オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:山口紗弥加

3
15日ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」最終話を視聴した。 今回はリコを刺してしまった直輝は復讐の愚かさを痛感させられてしまい自ら死のうと思うようになる。一方でリコもミスパンダとして活躍していたレンの人格とこれまで向き合えなかった母麻衣子 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

8日ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第9話を視聴した。 今回はコアラ男がリコを誘拐した。直輝はリコを助ける為に向かうが、直輝はあずさからかつての誘拐現場を教えられて向かうとそこであずさと会って当時の誘拐現場に向かうが、そこからさらにあず ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
1日ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第8話を視聴した。 今回は直輝は自分の父哲也がコアラ男だという話に動揺する。しかしこの事がどうも腑に落ちない直輝があずさを通じて佐島大臣が何かを隠しているのではないかと探ってもらうと、佐島大臣はある証 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
23日ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第7話を視聴した。 今回はレンの人格であった事をリコは知り、レンの人格からミスパンダを覚醒させていた事を直樹に聞かされてぶん殴ったが、リコは門田先生が既に殺された事を知りリコは直輝にレンに戻してもらう ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
16日ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第6話を視聴した。 今回は犯人にされてしまったミスパンダと直輝はこの事件について偽ミスパンダと偽飼育員の正体を探り始める。そんな中でこの事件そのものが冤罪事件である事を感じた直輝は佐島大臣に直接この事 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
9日ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第5話を視聴した。 今回は偽ミスパンダと偽飼育員が爆弾犯の死刑囚を護送中に誘拐したが、既にミスパンダチャンネルは偽ミスパンダに乗っ取られていた。 しかしその事態に直輝の正体を知った神代は直輝に取引を図 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
2日ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第4話を視聴した。 今回はミスパンダの正体を神代は探り始めていた。そんな中で直輝がマークされる事となりやりにくくなってきた。そんな中で学校のいじめ事件が発生し、そこでミスパンダを呼べと指名してきた事件 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
26日ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第3話を視聴した。 今回はスピードクライミングの選手が事故で大怪我をしてそれが意図的に誰かが怪我をさせたのではないかという疑惑が持ち上がる。直輝はこのグレーな事件を追及する事になりレンをミスパンダにし ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
19日ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第2話を視聴した。 今回は直輝は大学の学長が刺されてレンが襲われそうになるが直輝が間一髪でレンを守った。しかしこの事により大学は不正入試事件として大きくマスコミに報道される事となり、大学側は歯切れの悪 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
1月12日スタートのドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」を視聴した。 このドラマは法律で裁けない事件をメンタリストと囲碁将士が組んで事件を解決していく痛快ストーリーである。物事に白黒つけていく事はそう簡単ではないがハッキリさせていく必要は絶対 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
11月16日公開の映画「人魚の眠る家」を観賞した。 この映画は脳死状態の娘を延命させようと機械の力を使って娘を延命させようとするがそれが生きるという意味を問われていくストーリーである。 命の是非を描く先に見るのは一体何なのかを観終わった後に考えさせられる事に ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
5日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第44話を視聴した。 今季は万千代の初陣となり田中城攻めに参戦した。しかし小姓のままではなかなか役回りが回ってこない万千代は何者かが家康の寝室に入り込んでいる事を察知した。 そしてその罠を仕掛けたらその場で自ら体を張って家 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
29日大河ドラマ「おんな城主 直虎」第43話を視聴した。 今回は万千代は家康に認められて小姓になるもその役割に付け入る隙がない。そんな中で万千代は薬を家康に差し出したところそこで武功の恩賞について悩んでいる家康に助言した事で万千代は岡崎へ様子を見に行く事に ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ラヴソング」第5話はチャンスが潰れてしまったさくらに再びチャンスを与えようと広平は自らの伝手を頼って奔走する。一方さくらはチャンスを潰した空一から告白を受けて動揺するもその後社内報の取材を受ける事になったさくらは真剣にその取材に答える姿がそこにあった。そんな最中広平はさくらに自ら歌う姿をYouTubeで配信してそれを空一たちが周りにアピールしていくのだが、さくらの動画は1万回を超えるのだった。そしてさくらは広平の手ほどきで再び歌う事へ向けて動き出していくシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ラヴソング」第4話はさくらに歌手のスカウトが来た。それは広平がかつて仕事をしたことのあるレコード会社だった。この話をさくらにするとさくらは喜んで一度話を聞く事にする。そしてその女性水原亜矢はさくらの歌声に惚れ込んだ。吃音というハンディがある事を承知しながら一度紹介する事を決意する。一方その直後にプロデューサーと面会した広平はかつてデビューした時のプロデューサーでさくらから手を引く事が条件と広平が関わると上手くいかないと決めつけていた。広平はさくらを1人で行かせる事を決意するが、空一がトラブルに巻き込まれてさくらは行く事ができなかった。それを知った広平はさくらにもう1度チャンスをと訪れるが、そのプロデューサーは過去を持ち出して断ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ラヴソング」第3話はさくらがステージに立つ事となり、まず客のいない中で歌うが、緊張でなかなか言葉が出てこない。そんな中で葛藤するさくらに対して広平はさくらの緊張を解そうとしていく。そんなさくらも練習を重ねていく事で歌えるようになる。しかし本番直前に緊張から逃げ出してしまうも、広平が君のためにギターを弾くという言葉でさくらは勇気をもらいステージで最後まで歌い切ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
18日ドラマ「ラヴソング」第2話は広平はさくらが歌を歌う事で言葉にできる可能性を見出せたが、さくらはまだ歌う事よりも話す事に対して悩んでいた。そんな中でさくらは治療を兼ねて歌う事に楽しさを感じるも、夏希がライブで歌ってみない?と問いかけた事で再び心を閉ざしてしまう。そんな中真美が突然出血してしまう混乱したさくらはうまく話す事ができず救急を呼べない。何とか広平を呼んだが、吃音で話せない事でさくらはより心を閉ざしかけるも、広平が再び向き合ってきたことで広平に心を許し始めたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ラヴソング」は心を閉ざした少女と出会った音楽に夢破れた男が少女の声をキッカケに再び音楽の情熱を持ち少女は心を開いて歌で自分を表現していくストーリーである。心を閉ざした少女が歌えるまでどう接してそしてどう心を開いていく事になるのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」最終話は健太がニット帽の男と再会し捕まえようと調べるもどうも相手に行動を読まれているらしい。そんな中で七菜がアナウンサーの試験のために静岡へ向かうが、そこでこれまでの経験を話し毅然とした態度で面接に挑んでいた。その頃太一は会社で真瀬部長の不正を暴きに掛かり、見事真瀬部長の不正を暴いて真瀬部長に対して西沢さんに謝罪するように突きつけた。一方健太は出版社が盗聴されている事を知り、そこからニット帽の男がかつて明日香と面識のある出版社の人間だった事が判明する。その男は明日香に自分の事を覚えていない事に逆恨みして健太を狙ったというくだらない理由で狙っていたのだった。しかしその直前にその男の自転車が斬りつけられており、その犯人が明日香だと自ら健太に打ち明けて明日香は警察に出頭した。そして明日香はその後この事件について綴った書籍を健太に渡して倉田家はストーカーに勝ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」第9話は珪子が民子に襲われた。間一髪で健太が駆けつけて民子を取り押さえたが、一歩間違えたら家は火事になるところだった。一方真瀬部長の不正を暴こうと動いた太一だったが詰めが甘く逆に太一は出向契約を打ち切られる事になった。起死回生を狙おうと動く太一だったが、その頃健太は名無しと出くわした場所へ行って再び出会おうとするとあの時の名無しを発見し追うが逃げられた。しかし翌日名無しの仕業と思われる被害を受けてついに最終局面へと動いたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」第8話は突然警察から事情聴取を受ける事になった珪子だったが、全く身に覚えのない事に戸惑いを隠せない。そんな中珪子が飲んだはずのペットボトル、そしてブローチは誰がその家に持ち込んだのかという調査をする健太と明日香だったが、明らかに陶芸家の波戸清治が怪しいというのは間違いなかった。そんな中調査をすると波戸清治はしっぽを出し始め、健太と明日香は波戸清治を追い付けて見事に警察に逮捕に至ったが、それでもまだ謎の時間が残されていた。一方太一は不渡りを出しそうな会社を調べていると既に夜逃げされていた。そんな中珪子を襲う犯人はもう1人いる事に気づき、健太は珪子に連絡するが、珪子は真犯人に襲われていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」第7話はストーカーが自宅に入ろうとしたところを追った健太だったが逆に刺されて負傷して病院に運ばれた。太一の帰りが遅かった事もあり責任を感じ、七菜も自ら守られた事でショックを隠せない。そんな中珪子は連絡を受けて駆けつけるとこれまでノー天気な状況が一変した。しかし状況はここで急転直下をみせる。犯人が即逮捕されたのだ。健太を刺した犯人はなんと七菜の友人である万里江だったのだ。万里江は盗聴器を仕掛けた事、さらに七菜の元カレの元カノだった事で嫉妬して犯行に及んだのだという。しかし明日香の調べでこれまで犯行の全てが万里江の仕業じゃない事だけは確かで盗聴器ももう1つ何者かに仕掛けられたものらしい。そんな中で健太は退院して家に戻るとお祝いのパーティーが準備されていた。しかしその直後警察が訪れ珪子に事情聴取で任意同行を求められるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「ようこそ、わが家へ」第6話は防犯ビデオから犯人の足跡を追った健太と明日香だったがその人物は七菜の元カレだった。しかしその元カレは犯行は自分じゃないと否定する。そんな中で七菜の元に元カレと撮った写真が送られてきて女子アナの面接で不合格になり落ち込んだ。そこで健太は盗聴器を仕掛けられている事を逆手に犯人をおびき寄せようと企む。そして犯人にわざと旅行する嘘の情報を流して健太と七菜は待ち伏せる。一方太一は真瀬部長の妙な経理不正を指摘して真瀬部長が焦る姿を見る。そんな中犯人が侵入しようとしているのを確認した健太と七菜は後を追うが、健太が犯人に刺されるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」第5話は倉田家でまたお金が紛失した。リビングに仕掛けられた防犯カメラから犯人が意外にも七菜である事を知った健太だったが、七菜は犯人の指示でやった事を知るのだった。そんな中で明日香が襲われた事で明日香の犯人捜しを行い始めた健太と明日香は犯人がある場所を通った事を突き止めて待ち伏せすると犯人が現れ、健太の活躍で犯人は検挙された。そんな中太一は在庫がないと探すも、翌日商品がある事に不自然に感じる。一方七菜もストーカーを追った健太と明日香はある人物に辿り着いたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」第4話は健太は猫に付けられていた犯人のメモと防犯カメラの映像データを警察に提出するも犯人らしい姿は何処にも写っていなかった。そんな中で健太と太一は家の周りの警戒を強める。そんな状況で明日香が盗聴器が仕掛けられているのでは?と家の中を調べ始める。調べた結果リビングなどに盗聴器が仕掛けられていたが盗聴器はそのままにした。その頃太一は西沢が真瀬に脅されている事を知り、太一は1つ策を練る。そして営業会議で太一は報告の過程で健太が撮影した真瀬と西沢の写真を出す行動に出たが、この行動で西沢の就業規定違反は不問とされた。そんな中で明日香は何者かに襲われたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」第3話はストーカー被害がエスカレートして行く中で健太は監視カメラを設置して状況を確認するも犯人は巧妙に段ボールで身を隠して近づいて車に傷をつけていた。そんな中で七菜は4次審査をパスして次の試験に挑む事になったが、元カレに付きまとわれており怯える日々を送る。そんな中大量のピザが倉田家に送られてきてその内容に以上を感じる。そんな中自宅の中の物が無くなる事が増えて不審に感じるようになる。一方太一は会社で西沢から真瀬部長の横領を追及してほしいと強く迫られ、追及するも決定的な証拠がありながら真瀬部長の奥の手で西沢がミスだと謝り太一も謝罪する事になる。そんな中で健太は陶芸教室の講師が倉田家の近くに車を止めていた事を突き止め追及すると健太の母珪子の事が好きだと告げて健太は驚くのだった。その夜健太が帰宅すると七菜が靴が無くなったと話すと靴が自分の部屋にあり、その部屋にいた猫の首輪にストーカーからのメッセージが記載されていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」第2話はストーカー被害を受けて警察に被害届を出したものの犯人像が全く心当たりなく、唯一健太が駅で男を注意した事が原因じゃないかという位だった。そんな中花壇が再び荒らされる事になる。そんな健太は以前名刺をもらった記者の明日香を訪ねると成り行きでそこの出版社で働く事になった。その頃父太一は会社の横領について調査するが、太一が社長に報告するとまたも見当違いとされてしまい逆に謝る事になった。妹の七菜は元カレにしつこく付きまとわれている事を健太は知る。そんな中翌日監視カメラを付けたにもかかわらず車に傷を付けられ、太一は会社に出勤すると西沢と飲んでいた写真が不倫として送られているシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」は池井戸潤原作の「ようこそ、わが家へ」をドラマ化した作品で、ごく平凡な家族がある日ストーカーに狙われる事になり恐怖の毎日と戦う事になったストーリーである。ほんの些細な事から始まったストーカーの嫌がらせは次第にエスカレートして収拾がつかなくなっていく過程が描かれていく。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜」最終話はARX IX − THE LAST QUEENの暴走を止めるべくロイドはARX IX − THE LAST QUEENとの最後の戦いに挑んでいく。七瀬が一度はARX IX − THE LAST QUEENに致命的なダメージを与えたがそれでも破壊するに至らず逆に麻陽たちがピンチに陥る。そんな中ロイドは最後の手段に出る。果たしてロイドはARX IX − THE LAST QUEENを倒せるだろうかというシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜」第9話は七瀬が多重人格者と診断された事で強制入院してしまうものの、それを謎の美少女レイコに奪われてしまった。実はレイコは七瀬が作り出したもう1人の人格だった。その人格は黎士を超えるものだった。そして謎の美少女は黎士の助手たちに魔の手を伸ばす。偶然七瀬のパソコンをハッキングした星と葦母は助手たちが襲われるのを察知して助けに向かった。しかし既にその場に助手と謎の美少女は消えており、七瀬のパソコンからアンドロイドのデータを駆使して作り出そうとするが今度はレイコに2人が襲われ、隔離されてしまう。そしてそこでレイコが黎士と比較された事により格差を感じてもう1つの人格を作り出してしまった。しかしそれに星が1番の理解者は七瀬だった事を告げられていた事を知るとレイコはこれまでの行動が間違いだったと悟るも既に謎の美少女を止める術を失っていた。それを完治したロイドだったが以前の戦いで瀕死の重傷を負ったがサプリによって何とか復旧したものの戦う術が残っている状況じゃなかったが、サプリ、カドシロの協力で助手たちと星たちを助け出しロイドは謎の美少女と決戦に挑むシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ