オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:小泉孝太郎

3
5日ドラマ「ハケンの品格」最終話を視聴した。 今回はコンビニ企画を発案した里中は株主たちに披露したお披露目会では評判は芳しくなかった。その為に里中は再度子供のいる女性層や主婦層で再度お披露目会をしてほしいと社長に直轄して認められるが、社長はAIはアジフライは ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
29日ドラマ「ハケンの品格」第7話を視聴した。 今回は東海林がリストラ候補に入っている事を知った里中は何とかリストラ候補になった者たちを救おうと以前企画したコンビニ企画に全てを賭ける事にした。 そんな中で里中は社員から色々なアイデアを出してもらいその中から時 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
22日ドラマ「ハケンの品格」第6話を視聴した。 今回は経費削減の無駄を洗い出すために役回りに東海林に命じた。これにより様々なコストカットが実施されるが、その中で下請け業者のリストラも含まれて利益幅は少ないが、コスト高でリストラを命じられた事を知った里中課長ら ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
15日ドラマ「ハケンの品格」第5話を視聴した。 今回は東海林武が本社に戻ってきた。戻ってきて早々大前春子とのバトルが散るほどだったが、東海林は早速旭川にいた時に見つけたお菓子を全国展開しようと張り切る。そのお菓子は痩せるという謳い文句でモニターからもその味は ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
8日ドラマ「ハケンの品格」第4話を視聴した。 今回は新入社員の教育をする事になった大前春子は常識的な事を徹底的に教えるもこれが部長からやり過ぎだと言うが意に返さない。しかし新入社員の井手があまりにも社会常識の無さに細かく指示する必要があるのは仕方ない事だ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
1日ドラマ「ハケンの品格」第3話を視聴した。 今回は社員食堂のカレーが評判で一般にも開放する事になった。しかしその矢先にこれまで20年以上バイト勤務してきた人を人件費を理由で辞めてもらう事になったが、そのバイト勤務していた人の行動がたまたま動画をアップした新 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
24日ドラマ「ハケンの品格」第2話を視聴した。 今回は老舗蕎麦屋に企画を出す事になったS&Fはそこで派遣の小夏が主任の浅野に企画書を出してその1つとして入れてもらう事になった。先鋒もそれを気に入ったものの、社名を誤字してしまい部長は浅野を叱責する。 しかしその企 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
6月17日スタートのドラマ「ハケンの品格」を視聴した。 このドラマは2007年1月期に放送された「ハケンの品格」の13年後のストーリーで伝説のスーパー派遣社員大前春子が再びS&Fに里中課長の要請で呼び戻されて令和の世で再び派遣の現実と向き合いながら生きていく姿が描かれ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
24日ドラマ「ブラックペアン」最終話を視聴した。 今回は佐伯教授が過去に封印していた患者のペアンの秘密について語られ、そこでペアンを残した意味と渡海は佐伯教授から真実を語られたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
27日ドラマ「ブラックペアン」第6話を視聴した。 今回は突然渡海の母春江が病院を訪れるも突然倒れて搬送され緊急手術が行われた。しかし手術で取り除けなかった腫瘍が残り再手術が必要となった。そこで高階が手術支援ロボット・ダーウィンを用いた手術を提案するがまだ日本 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
13日ドラマ「ブラックペアン」第4話を視聴した。 今回はスナイプ手術を成功させたことで東城大はスナイプを大量に導入する事になった。後は論文に記する最高責任者の名前だけという状況の中で高階はある患者にスナイプ手術をしようとしていたが、その成功確率は限りなく低か ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
29日ドラマ「ブラックペアン」第2話を視聴した。 今回はスナイプ手術に失敗した高階はリベンジのチャンスを伺っていた。そんな中で救急搬送されてきた患者に世良はミスにより患者の命の危険を晒してしまい渡海からダメ出しを受けてしまう。そんな中で患者は佐伯教授の手術を ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
4月22日スタートのドラマ「ブラックペアン」を視聴した。 このドラマは海堂尊原作のブラックペアンをドラマ化した作品で、腕は立つが論文は書かずに身分の低い外科医が金と引き替えに難易度の高い手術で医者たちを失脚させていくストーリーである。 人を救う医者が金で人を ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「下町ロケット」最終話はPMEAの面談をパスした佃製作所はコアハートの耐久性の疑惑を払しょくするためにジャーナリストの咲間と共にサヤマ製コアハートを調べ始める。そんな中中里がサヤマのやり方に疑念を持ち始めそこでサヤマのデータに偽造があるのではないかと疑い始める。それを調べるためには最新機器が必要だったが、航平はその機器を持っている帝国重工の財前部長にその性能検査を依頼する。財前部長は引き受けたが検査機器を扱える富山は当初非協力だったが石坂部長と椎名社長の癒着を見てから考えを改めて検査に協力する。そしてその検査でコアハートのデータ偽造が明らかになった。そしてその直後週刊誌に掲載しようとしたがサヤマに先に回られ封じられたが、直後に中里がデータを流したのは自分だと名乗り出た事で形成は変わり、航平もまた記事の掲載を了承した事で椎名社長を追い込んだ。そして決定的となったのはこれにより帝国重工のバルブにも信頼性を失う結果となる事を財前が報告し、そして更に石坂の椎名との癒着も明らかとなり石坂は更迭され、佃製作所のバルブが採用される逆転劇となった。そして追い込んだ椎名社長に航平が技術者として失格だ!という烙印を押して技術者と社長は一長一短では成功に成し得ない事を説いた。そして椎名は業務上過失容疑で逮捕され、日本クラインも特許違反で門前払いをしたことでガウディ計画は進展してガウディの成功と新型バルブによるロケット打ち上げ成功したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「下町ロケット」第9話はコアハートを埋め込んだ患者が容態が急変し死亡した。この件で貴船は初期対応のミスだったと弟子を更迭する。不合理な追放をされた弟子はこの件で知りえる情報をジャーナリストの咲間に情報提供し、その情報提供の関係で佃製作所を訪れた。当初は戸惑った航平たちだったが1枚の設計図を見せられた事で自分たちの持っていた設計図が中里によって盗作された事を確信するが、その後椎名の悪知恵により貴船は弟子を呼び戻し口止めを図って情報提供は断たれた。そんな中で一村は窮地に追い込まれて貴船に共同開発を求めたものの門前払いを受けるが航平たちが渾身のガウディを完成させて一村に勇気を与え、そこで咲間は貴船と滝川審査官の癒着を調べ始める。そして審査当日航平たちはまたも滝川の追及を受けるも技術力と熱意でアピールし審査長の心を動かした。そして航平は審査長に咲間から受け取った写真を見せて滝川の更迭に成功して審査を通過し、臨床試験へと駒を進めた。そして航平はサヤマ製作所の設計図ではない技術ミスによる医療ミスを山崎が指摘した事で椎名を追及するがそこで椎名の本性を垣間見たシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「下町ロケット」第8話は挫折しかけたガウディ計画にやる気を漲らせた佃製作所の社員たちだったが今度は帝国重工からコンペを1週間早めてほしいと言われ苦戦を強いられる。しかし持ち前の乗り越えようとする一致団結の気持ちで佃製作所製作のバルブシステムは好成績を収める。一方サヤマもまた試験には成功するが佃製作所に及ばなかった。それでも財前に新開発中のシュレッダーで起死回生の案を持ちかけたが仕組まれた会議では財前の太刀打ちできずサヤマのバルブシステムが採用された。それにより帝国重工との取引が終わったが、ガウディ計画は諦めていなかった。そんな中サヤマ製コアハートを埋め込んだ患者が死亡する医療事故が発生したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「下町ロケット」第7話はガウディ計画に挑戦する事になった航平たちだったが、そこにはこれまで医療業界に関わってこなかった事もあり想像以上に厳しい審査と厳しい基準に苦戦を強いられる。更には資金力という点で劣る以上時間との勝負でもあった。そんな中サヤマの椎名が様々な刺客を送り込んでくるが、そんな中引き抜きでサヤマに入った中里は納品している製品が欠陥がある事に気づく。一方佃製作所は開発チームが全力で製作するもあと一歩のところで成功しない。キッカケを掴もうと開発チームの3人が実際に一村が手術している場面に立ち合いそれによってこの事業が人の命を救う大事な仕事と認識して使命を持って再度挑戦を決意するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「下町ロケット」第6話はロケット開発成功から3年が経過していた。そんな佃製作所の前に新たなるバルブシステム開発に向けて最大のライバルが立ちはだかる。それはNASAの技術者だったサヤマ製作所社長の椎名直之という人物だった。彼は他の競合他社を強引な手法で押しのけて仕事を奪っているという業界の噂だった。そんな中で航平に新たなる依頼が舞い込む。それは日本クラインから人工心臓のバルブの製作だったが、予算があまりにもなく厳しい状況だったが大手企業という事で1度引き受けるもあまりにも理不尽な対応に取引は中止した。そんな中かつて佃製作所の技術者だった真野が心臓外科医の一村、繊維会社の桜田を連れて訪れ子供の人工弁開発をしてほしいと依頼されるが資金調達が難しく1度は断る。しかし真野の熱い思いで航平は1度桜田の会社サクラダを訪問し、そこで桜田がどうしてこの事業をやる決意をしたのかを知り航平はこの事業に参加する事を決めたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第21話は鳥羽・伏見の戦いに敗れ後退する旧幕府軍は薩摩率いる新政府軍に押し込まれていた。そこで応戦する会津軍は三郎が果敢に戦うも重傷を負い帰らぬ人となった。その頃大坂城では敗色濃厚を悟った慶喜が修理の進言で1度江戸に戻って体制を立て直す事にした。そして夜中に容保を道連れにして大坂城から江戸へ向けて戻ろうとしたが、容保はそれを拒否すると会津の教えを突きつけられ容保は仕方なく慶喜と共に江戸に下る。その頃会津ではもはや戦は避けられないという事と会津が朝敵となった事実を突きつけられどうすべきか議論されていたが保科正之公の教えを頑なに守ろうとする体制に降伏はないという流れになっていた。そんな中容保は江戸から追放され、さらに江戸に退却する事を進言した修理に涙の切腹を命じたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第20話は薩摩に京都を終われた旧幕府軍は大坂城に集結した。会津は慶喜に従い大坂に下るが、薩摩は旧幕府軍が仕掛けてくるように江戸で刺客を送り、江戸から火種を出そうと模索していた。一方会津では戦に備えて八重らが準備に追われていた。そんな中江戸で戦が始まり旧幕府軍はついに薩摩との戦になるも鳥羽、伏見の戦いで旧幕府軍は装備が違う薩摩に圧倒され敗北を屈し覚馬は薩摩に捕まってしまうシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第19話は慶喜が徳川家その存亡のために大政奉還を決意しこれにより薩摩、長州は幕府を討つ大義が無くなったかに見えたが西郷はこれをチャンスと岩倉具視に圧力をかけてもらい王政復古を朝廷に願い出るよう動いた。一方幕府を失った容保はこれからの動向をどうすれば良いのか決めかねる状況にあった。そんな中会津では容保の命で会津の軍備増強策を指示し尚之助は藩から軍備増強する事を依頼される。会津はこれによりどう動いて良いのかますます混乱していた。そんな中覚馬は視力を失いかけている中で1人の女性が覚馬の世話役として付く事となった。しかし慶喜の思惑が外れ春嶽、容堂を押さえつけて薩摩と長州は旧幕府を討つべく兵を進めていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第18話は八重は尚之助と共に白河などの要所を視察する。そこで尚之助はここを守らないと会津を守れないと悟る。一方京都では薩摩と長州が幕府を討とうと進軍していた。それを知った慶喜は土佐藩の容堂公から大政奉還を勧められ慶喜はそれを受け入れようとする。一方八重は尚之助が仕官が許されるも会津藩にはもはや尚之助の献策を実現させる余力がなく苦境に立たされていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第17話は孝明天皇が崩御された事によって容保は会津への帰国する事ができなくなってしまった。その頃覚馬は長崎で最新の銃の調達をするために訪れていたが、そこで覚馬は失明の宣告を受けてしまう。しかし覚馬は見える間に最新の技術などを長崎で学び、商談も成功し最新のスペンサー銃をプレゼントされた。そしてそのスペンサー銃は八重に託されたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第16話は会津が大火になって行方不明になったみねは奥の部屋に隠れているのが見つかり事なきを得た。そんな会津に中野竹子という強い女が現れ八重も一捻りにされてしまった。一方京都では勝海舟が長州との戦さをする意味はないと覚馬らに説いていたが、慶喜の裏切りで春嶽は慶喜の元から去り、容保にはこれまで通り京都に残るように告げられる。しかし容保の決意を固く孝明天皇も容保の意思を尊重して京都守護職を降りる事で合意したがその8日後に孝明天皇が崩御するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第15話は薩摩と長州は龍馬の仲介によりこれまで対立してきた事を改めて密約を交わして共闘する事を密約した。それを知らずに長州征伐に出た幕府軍は長州軍にまさかの敗戦を屈している中で将軍家茂が死去して慶喜がその役目を担う事になったが今度は慶喜が長州との休戦調停に入る事態に容保は裏切られた気持ちとなった。一方会津では八重がうらが娘のみねに厳しく当たっている姿を危惧していた。そんな中会津で火災が発生しみねが行方不明になるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第13話は八重が尚之助から求婚を申し入れられ1度は断るも尚之助の説得で八重は尚之助の求婚を承諾した。一方長州攻めが議論されていた京都では勝と西郷の面会で西郷が考えを改めて長州攻めは何の得もないと説き伏せて長州攻めは中止となった。その頃覚馬は目に異常を感じるようになる。八重の嫁入りで嫁入り先が実家という事でどこから嫁入りさせるか?という事になったがそれを聞いた頼母は家から嫁入りさせるという思案を思い付き、八重は頼母の家から嫁入りしたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「八重の桜」第12話は長州軍が京都御所を攻めてきた。これに幕府軍は対抗し京都御所を守るが見通しが甘く京都御所まで長州軍は迫り一時守りが手薄になるも覚馬の奮闘と薩摩軍の加勢もあり幕府軍は盛り返した。しかしこの戦いで覚馬は目を負傷しこれが後々失明へと繋がる。結局幕府軍は京都御所を守り長州軍は敗走して朝敵となった。一方会津では八重が尚之助との縁談を進められたがお互い断るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」は1997年1月に放送された踊る大捜査線の劇場版ラスト作品で湾岸署管内で殺人事件が発生し、その殺人に使われた拳銃が警察内部で押収されていた拳銃だった事で警察内部で隠ぺいを図ろうとするが、それに気づいた青島が事件の真相を調べようとするが、警察から辞表勧告を受けて警察官を追われそうになりながらも自らの正義を信じて事件を解決に挑むストーリーである。踊るシリーズラストを飾る最後の事件は青島が自らの正義を信じて行動し、そしてその魂は事件は会議室で起きているんじゃない!現場で起きているんだ!という原点にあり、本当に正さなければならないものを正そうとしていく姿を観る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「天地人」第43話は景勝に男子が誕生するが、産後間もない側室が亡くなりお船が景勝の子を育てる事になった。そして本多家との婚儀が目前に迫ったが、実頼がその申し出を勝手に断った事で上杉家は窮地に追い込まれるが、兼続がこの混乱を丁重に収めて、実頼を高野山へ追放処分を下し、実頼に生きていれば希望もあると論すのだった。そして上杉家は米沢の開墾がようやく実ろうとするシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ハケンの品格」最終話はハケン弁当の発売が4月2日に決まり、春子と美雪の契約が終了するが、ハケン弁当発売のピンチに大前春子がサプライズ登場し、ハケン弁当のピンチを救い、春子、美雪のその後がメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ