オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:大津祐樹

3
12日ロンドン五輪が閉幕した。その中でも予想を大きく裏切る活躍を見せた関塚ジャパンの健闘を忘れてはならないところだが、44年ぶりのベスト4入りはプロ化してから1996年のアトランタ以降過去最高の成績でもあり、その快挙はメダルこそ獲れなかったものの十分日本のサッカーが世界で通用する事、そして成長した事を示す事ができたと思う。ただやはりこれから上を目指す上で必要な事も多く感じた大会でもあっただけに関塚ジャパン発足からの2年間を振り返りたい。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
10日サッカーロンドン五輪男子3位決定戦日本対韓国戦が行われ0対2で韓国の大きな壁に阻まれて関塚ジャパンの旅は終わった。試合は前半から韓国の激しい当りに苦しむも次第にボールを回せるようになるが、前半38分に韓国はFW朴主永に決められ先制を許して前半を折り返す。後半日本はゴールまで迫るも韓国のゴール前固められゴールに迫れず、逆に日本は韓国のカウンターからMF具滋哲に決められて2点リードを許す。その後日本もFW杉本、MF宇佐美を入れるが反撃及ばず日本は44年ぶりのメダルに届かなかった。これで関塚ジャパンは五輪4位となり誰もベスト4入りをできないと思われたチームで期待以上の結果と韓国の高い壁の屈辱に塗れて選手たちを世界に羽ばたき、そして次の未来へ繋げる戦いへと続いていく。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
7日サッカーロンドン五輪男子準決勝日本対メキシコ戦が行われ1対3でメキシコの個人技と総合力の前に敗れ決勝進出を阻まれ3位決定戦に回った。試合は前半12分にMF大津のミドルシュートで先制する。しかし次第に個人技に勝るメキシコに押し込まれ、前半31分CKからMFファビアンに決められ同点に追いつかれる。前半はこのまま折り返した。後半日本は積極的にゴールを目指すもメキシコディフェンスに阻まれる。攻防が続いた後半20分MF扇原がボールを奪われ、FWペラルタに勝ち越しゴールを決められ苦しい展開になる。ここから日本はFW杉本、MF宇佐美を投入するがゴールをこじ開ける事ができず、後半ロスタイムにMFコルテスに止めのゴールを決められ敗れた。これで関塚ジャパンは3位決定戦に回り銅メダルを目指す。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
4日サッカーロンドン五輪男子準々決勝日本対エジプト戦が行われ、3対0で日本がFW永井、DF吉田、MF大津のゴールで快勝しメキシコ五輪以来44年ぶり2度目のベスト4入りを果たした。試合は前半14分MF清武のクロスをFW永井がGKをかわしてゴールを決めるが、この場面で負傷し途中交代するアクシデントがあった。その後日本は途中出場したFW斎藤が前半41分にゴール前で倒されエジプトDFが一発退場となり数的有利で前半を折り返した。後半10人になったエジプトに押し込まれるシーンもあったが、DF吉田を中心に守り、後半33分FKからDF吉田のヘッドが決まって待望の追加点を上げると、エジプトが負傷者で9人になり、後半38分MF扇原のクロスをMF大津がヘッドで決めて試合を決めて日本はリーグ戦から4試合連続完封で準決勝進出を果たした。これで関塚ジャパンは下馬評を大きく覆すベスト4入りを果たしなでしこジャパンと共にアベックメダルを目指す。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
1日サッカーロンドン五輪男子予選リーグ日本対ホンジュラス戦が行われ、0対0で日本がホンジュラスの個人技とスピードに苦しんだものの最後まで失点を許さずスコアレスドローで1位通過を決めた。試合は前半からホンジュラスの個人技とスピードある攻撃に苦しむがDF吉田を中心に組織的な守備でゴールを許さない。攻撃面ではメンバーを4人入れ替えた事もあり前半は連携面で上手くいかないシーンが目立った。後半はようやく試合勘を取り戻した控え組が個人技と連携で突破するシーンが目立つようになりゴールを目指すがホンジュラスのディフェンスの前にゴールを破れない。日本もホンジュラスの攻撃に苦しむがGK権田のファインセーブでゴールを許さずそのまま両チーム無得点に終わり日本が勝ち点7で首位通過を決めた。これで関塚ジャパンは予想を覆す1位通過を決めて、準々決勝でエジプトと対戦する。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
29日サッカーロンドン五輪男子予選リーグ日本対モロッコ戦が行われ、1対0で日本がFW永井のゴールをGK権田、DF吉田、酒井高徳が体を張って守り切りシドニー五輪以来となる決勝トーナメント進出を決めた。試合は前半から個人技で突破するモロッコの攻勢に苦しみ守勢に回る苦しい展開となる。しかしそれをGK権田、DF酒井高徳が体を張ってピンチを防ぎ前半は少ないチャンスしかなく0対0で折り返した。後半日本は運動量の落ちてきたモロッコに対して攻勢を仕掛ける。MF清武、山口、FW永井らがシュートを放つがゴールを破れない。こう着状態のまま迎えた後半39分MF清武のパスに反応したFW永井がGKをかわしたループシュートがそのままゴールに吸い込まれ日本が待望の先制点を手にした。終了間際日本は最大のピンチを迎えたがGK権田、DF吉田が体を張って阻止して日本が3大会ぶりの決勝トーナメント進出を果たした。 これで関塚ジャパンは下馬評を大きく覆して決勝トーナメントを決めてホンジュラスに引き分け以上で1位通過が決まる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
26日サッカーロンドン五輪男子予選リーグ日本対スペイン戦が行われ、1対0で日本がMF大津のゴールを最後まで守り切りFIFAランキング1位のスペインを破る歴史的快挙で世界を驚かせた。試合は前半からスペインのパスに翻弄されながらも運動量で積極的にボールを奪いにいく。少ないカウンターからチャンスを狙い前半34分CKからMF大津のゴールで先制すると焦り出したスペインは攻勢に転じてくるが、前半41分スペインがDFマルティネスの退場で数的有利で前半を折り返す。後半日本は数的有利を活かして前線からボールを奪い何度もスペインのゴールを襲うも決め切れず追加点を取れない。しかし守備陣がスペインに決定的なシーンを作らせず、DF吉田を中心とした守備でスペインにゴール前での自由を与えず最後まで攻め続けた日本がFIFA公式戦で初めてスペインに勝利する歴史的快挙を達成した。 これで関塚ジャパンはスペインを破る勝利で世界を驚かせて予選突破へ大きな勝ち点3を手にした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
11日サッカー国際親善試合キリンチャレンジカップ2012 ロンドン五輪日本代表対ロンドン五輪ニュージーランド代表戦が国立競技場で行われ、 1対1で後半26分にFW杉本のゴールで逃げ切りを図るも後半ロスタイムパスミスから 痛恨の同点ゴールを決められ本 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
2日サッカーロンドン五輪男子代表が発表され、 GK権田、DF酒井宏樹、酒井高徳、鈴木大輔、MF清武、東、扇原、山口蛍らは順当に選ばれたが、 FWでは有力だった大迫がまさかの落選、宮市はアーセナルが難色を示して選ばれず、 高さで有力だった指宿洋史も選 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
14日サッカーロンドン五輪アジア最終予選 日本対バーレーン戦が国立競技場で行われ、 2対0で日本がMF扇原、MF清武のゴールで勝利し5大会連続9回目の五輪出場を決めた。 試合は前半から日本が終始優勢に試合を展開するも ゴールまでを固めるバーレー ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
27日サッカーロンドン五輪アジア最終予選 日本対シリア戦が国立競技場で行われ、 2対1で日本がDF浜田、MF大津のゴールで逃げ切り ロンドン五輪出場へ大きく前進する勝ち点3を手にした。 試合は前半から高さに勝るシリアの攻撃に苦しむも、日本はサイド ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
22日サッカーロンドン五輪アジア最終予選 バーレーン対日本戦がバーレーン・ナショナル・スタジアムで行われ、 0対2で日本がMF大津のゴール、MF東のゴールで勝利し 五輪予選突破へ大きなアウエー勝ち点3を手にした。 試合は前半はバーレーンのロングボ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ