オールマイティにコメンテート

野球(巨人、日本代表、NPB、MLB、BCリーグ新潟)、サッカー(J2新潟、J1浦和、日本代表、Jリーグ)、映画(邦画中心)、テレビ(ドラマ中心、アニメ時々)など個人的な趣味をレビューしています

タグ:土肥

2
3日長崎で巨人対横浜戦が行われ、3対8で巨人がまたしても天敵土肥投手に敗れ学習能力なしを再び露呈した。試合は巨人先発内海投手、横浜先発土肥投手の投げ合いで始まり、試合は初回に横浜が4番村田選手のタイムリーで先制すると、2回には8番相川捕手のタイムリーで追加点を上げて、4回にも8番相川捕手のタイムリー2ベースで3点をリードした。巨人は4回にホリンズのタイムリーで1点を返し、5回には3番小笠原選手の打球をセンター金城選手が落球し1点差とする。しかし7回に横浜は3番手西村投手を攻め、3番金城選手の汚名返上のタイムリー3ベースで試合を決めた。巨人も8回に6番李のタイムリーで1点を返したが及ばなかった。これで巨人はまたしても土肥投手を攻略できず対策露呈を再び晒す失態を演じた。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2
31日横浜スタジアムで横浜対巨人の試合が行われ、2対0で横浜が巨人キラー土肥投手がまたも新巨人打線を手玉にとり、FAで移籍した門倉投手に投げ勝った。試合は序盤から投手戦となり7回まで両チームとも0行進だったが、8回横浜は代打古木選手のホームランで均衡が破れると、1死2塁から1番仁志選手のタイムリー2ベースで巨人に止めと刺した。投げても先発土肥投手が0回無失点で抑え、最後は抑えのクルーンが確り抑え逃げ切った。巨人は新打線に早速欠陥を露呈し原監督が大慌てする事態となった。 ... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ