オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:城田優

5
12月11日公開の映画「新解釈 ・三國志」を観賞した。 この作品は中国の西暦200年前後に後漢時代から三国時代に掛けて活躍した劉備、曹操、孫権などの英雄を福田監督が新解釈を加えて描かれた歴史ストーリーである。 日本でも有名な三国時代のエピソードを新解釈にして描く ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
9月30日公開の映画「亜人」を観賞した。 この映画は桜井画門原作の漫画を実写化した作品で亜人という殺しても死なない新人類を巡って争いとなるが、亜人とわかった1人の青年が亜人の戦いに挑んでいくストーリーである。 亜人という死なない相手に対してどうやって戦っ ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「〇〇妻」最終話はひかりと正式に入籍した正純は新居に引っ越して新生活をスタートさせた。入籍当初は正純の母親から反対されるも美登里、実結がこれまで助けれくれたひかりを家族と認めた事で久保田家は1つに纏まり、正純とひかりは挙式へ幸せな時間を過ごしていた。そんな結婚式前日に正純とひかりはガラの悪い高校生たちに注意するも逆に暴力を振るわれ、正純を助ける為にひかりは正当防衛する。しかしその直後高校生たちの反撃で2人は土手から転げ落ちてひかりは正純を庇って頭を強く打って病院へ運ばれた。しかしひかりの容態は予断を許さない状況である中で、ニュースライフの板垣が番組出演を依頼し、正純は覚悟を決めてニュースライフに出演した。そして出演したニュースライフで事件の経緯、さらにひかりの過去についても語り、自分はそれらを全て逃げずに受け入れて結婚した事を語り、事件についても熱く語った。しかしその直後ひかりは息を引き取り正純はひかりが残した言葉を見てひかりこそ最愛妻だった事を知ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「〇〇妻」第9話はニュースライフを休養している正純を吹っ切るように仕事に励むひかりだったが、どうしてもニュースライフが気になるが正純は復帰できずにいた。そんな中正純はニュースライフの降板を迫られていた。正純は抵抗するも、復帰条件が現行通り読むという条件に正純は反発する。その夜に愛が正純の下を訪れ説得するも、そこで愛が怪我をしてしまいひかりの病院に駆け込む。そこを見られた正純とひかりはあるブログにその事と過去のひかりの事を書き込まれ拡散されたのだった。ニュースライフの直前でその事を知った正純は番組から降ろされそのまま降板となった。そしてひかりもまた病院でその事を知られていられなくなり千春と共に郡山へ行く事になったが、その直前で大輝と成美から電話が掛かってきて正純が外国へ行く事を告げられるとマンションに駆けつけるもそこには正純がおり、ひかりは正純から6年前に渡せなかった婚約指輪を渡されるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「〇〇妻」第8話は正純と別れたひかりは愛を選んだ正純に絶望し一度は自殺しようとするが母千春に間一髪救われる。そんな中でひかりは千春の看病と並行して看護師に復帰する。そんな中病院に美登利の息子大輝が自殺を図り運び込まれてくる。ひかりはどうして自殺しようとしたのか尋ねると大輝は家族崩壊を語り出した。美登利が現れひかりに関わるな!と退けるが、その直後大輝は自殺をほのめかす暗号を妹の成美がひかりに伝え間一髪大輝を助ける。そして大輝を助けたのはかつて死なせた子供と同じ名前だと明かしたのだった。その直後今度は正純自身が入院してきて番組を降ろされそうだと言い出す。そんな中で愛が現れてどうしたら良いのかと相談されるが、ひかりは愛をビンタして2人は本来の姿でいるべきだと追い返すがその直後母千春の前で泣き崩れたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「〇〇妻」第7話はひかりが正純の下から去って縁を切ろうとするも正純の事を忘れられない。一方正純もひかりがいなくなった事でこれまでのコメントができずひかりの存在の大きさを痛感する。一方でひかりの事を気に掛けていたのが実結だった事に驚きを感じるが、実結は自分の境遇を思えばひかりは正純と出会えた事で救いがある事を伝えるが今のひかりには届かない。一方正純はひかりとの離婚を発表するようにテレビ局から迫られていた。そしてそんな中で愛が正純に久保田正純でなければ自分自身が悲しいと迫った事で正純は愛の言葉を受け入れる。その場で隠れていたひかりは直接現場を見てしまった事でショックを受けてトラックに飛び込もうとしたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「〇〇妻」第6話はひかりの過去を知った正純はひかりとどう接して良いのか思い悩む。そんな中でも正純はひかりとの結婚を決意し婚姻届けを渡す。ひかりも1度サインをして役所に届けようとするが直前で出せずじまいになる。一方正純はこの悩みでキャスターとしての切れを失っていた。それを愛に知られてしまい正純はますます思い悩む。そんな事を察したひかりは正純との別れを決意し、その直後正純にはひかりがかつて保護責任者遺棄致死の過去をスタッフたちが知るところとなり、正純は降板を言い出すもそれを愛が止める発言を行うが、その頃ひかりは正純のマンションを出て正純に別れの電話をしたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「〇〇妻」第5話はひかりは作太郎に昔人を殺したと告白した事で事態は深刻度を増した。しかし正純にはまだその事を話しておらず理由を知らないままだった。そんな中作太郎が危篤状況になり正純は母親から作太郎が暴力を振るった理由を聞かされるが納得いかないまま作太郎は息を引き取った。そして正純は作太郎の葬儀が終わるとひかりに過去を話すように諭した。そうするとひかりは18歳の時にかつて愛した人の子供を妊娠して出産したが、愛した人には逃げられ、両親からも相手にされず孤独の中で子供を育てていたが育児ノイローゼに陥った事で一度逃げ出した直後子供は暑さが原因で亡くなり保護責任者遺棄致死罪で少年院に入っていた過去とその直後自殺しようとして入院していた頃に正純さんと出会った事を話したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「〇〇妻」第4話は酔った勢いで正純は愛にひかりとは契約妻だという事を言ってしまう。そんな中でひかりはこれまで通りの振る舞いを見せるが逆に正純は荒れるだけだった。そんな中正純の父作太郎はひかりに自分と同じようだと意味深な事を語る。そんな中で正純は愛との2ショットを週刊誌に撮られてしまい謝罪する事になった。そして翌日愛はひかりの前に現れ正純を好きになったらどうします?とひかりに問うがひかりはその時は正純をよろしくお願いしますと語り愛は驚く。そして正純は強行手段に打って出るも拒絶され愛の元へ走る。そんな直後ひかりはかつて殺人を犯した事を作太郎に語るシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「〇〇妻」第3話は引き続き3年契約を交わした正純とひかりだったが、以前のようにひかりに接する事ができない。そんな中で正純は仕事に集中力を無くして行き、父親作太郎に対する恨みが爆発して作太郎に詰め寄るが、作太郎はひかりにしか心を開かない。そんななか本番直前に正純が行方不明になるもひかりが過去に行った場所を思い出して正純をテレビ局へ連れて行ったが、正純にひかりは劇薬をお見舞いし、正純は何とか放送をやり遂げたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「〇〇妻」第2話はひかりは正純が契約書を破棄した事により正純の元から去るのだった。これに動揺した正純はひかりのいない家で親族が多数押しかけてとても落ち着いて仕事に打ち込める状況ではなく、そんな中で正純の元にひかりの知り合いが訪れて、ひかりの行方を聞き出そうとするが、知らないと言われてしまう。そんな中で正純は痛恨のミスを犯してしまい主婦層から批判の嵐を受ける。そんな中ひかりが現れ、再び契約したいと申し出るも、それがどうしてかわからず思い悩む正純だったが、ひかりの過去に壮絶な経験をした事が語られ、藁にも縋る思いでひかりと再び3年契約を更新し、正純の周りは上手く回り出したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「〇〇妻」は家政婦のミタのスタッフが再集結して制作されたドラマで、完璧な妻として人気ニュースキャスターを支える妻が完璧な行動を行いながらもある秘密を持っている完璧な妻を演じるストーリーである。完璧な妻にどんな秘密があるのか?そしてその妻は一体どんな過去があったのか?それを追っていく事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「GTO」第2話はADHD(注意欠陥多動性障害)を持つ生徒を父親が転校させようとしてそれを知った生徒が自暴自棄になり暴れ出す。事情を知った鬼塚だったが家庭の問題故なかなか介入できない。しかし鬼塚は生徒の事を理解してもらおうとクラスの生徒たちに、そして母親に理解を求めた。マラソン大会で完走するために鬼塚自ら特訓する事となり特訓の日々が始まる。そして本番当日生徒は最後まで走り切りやり切るという事を経験したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「GTO」は2012年に復活したGTOの続編で今回は鬼塚の母校である湘南の高校を舞台に鬼塚が今の生徒たちの授業を繰り広げるストーリーである。2年ぶりに戻ってきた鬼塚が果たしてどんな授業をするのか注目だ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
スペシャルドラマ「殺人偏差値70」は東大受験を目指す2浪人生が遅刻しそうになり世間で話題の爆弾犯を装って予告メールを送りそれがキッカケで東大に合格したが、それを知る者に弱みを握られ、次第に堕ちて行く姿を描いたサスペンスドラマである。人は誰もが弱い部分があり、思い出したくない部分がある。それとどう向き合うべきなのかを考えさせられた作品だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「明日、ママがいない」最終話はドンキが川島夫妻との縁組が決まり、ポストは朝倉家に通って瞳との親子になり切った関係を続けていた。そんな中ピア美は実の父親と一緒に暮らす事になったが、ピアノをこれからも続けなさい!そして通ってきなさいとピアノを諦めようとしていたピア美に希望を照らす。一方ボンビは念願だった東條夫妻がボンビを里子として引き取りたいと申し出るもボンビが突然拒否するが、ボンビは現実に里子になる事で不安を思えたがそれを東條夫妻が受け止めて里子になった。残ったオツボネは看護学校進学を決め、ポストは朝倉夫妻の元で瞳を演じ切っていた。しかしそれを知った魔王が朝倉夫妻の元へ行って養子縁組に署名を求めるが、そこで魔王がポストを指して瞳にこの子は本当の子供ですか?と問い、瞳は現実を受け止めた。そしてポストはオツボネ、ロッカーと共にコガモの家で暮らし続ける事になり、ポストは魔王の里子として生きていく事になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「明日、ママがいない」第8話はポストは臨時教師の妻の娘を演じる事でその娘のようになり、ポストにとって両親がいる幸せを感じ取っていた。一方ドンキは川島夫妻とのお試しの日々を過ごすうちに本当に幸せとは何なのかに苦しんでいた。そんな中ピア美がピアノ発表会本選の日を迎えて、本番に挑む直前ポストは以前の発表会で父親が観に来ていた事告げるとピア美は会場を探し始める。そして本番になるとピア美は演奏を始めるが途中でピア美は演奏を止めてしまい突然パパと一緒がいい!と泣き出す。それでも幸せを願い会場を去ろうとする父親だったが魔王の言葉に促されてピア美の下に駆けつけて抱きしめるのだった。そんな中今度はドンキの母親がやってきて1人になったから引き取ると言い出す。ドンキは母親の言葉に従いコガモの家を出ようとした。それを知ったロッカーが川島夫妻を連れてきて最後のあいさつをさせる。ドンキの心は揺れる。そんな姿を見た魔王はドンキの母親に土下座して私はコウノトリです。この子の親をもう1度探すチャンスを与えてくださいと語り出し、叶もまた私はコウノトリですと語り、ドンキは自らの意思幸せを教えてくれた川島夫妻の下に駈け出してぬくもりに飛び込んだシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「明日、ママがいない」第7話はポストのクラスに代理の教師が赴任してきて、その教師の家の手伝いに行く事になったポストはそこで病気療養している奥さんと対面するも、その奥さんはポストの事を娘の名前で呼び、ポストは驚く。一方ボンビは東條夫妻に気に入られようと髪を切って男の子のふりをしてまで頑張るも、それをドンキが告げ口して壊してしまう。ドンキはロッカーの事件以降人が変わったようになり、不審な行動をするようになる。一方でポストはその教師の妻があのようになった事情を知り、現実を受け入れられない姿を目のあたりにする。そんな中ドンキの行動を魔王が問い質すとどうしてかドンキは階段から落ちて逃げ出し、行った先が魔王の元妻香織のところだった。そしてそこで魔王が香織を助けるために子供を諦めた苦渋の過去が語られた。そしてポストは自殺しようとした教師の妻を自らその娘を演じて救ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「明日、ママがいない」第6話はロッカーがドンキとコガモの家へ戻る途中で女性に暴力を振るう男性を発見してその暴力を止めようと殴った事で警察に捕まってしまう。それを見たドンキはどうしてもその時の衝撃が大きく女性を助けたよりも男性を殴った事を伝える。それからポストとオツボネ以外はロッカーの事を恐怖に感じて避けるようになる。そんなロッカーはかつて暴力を振るう父親に暴力で耐える日々を送っていた。しかしその時に母親が庇っていた時に父親を突き飛ばし一見死んだと見えたが、その後ロッカーが逃げた後に父親は立ち上がりロッカーを追うつもりだった父親を母親が刺して殺したのだった。長く病気で意識を失っていた母親は意識を取戻し、そこでその真実を告げられてロッカーはこれまで自分が殺したという抱えていた気持ちを吐き出した。そんな中コガモの子供たちはロッカーに出て行ってほしいと声を上げるが、ここで魔王が子供たちに枕を抱かせて講義を始めて、子供たちに臭い物に蓋をする大人になるな!これまで信じていた人を信じてあげる事を解き、さらに可哀そうという奴が可哀そうな人と説き、世間の目を気にするような人にならないように説いた。そしてその講義は子供たちにとって今後の人生に大きく刻まれる講義になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
12日ドラマ「明日、ママがいない」第5話はピア美が学校である女性から声を掛けられた事により演奏会に出場する事になった。その為にポストを連れて夜の音楽室で練習するピア美だった。その頃ドンキが再び以前のお試しの家へ行く事となり、今度こそという気持ちになる。そんな頃パチが行ったお試しの家ではお菓子と大好きなシャンプーの匂いの家で楽しく過ごしていた。そしてピア美が演奏会でピアノを披露しているとピア美の父が現れ、ポストは止めるもピア美の父は一緒に暮らせないと語る。そして魔王がその理由を述べるとポストは暮らしたくても暮らせない辛さを感じてピア美に父が来た事を伝えなかった。そしてポストもまたパチが里子に行く事を決意した事によりパチを涙で送り出したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「明日、ママがいない」第4話をはボンビがお試しに行く事になり行ったものの、そこで倒れてしまいボンビは戻ってきた。どうしてボンビが倒れてしまったのかを調べるポストはボンビが両親が死んだ事だけは知っていた。しかし本当の理由を知ろうとボンビのお試し先、さらにボンビの親戚まで向かったが、そこで知ったのはボンビの両親は遺体が見つからないまま認定死亡とされていた。そしてボンビの親戚が母親と双子であり、双子の親戚の人がどうして引き取れなかったのか?など色々と考えさせられるシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「明日、ママがいない」第3話は年齢不問のいて座生まれが条件でいて座生まれのポストとオツボネが里親候補の夫婦の家へ行った。そこでは多忙で家にいない両親がテレビモニターを通じてこの家の車いすの子の手助けにという事で里子を探したようだ。そんなオツボネはかつて母親に殴られた時に左目を失明した過去を持ち、その目はその時に傷が残っていた。そんなオツボネは施設長から出ていけ!と言われ、捨てた母親のところへ戻る。一方ポストは1度は拒否した車いすの子と次第に距離を縮めていく。そこで車いすの子が体操の事故で車いすとなりさらに両親が離れ離れで愛情に飢えていた。そんな姿を見たポストは車いすの子が歩けるように手助けする。そしてようやく立てるまでに回復した。一方オツボネは戻ったもののそこに居場所はなかった。母親は母親じゃなく、オツボネはロッカーに助けられて再びコガモの家に戻った。そしてポストは車いすの子と仲良くなった矢先、車いすの子が両親の離婚を告げられ、絶望して足を傷つけて絶望したシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「明日、ママがいない」第2話は新しい里親候補を見せられたポストたちはパチ、ドンキがお試しで里親候補の下へ行く事になった。そんな中でパチは何時もママの匂いがするシャンプーを手放さない。その理由は虐待を受けても忘れられない子供の本能だった。そんな中ピア美は行くはずだった里親候補のところにドンキに譲り、自らはポストと共にイケメンの御曹司のパーティーに出席した。そこでピア美は上手な腕前のピアノを披露するが、それを出席した子供たちが嫉妬しそれを見たポストが先に手を出した女の子にピア美の代わりに喧嘩するのだった。一方代わりに行ったドンキは里親候補のやさしさに涙が出てしまい、優しさゆえの辛さを感じるのだった。一方パチは里親候補のところへ行ったが、叶が里親候補にパチの生い立ちを話し、パチはパチンコ依存の母親により虐待を受けて、熱いところに死の淵まで追い込まれた過去があった。それを聞いた里親候補はその嫌な想い出を忘れさせようと張り切るが、子供の心はそんなに簡単なものでなく、それでも母親のシャンプーの匂いを忘れられないパチはシャンプーを捨てようとする里親候補の女に強制的に取り上げられた事で嫌な想い出がフラッシュバックして倒れる。嫌な予感がしていたポストたちはパチの里親候補先へ行ってそこでパチが倒れているのを見たポストが駆けつけて体を張ってパチを守ったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
「黒執事」は枢やなによる日本の漫画を実写化した作品で、東西に別れた世界で西側から送り込まれた貴族がそこで起きる奇怪な事件を執事と共に追っていく中でその家で起きた悲劇を知るストーリーである。完璧な執事による完璧で計算されたアクションは最後まで魅了するだろうし、この事件の先に観る悲劇はこのストーリーの最大の山場である。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「明日、ママがいない」は児童施設に預けられた子供たちが親から捨てられ、その中で過酷な現実は子供ながらに知る事で現実を生きていくストーリーである。児童施設で3万人が暮らすという現実、そして里子になった子供たちが里親から受ける虐待などこの問題を真剣に考える事で子供たちにも選ぶ人権が必要ではないかと考えていく事になるだろう。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「GTO」正月スペシャルは2012年7月期に放送されたGTOのその後を描いたスペシャルで今回は完全復活した鬼塚が生徒が売春組織に捕まり、救出へと向かったがそこで出会った女性を助けるために組織と戦うも1度は罠で捕まったが生徒たちと教頭の助けを受けて組織を撲滅するストーリーである。完全復活した鬼塚は子供の大切さ、親の大切さを説きながら悪の組織を成敗するシーンは痛快だ。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
2日「GTO」スペシャルを視聴した。このスペシャルドラマはGTOこの鬼塚英吉が問題児の2年4組を纏めたがその後入院していたものの、回復して退院後のエピソードが描かれている。今回は鬼塚の元恋人が児童養護施設を火事で失いそれを助けようと奮闘するも、そこには政治家が絡んだ総合施設建設が絡んだ巨大組織の陰謀がひしめき、それを鬼塚は破天荒なやり方で解決して行くシーンがメインだった。 わずか3週間で復活したGTOはまだまだ伝えきれない事が多い事を感じさせてくれる復活だった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「GTO」最終話は再び学苑に戻る事になった鬼塚だったが脳動脈瘤が見つかり医師からこのまま放置すると命の保証はないと知らされるも生徒たちの事が心配で病を押して学苑に戻る。そんな中大門校長は更なる管理教育を実行し、生徒たちにもタブレットを配りポイント制で推薦枠を決めると言い出し、生徒たちから笑顔が消えた。そんな状況に理事長は危機感を覚えるがかつての理事長の方針をやっているに過ぎないと言い返すだけだった。そんな中大門校長は2年4組に義理の息子である渋谷翔を風紀委員として編入させる。そんな中文化祭や体育祭は必要ないと中止を発表するもこれに生徒たちは反発する。それを見た鬼塚は予定通り文化祭を強行開催して盛り上がるが、これに大門校長が全員退学と言い放つもこれに教師たちが反発しあなたの教育は笑顔を無くすと全員その方針に拒否を示した。これを見た渋谷翔は報復として鬼塚の言葉で自分の生き方を考え直した菊地を切りつけ、さらに生徒たちを襲う。それを知った鬼塚はそれを阻止すべく向かうが、渋谷翔の暴走を止めたのは2年4組の生徒たちだった。そして鬼塚は大門校長に教育者の前に母親であるべきなんじゃないか!と言い放ち自らの教育の間違いを認め、鬼塚は瀕死の重傷の中長期入院をする事になったシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

「GTO」第10話は明修学苑を辞めた鬼塚だったが赴任した大門美鈴校長から徹底管理体制にあなたは邪魔であり二度と生徒に近づいたら2年4組の生徒全員を退学にすると通告を受ける。そんな大門美鈴の元で明修学苑は徹底した管理体制で指導する事になるが、あまりにも窮屈な管理体制に自由を失った生徒たちは次第に学校外でも管理される事に対して窮屈を覚える。そんな中プロボクサーを目指す草野が付き合っていた浅野の母から娘と付き合うなという連絡を受けて愕然としていた。それを偶然出くわした鬼塚だったが大門の警告に何もする事ができなかった。そんな中大門は草野を停学にして処分する。それを知った鬼塚だったが自分の無力さにただ何もできない。そんな中理事長がかつて自ら実践しようとしていたがそれま間違いだったと悔い改めていたのだった。そして鬼塚はそれで目が覚めて草野の誤解を解くためにある作戦に転じ、結果往来のマフィアの撃退をしてさらに草野の事を認めてもらえないと絶望した浅野を鬼塚が直前で食い止めて草野と浅野を認めさせたのだった。そしてマフィアを捕まえたという事で大門は鬼塚を潰すために明修学苑に再び呼び寄せたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3
「GTO」第9話は鬼塚が何者かにこれまでの行動をマスコミにリークして明修学苑はマスコミが押しかけて大騒ぎになる。そんな中で理事長室に呼び出された鬼塚は教頭にクビを宣告されるが、その前に1つやり残した事があり1日だけ猶予が与えられた。そして鬼塚は登校しない雅の家へ行って雅を連れ出して鬼塚が仲間の体験談を聞かせる。しかし雅は本当の気持ちを知らないくせにと言ってその場を立ち去る。そしてその原因がかつて飛び降り自殺した水樹ななこの自殺を止められなかった事だった。その理由を知るために鬼塚は麗美とともにななこの家へ行って彼女の日記を読んで初めて真実を知る。そして鬼塚は雅にななことの出来事を雅に問い質し、雅は自分がななこを追い込んでしまった事を後悔していた。しかしそれを全て自分1人で抱え込んでいた事をクラスのみんなが知り鬼塚はみんなが雅の抱えていた想いを受けとり、1年前にななこと共にアイディアを出しあった写真入りの旗で雅は抱えていた想いから解き放たれ再び笑顔を取り戻した。そして鬼塚は自らの役割を終えて2年4組のために学苑を去り、その後に学園再建のエキスパートと称される大門が校長として赴任し理事長との因縁を感じさせたシーンがメインだった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ