8日ロンドン五輪レスリング女子48キロ級、63キロ級が行われ、48キロ級の小原日登美選手が最初で最後で五輪で初の金メダルを獲得した。63キロ級伊調馨選手は圧倒的な強さで他を寄せ付けず女子選手史上初の五輪3連覇を達成した。小原日登美選手は準決勝まで圧倒的な強さで銀メダル以上を確定させ、決勝では第1ピリオドを落とすも第2、第3ピリオドで逆転し初出場で金メダルを獲得した。伊調馨選手は前人未到の3連覇が掛かった大会でライバルに全く隙を見せない戦いで前人未到の3連覇を達成した。 これでロンドン五輪はようやく大本命の種目で金メダル2個を獲得し、大本命吉田沙保里選手が女子史上2人目の3連覇を掛けて戦う。 ... もっと読む