オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:埼玉西武

5
14日パシフィックリーグクライマックスシリーズ13ファーストステージ第3戦 埼玉西武対千葉ロッテ戦が西武ドームで行われ、 1対4で千葉ロッテが角中選手の2点タイムリー3ベースで試合を決めて 3年ぶりのファイナルステージ進出を果たした。 試合は埼玉 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
15日パシフィックリーグクライマックスシリーズ12ファーストステージ第3戦 埼玉西武対福岡ソフトバンク戦が西武ドームで行われ、 2対3で福岡ソフトバンクが接戦を制してファイナルステージ進出を決めた。 試合は埼玉西武先発石井投手、福岡先発大隣投手の投 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
14日パシフィックリーグクライマックスシリーズ12ファーストステージ第2戦 埼玉西武対福岡ソフトバンク戦が西武ドームで行われ、 8対0で埼玉西武が3回に打者一巡の猛攻で7点を奪って試合を決めて 対戦成績を5分に戻し逆王手を掛けた。 試合は埼玉西武 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
13日パシフィックリーグクライマックスシリーズ12ファーストステージ第1戦 埼玉西武対福岡ソフトバンク戦が西武ドームで行われ、 1対2で福岡ソフトバンクが序盤で奪った2点を守り切りファーストステージ突破に王手を掛けた。 試合は埼玉西武先発牧田投手、 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
9日巨人対埼玉西武戦が東京ドームで行われ、 4×対3で巨人が村田選手のサヨナラタイムリーで勝利し 交流戦のカード負け越しを阻止し交流戦優勝へ大きく前進した。 試合は巨人先発東野投手、埼玉西武平野投手の投げ合いで始まり、 初回に埼玉西武が4番中村選 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
22日埼玉西武対巨人戦が西武ドームで行われ、 2対5で巨人が坂本選手のホームランなどで勝利し交流戦5連勝で交流戦単独首位をキープした。 試合は埼玉西武先発牧田投手、巨人先発ホールトンの投げあいで始まり、 4回に巨人が3番坂本選手のホームランで先制す ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
6日東北楽天の岩隈久志投手がMLBシアトル・マリナーズと1年契約で合意に達した。 岩隈投手は昨シーズンオフにポスティングシステムでMLBを目指したが、 落札したオークランド・アスレチックスと交渉が決裂して今回海外FAでMLB入りを目指していた。 一 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
5日パシフィックリーグクライマックスシリーズ11ファイナルステージ第3戦 福岡ソフトバンク対埼玉西武戦がヤフードームで行われ、 2×対1で福岡ソフトバンクが延長10回まで投げた杉内投手の号泣に 打線が奮起して延長10回に2死2塁から長谷川選手同点タ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
3日パシフィックリーグクライマックスシリーズ11ファイナルステージ第1戦 福岡ソフトバンク対埼玉西武戦がヤフードームで行われ、 4対2で福岡が内川選手の2点タイムリーと追加点となる2ベースで勝利し 2勝0敗で日本シリーズへ大きく前進した。 試合は ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
30日パシフィックリーグクライマックスシリーズ11 北海道日本ハム対埼玉西武戦が札幌ドームで行われ、 1対8で埼玉西武が4番中村選手の3ランなどで北海道を破りファイナルステージ進出を決めた。 試合は北海道先発武田勝投手、埼玉西武先発西口投手の投げ合 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
29日パシフィックリーグクライマックスシリーズ11 北海道日本ハム対埼玉西武戦が札幌ドームで行われ、 延長11回埼玉西武がフェルナンデスのタイムリーで勝ち越し 埼玉西武が初戦を制してファイナルステージ王手を掛けた。 試合は北海道先発ダルビッシュ、 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
19日巨人対埼玉西武戦が東京ドームで行われ、 10対1で巨人が先発澤村投手の本拠地初勝利と 今季初の2桁得点で交流戦最終戦を連勝で飾りリーグ戦再開へ弾みをつけた。 試合は巨人先発澤村投手、埼玉西武先発牧田投手の投げ合いで始まり、 4回に巨人が4番ラミレ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10日と11日プロ野球セントラルリーグとパシフィックリーグは それぞれ2011年度の公式戦の日程を発表した。 その内ハードオフエコスタジアム新潟では4試合開催され、 5月8日に横浜対阪神戦、7月19,20日に巨人対中日2連戦、 8月23日に埼玉西武対オリック ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
10日パシフィックリーグクライマックスシリーズ10 ファーストステージ第2戦埼玉西武対千葉ロッテ戦が行われ、 延長11回千葉ロッテが3番井口選手の勝ち越しタイムリーで 埼玉西武に連日の逆転勝利を上げてファイナルステージ進出を決めた。 試合は埼玉西武先発岸 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
9日パシフィックリーグクライマックスシリーズ10 ファーストステージ第1戦埼玉西武対千葉ロッテ戦が行われ、 5対6で千葉ロッテが9回に追いつき、 延長11回福浦選手の勝ち越しホームランで 埼玉西武に逆転勝利を収めファイナルステージ進出に王手を掛けた。 試 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
26日パシフィックリーグで優勝へのマジック1としていた 福岡ソフトバンクホークスがマジック対象試合となった 北海道日本ハム対埼玉西武戦が札幌ドームで行われ、 4×対3で北海道日本ハムがサヨナラ勝ちし、 この結果福岡ソフトバンクの7年ぶりのリーグ優勝が決ま ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
30日セパ交流戦埼玉西武対巨人戦が西武ドームで行われ、 1対5で巨人が3番小笠原選手4番ラミレスのアベックホームランで 苦手岸投手を攻略し交流戦3連勝とした。 試合は埼玉西武岸投手、巨人先発西村投手の投げ合いで始まり、 初回に巨人が3番小笠原選手のホーム ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
13日セパ交流戦巨人対埼玉西武戦が東京ドームで行われ、 9対1で巨人が坂本選手の2本のホームランなどで大勝し パリーグ首位埼玉西武に1勝1敗で第一ラウンドの対決は終わった。 試合は巨人先発藤井投手、埼玉西武先発石井投手の投げ合いで始まり、 2回に5番阿部 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
12日セパ交流戦巨人対埼玉西武戦が東京ドームで行われ、 1対3で埼玉西武が岸投手の好投の前に 巨人打線が抑え込まれ交流戦初戦は黒星スタートとなった。 試合は巨人先発ゴンザレス、埼玉西武先発岸投手の投げ合いで始まり、 2回に巨人が7番李のタイムリーで先制す ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
20日プロ野球パシフィックリーグ 2010シーズンの開幕戦が各地で行われ、 昨シーズンの覇者北海道日本ハム対福岡ソフトバンク戦は 3対5で福岡ソフトバンクが エースダルビッシュを攻略して開幕戦勝利を飾った。 埼玉西武対千葉ロッテ戦は2対1で埼玉西武が 3 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
いよいよプロ野球パシフィックリーグ 2010年シーズン開幕直前となりました。 この時期毎年恒例の順位予想をしたいと思います。 今季のパシフィックリーグは混戦模様が予想されるだけに 果たして優勝するチームは何処になるのでしょうか? ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4
2日プロ野球NPBは今シーズンの先発最優秀投手に贈られる沢村賞に埼玉西武の涌井秀章投手が受賞した。沢村賞は戦前に巨人で活躍した故沢村栄治氏を記念した賞で先発完投型の本格派投手が対象で選考基準は15勝、防御率2・50、200投球回、10完投、150奪三振、登板25試合、勝率6割の7項目ある。この項目全てをクリアした涌井投手が初の沢村賞受賞となった。今シーズンは昨シーズンのように20勝投手も誕生せず、両リーグ最多勝が16勝に止まった事も物足りなさがあるものの、時代背景を少し考えなければならないかもしれない。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
29日2009年度のプロ野球ドラフト会議が東京都内のホテルで行われ、注目の高校生NO.1左腕の花巻東・菊池雄星投手は埼玉西武、阪神、東京ヤクルト、東北楽天、中日、北海道日本ハムの合計6球団が1位指名で競合し、抽選の結果埼玉西武が交渉権を獲得した。その他一順目の1位指名では巨人は4年越しの思いが通じて指名され、横浜は高校通算69本塁打の横浜高・筒香嘉智内野手、千葉ロッテはトヨタ自動車・荻野貴司外野手、広島が長崎・清峰高の今村猛投手、オリックスが日本文理大・古川秀一投手、福岡ソフトバンクが明豊・今宮健太内野手を1位指名し、それぞれ交渉権を獲得し菊池投手以外は無風となった。外れ1位となった5球団は阪神は法大・二神一人投手、東京ヤクルトはトヨタ・中沢雅人投手、東北楽天は立大の戸村健次投手、中日は智弁和歌山の岡田俊哉投手、北海道日本ハムは春日部共栄・中村勝投手を指名した。久しぶりの6球団による競合でドラフトの運命であるくじ引きは埼玉西武が幸運を手にした。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
9日引退を表明していた埼玉西武の清水崇行選手が球団事務所で記者会見をし、14年間の現役生活に幕を下ろした。清水選手は1996年に仁志選手と共にドラフト3位で入団し、1年目から1軍に定着し、2年目には規定打席に到達し3割を打った。その後2002年に191安打の最多安打賞を獲得して日本一に貢献したが、その後故障や外国人の起用などでスタメンを外され昨シーズン巨人から埼玉西武へ移籍していた。また1人安打製造機でファンを沸かせた選手が現役を引退した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
16日宇都宮清原球場で巨人対埼玉西武戦が行われ、7対6で巨人がシーソーゲームを制して交流戦勝ち越しに大手を掛けた。試合は巨人先発尚成投手、埼玉西武先発石井投手の投げ合いで始まり、3回に巨人が4番ラミレスの内野安打で先制するが、4回に埼玉西武が1番片岡選手の2ラン、3番中島選手のタイムリーで逆転に成功する。しかしその裏巨人は7番鶴岡捕手のタイムリー2ベースで1点差にすると、2番木村選手の3ランで逆転に成功し、3番小笠原選手のホームランで突き放す。しかし埼玉西武も8回に1点差に迫る猛攻をみせるが、最後は4番手豊田投手が抑え巨人は激しい接戦を制した。これで巨人は交流戦勝ち越しに王手を掛けた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
31日西武ドームで埼玉西武対巨人戦が行われ、延長10回3×対2で埼玉西武が9番大崎選手のサヨナラタイムリーで勝利し巨人は再び交流戦借金生活へと逆戻りした。試合は埼玉西武先発岸投手、巨人先発東野投手の投げ合いで始まり、4回に埼玉西武が5番平尾選手のタイムリーで1点を先制するが、5回に巨人が4番ラミレスのタイムリーで同点に追いつくと、7回には9番古城選手のタイムリーで勝ち越しに成功し9回に抑えのクルーンを投入するが、クルーンが誤算で2番栗山選手のタイムリーで同点に追いつかれると延長10回に9番大崎選手のサヨラナタイムリーで抑えに失敗し交流戦負けが先行した。これで巨人は再び交流戦借金生活へと戻った。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
30日西武ドームで埼玉西武対巨人戦が行われ、延長12回2対2でドローとなった。試合は埼玉西武先発帆足投手、巨人先発内海投手の投げ合いで始まり、2回に巨人が8番阿部捕手の犠牲フライで1点を先制するが、4回に埼玉西武が3番中島選手のホームランで同点に追いつくが、5回に巨人が1番坂本選手のタイムリーで勝ち越すが、その裏埼玉西武が5番平尾選手のホームランでリードを許さない。その後両チームとも中継ぎ陣が踏ん張り延長戦に突入するが延長戦では両チーム決め手がなく12回引き分けとなった。これで巨人は交流戦5割をキープし続けた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
2009パシフィックリーグは昨年同様戦国模様になりそうなぐらい予想が難しいです。WBCの主力になった選手の多くはパシフィックリーグに在籍しているだけにこちらはどの球場もWBCの英雄に注目したいところですね。それではパシフィックリーグの順位予想をしようと思います。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
16日プロ野球アジアシリーズ2008決勝日本王者埼玉西武ライオンズ対台湾王者統一ライオンズ戦が行われ、1×対0で埼玉西武が9回に6番佐藤友亮選手のサヨナラタイムリー2ベースで日本勢4連覇を達成した。試合は埼玉西武先発涌井投手、統一先発アルヴァラードの投げ合いで始まり初回から両投手とも好投しなかなか得点するチャンスがない。涌井投手は7回途中まで、アルヴァラードは6回まで好投し2番手以降も得点を許さず迎えた9回に埼玉西武が2アウト1塁に走者石井選手を置いて6番佐藤友亮選手が左中間へヒットを放ち相手の隙をみた3塁コーチが3塁を回してサヨナラ勝ちを収めた。これで埼玉西武は日本勢4連覇を達成し初のアジア王者に輝いたがアジアのレベルが上がってきた事も痛感した戦いとなった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
15日プロ野球アジアシリーズ2008予選リーグ日本王者埼玉西武ライオンズ対中国王者天津ライオンズ戦が行われ、16対2で7回コールド勝ちを収め第2試合でSK対統一が4対10で統一が勝利し2勝1敗で3チームが並んだものの総失点の少ない埼玉西武が1位、2位は直接対決で10得点を上げて6点差で勝利した統一が2位となり決勝は埼玉西武対統一ライオンズとの対戦となった。試合は初回から4回まで西武打線が大爆発し4番中村選手の3ランなどで14点を奪ったが初回に2失点した事で総失点を与えられない西武は素早い継投で失点を与えずに逃げ切った。これで埼玉西武は日本勢4連覇へ向けて大きく前進した。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ