オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:岸本加世子

5
6月24日公開の映画「いつまた、君と 何日君再来」を観賞した。 この映画は俳優向井理の祖父母の半生を綴った作品で戦前戦後を舞台に祖父が生きた時代の出来事を祖母が振り返るストーリーである。向井理のルーツを知る作品として描かれるこの作品は女優野際陽子さんの映 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ドS刑事」第4話はある家に娘のマヤが誘拐されたという連絡が入る。マヤと代官山が捜査に向かうも、10万円という予想外の金額にその犯人像が見えない。そんな中で家に犬のマヤが戻ってきた事でこの事件が犬絡みの事件だと勘付いたマヤはその線で捜査をすると、近辺で犬が誘拐された事件が多発しているのを知った。そしてその事件から犯人が犬好きだと感じたマヤはその犯行場所を特定しようと捜査をするとこの事件が娘のマヤが絡んでいる事を知ったマヤはマヤの本音を知る事で誘拐された場所からマヤが父親の事が好きで好きでたまらない事を見通し、犬好き犯人もドS口調で撃沈したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ドS刑事」第2話はアパートの火災現場から男女の焼死体が発見された。火災の原因は火炎瓶が投げ込まれた事による放火だと判明し、犯人の行方を追うマヤと代官山だったが、容疑者らしい影が見えない。そこでマヤと代官山は亡くなった女性の調査をするとその女性はある合コンに参加しており、亡くなった男女はその合コンで知り合ったものだった。そしてその合コンにマヤと代官山は参加してその女性が頻繁に合コンに参加しお金を参加者から要求していた事を突き止める。一方白金課長らは重要参考人として1人の男性を逮捕するも、その男性にはアリバイがあり捜査は振出しに戻った。そんな中マヤと代官山はお金を要求していた組織を突き止めてその組織に乗り込むと女性たちにお金の弱みを握り男性からお金を奪うように指導されているところに遭遇し、マヤと代官山はその現場に乗り込んで公務執行妨害でブローカーを逮捕したが放火犯には辿り着けなかったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ドS刑事」は七尾与史原作のドS刑事をドラマ化した作品で、切れ者女刑事が事件の捜査で悪い犯罪者を徹底的に叩きのめすドSぶりを発揮して事件解決して行くストーリーである。精神的に弱い男は徹底的にズタズタにする痛快な展開に快感を覚える事だろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「おしん」は1983年4月から1年間放送されたNHK朝の連続ドラマおしんを映画化した作品で幼くして年季奉公に出されたおしんが奉公先で厳しい扱いを受け、盗みの疑いを掛けられて逃げ出した先で出逢った青年により読み書きを覚えて成長して行く姿を描いたストーリーである。30年の時を経て映画化される事には映画として残しておきたい気持ちがあったと思うし、世界各国で放送され涙するあのいかだ船のシーンは時代を経ても涙する事となるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「星守る犬」は旭川で見つかった白骨死体から唯一の手がかりとして見つかったレシートを頼りに東京から東北、北海道を東京で出会った少女と巡る。その先には悲しき事実が待っているストーリーである。身元を辿って知った先にみる悲しき現実は将来の孤独死の最後を観る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
2日公開の映画「監督・ばんざい!」を鑑賞した。この映画は北野武監督2年振りの新作で、北野監督が映画制作に当たり色々苦悩する様と作品の面白い描き方を描いた北野ワールド全開の映画である。作品としては色々なシーンが多数登場し、お笑い要素あり、ジーンとくる要素もある1作品で数多く笑え、映画監督として万歳三唱の作品だ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ