オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:天皇の料理番

3
「天皇の料理番」最終話は戦中、戦後と篤蔵が天皇の料理番として職務を全うするも敗戦の責任は天皇にあるというGHQの見解を覆そうと奮闘する姿が描かれ、篤蔵は料理番として天皇陛下を守る事の極力した料理番人生の最後が描かれたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「天皇の料理番」第11話は震災から逃れた篤蔵たちは俊子の体調が戻らないながらも暮らしていた。そんな中で大正天皇が亡くなり昭和天皇が即位して昭和となったところで俊子の容態が悪くなる。何とか年を越したものの次第に心臓の病気は悪化してしまう。そんな中で篤蔵の元に宇佐美、新太郎が手伝いに家に来るようになる。しかし篤蔵の懸命な看病空しく俊子は篤蔵と子供たちを残して亡くなったのだった。そして俊子の残した言葉を胸に篤蔵は大膳の料理番として戦争に巻き込まれていくシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「天皇の料理番」第10話は厨司長として10年の月日が流れていた。息子に天皇の料理番である事を伏せていたが、当時の時代背景情どうしても子供に言えなかった。そんな不信感を持っていた息子は父親の仕事を軽蔑したが、篤蔵はどうしても言えなかった。そんなある日関東大震災が発生して篤蔵は俊子らの心配をしていたものの、国民が苦しむ姿を観ていられず炊き出しを行う事を決める。そしてその姿を観た子供たちは自分の父親が天皇の料理番という人々を助ける仕事だと知り理解したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「天皇の料理番」第9話は篤蔵は天皇の料理番として皇居・大膳寮で料理長となるも様々なしきたりが多く戸惑ってしまう。そんな中で篤蔵は俊子と再会して驚くも俊子もまた産婆として多くの誕生する命を扱っていた。そんな中で篤蔵は天皇陛下即位式の料理を担当する事になる。2000人の来賓に出す料理に篤蔵はフランスで食べたザリガニ料理を提案してザリガニを出そうと提案し2000人分のザリガニを確保したが、直前でザリガニが消えた。しかしザリガニは暗い場所に隠れているのを発見して事なきを得て篤蔵の料理はこれまでの日本料理とは違ったものとなった。そして篤蔵の姿を見届けた周太郎は息を引き取り、篤蔵は俊子と再婚する事を決意したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「天皇の料理番」第8話は篤蔵がパリで修業して3年の月日が経過した。その間篤蔵はフランス料理の最高峰と言われるオテル・リッツの店で修業していた。そんな中で篤蔵の元に明治天皇崩御という知らせが舞い込み明治はここに終わる。そんな中で篤蔵に天皇陛下の料理番になってほしいという要請が届く。まさか自分にそんな大役が届くと思わなかった篤蔵にとってこれは一世一代のチャンスでもあった。恐れ多いと思いながらも栗野に料理の腕が良ければ料理人は良い!という言葉に周太郎が生きているうちにその雄姿を見せたいという想いが勝り、承諾した。そして篤蔵は帰国して周太郎に天皇陛下の料理番になった事を報告するシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「天皇の料理番」第7話はパリに渡った篤蔵だったが、当時の時代背景は東洋の人たちは欧州で認められていなかった時代でもあった。そんな中でパリに渡った篤蔵は見習いで最初は入るも、実力が認められ、欧州では実力さえ認められれば昇進できる世界でもあった。これが功を奏して篤蔵は出世するが、篤蔵の大切な包丁を折られて篤蔵は激怒する。これでクビを覚悟した篤蔵だったが、勤め先のコックが篤蔵の実力を認めていた事で篤蔵はクビにならずに料理の修行に専念できる事になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
31日ドラマ「天皇の料理番」第6話はバンザイ軒での仕事が軌道に乗り始めた篤蔵はそこで新たなるメニューを作ろうと努力すると、カレーの味で味は好評だったものの、大衆食堂では量を求められる事もあり客足が遠のき、何時ものカレーに戻したところに宇佐美が突然訪れて篤蔵のカレーを食べるが、腐ったカレーと客を見ていない篤蔵に厳しい言葉を投げかけた。そんな中篤蔵の母が訪れ、俊子の再婚と兄周太郎の容態を聞かされ、さらに周太郎からパリへの渡航料金を渡される。これで決意を固めた篤蔵は再び心を入れ替え別の高級料理店で修業に励む。そして3年後篤蔵のパリ行きが決まり、そこに宇佐美が訪れ3年越しのカレーを食べて普通のカレーと人を見たカレーを褒めて自らの形見である包丁を渡して篤蔵はパリへ飛び立ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「天皇の料理番」第5話は華族会館をクビになった篤蔵はたまたま立ち寄ったバンザイ軒という食堂で店主を助けた事によりそこで料理人をやる事になる。華族会館での経験で店は繁盛するも、そんな中で実家から俊子の容態が良くない事を聞かされ、駆けつける事になったがそこで待っていたのはいい加減な篤蔵への最終通告だった。しかし篤三は滅茶苦茶な言い分で言い返すも、既に呆れられていた篤蔵の言葉を鵜呑みにする状況に無く俊子に別れを告げられ、家を勘当されて東京に戻ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「天皇の料理番」第4話は少しでも早くシェフになるべく英国公使館と並行して修行をすることにした篤蔵だったが、それは神祇に反する事だった。そんな中病気の兄をお見舞いに行くと抜け出したのを追った辰吉は篤蔵が英国公使館で修業している事を知る。最初は見逃したが、2度目には周太郎が訪れて手紙を渡されて辰吉はさすがに見逃せないとなり、この件を荒木に報告すると、荒木はすかさず篤蔵を責め立てて、篤蔵は宇佐美から破門を言い渡されて華族会館を辞める事になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「天皇の料理番」第3話は篤蔵の元に上京してきた俊子と再会し、宇佐美の計らいで料理をふるまった篤蔵だったが、俊子は離縁する事を決意するもその直後俊子に篤蔵の子供を身ごもった事がわかり、篤蔵は俊子のために早くシェフにならなければならないと焦り始めた。そんな中篤蔵は英国公使館のシェフと出会い、そこで手伝いをさせてほしいを頼み込む。そして篤蔵はそこで学んだ技術を身に着けて調理場の野菜掛かりに昇格したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「天皇の料理番」第2話は華族会館で見習いとして働き出した篤蔵だったが、来る日も来る日も皿洗いと鍋洗いなどの日々を送っていた。そんなある日篤蔵は鍋を洗うのを怠った事を宇佐美シェフにバレてしまい思いっきり蹴られる。そんな篤蔵はやる気を失い欠けていたが、篤蔵は宇佐美シェフのレシピノートを盗み出した。しかしそこに書かれたいた内容を理解できず篤蔵は改めて宇佐美シェフに言われた言葉を痛感させられる。そんな中篤蔵は正直に宇佐美シェフにノートを盗んだ事を告白するが、宇佐美シェフもかつて同じ事をした経験がありそれ以上叱らなかった。それから篤蔵は心を変えて宇佐美シェフの下で働き出したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「天皇の料理番」は実在した料理人秋山徳蔵をモデルとしたドラマで地方の大地主の次男として生まれた男が破天荒な人生を歩みながらも天皇の料理番になるまでを描いた実話のストーリーである。今でこそ料理人は世間でも認められた存在だが、この時代の料理人は階級社会の中でしか存在しない料理人であり、そんな世界で天皇の料理番になった男の人生に注目して行きたいところだ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ