映画「もしドラ〜もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』読んだら〜」は昨年大ベストセラーになったももし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらを映画化した作品で、女子高校生が親友の頼みで高校野球のマネージャーをやる事になり、マネージャーの事を知ろうとして買った本がドラッカーのマネジメントだった事がキッカケに マネジメントから高校野球にイノベーションを起こし、組織に様々な改革をしながら甲子園を目指すストーリーである。一見マネジメントを難しく考えてしまいがちだが、一種の経営=運営として捉え、スポーツのチーム編成に当てはめて考えると今まで違った視線で物事を観る事ができるようになるだろう。 ... もっと読む