オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:夏季五輪

3
8日(日本時間9日)国際オリンピック委員会(IOC)はブエノスアイレスで総会を開き 2020年東京五輪の実施競技の残り1枠にレスリングが決まり 初回大会から続く伝統競技の残留が決まった。 レスリングは2020年からの実施競技から突如外されて改革を迫 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
7日(日本時間8日)2020年夏季五輪の開催都市を決める国際オリンピック委員会(IOC)総会がブエノスアイレスで行われ、立候補していた東京が1回目の投票で残ったイスタンブールとの決戦投票を制して56年ぶり2度目の日本での夏季五輪開催が決定した。 今回の日本勢の挑戦は1988年名古屋、2008年大阪、2016年東京と3回落選しており今回が1964年以来の2度目の開催に向けて東京が2回連続挑戦となっていた。当初は東京が経済面と安全面とコンパクトな面で有利と評価されていたが、2年半前の福島第一原発事故による汚染水問題で苦戦が伝えられたが最終的には財政面で大きな危機に瀕しているマドリード、隣国シリアの情勢が不安定なイスタンブールを最終的には国際大会開催経験豊富な日本が1回目の投票でもトップを獲得して東京の終始優勢で終わった。これで東京は2020年に56年ぶりの夏季冬季五輪開催が決まり多くの競技で地元開催への強化が始まる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
2日(日本時間3日)1964年東京大会以来2度目と夏季五輪招致を目指していた東京はIOC委員による2回目の投票で最下位となり落選した。夏季五輪はリオデジャネイロ(ブラジル)、マドリード(スペイン)、シカゴ(アメリカ)そして東京による決戦となったが、1回目の投票ではオバマ大統領が出馬したシカゴがまさかの1回目の落選となる波乱が起こり、2回目の投票で東京が8年後のアジア開催という不利もあり落選した。最終決戦投票でリオデジャネイロ(ブラジル)がマドリード(スペイン)を破り初の南米開催が決まった。これで敗れた東京は次回の2020年五輪に立候補する可能性がある。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ