オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:大相撲

3
6日日本相撲協会は八百長メール問題で 3月13日から大阪府立体育会館で開催する予定だった 大相撲春場所の中止を正式に発表した。 前日には既に中止の一報が届いていたものの、 最悪の場合5月場所はおろか、 7月の名古屋場所も中止になる可能性があり、 八百長メー ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
5日日本相撲協会は八百長メール問題の不祥事で 3月13日に大阪府立体育会館で開催する予定だった 春場所を中止する方針を固めたことが相撲協会関係者の話で明らかになった。 この問題は昨年5月に発覚した野球賭博によって 押収された削除された携帯メールを復元され ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
2日昨年起きた大相撲の野球賭博で押収された携帯メールの中から 「後20で利権を譲ります」 「場所後には最低50は作らないとマジでヤバイ」などと、 金銭で勝ち星の貸し借りをしていたことを うかがわせる記載があるなど八百長を強く示唆する メールの全容が関係者 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
今年も残すところ48時間を切りましたが、 今年はバンクーバーに始まり、W杯で最高潮に盛り上がり、 野球では千葉ロッテの下剋上日本一という結果となり 振り返ればスポーツは大忙しの1年でした。 その中で印象に残ったシーンを中心に振り返りたいと思います。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
4日、日本相撲協会は名古屋市内のホテルで臨時の理事会を開き、 野球賭博に関与した大関琴光喜と大嶽親方を 最も重い除名ではなく解雇処分とすることを発表した。 なお大関琴光喜には退職金が支給されと大嶽親方には支給されない。 その他弟子の多数が野球賭博に関与し ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
27日大相撲の野球賭博問題で特別調査委員会は 野球賭博関与が判明した大関琴光喜関、大嶽親方、時津風親方の 3人の懲戒処分と、関与した力士15人、 武蔵川理事長ら理事5人を含む親方12人の謹慎処分を、 28日の日本相撲協会臨時理事会に勧告することを決めた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
30日神奈川県警は大麻取締法違反(共同所持)の現行犯で大相撲尾車部屋の十両力士、若麒麟真一容疑者とその友人を逮捕した。相撲界をめぐる大麻問題で日本人力士が逮捕されたのは初めてだが、昨年9月に行った抜き打ちの尿検査でロシア人力士2人が陽性反応で解雇された時にロシア人力士が他にも陽性反応が出た力士がいると語っていたが、これにより相撲協会による大麻隠蔽が明らかになり横綱の品格以前に相撲協会の品格が問われる事は間違いないだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
25日大相撲初場所千秋楽が行われ、全勝の朝青龍は1敗の白鵬との取り組みで敗れ優勝決定戦へもつれたが、優勝決定戦で見事に寄り切り批判を見返す優勝を果たした。朝青龍は今場所3場所休場明けの出場で引退の危機で各関係者、著名人に優勝すらできないと言われたが、初日から14日目まで全勝で千秋楽を向かえ、本割で白鵬に敗れたが優勝決定戦で見事な横綱相撲で寄り切り周りを見返す優勝となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
8日日本相撲協会は大麻問題で渦中にあったロシア出身の幕内露鵬と十両白露山を解雇すると共に、北の湖理事長の辞任を発表した。この事件は大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された大相撲の元幕内若ノ鵬をキッカケに実施された抜き打ち検査で露鵬と白露山に陽性反応を示しJOC公認の最高機関でも陽性反応を示していた。これにより北の湖理事長は責任を取り辞任、後任には武蔵川親方が就任する事態になった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
27日大相撲初場所千秋楽が行われ、注目の13勝1敗同士で並んだ横綱直接対決は横綱白鵬が横綱朝青龍を上手投げで破り3場所連続優勝を果たした。千秋楽での横綱同士の優勝決定戦は5年振りという事と善役白鵬が悪役朝青龍を破る事を期待されたが横綱白鵬が見事国民の期待に応えた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
大相撲時津風部屋の序ノ口力士、時太山(本名・斉藤俊さん)が急死した問題で日本相撲協会の北の湖理事長は1日、東京・両国国技館で時津風親方への事情聴取を行ない「1人の尊い命が失われたし、協会の名誉も大きく傷つけた。(解雇は)やむを得ないだろう」と話し、師匠の時津風親方を解雇する方針を明言した。この問題で時津風部屋の兄弟子への事情聴取を行う事となり状況次第では時津風親方並びに兄弟子の解雇が濃厚な状況となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ