オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:岡崎慎司

3
28日ロシアW杯グループリーグ日本対ポーランド戦がボルゴグラードアリーナで行われ、0対1で日本は後半14分にDFベドナレクに決められリードを許す苦しい展開だったが、同時進行していたコロンビア対セネガル戦でコロンビアが後半29分に先制した事によりコロンビアに運命を託し ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
5日サッカーW杯アジア最終予選日本対サウジアラビア戦がキング・アブドゥラー・スポーツ・シティーで行われ、0対1で日本はチャンスを作ったもののゴールを割れず、後半18分にMFムワラドに決められ敗れサウジアラビアが2位でW杯出場を決めてオーストラリアは2対1 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
28日サッカーW杯アジア最終予選日本対タイ戦が埼玉スタジアム2002で行われ、4対0で日本がMF香川、FW岡崎、FW久保、DF吉田のゴールでタイから大量得点を奪い、守ってはGK川島がPKストップでタイに得点を許さず完封し最終予選3連勝でW杯出場へ一歩前進した。試合は前半8分に日本はMF香川のゴールで先制すると、前半16分にはFW岡崎のダイビングヘッドで代表通算50ゴール目を決めるゴールでリードを広げるもタイの激しいプレッシャーにピンチの連続で前半は何とか2点リードで折り返した。後半日本はタイに押し込まれながらカウンターからFW久保のゴールでリードを広げると苦しい時間が続いたが後半38分コーナーキックからDF吉田のゴールで4点差とした。しかしその直後タイに痛恨のPKを献上したものの、これをGK川島がセーブしてゴールを最後まで割らせず日本がタイから4得点差勝利で勝ち点3を積み重ねた。これで日本代表はロシアW杯へ大きな4得点勝利を上げた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
1日サッカーW杯アジア最終予選日本対UAE戦が埼玉スタジアム2002で行われ、1対2でMF本田のゴールで先制するも、UAEのFKと後半のPKを決められ、中東の笛でゴールラインを割っているにもかかわらずノーゴールの判定で勝ち点を獲れずまさかの黒星スタートとなった。試合は開始早々11分日本はMF清武のFKからMF本田が決めて日本が先制する。しかしUAEは前半20分にFKからFWハリルが決めて同点に追いつかれる。それでも日本は試合を支配し続けて前半を折り返す。後半日本はパスミスからピンチを招き、後半9分PKを献上してしまい、これを再びFWハリルに決められリードを許す。その後浅野、宇佐美、原口と攻撃的な選手を積極的に投入するもゴールを割ったシーンもノーゴールの判定を受けてしまい結局同点に追いつけず日本はまさかの黒星スタートとなった。これで日本は最終予選黒星スタートとなり苦しいロシアへのスタートとなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
7日キリンカップ2016日本対ボスニア・ヘルツェゴビナ戦が行われ、1対2で日本はMF清武のゴールで先制したものの、直後に追いつかれ、後半にボスニア・ヘルツェゴビナに勝ち越しを許して逆転負けを屈したがレベルの高い相手に対していい意味での収穫を得た試合だった。試合は前半からパスで崩そうとする日本に対してボスニア・ヘルツェゴビナはロングボールとクロスから高さを活かしたサッカーを展開する。その攻防を繰り広げた前半28分FW宇佐美の崩しからMF清武が決めて先制するも、その直後ボスニア・ヘルツェゴビナはロングボールからFWジュリッチに決められて同点まま前半を折り返した。後半日本もサイドから崩そうとするも最後の詰めが甘くゴールを決め切れない中迎えた後半21分ボスニア・ヘルツェゴビナは再びFWジュリッチが決めて逆転を許すと、日本も最後までゴールを目指したが奪う事ができずに敗れた。これで日本代表はボスニア・ヘルツェゴビナに敗れたものの、本田、香川不在の中で多くの選手を試す事ができた事とこれだけの強豪と戦えた事が大きな収穫だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
3日キリンカップ2016日本対ブルガリア戦が行われ、7対2で日本がFW岡崎、MF香川の2ゴール、DF吉田の2ゴール、途中出場のFW宇佐美、浅野のゴールで大勝し本田抜きで戦えるだけのサッカーを展開した。試合は前半4分FW岡崎のゴールで先制すると、その後ゴールラッシュとなり前半27分、35分にMF香川のゴール、前半38分にDF吉田のゴールで4点リードで折り返した。後半日本の勢いは止まらず後半8分DF吉田、後半12分FW宇佐美のゴールで試合が決まるとブルガリアも反撃に転じたが、最後は途中出場のFW浅野のPKが決まり日本は大勝で終わった。これで日本代表は7日にボスニア・ヘルツェゴビナと対戦する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
29日サッカーW杯アジア2次予選兼アジア杯予選 日本対シリア戦が埼玉スタジアム2002で行われ、 5対0で日本が怒涛の5ゴールで圧勝して無失点で最終予選進出となった。 試合は前半からシリアの激しい当たりに積極的に対抗して主導権を握ると 前半17分FW宇佐 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
24日サッカーW杯アジア2次予選兼アジア杯予選 日本対アフガニスタン戦が埼玉スタジアム2002で行われ、 5対0で日本がFW岡崎のゴールで先制すると、 その後怒涛のゴールラッシュでアフガニスタンを圧倒し 他の組の結果により最終予選進出を決めた。 試合は前 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
17日サッカーW杯アジア2次予選兼アジア杯予選 日本対カンボジア戦がナショナル五輪スタジアムで行われ、 2対0で日本がカンボジアの守備的戦術に苦しみながらも 相手のオウンゴールと途中出場のMF本田のゴールで勝利し 今年最後の代表活動を勝利で終えた ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
8日サッカーW杯アジア2次予選兼アジア杯予選 日本対シリア戦がシーブスポーツスタジアムで行われ、 3対0で日本がMF本田のPK、FW岡崎、宇佐美のゴールで勝利してE組首位に浮上した。 試合は前半は日本が有利に試合を展開するもゴールを割る事ができず0対 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
8日サッカーW杯アジア2次予選兼アジア杯予選 日本対アフガニスタン戦がアザディスタジアムで行われ、 6対0で日本が実力差を見せつける6ゴールで勝利しようやく日本の実力を示す事ができた。 試合は前半から日本が圧倒的にボールを支配し 前半10分にMF ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
3日サッカーW杯アジア2次予選兼アジア杯予選 日本対カンボジア戦が埼玉スタジアム2002で行われ、 3対0で日本がMF本田、DF吉田、MF香川のゴールで勝利したが 34本中31本が空砲という守った相手を崩す課題は残ったままだった。 試合は圧倒的に ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
16日サッカーW杯アジア2次予選兼アジア杯予選日本対シンガポール戦が埼玉スタジアム2002で行われ、0対0のスコアレスドローというまさかの結果に終わり同じようなメンバー構成の見直しが必要だという事を突きつけられた。試合は前半から圧倒的に日本はシンガポールゴールを攻めるも相手GKの好守にゴールを阻まれ前半は0対0で折り返した。後半も日本は圧倒的に攻めるもシンガポールのGKの前に尽く防がれて最後までゴールを破る事ができず痛恨のスコアレスドローに終わった。これで日本代表はまさかのドロースタートとなり厳しい予選のスタートとなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
11日サッカー国際親善試合キリンチャレンジカップ2015 日本対イラク戦が日産スタジアムで行われ、 4対0で日本がFW本田、DF槙野、FW岡崎、FW原口のゴールで勝利し、 W杯2次予選への準備は整った。 試合は前半5分にFW本田のゴールで先制する ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
31日サッカー国際親善試合キリンチャレンジカップ2015 日本対ウズベキスタン戦が味の素スタジアムで行われ、 5対1で日本が前半にMF青山、後半にFW岡崎、 途中出場の柴崎、宇佐美、川又が決めて大勝し ハリルが求めるサッカーを理解し2次予選へ弾みを ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
27日サッカー国際親善試合キリンチャレンジカップ2015日本対チェニジア戦が大分銀行ドームで行われ、2対0で日本が途中出場のFW岡崎、本田のゴールで勝利し、ハリルホジッチ監督の初陣を飾った。試合はランキング上位のチェニジアに対して日本は本田、香川、岡崎らを外して挑み、積極的に前線からプレスを掛けてボールに寄せて積極的に動き、攻撃ではサイドにドリブラーの武藤、スピードスターの永井が積極的に仕掛けて1トップの川又が泥臭くゴールを狙う展開に持ち込むもゴールを割る事ができず前半は0対0で折り返す。後半になると日本は6枠ある交代枠を有効に活かして後半15分にFW本田、MF香川を投入しリズムが変わると、後半27分にFW岡崎、宇佐美を投入して攻勢に転じると後半33分カウンターからFW岡崎がゴールを決めて先制すると、後半38分FW本田のゴールで追加点を上げた日本がそのまま逃げ切りハリルホジッチ監督の初陣を飾った。これで日本代表はアギーレ体制からハリルホジッチ体制になってリスタートを切る事に成功しハリルホジッチが目指すサッカーが示された。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
23日サッカーアジアカップ決勝トーナメント準々決勝日本対UAE戦がANZスタジアムで行われ、1対1でこの大会初失点を許して後半MF柴崎のゴールで追いついたが延長戦に突入し延長戦でも決着が付かずPK戦でFW本田、MF香川が外して敗れ連覇の夢は消えて次回大会は予選から戦う事になった。試合は前半7分にUAEがFWマブフートのゴールを許す苦しい展開になる。その後日本は圧倒的に攻めるもゴールを割れずに前半を折り返した。後半日本はUAEに後半4分以降シュートを与えずUAEゴールを狙うと後半36分MF柴崎のゴールで同点に追いついたが、終了間際MF香川が決定的なチャンスを外して延長戦に突入すると、延長戦でDF長友が負傷しながらも出場し続け、日本もFKのチャンスがあったもののMF柴崎が決め切れず延長戦でも決着が付かずPK戦では1人目本田が外し、UAEも3人目が外して5人で決着がつかず、6人目の香川が外してUAEは6人目が決めて日本は準々決勝で敗れ去った。これで日本は連覇の夢は消えて、次回大会は予選から戦わなければならなくなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
20日サッカーアジアカップ予選リーグ 日本対ヨルダン戦がレクタンギュラースタジアムで行われ、 2対0で日本がFW本田、MF香川のゴールで勝利し 予選リーグ1位で決勝トーナメント準々決勝でUAEと対戦する。 試合は激しい当りをしてくるヨルダンに対し ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
16日サッカーアジアカップ予選リーグ日本対イラク戦がサンコープスタジアムで行われ、1対0で日本がFW本田のPKを守り切り予選1位突破へ大きく前進した。試合は前半から日本が終始主導権を握り、前半23分にPKを獲得するとこれをFW本田が決めて先制すると終始イラクゴールに攻めるもFW本田のシュートがポストを叩いて前半を1点リードで折り返した。後半も日本が終始イラクゴールを攻めるもFW本田のシュートがまたもポストを叩いてゴールにならなかったものの終始イラクを圧倒してそのまま終了し日本は1位突破へ大きく前進した。これで日本代表は2試合連続完封で勝利し難敵ヨルダンと1位通過を掛けて戦う。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
12日サッカーアジアカップ予選リーグ日本対パレスチナ戦がニューカッスル国際スポーツセンターで行われ、4対0で日本がMF遠藤のゴールを皮切りに、FW岡崎、FW本田、DF吉田のゴールで大勝し幸先の良いスタートを切った。試合は前半8分MF遠藤のゴールで先制すると、前半25分MF香川のシュートをFW岡崎がヘッドで押し込み追加点を上げると前半44分PKからFW本田が決めて前半を3点リードで折り返す。後半も日本のペースで試合が進み、後半4分DF吉田のヘッドが決まり試合を決めるとその後終始押し込むもパレスチナのゴールを奪えなかったが初戦を大勝して白星スタートを切った。これで日本代表は幸先の良いスタートとなり、次のイラク戦に挑む! ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
18日サッカー国際親善試合日本対オーストラリア戦がヤンマースタジアム長居で行われ、 2対1で日本がMF今野、FW岡崎のゴールで勝利し、 今年最後のゲームを白星で飾ってアジア杯に挑む事になった。 試合は前半はオーストラリアの速いプレスに苦しみ 再三 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
14日サッカー国際親善試合日本対ホンジャラス戦が豊田スタジアムで行われ、6対0で日本がDF吉田、MF本田、MF遠藤、MF乾2ゴール、FW豊田のゴールで大勝し4試合の不安を払しょくする大量得点で勝利した。試合は前半から日本が主導権を握り、前半9分日本はCKからDF吉田が押し込み先制すると、前半41分にフリーになったMF本田が落ち着いて決めて、前半44分にはMF遠藤が決めて3点リードで前半を折り返した。後半MF乾を入れてさらに活性化し後半2分にMF乾がゴールを決めると、後半24分にはFW豊田、後半26分にはMF乾が再び決めて圧勝した。これで日本代表はアギーレ体制の不安を払拭したが、この5試合で何がダメで何がハッキリしたのか明らかにもなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
14日サッカー国際親善試合日本対ブラジル戦がシンガポール国立競技場で行われ、 0対4でブラジルがエースFWネイマールの4ゴールで圧勝し日本との実力差を見せつけた。 試合は前半からブラジルがペースを握り 前半18分FWネイマールがDFラインの裏を抜け ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
10日サッカー国際親善試合日本対ジャマイカ戦がデンカビックスワンで行われ、 1対0で日本がオウンゴールでアギーレ体制初勝利を飾り アギーレが求めるサッカーはできたものの、 決定力不足は変わらずの課題のままだった。 久し振りの生での観戦で感じた事は ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
9日サッカー国際親善試合日本対ベネズエラ戦が横浜国際総合競技場で行われ、 2対2で日本はFW武藤、MF柴崎のゴールでアギーレ体制初ゴールをもたらしたが ベネズエラのカウンター攻撃で2失点し守備に課題を残す事になった。 試合は前半は連携面で精度を欠き ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
5日サッカー国際親善試合日本対ウルグアイ戦が札幌ドームで行われ、0対2でウルグアイに日本のミスを逃さず決められ世界との差を痛感してロシアを目指した戦いがスタートした。試合は一進一退で進んだ前半34分日本のバックパスを見逃さなかったウルグアイがボールを奪い、これをFWカバーニが押し込んでウルグアイが先制する。日本も攻撃を仕掛けるもウルグアイの堅い守りに阻まれ前半を折り返した。後半日本は少ないチャンスを狙うも尽くゴールを防がれた後半25分ウルグアイはFWエルナンデスに追加点を許してリードを広げられ、日本も再三ゴールを目指したものの力の差は大きく日本はウルグアイに完敗した。これで日本代表はロシアへのロードは世界との差を痛感するスタートを切り、アギーレ監督が目指すシステムと戦術をまず知る試合となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
24日(日本時間25日)サッカーブラジルW杯C組日本対コロンビア戦がクイアバで行われ、1対4で日本は控え組のコロンビア相手に現実的なサッカーの前に理想的なサッカーを追い求めた先に散り、世界との差と理想と現実の差を痛感した終戦となった。試合は控え組で挑んできたコロンビアに対して日本は積極的にゴールを目指すも前半17分DF今野のファウルでPKを献上し、これをMFクアドラードが決めてコロンビアが先制する。日本も前半終了間際にMF岡崎のゴールで同点に追いつき希望を残して後半を迎えたが、後半コロンビアはMFロドリゲスを投入すると日本が前掛かりになってきたところにカウンターで応酬し、後半10分にFWマルティネスの勝ち越しゴールでリードすると日本はさらに前掛かりに攻撃するもゴールを割れず、後半37分に再びFWマルティネスに決められ、後半45分にMFロドリゲスに止めを刺され、日本は決勝トーナメント進出できず最下位に終わった。これでザックジャパンは4年間の戦いは終わり次のロシアへ向けて次の指揮官に託す事になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
19日(日本時間20日)サッカーブラジルW杯C組日本対ギリシャ戦がナタルで行われ0対0で終始圧倒的にボールを支配したものの最後までゴールを割れずスコアレスドローに終わったが結果として1対0で勝つより条件は良かったと思う。試合は前半から圧倒的に日本がゴールに迫るもギリシャの堅守の前にゴールを割れず、前半39分にMFカツラニスが2枚目の警告で退場となり10人になるも逆にこれがギリシャの堅守速攻に拍車を掛けて日本も決定的なピンチに襲われたがGK川島の好守で前半を折り返した。後半圧倒的に日本はゴールに迫るも尽くGK、DFに阻まれ続けて最後までゴールを割れず結局0対0でドローとなった。これでザックジャパンは自力での決勝トーナメント進出は消えたが2位の可能性は残し決勝トーナメント進出を決めたコロンビアと対戦する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
14日(日本時間15日)サッカーブラジルW杯C組日本対コートジボワール戦がレシフェで行われ、1対2で日本が前半にMF本田のゴールで先制するも後半コートジボワールはエースのドログバが入った事で別チームとなり立て続けに2失点して逆転を許し、その後ゴールを割れず初戦で痛恨の敗戦スタートとなった。試合は前半からコートジボワールにボールを支配されるも次第に日本がボールを持てるようになり、前半16分スローインからのチャンスをMF本田が決めて日本が待望の先制点を上げる。その後日本は何度か決定的チャンスがあったもののDF内田のシュートはGK正面で止められた。その後コートジボワールに何度もFKを与えてしまうもこのピンチを凌いで前半は1点リードで折り返した。後半日本は運動量が落ちた事でコートジボワールの個人技の突破を再三許し、コートジボワールがFWドログバを投入するとコートジボワールは別チームとなり後半19分に右サイドからのクロスにFWボニに決められて同点にされると、後半21分には再び右サイドのクロスからFWジェルビーニョに合わせられて逆転を許した。その後日本は攻勢に転じるも守備的になったコートジボワールのゴールを割る事ができずそのまま終了した。これで日本は初戦で勝ち点を取れなった事で2連勝以外に予選突破の道は無くなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
5日サッカー国際親善試合日本対ニュージーランド戦が国立競技場で行われ、4対2で日本が岡崎の2ゴール、香川、森重のゴールで前半20分で4点をリードしたものの前半30分以降は内容的にも収穫がなく終わった。試合は前半4分にMF岡崎のゴールで先制すると、その後MF香川がPKで2点目を上げると、セットプレーからDF森重のゴール、そしてMF岡崎のゴールで4点をリードする展開・・・しかしその後は得点を取り過ぎて大味なプレーが目立ち緊張感が抜けた中で時間が過ぎて前半を折り返すと、後半はメンバーを大幅に変えて挑んだものの代わった選手に大きな収穫もなく終わりW杯メンバー発表前最後の試合を終えた。これでザックジャパンはW杯へ向けて最後の試合で勝った事だけが収穫だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ