オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:川崎宗則

3
9日(日本時間10日)MLBテキサス・レンジャーズ対シアトル・マリナーズ戦でレンジャーズのダルビッシュ有投手がメジャー初登板を果たしたが、イチローにメジャーの洗礼を受けて5回2分の3を投げて8安打5四死球5失点の乱調デビューとなったものの、打線の援護に助けられてメジャー初勝利を上げた。初回にイチローに内野安打を許すなど4失点、2回には2ベースを浴びるなど1失点をして不安定な投球となったが、3回以降何とか0点に抑え次第に投球を取り戻そうと奮闘した。試合は4回に味方打線が逆転し勝利投手のままマウンドを降りて初勝利を手にした。これでダルビッシュはメジャーの第一歩はレジェンドイチローにメジャーの厳しさを教えられたデビュー戦となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
13日日本シリーズ第2戦福岡ソフトバンク対中日ドラゴンズ戦が福岡ヤフードームで行われ、 1対2で中日が平田選手の先制タイムリー2ベース、 延長10回森野選手の勝ち越しタイムリーで勝利し 2連勝でホームナゴヤドームに戻って地元で胴上げを目指す。 試 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
15日パシフィックリーグクライマックスシリーズ10 ファイナルステージ第2戦福岡ソフトバンク対千葉ロッテ戦が行われ、 3対1で福岡ソフトバンクが和田投手の好投で千葉ロッテに競り勝ち 対戦成績を2勝1敗として1勝先行した。 試合は福岡先発和田投手、千葉先発 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
22日(日本時間23日)第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝日本対アメリカ戦が行なわれ、9対4で日本がビックイニングを2度作りアメリカに前回のリベンジを果たす歴史的勝利で決勝進出を果たした。試合は日本先発松坂投手、アメリカ先発オズワルトの投げ合いで始まり、初回にアメリカが1番ロバーツの先頭打者ホームランでアメリカが先制する。しかし日本も2回に7番城島捕手の犠牲フライで同点に追いつくが、3回にアメリカは4番ライトのタイムリー2ベースで勝ち越しに成功する。しかし日本は4回に4番稲葉選手、5番小笠原選手のヒットで無死1,3塁から6番福留選手の打球をセカンドロバーツのエラーで同点に追いつくと、7番城島捕手の犠牲フライで勝ち越し、8番岩村選手、9番川崎選手、2番中島選手のタイムリーで一挙5点を上げて逆転に成功する。両チーム好投して向かえた8回アメリカは8番デローサの2点タイムリー2ベースで2点差に迫るが、その裏日本は1番イチロー、2番中島の駄目押しタイムリーで突き放し、最後は先発のダルビッシュがアメリカ打線を抑え日本はアメリカに前回大会のリベンジは果たし歴史的勝利を上げた。これで日本は決勝で5度目の韓国との戦いで世界一を目指す。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
13日北京五輪野球の予選リーグ日本対キューバ戦が行われ、2対4で日本はキューバを攻め切れずエースダルビッシュの乱調で初戦を落とした。試合は日本先発ダルビッシュ、キューバ先発ベラの投げ合いで始まり、日本は初回から1死2,3塁のチャンスを作るが4番新井選手、5番稲葉選手が連続三振してしまいチャンスを潰してしまう。キューバは2回に1死3塁から7番A・ロドリゲスのタイムリーで先制を許しなおも1死満塁のピンチを背負うがそこはダルビッシュが抑え何とか1失点で抑える。日本は3回に2番青木選手の犠牲フライで同点に追いつくが、その裏再びダルビッシュが捕まり5番セペダのタイムリーで再びリードを許す。5回に日本は1死満塁から4番新井選手の犠牲フライで同点に追いついたが、その裏ダルビッシュが踏ん張れず2番手成瀬投手が7番A・ロドリゲスに2点タイムリーを浴びてしまい2点リードを許した。その後日本もチャンスを作ったものの2併殺でチャンスを潰しキューバ2番手ラソを捉えきれず初戦を落とした。星野ジャパンはキューバとの大事な初戦を落とし苦しいスタートとなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ