オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:夏川結衣

3
18日ドラマ「中学聖日記」最終話を視聴した。 今回は愛子が警察に通報した事で聖と晶は警察に連行されてしまった。 連行されてしまった事で聖は罪に問われる事になるが、現状として証拠不十分で不起訴となるも愛子は法的手段を講じ弁護士を通じて聖に晶に二度と会わないと ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
11日ドラマ「中学聖日記」第10話を視聴した。 今回は島から戻った聖と晶だったが、ここから2人には壮絶な展開が待っていた。聖は母親に連れられていかれ、晶は実家に連れ戻された。そして聖と母親は愛子の下へ謝罪と事情説明に伺ったが、愛子は聖を許さないという姿勢を崩さ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
4日ドラマ「中学聖日記」第9話を視聴した。 今回は聖は晶を追いかけて船に乗ってしまった事で山江島へ行く事になった。そこには晶の父康介が家具職人として暮らしているという手紙を持っていた事でその島へむかったのだった。 そこで3歳以来再会した晶と父康介はこれまでの ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
27日ドラマ「中学聖日記」第8話を視聴した。 今回は野上先生と交際する事を決めた直後に突然晶の母愛子が現れて聖は動揺を隠せない。聖は晶を追い返したと告げるも、これを観ていた彩乃ちゃんの母親はこの事を学校中に言いふらして聖はあわや保護者から追及を受けるも千鶴の ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
20日ドラマ「中学聖日記」第7話を視聴した。 今回はクラスの彩乃ちゃんが栄養失調による貧血で倒れた。この事により彩乃の母親美和を学校に呼び出すが、聞き入れようとしない姿勢にこの事が続くようなら実家に連絡する事を告げるも美和はそれは止めてほしいと抵抗する。 一 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
13日ドラマ「中学聖日記」第6話を視聴した。 今回は聖が中学を追われ、勝太郎と別れてから3年後の2018年となり、聖は千鶴と同じ小学校で教師をしていた。一方晶はあの一件で中学では不登校となるも高校生となり名門の高校に通って18歳となっていた。 そんな2人は出会う事は ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「中学聖日記」の前編が終了した。 中学生教師の聖と中学3年生の晶が恋に陥ってしまい聖が中学を去るまでが描かれたストーリーは3年後に舞台を移す。果たしてこの恋の行方を左右する3年後の今はどうなっていくのか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「64-ロクヨン-後編」は64-ロクヨン-前編の続きとなる作品で昭和64年に起きた少女誘拐殺人事件と同じ手口の事件が起きた事により当時の事件が大きく動き出し真犯人へとたどり着いていくことになる。果たして真犯人は誰だったのだろうか?そして真犯人にどうやってたどり着いたのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「64-ロクヨン-前編」は1989年1月1日〜7日のわずか7日間に起きた昭和64年の誘拐殺人事件を15年後の事項目前にした中で再びこの事件と刑事が向き合って事件解決へ動こうとするストーリーである。この事件の真実に果たして辿り着く事ができるのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ガリレオ」第6話は岸谷が山歩きのイベントに参加し、そこで殺人事件に遭遇する。しかし事件は密室殺人事件となり事件は暗礁に乗り上げ岸谷は何時もの如く湯川を頼ってきた。湯川は20分で吊り橋から戻って来れるのか?と実験したが見事に失敗し事件は再び暗礁に乗り上げる。しかし岸谷は当日同行した女性が犯人だと女の勘、刑事の勘と言って譲らない。それに湯川は再び根拠のない岸谷の女の勘、刑事の勘に付き合う事になる。そして湯川はそこである現象なら説明がつくと実験で岸谷に説明し、岸谷はその説明を飲み込んで同行した女性に犯行について追及すると女性は自白して岸谷の勘で事件は解決したが湯川は岸谷の勘には全く興味が無かったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「はやぶさ 遥かなる帰還」は2003年に打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ」の打ち上げから2010年6月の帰還までの技術者たちの葛藤と勇気ある決断を描いたストーリーである。NASAの予算の10分の1の中で人類初となるサンプルリターンを成功させるまでに実に7年の月日を要し、その中で数多くの危機を勇気と色々な発想で乗り切った技術者たちの姿には最後で日本人の諦めない姿を観る事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ