オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:宮沢りえ

3
23日ドラマ「真犯人フラグ」真相編第13話を視聴した。 今回は木幡由実にフグを盛られて殺されそうになった凌介は辛うじて意識を取り戻した。 これによって凌介の命を狙った女を警察が追う事になったが病院に知る人物はおらず、瑞穂と一星も名前と声しか知らない状況だった ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
23日大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第3話を視聴した。 今回は以仁王が挙兵した事により頼朝にも挙兵を促す者が続々現れた。しかし頼朝はこの戦に勝算はないと挙兵する事はせず静観した。結果以仁王は敗れた事で頼朝の判断は間違っていなかった事になるが、その後以仁王からの書 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
16日ドラマ「真犯人フラグ」真相編第12話を視聴した。 今回は林が殺された事で凌介は河村編集長の録音記録から犯人でない事が証明された。 一方で菱田朋子が木幡由実とやり合うなど菱田朋子も本性を現し始めた事で事態は急変し始め、長い事菱田朋子の子供気に掛けていた望 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
16日大河ドラマ「鎌倉殿の13人」第2話を視聴した。 今回は頼朝を匿った為に伊東と対峙する事になった北条だったが、大庭景親の仲介により混乱は収まった。しかし北条が頼朝を受け入れる事になり義時は様々なやり取りを行う事となり、八重の説得、政子の説得、そして宗時との ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
9日ドラマ「真犯人フラグ」真相編第11話を視聴した。 今回は篤斗が凌介を指さした事により凌介は警察に任意同行されるという急転直下の事態となった。それによって世間は凌介が犯人である疑念を更に抱く事となり、重要参考人になった事で篤斗とも会えない状況になる。 亀田 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
1月9日スタートの大河ドラマ「鎌倉殿の13人」を視聴した。 この大河ドラマは平安時代から鎌倉時代に活躍した鎌倉幕府2代目執権北条義時の障害を描いた作品で、当初は地方の一武士でしかなかった北条義時がいかにして源頼朝に加勢し、そして鎌倉幕府の基礎を築いたのかが描か ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
26日ドラマ「真犯人フラグ」特別編を視聴した。 今回はこれまでの事件の経緯を振り返る上で一般人であるあなたの番ですのマンションの住人が至上の時に集まってこれまでの視聴者側から見た視点と事件を追っている瑞穂と一星の視点からこれまでの事件を振り返ったシーンがメ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
19日ドラマ「真犯人フラグ」第10話を視聴した。 今回は篤斗が睡眠薬と冷凍されて送られてきた。篤斗は生きている事がわかり緊急搬送されるが予断を許さない状況になる。しかし懸命の救命処置により一命を取り留めたがPTSDにより心を閉ざしてしまう。 篤斗が助かった事で篤 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
12日ドラマ「真犯人フラグ」第9話を視聴した。 今回は菱田朋子が真帆が林との同窓会での過ちを話していた事を凌介に告げて凌介は信じ難い気持ちのままその話を聞いていた。 そんな疑惑が浮上した事で林が一気に警察もマークする重要参考人とされたが、林が凌介に真帆の誘拐 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
5日ドラマ「真犯人フラグ」第8話を視聴した。 今回は真帆が林と不倫疑惑が報じられ、林自ら弁解に訪れ潔白を証言する。しかし色々な証言からなかなか疑惑は晴れずも凌介は林の言う事を信じて真帆は不倫をしていない事を信じる。 しかしその後不倫疑惑について林の会社その ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
28日ドラマ「真犯人フラグ」第7話を視聴した。 今回は光莉が監禁されている動画が送り付けられてきた事で凌介は一星の協力で瑞穂と共に撮影された現場に駆け付けるが、そこには結局何もなかった。その動画の送り主は判明し、その送り主はかつて光莉をストーカーしていた男だ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
21日ドラマ「真犯人フラグ」第6話を視聴した。 今回は凌介のマンションに菱田朋子が入り込んでいる事に驚いた凌介は真帆から合鍵を貰っていた事を知る。一方で凌介への疑いが晴れない為に亀田運輸には嫌がらせやクレームの電話が耐えなかった、 一方で事件は全く手掛かりが ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
14日ドラマ「真犯人フラグ」第5話を視聴した。 今回は凌介は記者会見に失敗した事で世間から犯人として更なる疑いをかけられる事になった。 そんな中でサッカーボールが蹴り込まれる事件が起こりそのボールは篤斗のボールに似ている事から篤斗のボールだと凌介は思い込んだ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
7日ドラマ「真犯人フラグ」第4話を視聴した。 今回は凌介は亀田運輸に殺到する苦情に対応する為にメディアやSNSなどで広がる憶測に対応する為に記者会見を開く事になる。警察も事件を追い続けるもなかなか犯人の手掛かりが見つからない。 そんな中で記者会見を開いた凌介は ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
24日ドラマ「真犯人フラグ」第3話を視聴した。 今回は凌介の新築予定の敷地に光莉の靴が発見された。どうしてここに靴が埋められていたのか謎のままだったが、ドライブレコーダーから瑞穂が真帆ら3人が映っていた映像が見つかりそれが真帆、光莉、篤斗と確認できた。 しか ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
17日ドラマ「真犯人フラグ」第2話を視聴した。 今回は凌介と瑞穂の前に送られてきた荷物には5年前に殺された少年の遺体が冷凍保存されて送られてきた。 送られてきたのは凌介宛という事で送ってきた人物が真帆らの失踪に関わる犯人なのかは定かではないが、そこから5年前に ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
10月10日スタートのドラマ「真犯人フラグ」を視聴した。 このドラマは幸せだった家族が突然失踪する事件に巻き込まれた夫が犯人ではないかと疑われながらも事件の真相を突き止めようとする考察ドラマである。 2クールの長期戦で再び考察するドラマはどんな結末を観る事にな ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
9月13日公開の映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」(R15+指定)を観賞した。 この映画は天才ベストセラー作家である太宰治と女性の関係を描いた作品である。傑作を生み出すには様々な経験をしないと書けないものではあるがこれも戦前戦後の時代だからこそできた事だとも感 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「紙の月」は角田光代原作の紙の月を映画化した作品で、専業主婦から銀行の営業員となって4年目の女性がある日若い男と出会った事で不倫関係に陥り、次第に銀行の金を横領して堕ちて行くストーリーである。銀行員であるほどお金の管理が厳しくなければならないが、1つ間違うと大きな横領事件として人生の転落を迎えてしまう事になる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「魔女の宅急便」は角野栄子原作の魔女の宅急便を実写化した作品で魔女になるために修行に出たキキが魔女の住まない街で1年間修行して色々な経験を経て魔女として成長して行く姿を描いたストーリーである。アニメ版で多くの人に魅了された作品を実写化する事は難しい事ではあったが、実写化されてもそのストーリーは魅了するものであり、十分受け入れられる作品といえるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「映画 謎解きはディナーのあとで」は2011年10月クールの放送された連続ドラマの劇場版で豪華客船で繰り広げられる殺人事件に執事の影山が事件の謎をディナーのあとで解決するストーリーである。豪華客船で繰り広げられた殺人事件の結末を知った時この家の過去を知り新たなる犯人像も見えてくる事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」三姉妹の絆最終話は家康の死去で秀忠はこれまで以上に徳川幕府の基礎を固めるために数々の国替えやお取り潰しなどで徳川の力を示し、朝廷との繋がりも強める。そんな中で江は秀忠に隠し子がいる事を知り動揺するが、初らの言葉から江は隠し子である保科正之と面会する。それに驚いた秀忠だったが、江はこれから離れ離れに暮らさないために大奥を創設し、その取り仕切りを福に任せる。そして元服した家光に家督を譲り、江は秀忠とこれまでの事を振り返りながら静かに激動の人生の生涯を終えたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第45話は竹千代が化粧をしていた事を秀忠と江は竹千代に問うが竹千代は答えなかった。一方駿府の家康の容態が良くないと知り駿府へ向かった秀忠はそこでこれまで話せなかった事を腹を割って話し始める。後日江も合流しこれまでの事を詫び、これまでの生涯を振り返り、家康は秀忠と江に徳川のこれからを託して逝った。江戸に戻った秀忠と江は再び竹千代と腹を割って話しはじめ竹千代は戦のない世を江が望んでいる事でもありますと答え、福から竹千代が化粧をしたのは江が恋しかった事を知り、それを知った江は竹千代を抱きしめたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第44話は大坂夏の陣を終えてようやく徳川の世になったものの、それを聞いた江は喉が通らないほど落ち込んでいた。そんな中竹千代が福と共に勝利の宴を模様していた。それを見た江は誰を討ったのか解るか?と問い、それを咎めた福を江は打った。一方千は初についていたものの、秀忠の決断を恨み、秀忠もまたそれを受け入れる覚悟はできていた。そんな中で秀忠は江戸に戻り、江に自らの覚悟とこれで終わりにしたいという気持ちを告げる。武家諸法度を交付した秀忠はこれにより戦いのない世へ導こうとした。一方江は千と再会し心の傷を慰め合ったが、世継ぎの問題で竹千代との思いが届かぬシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第43話は大坂冬の陣で和議を結び大坂城を裸同然にした家康は豊臣家を滅亡させるために更なる条件を提示する。国替えに応じるか?それとも浪人を追い払うか?淀はどちらも飲まないとなり、再び大坂夏の陣が始まった。裸同然の城で籠城しても勝ち目がない豊臣軍は幸村軍の捨て身の攻撃の玉砕しいよいよ追い詰められた淀と秀頼はここで自害して果てる事を選び、初と千を秀忠のところへ返し、それを見届けた秀忠は自ら苦渋の決断を下し大坂城に火を放ち、鉄砲を淀と秀頼に向けて豊臣家は滅亡したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第42話は家康は豊臣を滅ぼすためについに大坂冬の陣を始めた。徳川20万に対して豊臣12万で最初こそ押したものの、真田幸村が構えた真田丸の前に尽く跳ね返され大坂城の攻略に手間取る。そして家康は恐怖心を与えるために大砲を放ち大坂城へ打ち込み、これには淀もさすがに和睦を受け入れるしかなく受け入れた。しかし家康はそれを良い事に全ての堀を埋めてしまい、秀忠は危険を顧みず秀頼を説得するが、秀頼はこの戦いで死に場所はここだと悟ったと秀忠に伝え、秀頼は秀忠の忠告を断り大坂城で最後の戦いを挑む事を決意したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第41話は家康は豊臣を滅ぼすために色々な難癖を探そうとしていた。そんな中江は竹千代が威張り散らしている事に対して福と対立する。秀忠は秀頼と太平の世を作るために奔走するが、それを家康が全て潰し続ける。そして淀は幾度なく妨害してくる家康に対してついに我慢ならなくなり、秀頼の和平へという意向も淀の怒りを鎮める事ができずついに大坂冬の陣が始まったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第40話は竹千代と国松はそれぞれ育つものの、竹千代は江になつかず、国松は江の元ですくすくと育っていた。そんな中で城内から世継ぎは国松にという声が聞こえ始め、それに危機感を抱いた福が伊勢神社へ行くと嘘をつき駿河へ向かい、そこでこの事を家康に伝え世継ぎを確り定めてほしいと直訴する。そして久しぶりに江戸へ赴いた家康はそこで世継ぎは竹千代と定めた事で江はまたも家康の意のままという不満を抱える事となった。そんな中千は今だに豊臣家の中で孤独を抱えていたが、秀頼の計らいで正式に秀頼の妻となった。そんな中で大姥局が病に倒れ、秀忠に最後の頼みとして家康と腹を割って話すようにお願いし家康と秀忠はそれぞれ腹を割って話し、家康は徳川と豊臣は並び立たないという事を告げたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第39話は2代将軍となった秀忠に2人目の男の子が誕生し国松を江は溺愛する。それを見た竹千代はどこか寂しい気持ちになる。そんな中初の夫高次が病死して常高院となり、江と淀の橋渡し役となるために大坂城に入る。そんな中家康は秀頼に京へ上洛するように促し淀は止めるが、秀頼は自らの意志で家康と面会し、これまでの事を家康に詫びて、これからも両家が太平の世を築く事を宣言するが、これに家康は脅威に感じついに大坂の陣へ突き進んでいくシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」第38話は江に竹千代が誕生し喜ぶも、家康が自ら選んだ乳母の福(のちの春日局)が竹千代を育てる事となり、江は竹千代を育てられない不満を抱える。その頃京では秀吉を祭る祭りが盛大に行われた。そんな中秀忠の2代将軍就任を家康に打診されるが、1度断るも、江に秀忠を2代将軍になるよう説得し、江の説得で秀忠は2代将軍となるが、これで淀が激怒し、江は福に秀吉の敵!家康の命にしか従わないと言い放たれるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ