オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:寺島しのぶ

3
7日大河ドラマ「いだてん 〜東京オリムピック噺(ばなし)〜」第26話を視聴した。 今回は田畑政治が高橋是清を口説いた事によりアムステルダム五輪に出場できる事になった日本代表は女性初の選手として人見絹枝を派遣する。人見絹枝は日本では無敵の強さを誇る選手で、五輪 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「蜩ノ記」は10年後に切腹を命じられた武士が藩の歴史である家譜を記録として残すために全うし、切腹までの間の3年間に監視役を命じられた武士からみた事件の真実を追ったストーリーである。どうして10年後に切腹しなければならなくなったのか?そしてその先にみる藩の真実とは何なのかを知るうちに時として犠牲にならなければ守れないものもある事を知っていく事となるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」は益田ミリの人気四コマ漫画「すーちゃん」シリーズを映画化した作品でそれぞれ30代半ばとなり頑張っているが、将来の事を考えると色々不安になる3人の仲良し女性たちの日常を追ったストーリーである。30代になると色々やりたい事と現実に直面するがその現実の中でそれぞれの人生を選んでいく姿は今の女性たちにとっての現実でもある。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「ヘルタースケルター」(R15+指定)をは岡崎京子原作の作品で全身整形で芸能界のトップに立ったモデルが整形の後遺症に苦しみながら芸能界の厳しさに飲み込まれていくストーリーである。沢尻エリカ5年ぶりの主演作品として話題でもあり、芸能界の厳しい現実と華やかさを描かれており明暗が分かれる作品として描かれている。頂点を獲ったモデルの結末とは・・・ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
28日大河ドラマ「龍馬伝」最終話を視聴した。 今回は大政奉還を成功させた龍馬は次に新政府の設立を立案していた。 その中で新政府綱領八策を書き、各藩に送る。 その中には〇〇〇を盟主としという文面で〇〇〇が誰なのか という事で物議を醸していた。 そんな中越前 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
14日大河ドラマ「龍馬伝」第46話を視聴した。 今回は龍馬は象二郎に伴われて土佐に戻った。 象二郎は容堂に龍馬に会うよう説得するが、相手にしない。 そんな中龍馬は久しぶりに坂本家に戻り、宴会を模様した。 そして龍馬を会すために象二郎は龍馬が薩長を結び付け ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
7日大河ドラマ「龍馬伝」第45話を視聴した。 今回は龍馬は土佐へ向かうにあたって 銃一千丁を携え土佐へ向かう事にした。 その前に龍馬はお龍のいる下関へ向かったが、 そこで木戸と大久保に大政奉還を促すが 木戸と大久保は聞く耳を持たない。 そんな中龍馬はお龍 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
8月14日公開の映画「キャタピラー」(R15+指定)を鑑賞した。 この映画は第2次世界大戦期の日本を舞台に 赤紙が届き戦地へ向かった1人の兵が名誉の負傷で帰国したが、 帰国した兵は手足を失い、言葉も話せないほどの状況で戻ってきた。 それを介護する妻は軍 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
4日大河ドラマ「龍馬伝」第27話を視聴した。 今回は海軍操練所が閉鎖され龍馬たちは どこへ向かおうとすれば良いのか迷っていた。 そんな中龍馬の元に溝渕広之丞が訪ねてきて、 弥太郎からの手紙に半平太と以蔵の苦しい姿を見ていられない という悲痛な手紙を手にし ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
28日大河ドラマ「龍馬伝」第13話を視聴した。 今回は龍馬は半平太から東洋の暗殺指令が、 弥太郎は後藤象二郎から龍馬暗殺指令が下されていた。 弥太郎は龍馬の暗殺に葛藤するが、結局暗殺できず、 龍馬のその事情を打ち明ける。 それを聞いた龍馬は東洋の元へ自ら ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「龍馬伝」第11話は加尾が京都に言ってからすっかり考え方を変えるようになった龍馬だったが、そこに半平太の元に大老井伊直弼が暗殺された報がもたらされ土佐は一気に攘夷の機運が高まる。これを機に半平太は攘夷の機運に乗じて土佐を1つにしようと模索するが、龍馬はこのまま煽るだけでは何もならないと説くのだった。その直後上士が下士を切った事で逆上した池田虎之進が上士を斬る事件が起きた。それにいきり立った上士と下士はそれぞれ戦闘態勢に入るが、そこに龍馬がここで争っても何もならないと上士の屋敷に1人乗り込むのだった。そして龍馬は東洋から一歩も引かずに対等に話、何とか虎之進の切腹で事は収めた。そして龍馬は東洋から上士に取り立てるという話が東洋自らなされる。そして半平太からも土佐勤皇党への入党を打診されるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「龍馬伝」第10話は江戸を旅立つ前に佐那が龍馬に想いを伝えたものの龍馬は土佐に加尾が待っている事もあり、その想いを受け取る事ができなかった。一方加尾は龍馬の帰りを待っていた。龍馬は加尾に求婚し加尾も2つ返事ではいと答えるのだった。しかしそれを良しとしない加尾の兄収二郎は龍馬との結婚を許さずそればかりか加尾を攘夷のために京へ行かせる事を勝手に決めてしまうのだった。半平太は加尾を無理して京へ行かせる事もないと諭したが、兄収二郎が頑として譲らずしぶしぶ決めてしまうのだった。しかし1度決めてしまった事を覆す事はできず、覆すなら兄収二郎の切腹と引き換えに言う話になり加尾は泣く泣く京へ行く事を決めたのだった。それを知った龍馬は途方に暮れるが、加尾が龍馬にしかできない事をやってほしいと頼まれ新たな道を模索するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「龍馬伝」第3話は龍馬が江戸へ向けて旅立つ時が来た。その道中で弥太郎と道中を共にする事になり弥太郎と道中を共にするが最後の関所で手形がばれてしまい龍馬に迷惑は掛けないために龍馬と共に旅をしていない事にしたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
大河ドラマ「龍馬伝」第2話は龍馬は江戸行きを父と兄に願い出るが、土佐も知らぬものが世間を知れる訳がないと龍馬に堤防工事の差配役を命ずるのだった。早速堤防工事を仕切るが村同士のいさかいで喧嘩となり龍馬は頭を痛めるのだった。しかしそんな龍馬は自ら動く事により農民たちを動かそうと奮闘した結果農民は次第に心を開き、堤防工事は進んだ。そして父から龍馬に江戸へ行く納得いく理由を書くように告げられたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
大河ドラマ「龍馬伝」は幕末に活躍した坂本龍馬の生涯を追ったストーリーで1835年に生まれてから1867年に暗殺されるまでの33年間の生涯で日本を動かした坂本龍馬の生き様を描いていく。明治維新礎を築いた坂本龍馬は時代の常識に捉われず、新しい事に対して積極的に学びそして対応して実践したその生き方は今の時代において何を伝える事ができるのか注目したい。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「愛の流刑地」(R−15指定)は渡辺淳一原作の恋愛小説で2004年11月から2006年1月まで日本経済新聞で掲載されて愛ルケブームを起こした作品を映画化したものである。「愛しているから殺した」という恋愛究極のテーマに賛否両論もあり、愛するからこそどうするべきなのか?と考えさせられる事件の行方は何処へ?なおこの作品は15歳未満の方は観覧をご遠慮願います。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ