オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:夏八木勲

5
「永遠の0」は2004年に祖母を亡くした孫の娘と息子がかつて祖母の夫であった祖父の太平洋戦争での足跡調べていく事でかつて祖父がどんな人物であり、何を託して行ったのかを知っていくストーリーである。もうすぐ戦後70年を迎えようとする今当時の事を語れる人も少なくなり、70年の時を経て今の平和である事が幸せな時代である事、当時は許されなかった事を知っていく事になる。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「そして父になる」はある2つの家族が子供を取り違えられた事により6年間他人の子供を育てる事になった2つの家族の苦悩と葛藤を描いたストーリーである。今の時代では取り違えられる事は珍しい事で稀なケースだが実際に起きた場合その6年間の注ぎ込んだ愛情とその後の事でかなりの苦悩を強いられる事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「終戦のエンペラー」は太平洋戦争で日本がポツダム宣言を受け入れた降伏後の昭和天皇の処遇を巡る攻防の10日間を描いたストーリーである。日本の戦前と戦後を大きく変えるターニングポイントである昭和天皇の処遇と昭和天皇について描かれておりこの決断が今の日本があるという事を知ることとなるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
11日俳優の夏八木勲さんがすい臓がんのため亡くなった。73歳だった。夏八木さんは1966年にデビューし数多くの映画とドラマに出演し名脇役として活躍し、昨年公開された主演映画「希望の国」での演技が評価されて芸術選奨文部科学大臣賞を受賞していた。今年もこれまで「脳男」「ひまわりと子犬の7日間」に出演しており、これから「終戦のエンペラー」「サンゴレンジャー」「そして父になる」「永遠の0」の公開が控えていた矢先の訃報だった。これでまた名俳優がこの世を去った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「脳男」は感情を持たないが知能指数の高い男が自らの正義と判別し、悪と判断した相手を殺すストーリーである。個人で善悪を判断するのは確かにあるけれど、それを自らの正義の基準で人を殺して良くないが、このまま悪と明らかに判別できる相手に対してこのまま活かして良いのか?という事も考えらせられる内容となっている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「希望の国」は東日本大震災から数年後の未来に起きた大地震で再び原発事故で住めなくなった地域に住んでいた人たちが故郷を追われ、さらに故郷に残り、生存者を探したり生きるための葛藤を描いたストーリーである。福島第一原発事故後に描かれた作品として被災者の心境を大きく描いた部分として見事だが果たしてこの描かれ方に対してどう観る人が捉えるかは観る人の視点によって変わるかもしれない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「マイウェイ 12000キロの真実」 は第2次世界大戦時にノルマンディーで捕虜となった東洋人が語った真実で朝鮮占領時代から満州、ソ連、ドイツと捕虜になりながらも生き抜いてきた2人の東洋人の生きてきたロードが描かれる。今年最初の作品は壮絶な時代を戦ってきた2人の日本人と朝鮮人のそれぞれの境遇と葛藤が描かれており、その中で本当に生きる意味を知っていく事となるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!」は漫画こちら葛飾区亀有公園前派出所を実写化した作品で葛飾区亀有公園前派出所に勤務する両津巡査が1か月だけクラスメイトになった女性と再会し、心をときめかせるが、ある日警察庁長官の孫娘が誘拐され両津は捜査にあたるが、誘拐されたのはクラスメイトになった女性の娘だった事を知り誘拐された娘を取り戻すストーリーである。国民的人気漫画の実写化は賛否両論を繰り広げたが、個人的には作品と割り切って観てしまえばそれほど違和感なく入り込む事ができる作品なのかもしれない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
「アンダルシア 女神の報復」はアマフフィ、外交官黒田康作の続編でパリでサミットに同行していた黒田にアンドラで起きた邦人殺人事件の報が入り、黒田は邦人の身柄を保護するためにアンドラへ向かうが、そこで事件に巻き込まれ、保護した邦人の調査をするうちにカギとなるアンダルシアへ向かい事件の真相が明らかになるストーリーである。欧州でのマネーロンダリング絡みの事件を追ううちにそれが日本の政府の闇にも繋がっており正義を貫き通す黒田は果たして最後までこの事件で正義を通す事ができるのだろうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
28日大河ドラマ「龍馬伝」最終話を視聴した。 今回は大政奉還を成功させた龍馬は次に新政府の設立を立案していた。 その中で新政府綱領八策を書き、各藩に送る。 その中には〇〇〇を盟主としという文面で〇〇〇が誰なのか という事で物議を醸していた。 そんな中越前 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ