オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:小日向文世

3
「聖なる怪物たち」第4話は三恵が妊娠8か月となり圭子もそれに見せかけていた。しかし次第に隠し通せる状況になくなってきているのも事実だった。そんな中三恵は自分の子供に名前を付け始め、圭子は神経質になり出すも、それが次第にエスカレートしていた。そんな中健吾は毎日の診察に追われていた。そんな中瑤子に良からぬ噂を同僚から聞くもそれを問質すも聞き出せなかった。そんな中圭子が優佳に三恵を見てほしいと頼まれ、三恵を監視するが、三恵は逃亡したものの、居場所を見つけて、そこで三恵から優佳は三恵の子は体外受精による妊娠ではないと告げられ、敏雄にその事実を迫り、お互い圭子に嘘をつき通す事を確認した。しかしその直後三恵は階段から落ちて危険な状態に陥ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第5話は朝廷は海賊に悩まされているために忠盛に西国の海賊討伐を命じる。その海賊討伐に清盛も初陣として出陣する事になった。一方義朝はかつて源義家が活躍した東国で力をつけるために東国へと旅立つ。安芸に到着した清盛が海賊との戦いで鱸丸が意見した事に対して却下したことで忠正と口論になる。そんな中で海賊討伐に向かった忠盛と清盛は大船団の海賊船に遭遇するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「聖なる怪物たち」第3話は優佳が圭子と敏雄の体外受精により三恵が妊娠した。それに喜んだ圭子は次第に想像妊娠をするようになり敏雄は困惑する。一方そんな事は全く知らない健吾は新たな患者が訪れていた。その患者夫婦は妻が待望の妊娠をしたものの、体調が思わしくなく調べた結果初期の食道がんとわかりがん治療を優先する方向を取ろうとした健吾は良二の反対を受けるも、母体と胎児の両方を救える方法を考え、ギリギリの選択肢として妊娠24週目で帝王切開をしてそこから食道がんの摘出を選択した。そして手術当日、帝王切開で胎児は無事出産したものの、食道がんの進行は進んでおり、声帯を失う結果となるも患者の妻は胎児が出産できたことに感謝した。その頃圭子は三恵の恐ろしい企みを知る事になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第4話は清盛が北面の武士となり朝廷に仕えるも、その実態は姫たちへのすり寄りに清盛は呆れてしまう。そんな中忠盛が朝廷への忠誠が認められ、内裏の清涼殿にあがる資格をもつ殿上人に武士として初めてなった。しかし初めて殿上人になった事で貴族も武士もそれを面白く思わないものが多かった。ゆえに藤原摂関家の忠実は源為義に忠盛を暗殺するように仕向ける。それを知った義朝、清盛は止めに走るが、忠盛は冷静に対処し、為義に王家の犬になるつもりはないと一蹴し、それを見た清盛は忠盛の決意に自覚が芽生えたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「聖なる怪物たち」第2話は代理出産をして圭子の子を産ませる事を決意した優佳は圭子に代理出産の説明を圭子にした。そこで圭子が優佳が自身が子供を産めないからだという事を知らされ、優佳が圭子の子を産みたくても産めない事でほかの手段を考える。その頃圭子の幼稚園で児童のアレルギー事故が起きて、三恵がその責任を追及され、幼稚園を退職する事を決意する。一方健吾は病院の紹介で訪れた患者の診察をしてすい臓がんである可能性を示唆するが、最新機器が無いために手術をしないと判断できない状態だった。そんな頃圭子は三恵がの血液型を聞いて代理出産に最適な人物だと優佳に相談して、三恵を自分の家で働かせて、敏雄に優佳が代理出産の決意を迫る。その頃健吾は患者の手術をしてすい臓がんの摘出に成功した。そして三恵は圭子の代理出産を承諾し、敏雄も優佳の説得に折れて代理出産のする決意を固め、三恵は敏雄と圭子の子を妊娠するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

大河ドラマ「平清盛」第3話は清盛は西海で海賊退治をしていたものの、逆に海賊と間違われて捕まってしまう。身元がわかり釈放されるも、忠盛に北面の武士になるよう命じるも清盛は拒否する。その頃為義の子義朝は武芸を磨き、清盛と勝負がしてみたいと思うようになった。清盛は捕まった者たちを助けようとするも、忠盛にお前は俺たちに守られていると自分の力の無さを痛感する。そして義朝に勝負を挑んだ清盛は義朝に完敗し、義朝に王家を守ってやっているのは武士だ。武士がいなければ王家は何もできないと告げられ、清盛は北面の武士に就任するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「聖なる怪物たち」は河原れん原作の「聖なる怪物たち」をドラマ化した作品である嵐の日に1人の妊婦が飛び込みで運ばれてきた。その妊婦を執刀した外科医は懸命の治療もなく死亡し、子供だけが生き残った。その出来事は偶然ではなく必然であり、多くの事実が明らかになっていくストーリーである。この事件は1年前に起きた出来事が発端となっており、その出来事を利用された外科医が真実を暴いていく。その事実が暴かれた時一体何が残るのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」第2話は清盛は元服する年齢になっていたが幼少期に聞かされた忠盛は自分の実の父ではないという事で荒れ放題の日々を送っていた。そんな中清盛は元服するが、その直後白河法皇が殺生禁断令を発令していた事で領地の漁師がその殺生禁断令に背いたとして捕えられてしまう。それを見かねた清盛は自ら乗り込んで白河法皇に直訴するが、白河法皇を獣と言い放つと白河法皇は清盛の母の最期を告げ、そして獣の子である事を清盛に告げたのだった。そして清盛は後日舞を披露する場があり、そこで白河法皇にこれまでにない世を作るという意思表示の舞を魅せつけるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「平清盛」は平安時代末期の1100年代中期に活躍し武家を日本の覇者にまで地位を向上させた平清盛の生涯を描いたドラマである。平安時代は貴族が世を支配していた時代であり、武家は貴族の犬扱いを受けている時代にその地位を変えるべく生涯を捧げた清盛はどうやって武家の時代を切り開き、そして時代を作ったのかを1年間見届けていく事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「スマグラー おまえの未来を運べ」は役者を目指していた青年が300万の借金を背負った事で裏世界の運び屋スマグラーの仕事で借金を返す事になり、その仕事をするが、ある日ある物を運ぶのに失敗し、その変わりに殺し屋を演じるストーリーである。借金を返すのは当然だが、裏社会で返そうとすると大きな危険が付きまとうものであり、死を覚悟した一世一代の演技に最後はスカッとする事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ブルドクター」最終話は武田教授が記者会見しようとしたところに代議士・縄文寺が記者会見をしたために完全に訴える手段を失った武田教授は逮捕され、秘書の奥山は自殺で発見されてしまった。このままでは遺体焼かれてしまい決定的な証拠すらなくなってしまう。そこで珠美と知佳は禁じ手である遺体を盗む事を考え実行に移し、知佳が運転手、珠美がすり替えを手配し、そしてすり替えは見事に成功する。そして遺体解剖の結果死因は他殺と断定し、代議士・縄文寺が指示した証拠もないまま向かうが、そこに潤之助がおり、そこで珠美と知佳は迫るが、逆に追い出されそうになる。そして潤之助は決定的な証拠であるICレコーダーを出して代議士・縄文寺の話を持ち出し、そしてその直後警察が逮捕状を持ってきて代議士・縄文寺は逮捕され、その後知佳は再び所轄に戻り、珠美は1度大学を解雇されるが、1年後再び潤之助に呼び戻されて再び復帰するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ブルドクター」第10話は武田教授が殺人未遂にあった事で、事件は次第に大きな局面を迎えていた。珠実は知佳と共に意識を取り戻した武田教授から全ての真実を話される。それはかつて美亜の移植手術で美亜の母親が医療ミスで手術中に死亡し、死亡したまま美亜に臓器を移植されたという事実と、その後関東医療センターで隠ぺい偽造を大物に指示された事を告げられた。そして矢代からも脅されていた事を謝罪され、この事実を公表する事にした。しかし公表する前に大物議員が動きだし、会見寸前で先手を打たれ、潤之助が新教授に就任するという発表をされるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ブルドクター」第9話は武田教授が意識不明の重体で病院に運ばれた。病院では高広が執刀し手術は成功するも、意識不明の重体のままだった。美亜は武田教授の携帯から脅迫されていた事を知り、その送り主が矢代だとわかり追及するも脅迫されてやったと言うだけで口を割らない。そんな中高広と珠実はこれまで珠実のわがままに我慢できなくなった事でついに口論となり、高広は家を出てしまう。そして知佳もまた潤之助と破局し、珠美と知佳で話し合っていた中で武田教授から預かった封筒を珠実は開けてその中にUSBとカギが入っていた。そのUSBには本当の死因と、診断書が違う事がわかり、カギはその血液が残されていた。その結果診断書との違いがわかるが、その時武田教授は殺されたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ブルドクター」第8話はボクシングジムでボクサーが亡くなった。その死因に不審に思い捜査しようとした知佳だったが、上層部からストップが掛けられた。その経緯に不審を抱いた珠実と知佳だったが、家族の依頼で解剖しようとしても許可が下りなかった。そんな中で珠実は亡くなったボクサーの家族からこのままでは死に切れないという話をされると、珠美と知佳は動きだし、無断で解剖を行った結果死因は心筋梗塞ではなく背中を強打したショック死だとわかり、遺族との記者会見で死因を明らかにしてボクシング会長とボクサー3名が逮捕された。しかしそれにより上層部の黒幕が武田教授を呼び出し珠実を辞めさせるよう詰め寄ったが、武田教授はそれを拒否し殺されたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ブルドクター」第7話は夏休みを取った珠実は康介と高広でキャンプに出掛ける事になっていた。しかし高広は緊急のオペが入り遅れて合流した。高広が執刀した患者は脳梗塞で意識不明になった患者だったが手術が成功してリハビリをしようとした段階で原因不明で突然亡くなる。遺族には病理解剖を勧めるも拒否され、珠美が説得に当たったが、それでも聞いてもらえず、珠実は司法解剖を勧めた。しかしそれは夫を警察に被疑者として出す事にもなる事だった。そしてそれが原因で珠実と高広は大ゲンカする。翌日司法解剖をする事になったが、被疑者の家族という事もあり、潤之助が司法解剖を行う事になった。そして潤之助はエコノミークラス症候群が原因と診断したが、珠実は小脳の部分も調べるように再度知佳の要請で司法解剖を行い、そして判明したのはその亡くなった人が生前にサッカーのヘディングが原因で小脳梗塞を起こした事が原因と解り遺族に死因を告げたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
10日ドラマ「ブルドクター」第6話を視聴した。 今回は珠実の元に以前司法解剖した遺体の遺族から死体検案書に対して 自殺という結果に納得いかないという手紙が届いた。 その手紙を受け取った事で珠実は差出人の男から電話が掛かってきて 以前司法解剖した遺 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ブルドクター」第5話は成海、藤村、八代たちが男性の変死体を発見し、その連絡を受けて珠実と知佳現場検証をし、遺体を司法解剖する事が決まり、珠実は司法解剖を担当する。司法解剖の途中でその男性が生前に新型感染症が発生した地域へ行っていた事がわかり、新型感染症の可能があり珠実たちは隔離される事になった。そして万が一に備え珠実たち全員でワクチンを打つ事になったが、その後知佳に新型感染症の症状が発生し一刻の猶予もないが、右手を怪我していた珠実は処置できず潤之助が初めて処置する事になり、珠実の適切な処理により知佳は一命を取り留めた。結局その患者から新型感染症は確認されず珠実たちは隔離から解放されるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ブルドクター」第4話は珠実の家に康介が知佳を書道の友達として連れてきた事に驚くが、珠実の家族と知佳は食事を共にした。翌日知佳は神社で祈願をしたあとに若い女性が倒れているのを発見し救急車で上都大学病院へ運んだが脳死判定を受けて、その女性がドナーカードを持っていた事で親族優先で提供する意志表示が示されていた。その女性は心臓移植を待つ入院中の母親がおり、その母親に心臓移植を行えるが、これが事件性があると移植が行えない。そこで知佳はこれを事件とするのか?それとも事故とするのかで悩み続ける。そんな中またも女性が襲われる事件が起きて捜査するが、女性は何も盗まれていないと不自然な事件に知佳は疑問を感じる。そんな中襲われた女性からある物が盗まれている事に気づいた知佳は脳死状態の女性のバックを調べるとその物が無くなっていた。そして知佳はこの事件は事件として裁判所に申請する事を苦悩の末に決断し裁判所へ向かおうとしたが、その前に珠実が現れ、あるビルの屋上へ連れられて行ったが、途中でエレベーターに閉じ込められてしまい、知佳は珠実の行動に怒り心頭となるが、そこで珠実が心臓移植後でも司法解剖ができるという言葉で知佳は司法解剖を申請し、そこで女性が打撲による脳死とわかり事件として犯人を追って見事に逮捕し、心臓移植は無事に亡くなった娘の母親に移植され命と事件を両方解決させたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ブルドクター」第3話は公園で女性の変死体が発見された。珠実は司法解剖を依頼され、検死した結果溺死と判断される。水のない公園でどうして溺死したのか捜査は息詰まる。そんな中その女性を捜査していると検死の結果の中に整形していた事がわかり、美容整形外科に身元を確かめに聞き込みするが、その女性の名前は里中知佳という偽名を使っており、そしてさらに調べるとその女性はかつて知佳が中学時代の親友の女性だった。その女性は顔にコンプレックスを感じており、それが原因で就職活動で苦い思い出があった。そして里中知佳を調査するとさらに、隣人が里中知佳のバックを盗んでいる事がわかり調査するが死因の原因じゃなかった。そしてさらに調査をすると、ある事実が判明する。その事実を知った知佳は親友の死の直前にツイッターでつぶやきが残されており、そのつぶやきをみて知佳への気持ちを知り、本当の死因は公園で遊んでいた少女たちへの善意が原因だったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ブルドクター」第2話はマンションから女性が転落死した遺体が発見され、その遺体の検死から自殺と断定された。しかしその母親は自殺する訳がないと、司法解剖をお願いしに来た。実は殺された女性は潤之助の知り合いであり、最後にあったのは昨年の9月という事だった。知佳はそれを怪しいと思い、任意同行で事情聴取するが、電話履歴から潤之助をさらに怪しむ。しかし珠実は司法解剖する事で真実がわかると司法解剖を警視庁に取り付け、司法解剖を行った結果、その女性は妊娠3か月で、睡眠剤が投与された形跡があった。そして女性が通院していた病院で女性の部屋にあった飲み物がその病院の息子が飲んでいる事を突き止めた知佳らはさらに追及し息子の犯行じゃないと抵抗する医院長だったが、怪我で犯行不可能と息子の犯行と断定された。そして司法解剖を依頼した母親から死因の真実を知る事ができて感謝されたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ブルドクター」はアメリカ帰りの法医学准教授が遺体からの真実を追求するために司法解剖するまで真実は明らかにならない信念を導き通す医療ミステリーである。事件は司法解剖しなければ迷宮入りになる事件も少なくなく、司法解剖の重要性を理解する必要を感じるドラマになるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
23日公開の映画「重力ピエロ」を鑑賞した。 この映画は伊坂幸太郎原作の重力ピエロを映画化した作品で 連続放火事件が多発する事件の謎を追う大学生とフリーターの青年が 事件を追ううちに家族の過去の秘密にたどり着くストーリーである。 原作は未読ながら鑑賞してい ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ