オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:堀内敬子

5
6月8日公開の映画「羊と鋼の森」を観賞した。 この作品はピアノの調律師になった青年が苦悩しながらもピアノと向き合っていくストーリーである。ピアノの音は絶対音感を持っていないとなかなか難しい仕事だけにその音の調整の難しさを知る。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1
「疾風ロンド」は生物兵器になる細菌が盗まれた研究所の研究員が1人で亡くなった犯人が隠した場所を探しに向かうサスペンスである。犯人が亡くなった事で隠された場所を探す事になるが内容の割に危機感を感じないストーリーとなっている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」最終話は健太がニット帽の男と再会し捕まえようと調べるもどうも相手に行動を読まれているらしい。そんな中で七菜がアナウンサーの試験のために静岡へ向かうが、そこでこれまでの経験を話し毅然とした態度で面接に挑んでいた。その頃太一は会社で真瀬部長の不正を暴きに掛かり、見事真瀬部長の不正を暴いて真瀬部長に対して西沢さんに謝罪するように突きつけた。一方健太は出版社が盗聴されている事を知り、そこからニット帽の男がかつて明日香と面識のある出版社の人間だった事が判明する。その男は明日香に自分の事を覚えていない事に逆恨みして健太を狙ったというくだらない理由で狙っていたのだった。しかしその直前にその男の自転車が斬りつけられており、その犯人が明日香だと自ら健太に打ち明けて明日香は警察に出頭した。そして明日香はその後この事件について綴った書籍を健太に渡して倉田家はストーカーに勝ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」第9話は珪子が民子に襲われた。間一髪で健太が駆けつけて民子を取り押さえたが、一歩間違えたら家は火事になるところだった。一方真瀬部長の不正を暴こうと動いた太一だったが詰めが甘く逆に太一は出向契約を打ち切られる事になった。起死回生を狙おうと動く太一だったが、その頃健太は名無しと出くわした場所へ行って再び出会おうとするとあの時の名無しを発見し追うが逃げられた。しかし翌日名無しの仕業と思われる被害を受けてついに最終局面へと動いたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」第8話は突然警察から事情聴取を受ける事になった珪子だったが、全く身に覚えのない事に戸惑いを隠せない。そんな中珪子が飲んだはずのペットボトル、そしてブローチは誰がその家に持ち込んだのかという調査をする健太と明日香だったが、明らかに陶芸家の波戸清治が怪しいというのは間違いなかった。そんな中調査をすると波戸清治はしっぽを出し始め、健太と明日香は波戸清治を追い付けて見事に警察に逮捕に至ったが、それでもまだ謎の時間が残されていた。一方太一は不渡りを出しそうな会社を調べていると既に夜逃げされていた。そんな中珪子を襲う犯人はもう1人いる事に気づき、健太は珪子に連絡するが、珪子は真犯人に襲われていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」第7話はストーカーが自宅に入ろうとしたところを追った健太だったが逆に刺されて負傷して病院に運ばれた。太一の帰りが遅かった事もあり責任を感じ、七菜も自ら守られた事でショックを隠せない。そんな中珪子は連絡を受けて駆けつけるとこれまでノー天気な状況が一変した。しかし状況はここで急転直下をみせる。犯人が即逮捕されたのだ。健太を刺した犯人はなんと七菜の友人である万里江だったのだ。万里江は盗聴器を仕掛けた事、さらに七菜の元カレの元カノだった事で嫉妬して犯行に及んだのだという。しかし明日香の調べでこれまで犯行の全てが万里江の仕業じゃない事だけは確かで盗聴器ももう1つ何者かに仕掛けられたものらしい。そんな中で健太は退院して家に戻るとお祝いのパーティーが準備されていた。しかしその直後警察が訪れ珪子に事情聴取で任意同行を求められるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「ようこそ、わが家へ」第6話は防犯ビデオから犯人の足跡を追った健太と明日香だったがその人物は七菜の元カレだった。しかしその元カレは犯行は自分じゃないと否定する。そんな中で七菜の元に元カレと撮った写真が送られてきて女子アナの面接で不合格になり落ち込んだ。そこで健太は盗聴器を仕掛けられている事を逆手に犯人をおびき寄せようと企む。そして犯人にわざと旅行する嘘の情報を流して健太と七菜は待ち伏せる。一方太一は真瀬部長の妙な経理不正を指摘して真瀬部長が焦る姿を見る。そんな中犯人が侵入しようとしているのを確認した健太と七菜は後を追うが、健太が犯人に刺されるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」第5話は倉田家でまたお金が紛失した。リビングに仕掛けられた防犯カメラから犯人が意外にも七菜である事を知った健太だったが、七菜は犯人の指示でやった事を知るのだった。そんな中で明日香が襲われた事で明日香の犯人捜しを行い始めた健太と明日香は犯人がある場所を通った事を突き止めて待ち伏せすると犯人が現れ、健太の活躍で犯人は検挙された。そんな中太一は在庫がないと探すも、翌日商品がある事に不自然に感じる。一方七菜もストーカーを追った健太と明日香はある人物に辿り着いたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」第4話は健太は猫に付けられていた犯人のメモと防犯カメラの映像データを警察に提出するも犯人らしい姿は何処にも写っていなかった。そんな中で健太と太一は家の周りの警戒を強める。そんな状況で明日香が盗聴器が仕掛けられているのでは?と家の中を調べ始める。調べた結果リビングなどに盗聴器が仕掛けられていたが盗聴器はそのままにした。その頃太一は西沢が真瀬に脅されている事を知り、太一は1つ策を練る。そして営業会議で太一は報告の過程で健太が撮影した真瀬と西沢の写真を出す行動に出たが、この行動で西沢の就業規定違反は不問とされた。そんな中で明日香は何者かに襲われたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」第3話はストーカー被害がエスカレートして行く中で健太は監視カメラを設置して状況を確認するも犯人は巧妙に段ボールで身を隠して近づいて車に傷をつけていた。そんな中で七菜は4次審査をパスして次の試験に挑む事になったが、元カレに付きまとわれており怯える日々を送る。そんな中大量のピザが倉田家に送られてきてその内容に以上を感じる。そんな中自宅の中の物が無くなる事が増えて不審に感じるようになる。一方太一は会社で西沢から真瀬部長の横領を追及してほしいと強く迫られ、追及するも決定的な証拠がありながら真瀬部長の奥の手で西沢がミスだと謝り太一も謝罪する事になる。そんな中で健太は陶芸教室の講師が倉田家の近くに車を止めていた事を突き止め追及すると健太の母珪子の事が好きだと告げて健太は驚くのだった。その夜健太が帰宅すると七菜が靴が無くなったと話すと靴が自分の部屋にあり、その部屋にいた猫の首輪にストーカーからのメッセージが記載されていたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」第2話はストーカー被害を受けて警察に被害届を出したものの犯人像が全く心当たりなく、唯一健太が駅で男を注意した事が原因じゃないかという位だった。そんな中花壇が再び荒らされる事になる。そんな健太は以前名刺をもらった記者の明日香を訪ねると成り行きでそこの出版社で働く事になった。その頃父太一は会社の横領について調査するが、太一が社長に報告するとまたも見当違いとされてしまい逆に謝る事になった。妹の七菜は元カレにしつこく付きまとわれている事を健太は知る。そんな中翌日監視カメラを付けたにもかかわらず車に傷を付けられ、太一は会社に出勤すると西沢と飲んでいた写真が不倫として送られているシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「ようこそ、わが家へ」は池井戸潤原作の「ようこそ、わが家へ」をドラマ化した作品で、ごく平凡な家族がある日ストーカーに狙われる事になり恐怖の毎日と戦う事になったストーリーである。ほんの些細な事から始まったストーカーの嫌がらせは次第にエスカレートして収拾がつかなくなっていく過程が描かれていく。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「アゲイン 28年目の甲子園」はマスターズ甲子園に出場しませんか?と訪れた事務局の女子大生がかつての野球部員の娘だった事をキッカケに過去と向き合いマスターズ甲子園出場を目指して再び野球を始めるストーリーである。1度は甲子園を目指した人たちにとってもう一度甲子園を目指せる機会がある事は野球をやっていたものにとってはあの頃を思い出す機会になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「東京全力少女」最終話は再婚を決めた卓也とさゆりは東京で住むか?琴平で住むか?結論が出なかった。そんな中麗は1番妥協するだろうと琴平の店を継ぐと言い出したが、これをさゆりが拒否した。そしてさらに話し合いを重ねている最中に麗は卓也とさゆりの再婚式を行うサプライズで2人はこれまで関わった人たちに祝福されて再婚し、2人は東京で麗と暮らす事を決意した。そして1年後これまで関わった人たちのその後が語られ、麗は卓也とさゆりの元から突然去り、3年後法廷で卓也の前に突然麗が現れ弁護士として卓也と対峙したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「東京全力少女」第9話は麗が琴平に帰省している途中にバスの中で倒れた麗はこれまでの事は夢だったと錯覚する。しかしすぐにさゆりから現実よ!と言われ目を覚ました。一方家出した理由を知らない卓也は麗が何処へ行ったのか探し始める。そして麗も卓也の事が気になっていた。そんな中卓也は麗が琴平にいる事を知り、琴平へと向かう。一方麗も華子から入院の話しを聞いて東京へ向かう。すれ違いの中で麗と卓也は再び共同生活に戻ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「東京全力少女」第7話は麗の母さゆりがいきない上京し卓也と麗は慌てる。必死で隠そうとする麗だったが、アッサリ見つかり、卓也とさゆりは大ゲンカする。しかしそれを麗は必死に止めて何とかその場を凌ぐが、2人は喧嘩状態が続く。そんな中麗はさゆりがお世話になった人たちと会いたいと言われ麗はさすがにそれは・・・となるが大輔の店の人たちには紹介した。そしてそこで麗は大輔の元カノ亜紀が妊娠している事を告げてしまい大騒動となる。そんな中麗が働いているシャコンヌにさゆりが体験入店し、そこで卓也が出くわしこれまた大喧嘩となる。そんな2人を仲を持とうと麗は手打ちうどんを打つ。そしてその味に久しぶりに親子水入らずを送り、さゆりは必ず帰ってくるようにと告げて琴平に帰ったのだった。その帰り亜紀を見かけて妊娠は嘘だと告げて、麗に本当の気持ちを伝えたのだった。それを知った麗は大輔を呼び寄せて亜紀に別れを告げさせたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「東京全力少女」第5話は麗は卓也のマンションに華子、冬、はるかの3人を呼んで誰が本命なのかはっきりさせようとした。それに慌てた卓也ははるかを冬をそして華子を同時に相手にする事となり大慌てになる。最初のはるかは麗に呼び出されてと話すと麗が出てきて卓也が大慌てするもその場を上手くごまかして逃れた。次の冬は部屋から出て他に行こうとするが、そこに華子が現れて卓也は冬を連れて階段に出たのだった。その間麗は華子に卓也の事をどう思っているのか話しを聞くが華子は当分会わない方が良いと話す。そんな状況になり卓也と麗は喧嘩して麗がマンションを出た。再び玉川の家に泊めてもらう事になった麗だったが、そんな麗の事を卓也は心配する。そして麗もまた華子に謝ったり、はるかに卓也の事を尋ねると既に麗が卓也の娘だと気づかれていた。そんな中卓也は麗を連れ戻そうと玉川の家に行くと大輔に間違って殴られてしまったが、そこで卓也が麗の父だと周りは知る。そして再び麗は卓也のマンションに戻ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
31日ドラマ「東京全力少女」第4話ははるかママの事を調べ始めた麗はそこではるかママが卓也からお金を受けとっていた。その事を麗は卓也に追及するも全く教えてくれない。そんな中麗は卓也が渡したお金を持ち帰ってきた事で卓也が慌ててお金を返しに向かった。その直後に華子がマンションを訪れ当初は無視をするが、合鍵を持っていた華子はマンションに入ってきて麗は慌てて隠れるがあえなく見つかり事情を白状しお互い会った事を秘密にした。そしてはるかママを調べる麗だったが、行き過ぎた行動でホテルを追い出されなど空回りし、最終的には麗がはるかママに事情を追求したらそのお金はお客からの売掛金だった事と会っていた客ははるかママの父だった事を知った。そして麗はさらに華子、冬、はるかママをマンションに呼んだシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「東京全力少女」第3話は麗が卓也のマンションに大量の家財道具を買い込んだ。これには卓也もただただ呆れるばかりだった。そんな卓也は冬と子供と接する事を知った麗は徹底的に冬の事を調べる。冬には前の夫との間の子供がおり、子供は卓也の子だと麗は勘違いする。勘違いした麗は大輔に調べさせて冬の事を調べてさらに確信する。そして卓也に冬と子供と3人で暮らしてくださいと告げて一度マンションから出ていくも、その後麗の勘違いという事を冬に告げられて再び麗はマンションに戻ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「東京全力少女」第2話は父卓也と同居する事になった麗はまず卓也の身辺調査を始める。まず目につけたのが最初に知り合った華子の事だった。華子はモデルをしており、その合間にフリマでお店をやっている。その華子はある男と関係があるらしい。その事を調べようとした麗だったが、その途中で弘一の娘が熱を出して一緒に保育園に行くがその途中に冬と子供と出くわし弘一から彼女のバツイチだと聞かされた。そしてその事を伝えようと卓也がいる裁判所へ向かうが、卓也はその事を知っており、これ以上詮索するな!と追い返される。そして華子のスマホの留守電からある男の事を知り待ち合わせ場所へ向かうと、その男は女を食い物にするプロデューサーだった。その話を聞いた麗は我慢できず殴り飛ばしたが警察に連行されてしまった。そして弁護士として卓也を呼び出して無事解放されたが卓也からお前は空回りしていたと言われ麗は全力で空回りしていた事を痛感したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「東京全力少女」は四国香川から父親を探しに来た少女が父親を見つけて父親を幸せにしたと奮闘する姿が描かれるストーリーである。田舎娘が都会に出てきて奮闘する姿はどんな状況でも前向きにしてくれる気持ちにさせてくれるし、再会した父親との関係がどうなっていくのかも注目だ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「旭山動物園物語〜ペンギンが空をとぶ〜」は廃園寸前の旭山動物園が再建のために従業員があの手この手を尽くして動物園を再建していくストーリーである。財政難に瀕している施設や会社や団体は多いが、財政再建の為にはやはり思い切った投資と発想が必要という事感じるし、見せ方によって惹きつける魅力を感じさせる事を知る内容となっている。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ