンスを作るものの、FW陣が決める事ができず、後半28分にガーナは右クロスからMFハヌイが決めて先制する。日本も最後までゴールを目指したものの得点を挙げる事ができず敗れた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
ドイツ時間22日、ドルトムントで日本対ブラジルの試合が行われ、1対4で日本はブラジルのFWロナウドの2ゴールなど圧倒的な攻撃力の前に敗れ1次リーグ敗退が決まった。もう1つの試合クロアチア対オーストラリアは2対2で勝ち点4でオーストラリアが決勝リーグに進んだ。試合は前半からブラジルペースで進み再三再四シュートの嵐に襲われるがGK川口のファインセーブやディフェンス陣の守りで何とか切り抜ける。動いたのは前半34分MF三都主のパスをFW玉田が渾身の左足のシュートでブラジルからゴールを奪う。しかし前半ロスタイムにFWロナウドにゴールを決められ同点で前半を終了した。後半になると一方的なブラジルペースで進み、MFジュニーニョに逆転ゴールを決められると、後半14分にDFジウベルトが後半36分にFWロナウドがW杯通算タイ記録となるゴールで4失点した。試合は圧倒的なブラジルの攻撃力の前に日本は敗れたがブラジルから1ゴールを奪った事で確実に日本が進歩した事を示しジーコジャパンの4年間が終わった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
いよいよ日本時間23日の4時からブラジル戦を迎える。正直ブラジルとまともにやって勝てる可能性は限りなく低いけれど全く0%じゃない。とにかく失うものはないだけに攻め続けて行くしかない。そこで諦めない為にどうしたら良いのか考えてみたい。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ