21日プロ野球の表彰選手が東京都内で開催されセントラルリーグMVPに巨人の優勝に貢献したアレックス・ラミレス外野手、パシフィックリーグMVPは23年ぶりに21勝を上げた東北楽天の岩隈久志投手投手が選ばれ、新人王はセントラルリーグでは育成選手としては初受賞となる巨人中継ぎで11勝を上げた山口鉄也投手、パシフィックリーグでは2年目で15勝を上げたオリックス小松聖投手が選ばれた。巨人からは昨シーズンの小笠原選手に続いて2年連続の受賞者となり、岩隈投手は5位チームでは3度目の選出となった。これで今シーズンのオフの話題はFAの動向に移る事になった。 ... もっと読む