オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:川島永嗣

3
31日サッカー日本代表はロシアW杯で戦う23選手を発表した。事前に27選手が選出しており怪我人を除いてはほぼ予想されたメンバーだったために何の驚きもなく終わった。選ばれた選手の中で期待されるのはクラブW杯でレアルマドリード相手に2ゴールを決めた柴崎岳が選ばれており ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
13日サッカーW杯アジア最終予選日本対イラク戦がイラン・PASスタジアムで行われ、1対1で日本はFW大迫のゴールで先制したものの、アウェイの灼熱の熱さで負傷者を複数出した事でイラクに同点ゴールを許したものの勝ち点1を確保し次のホームオーストラリア戦に勝利すれば6大会連続W杯出場が決まる。試合は序盤から激しいプレーで潰し合いになるも前半8分にCKからFW大迫のゴールで先制するとその後イラクに押し込まれる時間もあったもののゴールを許さず前半は1点リードで折り返した。しかし後半になると37度の熱さで次第に体力が消耗し始めて、MF井手口、DF酒井宏樹が負傷交代するアクシデントが重なり、後半27分にイラクがMFマハディが押し込んで同点にされてしまった。その後日本も攻め込むも最後までイラクゴールを破れずドローに終わったが日本は次のオーストラリア戦に勝利すればW杯出場が決まる。これで日本代表はロシアへの切符を一歩近づける勝ち点1を持ち帰る事になった ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
28日サッカーW杯アジア最終予選日本対タイ戦が埼玉スタジアム2002で行われ、4対0で日本がMF香川、FW岡崎、FW久保、DF吉田のゴールでタイから大量得点を奪い、守ってはGK川島がPKストップでタイに得点を許さず完封し最終予選3連勝でW杯出場へ一歩前進した。試合は前半8分に日本はMF香川のゴールで先制すると、前半16分にはFW岡崎のダイビングヘッドで代表通算50ゴール目を決めるゴールでリードを広げるもタイの激しいプレッシャーにピンチの連続で前半は何とか2点リードで折り返した。後半日本はタイに押し込まれながらカウンターからFW久保のゴールでリードを広げると苦しい時間が続いたが後半38分コーナーキックからDF吉田のゴールで4点差とした。しかしその直後タイに痛恨のPKを献上したものの、これをGK川島がセーブしてゴールを最後まで割らせず日本がタイから4得点差勝利で勝ち点3を積み重ねた。これで日本代表はロシアW杯へ大きな4得点勝利を上げた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
23日サッカーW杯アジア最終予選日本対UAE戦がハッザ・ビン・ザイード・スタジアムで行われ、2対0で日本がFW久保、MF今野のゴールでUAEにホームでの雪辱を晴らして勝利し、勝ち点13に伸ばして2位をキープした。試合は前半14分カウンターからFW久保のゴールで先制する。しかしホームのUAEが日本ゴールに襲い掛かるがGK川島の好セーブで得点を許さない。前半は1点リードで折り返した。後半日本はUAEにペースを握られながらもゴールを許さず迎えた後半7分MF今野のゴールで追加点を上げてリードを広げるとUAEにゴールに迫られるも跳ね返し続けて得点を許さず日本がホームでの雪辱を果たした。これで日本は長谷部不在の大ピンチを乗り越えてホームでタイと対戦する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
20日サッカーアジアカップ予選リーグ 日本対ヨルダン戦がレクタンギュラースタジアムで行われ、 2対0で日本がFW本田、MF香川のゴールで勝利し 予選リーグ1位で決勝トーナメント準々決勝でUAEと対戦する。 試合は激しい当りをしてくるヨルダンに対し ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
16日サッカーアジアカップ予選リーグ日本対イラク戦がサンコープスタジアムで行われ、1対0で日本がFW本田のPKを守り切り予選1位突破へ大きく前進した。試合は前半から日本が終始主導権を握り、前半23分にPKを獲得するとこれをFW本田が決めて先制すると終始イラクゴールに攻めるもFW本田のシュートがポストを叩いて前半を1点リードで折り返した。後半も日本が終始イラクゴールを攻めるもFW本田のシュートがまたもポストを叩いてゴールにならなかったものの終始イラクを圧倒してそのまま終了し日本は1位突破へ大きく前進した。これで日本代表は2試合連続完封で勝利し難敵ヨルダンと1位通過を掛けて戦う。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
9日サッカー国際親善試合日本対ベネズエラ戦が横浜国際総合競技場で行われ、 2対2で日本はFW武藤、MF柴崎のゴールでアギーレ体制初ゴールをもたらしたが ベネズエラのカウンター攻撃で2失点し守備に課題を残す事になった。 試合は前半は連携面で精度を欠き ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
5日サッカー国際親善試合日本対ウルグアイ戦が札幌ドームで行われ、0対2でウルグアイに日本のミスを逃さず決められ世界との差を痛感してロシアを目指した戦いがスタートした。試合は一進一退で進んだ前半34分日本のバックパスを見逃さなかったウルグアイがボールを奪い、これをFWカバーニが押し込んでウルグアイが先制する。日本も攻撃を仕掛けるもウルグアイの堅い守りに阻まれ前半を折り返した。後半日本は少ないチャンスを狙うも尽くゴールを防がれた後半25分ウルグアイはFWエルナンデスに追加点を許してリードを広げられ、日本も再三ゴールを目指したものの力の差は大きく日本はウルグアイに完敗した。これで日本代表はロシアへのロードは世界との差を痛感するスタートを切り、アギーレ監督が目指すシステムと戦術をまず知る試合となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
24日(日本時間25日)サッカーブラジルW杯C組日本対コロンビア戦がクイアバで行われ、1対4で日本は控え組のコロンビア相手に現実的なサッカーの前に理想的なサッカーを追い求めた先に散り、世界との差と理想と現実の差を痛感した終戦となった。試合は控え組で挑んできたコロンビアに対して日本は積極的にゴールを目指すも前半17分DF今野のファウルでPKを献上し、これをMFクアドラードが決めてコロンビアが先制する。日本も前半終了間際にMF岡崎のゴールで同点に追いつき希望を残して後半を迎えたが、後半コロンビアはMFロドリゲスを投入すると日本が前掛かりになってきたところにカウンターで応酬し、後半10分にFWマルティネスの勝ち越しゴールでリードすると日本はさらに前掛かりに攻撃するもゴールを割れず、後半37分に再びFWマルティネスに決められ、後半45分にMFロドリゲスに止めを刺され、日本は決勝トーナメント進出できず最下位に終わった。これでザックジャパンは4年間の戦いは終わり次のロシアへ向けて次の指揮官に託す事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
19日(日本時間20日)サッカーブラジルW杯C組日本対ギリシャ戦がナタルで行われ0対0で終始圧倒的にボールを支配したものの最後までゴールを割れずスコアレスドローに終わったが結果として1対0で勝つより条件は良かったと思う。試合は前半から圧倒的に日本がゴールに迫るもギリシャの堅守の前にゴールを割れず、前半39分にMFカツラニスが2枚目の警告で退場となり10人になるも逆にこれがギリシャの堅守速攻に拍車を掛けて日本も決定的なピンチに襲われたがGK川島の好守で前半を折り返した。後半圧倒的に日本はゴールに迫るも尽くGK、DFに阻まれ続けて最後までゴールを割れず結局0対0でドローとなった。これでザックジャパンは自力での決勝トーナメント進出は消えたが2位の可能性は残し決勝トーナメント進出を決めたコロンビアと対戦する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
14日(日本時間15日)サッカーブラジルW杯C組日本対コートジボワール戦がレシフェで行われ、1対2で日本が前半にMF本田のゴールで先制するも後半コートジボワールはエースのドログバが入った事で別チームとなり立て続けに2失点して逆転を許し、その後ゴールを割れず初戦で痛恨の敗戦スタートとなった。試合は前半からコートジボワールにボールを支配されるも次第に日本がボールを持てるようになり、前半16分スローインからのチャンスをMF本田が決めて日本が待望の先制点を上げる。その後日本は何度か決定的チャンスがあったもののDF内田のシュートはGK正面で止められた。その後コートジボワールに何度もFKを与えてしまうもこのピンチを凌いで前半は1点リードで折り返した。後半日本は運動量が落ちた事でコートジボワールの個人技の突破を再三許し、コートジボワールがFWドログバを投入するとコートジボワールは別チームとなり後半19分に右サイドからのクロスにFWボニに決められて同点にされると、後半21分には再び右サイドのクロスからFWジェルビーニョに合わせられて逆転を許した。その後日本は攻勢に転じるも守備的になったコートジボワールのゴールを割る事ができずそのまま終了した。これで日本は初戦で勝ち点を取れなった事で2連勝以外に予選突破の道は無くなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
12日、日本サッカー協会はブラジルW杯の代表23選手を発表し、これまで選ばれてきた川島、長友、遠藤、本田、香川、岡崎らが順当に選ばれ、怪我で戦線を離脱していたキャプテン長谷部、内田、吉田も選出された。それ以外の選手ではボランチに青山、攻撃的MFに大久保、斎藤が選ばれるサプライズがあった。一方これまで選出されてきた前田、ハーフナー、細貝らが落選する事になった。特に細貝はブンデスリーガのヘルタで33試合に出場して活躍しただけに驚きだった。これで日本代表が決まりいよいよ1か月後に迫った本番に向けて動き出した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
5日サッカー国際親善試合日本対ニュージーランド戦が国立競技場で行われ、4対2で日本が岡崎の2ゴール、香川、森重のゴールで前半20分で4点をリードしたものの前半30分以降は内容的にも収穫がなく終わった。試合は前半4分にMF岡崎のゴールで先制すると、その後MF香川がPKで2点目を上げると、セットプレーからDF森重のゴール、そしてMF岡崎のゴールで4点をリードする展開・・・しかしその後は得点を取り過ぎて大味なプレーが目立ち緊張感が抜けた中で時間が過ぎて前半を折り返すと、後半はメンバーを大幅に変えて挑んだものの代わった選手に大きな収穫もなく終わりW杯メンバー発表前最後の試合を終えた。これでザックジャパンはW杯へ向けて最後の試合で勝った事だけが収穫だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
14日サッカー国際親善試合日本対ウルグアイ戦が宮城スタジアムで行われ、2対4で日本はウルグアイの強力2トップの前に尽く守備を切り裂かれ攻撃陣より守備陣に大きな課題を残す結果となった。試合は序盤からウルグアイに押し込まれる展開が続き、前半27分FWフォルランに決められ先制を許すとその2分後にまたもFWフォルランにFKを決められて2点リードを許す。日本も攻撃陣が再三チャンスを作るも尽くウルグアイディフェンスに防がれて前半を折り返す。後半もウルグアイに押し込まれ後半7分にFWスアレスにゴールを許すもその2分後に日本はMF香川のゴールで1点を返すも後半13分またもウルグアイにディフェンスを崩されMFゴンザレスに4点目を献上する。しかし日本も後半27分FKからMF本田のFKがさく裂して2点差と迫るも最後まで日本はウルグアイの攻撃に苦しみディフェンスの差を見せつけられて惨敗した。これでザックジャパンはコンフェデ後欧州組合流後の最初の試合でオフェンスよりディフェンスに課題を残す結果となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
21日(日本時間22日)FIFAコンフェデレーションズ杯日本対メキシコ戦がベロオリゾンテ・ミネイロンで行われ1対2でメキシコがFWエルナンデスの2ゴールに沈み日本はFW岡崎のゴールで1点差に迫ったが世界との差を痛感させられる3試合となった。試合は前半から日本は積極的にプレスを掛けゴールを目指すもゴールを割れない。次第にメキシコがペースを握りだし前半40分には決定的なピンチを招くもゴールポストに助けられた。後半は完全にメキシコペースで進み後半9分にFWエルナンデスにゴールを許すと日本はここでDFを入れ替える消極的な采配をし、後半21分CKから失点を許した。日本も再三ゴールを目指し後半37分右サイドのクロスからMF岡崎がゴールを決めて1点差としたが、その直後DF内田がPKを献上したが、これをGK川島が防ぎ最後のチャンスに掛けるも最後までゴールを割れずに終わった。これでザックジャパンはコンフェデレーションズ杯3戦全敗となり固定メンバーからの脱却!センターラインの守備力強化が最大の課題として見直しが迫る事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
19日(日本時間20日)FIFAコンフェデレーションズ杯日本対イタリア戦がレシフェで行われ 3対4でイタリアが歴史と経験の差で勝利したものの日本はMF本田のPK、香川のボレー、岡崎のヘッドでイタリア自慢のカテナチオを3度も破りイタリアにとって敗北に等しい内容に世界と戦うための攻撃と守備の課題をこの2試合で屈辱と共に体感した。 試合は序盤から日本は挑戦者としてイタリアゴールに迫る。そして前半21分MF岡崎がPKを獲得してこれをMF本田が決めて日本が先制すると前半33分CKのこぼれ球からMF香川のボレーが決まり日本がまさかの2点リードを奪った。しかしイタリアも反撃に転じ、前半41分CKからMF デ・ロッシに決められ1点リードで折り返した。 後半イタリアは立ち上がりを攻めて後半5分にDF内田のオウンゴールで同点にされると後半7分MF長谷部がハンドを取られてPKを与えこれをFWバロテッリに決められ逆転を許す。しかし諦めない日本は何度もイタリアゴールを目指し後半24分FKからMF岡崎のヘッドが決まり再び同点に追いついた。しかしイタリアは後半41分MFジョビンコに勝ち越しゴールを許し、日本も最後までゴールを目指したがイタリアの壁の前に予選リーグ敗退が決まった。 これで日本は予選リーグ敗退が決まりブラジルとイタリアに世界で戦うために必要な事を魅せつけられたが、イタリアから3ゴール奪った事は今後に向けて大きな3ゴールとなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
15日(日本時間16日)FIFAコンフェデレーションズ杯日本対ブラジル戦がブラジリアで行われ、0対3でブラジルが次元の違う決定力を魅せつけて世界トップのサッカーを魅せたが日本も少ないチャンスでゴールを目指したプレーをみせた。試合は前半3分にMFネイマールのスーパーミドルが決まって先制する。しかし日本も前半6分FKからMF本田がゴールを狙うもGKジュリオセザールの前にゴールを阻まれた。その後圧倒的にブラジルに押し込まれる場面が続いたが、日本も本田、香川中心にゴールを目指しわずかなチャンスで本田が枠内シュートで相手を脅かした。前半は1点ビハインドで折り返した。後半日本は後半開始早々3分にMFパウリーニョが決めて追加点を許すと日本もFKから本田がゴールを目指すもゴールは遠い。途中からFW前田、MF細貝、乾を投入したものの最後までゴールを破れず終了間際に途中出場のジョーに止めを刺され日本はブラジルのホームでブラジルの決定力の違いを痛感させられた。これでザックジャパンはブラジルに完敗したもののこれが最初だった事を踏まえると次の2試合を自信を持って戦えるはずだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
11日サッカーブラジルW杯アジア最終予選第9節 日本対イラク戦がアルアラビ・スタジアムで行われ、 1対0で日本がMF岡崎のゴールでイラクに引導を渡し 最終予選を5勝2分1敗勝ち点17の1位で最終予選を終えた。 試合は前半から後がないイラクの素早い ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
4日サッカーブラジルW杯アジア最終予選第8節日本対オーストラリア戦が埼玉スタジアム2002で行われ、1対1で1点ビハインドで迎えた後半ロスタイムMF本田がPKを決めてドローに持ち込み、5大会連続5度目のW杯出場を決めた。試合は前半から高さのオーストラリア、パスワークの日本の特長を存分に出して展開し、前半19分決定なMF香川のシュートはGKシュウォーツァーに右手1本で止められる。日本も前半34分カウンターから絶体絶命のピンチにGK川島がスーパーセーブでゴールを割らせず前半は0対0で折り返した。後半日本は運動量の落ちたオーストラリアゴールを攻め続けるもゴールを割れず、ザックはここでDF栗原を入れて香川、本田、岡崎の3トップにして内田、長友をサイドハーフに上げるが、これが裏目に出て後半37分右サイドからのクロスがそのままゴールに吸い込まれまさかの失点を与えてしまう。このまま敗色濃厚だった後半44分にオーストラリアはゴールエリアでハンドの反則でPKを獲得し、これをMF本田がど真ん中に蹴り込んで同点に追いつき、このまま試合終了し日本は5大会連続5度目のW杯出場を決めた。これでザックジャパンはW杯出場の切符を手にしてコンフィデレーションカップに開催国ブラジル、イタリア、メキシコと戦う。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
26日サッカーブラジルW杯アジア最終予選第7節日本対ヨルダン戦がキング・アブドラ国際スタジアムで行われ、1対2でMF香川のゴールで1点差に迫ったが追いつけず出場は6月のホームオーストラリア戦に持ち越された。試合は前半から日本がゴール前に迫るもゴール前でシュートを打てるシーンで打てずに迎えた前半ロスタイムヨルダンはCKからMFバニアテヤにゴールを許して最終予選初のビハインドで前半を折り返した。後半日本は積極的に攻撃を仕掛けるも後半15分ヨルダンはカウンターからFWハイルにゴールを許し2点差に広げられる。しかし日本はここから反撃に転じ後半24分MF清武のパスにMF香川が反応してゴールを決めると、その2分後日本はDF内田が倒されてPKを獲得するもMF遠藤がこれを決める事ができず、その後日本はFWハーフナーの高さを活かした攻撃も最後まで2点目が遠く日本は最終予選初黒星を屈してブラジルW杯出場は次節に持ち越された。これでザックジャパンはW杯予選の洗礼を浴びたものの優位は変わらず次のホームオーストラリア戦でドロー以上出場が決まる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
14日サッカーブラジルW杯アジア最終予選第6節日本対オマーン戦がマスカット・スルタン・カブース・スタジアムで行われ、2対1で日本がMF清武の代表初ゴール、DF酒井高徳、FW岡崎のシュツッドガルトホットラインで勝利しW杯出場に王手を掛けた。試合は前半からホームのオマーンがホームの利を活かして日本ゴールを襲うが詰めが甘くゴールを割られずに済んだ。そんな中前半20分DF長友のクロスをMF清武が決めて先制すると日本は落ち着きを取り戻して前半を折り返した。後半日本は再三オマーンの攻撃に晒されるが、日本もサイド攻撃から突破を計ろうとする。しかし後半32分セットプレーからMFマハイジリにゴールを許して同点に追いつかれた。しかし日本は後半44分途中出場のDF酒井高徳のクロスをMF岡崎が決めて勝ち越し日本がW杯出場へ王手を掛けた。これでザックジャパンはオマーンに勝利して次のヨルダン戦でW杯出場を決める。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12日(日本時間13日)サッカー国際親善試合フランス対日本戦がスタッド・ド・フランスで行われ、0対1で日本がフランスの猛攻に耐えた後半43分カウンターからMF香川のゴールで勝利し日本はフランス代表に初めて勝利し日本の成長を大きく世界にアピールした。試合は前半からホームのフランスが圧倒的にサイドからチャンスを作りゴールを狙うが、日本は組織的な守備でフランスにゴールを許さない。日本は攻撃に出ようとしてもフランスの速いチェックの前にゴール前になかなか迫れず前半43分ゴール正面でFKを与えるが、GK川島がFWベンゼマのFKをセーブして前半を折り返した。後半落ち着きとフランスのサッカーに慣れた日本は次第にボールを持てるようになるがそれでもフランス守備陣の堅い守備を破れない。そして後半17分にMF中村憲剛に代わってMF乾を投入してから流れが変わりだし、日本はセレッソトリオでゴール前に迫りフランスゴールを崩し始めた。しかしフランスもエースFWリベリを投入してゴールに迫ってくるが組織的守備でゴールを許さない。そして後半43分フランスのCKを防いだ日本はDF今野からのカウンターから右サイドを駆け上がったDF長友からのクロスにMF香川が決めて日本がフランスから先制点を上げる。そしてそのまま逃げ切り日本がフランスのホームで初めてフランスに勝利した。これでザックジャパンは欧州遠征で強豪フランスの歴史的な勝利を上げて次はブラジルとのアウエー戦に挑む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
11日サッカーブラジルW杯アジア最終予選第4節日本対イラク戦が埼玉スタジアム2002で行われ、1対0で日本がFW前田のゴールを守り切り予選突破へ大きな勝ち点3を獲得した。試合は前半からイラクの激しいプレスと攻撃に苦しみ再三ピンチを迎えるがGK川島のファインセーブでピンチを防ぐと前半25分スローインからFW岡崎のクロスをFW前田が決めて日本が待望の先取点を手にする。しかしイラクもカウンターからチャンスを作るもGK川島がファインセーブでピンチを防いて前半を折り返した。 後半日本は次第にボールをキープできるようになったもののイラクのディフェンスは堅くなかなかゴールを割れない。対するイラクも攻勢してくるものの、日本のディフェンスが確り対応した。後半35分にMF本田の決定的なシーンがあったものの決められなかったがこのまま逃げ切り日本が強敵イラク相手に貴重な勝ち点3を獲得した。 これでザックジャパンは4試合で勝ち点10に乗せて他のチームに対して大きくリードを奪い最終予選突破へ大きく前進した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
12日サッカーブラジルW杯アジア最終予選第3節日本対オーストラリア戦がブリスベーン・スタジアムで行われ、1対1でオーストラリアのパワープレーに苦しみながらもDF栗原の左足1本のクリア、体を張ったプレーで失点を許さず後半にオーストラリアの退場者でDF栗原のゴールで先制するもその直後CKでアジアの笛でPKを献上して決められるもその後最後までゴールを許さずライバルオーストラリアにドローで終わった。試合は前半からオーストラリアのパワープレーに苦しむもGK川島、DF栗原のクリアなどで体を張ったプレーで守ると日本も本田、香川を中心に攻撃を展開し再三ゴール前に迫るもGKシュウォーツァーのゴールを割れず前半を折り返した。後半日本は中盤をコンパクトにして対応し、後半10分にMFミリガンの退場で数的有利になると後半20分日本はショートコーナーからMF本田のクロスをDF栗原が押し込み日本が待望の先取点を上げた。しかし後半25分オーストラリアはCKからDF内田が不可解なファウルを取られPKを献上するとこれをMFウィルクシャーが決めて同点に追いつかれた。その後オーストラリアはパワープレー、日本はパスワークで攻めるも後半44分に日本はDF栗原が退場となり同数になるもGK川島が防ぎ、両チーム譲らず終了した。 これでザックジャパンはライバルオーストラリアとドローに終わったものの予定通りの勝ち点を上げて大一番だった3連戦を終えた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
23日サッカー国際親善試合日本対アゼルバイジャン戦がエコパスタジアムで行われ、2対0で日本がMF香川のゴール、MF岡崎のゴール、MF本田の復活、MF宮市のデビューを飾る勝利で最終予選に弾みをつける勝利を飾った。試合は前半からホームの日本がボールを支配するも、アゼルバイジャンの堅い守りに苦しみなかなかゴールを破れない。前半24分にはFKからMF本田の無回転シュートがゴールポストを叩きゴールに嫌われた。そんな前半終了が近づいた前半42分MF長谷部のスルーパスをMF香川が芸術的なゴールを決めて先制し前半を折り返す。後半日本はMF長谷部に代えて代表初出場のMF高橋秀人を投入し、DF内田に代えてDF酒井宏樹がA代表初出場を果たした。そして押した中で迎えた後半13分MF本田のパスをMF岡崎が泥臭く決めて日本が待望の追加点を上げると、ここでザックがMF香川をお役御免にし、MF宮市をA代表デビューを飾らせた。MF宮市のスピードとチャンスがあれば狙う姿勢に何度もゴール前を脅かしたがゴールは割れなかった。試合は終始日本が有利に進めたものの、セットプレーに課題を残して終了した。これでザックジャパンは本田、香川のコンビで戦える目途を見つけ、セットプレーとカウンターの対策が本番までの最大の課題となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
29日サッカーブラジルW杯アジア3次予選第6節 日本対ウズベキスタン戦が豊田スタジアムで行われ、 0対1でウズベキスタンにまさかの敗北を屈して 日本は3次予選2連敗で最終予選に課題を残した戦いだった。 試合は前半からウズベキスタンの速い動きに苦し ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
6日サッカーブラジルW杯アジア3次予選第2節ウズベキスタン対日本戦がパフタコル・スタジアムで行われ、1対1で前半8分に先制を許すも、後半20分FW岡崎のダイビングヘッドが決まり、GK川島のスーパーセーブで勝ち点1を獲得した。試合は前半から深い芝に苦しみ、ウズベキスタンに反撃を許し、前半8分MFジェパロフにゴールを決められ苦しい展開となる。日本も再三ゴールを目指すが、FW李のシュートがGK正面、ゴールポストを叩き得点できず前半は1点リードで折り返す。後半日本はMF阿部に代わってMF清武を投入すると流れを掴み始め、後半20分DF内田のクロスをFW岡崎がダイビングヘッドで決めて同点に追いつく。その直後日本はGKと1対1になる大ピンチを迎えるが、GK川島がスーパーセーブを見せてピンチを防ぎ、その後何度もカウンターを食らうが何とか防ぎ切り、日本が敗色濃厚の試合をドローに持ち込んだ。これでザックジャパンは厳しいアウエーの戦いで勝ち点1を獲得し厳しい戦いが続く。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
2日サッカーブラジルW杯アジア3次予選第1節日本対北朝鮮戦が埼玉スタジアム2002で行われ、1対0で日本が後半ロスタイムDF吉田のヘッドが決まってまたも終了間際のゴールでブラジルへのスタートを切った。試合は前半からホームの日本が圧倒的にボールを支配し、再三北朝鮮のゴールを狙うが、北朝鮮の堅いディフェンスの前になかなかゴールが破れない。そんな中前半30分頃に相手GKが右足を痛めたがそのままプレーを続けて前半は0対0で折り返す。後半日本は再三ゴールを目指すが、後半15分にMF柏木に代わって、MF清武を投入するとリズムが次第に日本ペースとなり、後半25分にFW李に代えてFWハーフナーを入れてさらにポジショニングが良くなったが、なかなかゴールを破れない。そして後半38分北朝鮮がFWパク・クァンリョンが一発退場となって完全数的有利となった日本は怒涛の攻撃でゴールを狙うが、GKの必死にセーブでゴールを割れない。そしてドロー寸前だった後半ロスタイム3分が経過したCKからDF吉田のヘッドが突き刺さり日本が劇的なロスタイムのゴールで初戦勝利を飾った。これでザックジャパンはブラジルへ向けて苦しみながらも勝ち点3を手にし敵地ウズベキスタンへ乗り込む。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10日サッカー国際親善試合日本対韓国戦が行われ、 3対0で日本がMF香川の2ゴール、 MF本田のゴールで圧勝しW杯予選前最後の試合で弾みをつける勝利を飾った。 試合は前半から日本が完全にペースを握って進み、 前半35分右サイドから崩したボールをM ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
7日サッカー国際親善試合キリンカップ 日本対チェコ戦が日産スタジアムで行われ、 0対0でスコアレスドローに終わりゴールこそ奪えなかったが 3−4−3システムのテストにはある程度の目途が見えた。 試合は前半から日本がチェコの高さに苦しむが、次第に対 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ