「明日への遺言」は1945年の東京裁判など戦争裁判にかけられた岡田資中将の法廷での闘いを描いた作品である。多くの戦争裁判ではアメリカ主導で多くの裁判が裁判じゃないと言われた中で最後まで指揮官として法廷で闘った岡田資中将の生き様は今日の指導者のあるべき姿をみる事だろう。 ... もっと読む